おてがるでんきの口コミや評判|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

おてがるでんきの口コミや評判|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

新電力会社のひとつであるおてがるでんきの会社概要や特徴、大手電力会社と比較したときの料金プランの内容とお得かどうか、評判や口コミをもとにしたメリット、デメリットについて解説しています。

おてがるでんきは基本料金が無料、おてがる光とのセット割があるなどのメリットがある一方、オール電化の場合には電気料金が高くなりやすいなど、乗り換え前に知っておくべきデメリットもあります。

今の電力会社からの乗り換えを検討している人や、電気料金を見直したい人、電気をお得に利用したい人、新電力会社を比較して選びたい人はぜひ参考にしてください。

2022年12月時点、電気代の高騰により複数の新電力会社で新規受付を停止している会社が増えてきています。以下おすすめの新電力も新規申し込みができない状況です。

【エルピオでんき/あしたでんき/Looopでんき/シンエナジー/楽天でんき/そらエネでんき/ジャパン電力/グリーナでんき/まちエネ/UQでんき/サニックスでんき/熊本電力/京葉ガスの電気】など

目次

おてがるでんきとは?会社概要や特徴、ガス事業など

運営会社株式会社エクスゲート
設立2017年6月1日
住所東京都新宿区西新宿6-12-1西新宿パークウエストビル4階
供給エリア都市ガス東京、東邦、大阪ガスエリア
供給エリア電気沖縄を除く全国エリア
解約金/違約金請求される可能性あり
支払い方法クレジットカード、口座振替など
申し込み方法Webページより
https://otegal.jp/denki/apply.html
問い合わせ電話番号:0120-921-301
営業時間11:00~19:00
マイページhttps://otegal.jp/denki/user-page.html

おてがるでんきとは、株式会社エクスゲートが提供する新電力サービスです。おてがるでんきのほかにも、ガス事業であるおてがるガス、光通信サービスであるおてがる光、もうひとつの電力事業であるドリームでんき、ガス事業であるドリームガスを展開しています。

おてがるでんきは基本料金が無料、電気を使った分だけが請求される料金プランです。おてがるガスやおてがる光とのセット割もあります。

ドリームでんき、ドリームガスはセット割があり、さらに年に2回ドリームジャンボ、サマージャンボ宝くじの現物が進呈されるユニークなサービスも展開しています。

おてがるでんきの料金プラン|大手電力と比較して安い?

おてがるでんきの料金プラン|大手電力と比較して安い?

おてがるでんきの料金の仕組みは、基本料金がなく電気を使用した分だけ加算される従量料金のみとなっています。大手電力会社の従量電灯AまたはBに相当するファミリープラン、従量電灯BまたはCに相当するワークプランがあります。

また、大手電力会社と比較してどのくらい安くなるのかシミュレーションしているのでぜひチェックしてみてください。

おてがるでんきの料金表|料金プランも紹介

おてがるでんきの料金プランは以下の2つです。

・ファミリープラン(60A以下)
・ワークプラン(6kw以上)

基本料金は0円で、電気を使用した分だけ請求されます。またおてがる光と同時契約すると、電気料金が1.4~1.7%割引になります。

北海道東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 おてがるでんき
基本料金:10Aあたり 341円 0円
従量:~120kwh 23.97円 29.5円
従量:121~280kwh 30.26円 29.5円
従量:281kwh~ 33.98円 29.5円

契約容量/使用量 東北電力 おてがるでんき
基本料金:10Aあたり 330円 0円
従量:~120kwh 18.58円 26.4円
従量:121~300kwh 25.33円 26.4円
従量:301kwh~ 29.28円 26.4円

契約容量/使用量 東京電力 おてがるでんき
基本料金:10Aあたり 286円 0円
従量:~120kwh 19.88円 26.4円
従量:121~300kwh 26.48円 26.4円
従量:301kwh~ 30.57円 26.4円

契約容量/使用量 中部電力 おてがるでんき
基本料金:10Aあたり 286円 0円
従量:~120kwh 21.04円 26.4円
従量:121~300kwh 25.51円 26.4円
従量:301kwh~ 28.46円 26.4円

契約容量/使用量 北陸電力 おてがるでんき
基本料金:10Aあたり 242円 0円
従量:~120kwh 17.84円 21.3円
従量:121~300kwh 21.73円 21.3円
従量:301kwh~ 23.44円 21.3円

契約容量/使用量 関西電力 おてがるでんき
最低料金 341.01円 0円
従量:15~120kwh 20.31円 22.4円
従量:121~300kwh 25.71円 22.4円
従量:301kwh~ 28.70円 22.4円

契約容量/使用量 中国電力 おてがるでんき
最低料金 336.87円 0円
従量:15~120kwh 20.76円 24.4円
従量:121~300kwh 27.44円 24.4円
従量:301kwh~ 29.56円 24.4円

契約容量/使用量 四国電力 おてがるでんき
最低料金 411.4円 0円
従量:11~120kwh 20.37円 24.4円
従量:121~300kwh 26.99円 24.4円 
従量:301kwh~ 30.50円 24.4円

契約容量/使用量 九州電力 おてがるでんき
基本料金:10Aあたり 297円 0円
従量:~120kwh 17.46円 23.4円
従量:121~300kwh 23.06円 23.4円
従量:301kwh~ 26.06円 23.4円

大手電力会社と比較して安い?

北海道東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 おてがるでんき
30A/120kwh 3,900円 3,540円
40A/150kwh 5,154円 4,425円
50A/250kwh 8,521円 7,375円
60A/400kwh 13,959円 11,800円

契約容量/使用量 東北電力 おてがるでんき
30A/120kwh 3,219円 3,168円
40A/150kwh 4,309円 3,960円
50A/250kwh 7,172円 6,600円
60A/400kwh 11,697円 10,560円

契約容量/使用量 東京電力 おてがるでんき
30A/120kwh 3,243円 3,168円
40A/150kwh 4,323円 3,960円
50A/250kwh 7,255円 6,600円
60A/400kwh 11,921円 10,560円

契約容量/使用量 中部電力 おてがるでんき
30A/120kwh 3,382円 3,168円
40A/150kwh 4,434円 3,960円
50A/250kwh 7,271円 6,600円
60A/400kwh 11,678円 10,560円

契約容量/使用量 北陸電力 おてがるでんき
30A/120kwh 2,866円 2,556円
40A/150kwh 3,760円 3,195円
50A/250kwh 6,175円 5,325円
60A/400kwh 9,848円 8,520円

使用量 関西電力 おてがるでんき
30A/120kwh 2,473円 2,352円
40A/150kwh 3,244円 3,024円
50A/250kwh 5,815円 5,264円
60A/400kwh 9,971円 8,624円

使用量 中国電力 おてがるでんき
30A/120kwh 2,516円 2,562円
40A/150kwh 3,339円 3,294円
50A/250kwh 6,083円 5,734円
60A/400kwh 10,411円 9,394円

使用量 四国電力 おてがるでんき
30A/120kwh 2,631円 2,684円
40A/150kwh 3,441円 3,416円
50A/250kwh 6,140円 5,856円
60A/400kwh 10,539円 9,516円

契約容量/使用量 九州電力 おてがるでんき
30A/120kwh 2,986円 2,808円
40A/150kwh 3,975円 3,510円
50A/250kwh 6,578円 5,850円
60A/400kwh 10,634円 9,360円

大手電力会社をふくめ、電力サービスは基本料金+従量価格で電気料金を支払うことが多いです。おてがるでんきは基本料金が0円、従量価格のみの料金システムになっています。

電気を使用した量のみを請求されるシンプルな設計になっているため、電気料金の支払い内容が分かりやすいメリットがあります。

120kwhまでの従量価格は大手電力会社の料金よりも高くなっていますが、基本料金分を考えれば全体的に安くなります。また、おてがるガスやおてがる光とセット割にすることで、よりお得になります。

おてがるガスの料金プラン|大手ガスと比較して安い?

おてがるガスの料金プラン|大手ガスと比較して安い?

株式会社エクスゲートでは、ガス事業としておてがるガスを展開しています。おてがるガスはおてがるでんきとのセット割プランも設けています。おてがるガスの料金プランを、大手ガス会社と比較したうえで解説します。

おてがるガスの料金表

おてがるガスの料金プランは以下の通りです。

・東京地区…単独プラン、セットプラン
・中部地区…単独プラン、セットプラン
・関西地区…単独プラン、セットプラン

該当地区によって基本料金とガス量料金単価が異なります。契約事務手数料は無料です。地域の大手ガス会社の基本料金よりも、5%オフになっています。おてがるでんきと同時契約すると、基本料金が10%割引になるセットプランも展開されています。

大手一般契約と単独プランの料金単価表

東京ガス東邦ガス大阪ガス
使用量 東京ガス
基本料金
おてがるガス
基本料金
東京ガス
従量料金
おてがるガス
従量料金
~20㎥ 759円 721円 145.31円 145.31円
20㎥~80㎥ 1,056円 1,003円 130.46円 130.46円
80㎥~200㎥ 1,232円 1,170円 128.26円 128.26円
200㎥~500㎥ 1,892円 1,797円 124.96円 124.96円
500㎥~800㎥ 6,292円 5,977円 116.16円 116.16円
800㎥~ 12,452円 11,829円 108.46円 108.46円
使用量 東邦ガス
基本料金
おてがるガス
基本料金
東邦ガス
従量料金
おてがるガス
従量料金
~20㎥ 759円 721円 210.52円 210.52円
20㎥~50㎥ 1,588.88円 1,509円 169.03円 169.03円
50㎥~100㎥ 1,833.33円 1,742円 164.14円 164.14円
100㎥~250㎥ 2,077.77円 1,974円 161.7円 161.7円
250㎥~500㎥ 2,648.14円 2,516円 159.41円 159.41円
500㎥~ 7,109.25円 6,754円 150.49円 150.49円
使用量 大阪ガス
基本料金
おてがるガス
基本料金
大阪ガス
従量料金
おてがるガス
従量料金
0~20㎥ 759円 721円 174.81円 174.81円
20㎥~50㎥ 1,364.81円 1,297円 144.52円 144.52円
50㎥~100㎥ 1,635.74円 1,554円 139.1円 139.1円
100㎥~200㎥ 2,074.72円 1,971円 134.71円 134.71円
200㎥~350㎥ 3,506.75円 3,331円 127.55円 127.55円
350㎥~500㎥ 3,834.72円 3,643円 126.62円 126.62円
500㎥~1000㎥ 6,981.40円 6,633円 120.32円 120.32円
1000㎥~ 7,307,87円 6,942.48円 120円 120円

大手ガス会社と比較して安い?

東京ガス東邦ガス大阪ガス
使用量 東京ガス おてがるガス 年間差額
10㎥ 2,212円 2,174円 455円
20㎥ 3,665円 3,627円 455円
30㎥ 4,970円 4,917円 634円
50㎥ 7,579円 7,526円 634円
使用量 東邦ガス おてがるガス 年間差額
10㎥ 2,864円 2,826円 455円
20㎥ 4,969円 4,931円 455円
30㎥ 6,660円 6,580円 953円
50㎥ 10,040円 9,961円 953円
使用量 大阪ガス おてがるガス 年間差額
10㎥ 2,507円 2,469円 455円
20㎥ 4,255円 4,217円 455円
30㎥ 5,700円 5,632円 819円
50㎥ 8,591円 8,523円 819円

おてがるガスの単独プランの料金は、大手ガス会社の基本料金から5%、従量料金は同じというシンプルなプランです。ガスの使用量が多くても少なくても、基本料金から5%安い状態になります。

各大手ガス会社の基本料金プランからおてがるガスの単独プランに乗り換えた場合には、基本的に料金の5%分が割引になり、安くなることになります。

ただし、大手ガス会社でもセット割などを利用している場合にはこの限りではありません。おてがるでんきとおてがるガスとのセット割と比較する必要があります。

おてがるでんきとガスのセット割プラン

関東中部関西
使用量(アンペア) 東京ガス
東京電力
おてがるガス
おてがるでんき
年間差額
ガス:10㎥ 2,212円 2,138
1,872円
電気:120kwh(30A) 3,250円 3,168
ガス:20㎥ 3,665円 3,591
5,340円
電気:150kwh(40A) 4,331円 3,960
ガス:30㎥ 4,970円 4,867
9,216円
電気:250kwh(50A) 7,265円 6,600
ガス:50㎥ 7,579円 7,476
17,748円
電気:400kwh(60A) 11,936円 10,560
使用量(アンペア) 東邦ガス
中部電力
おてがるガス
おてがるでんき
年間差額
ガス:10㎥ 2,864円 2,790
3,516円
電気:120kwh(30A) 3,387円 3,168
ガス:20㎥ 4,969円 4,895
6,636円
電気:150kwh(40A) 4,439円 3,960
ガス:30㎥ 6,660円 6,505
9,971円
電気:250kwh(50A) 7,276円 6,600
ガス:50㎥ 10,040円 9,885
15,371円
電気:400kwh(60A) 11,686円 10,560
使用量(アンペア) 大阪ガス
関西電力
おてがるガス
おてがるでんき
年間差額
ガス:10㎥ 2,507円 2,433
2,412円
電気:120kwh 2,479円 2,352
ガス:20㎥ 4,255円 4,181
3,600円
電気:150kwh 3,250円 3,024
ガス:30㎥ 5,700円 5,567
8,281円
電気:250kwh 5,821円 5,264
ガス:50㎥ 8,591円 8,458
17,869円
電気:400kwh 9,980円 8,624

おてがるでんきとおてがるガスを同時契約すると、おてがるガスの基本料金が10%割引きになるセット割を展開しています。ガスの基本料金が10%割引となるため、電気とガス両方の料金を見直したい人もお得に利用できます。

ただし、おてがるでんきの提供エリアは広い一方、おてがるガスの提供エリアは東京ガス、東邦ガス、大阪ガスエリアに限定されています。

おてがるでんきのメリット・デメリット|口コミや評判は?

おてがるでんきのメリット・デメリット|口コミや評判は?

おてがるでんきは基本料金が無料で使った分だけ支払うシンプルな料金体系、ガスや光サービスとのセット割があるなどのいろいろなメリットがあります。口コミや評判を参照に、おてがるでんきのメリットについて解説します。

おてがるでんきのメリット5つ|評判や口コミも紹介

おてがるでんきのメリット5つ|評判や口コミも紹介

おてがるでんきには、基本料金が無料、セット割があるなど料金面でのメリットが多くなっています。口コミや評判も参照にした、おてがるでんきのメリットについて解説します。料金面での切り替えを検討している人も、ぜひ参考にしてください。

・基本料金がずっと無料
・電気使用量が多いほどお得
・ガスのセット割がある|基本料金10%割引
・光回線のセット割がある|従量料金1.4~1.7%割引
・光回線と同時申し込みで基本料金最大2ヶ月無料キャンペーン

メリット①基本料金がずっと無料

おてがるでんきのファミリープラン、ワークプランともに基本料金はずっと無料になっています。契約者は、電気を使用した分だけ支払う従量料金のみを支払います。

また、口コミや評判では電気調達にかかる費用もおてがるでんきが負担するため、調達費高騰などが起きても基本料金の支払いが発生することはありません。シンプルな料金プランで契約したい人に向いています。

メリット②電気使用量が多いほどお得

おてがるでんきの従量料金は、各エリアともに~120kwhまでは大手電力会社の従量料金よりも高くなっています。一方で120kwhを超えた場合の従量料金は、大手電力会社の従量料金よりも安くなります。

基本料金が無料であることも加えて、電気使用量が120kwhを超える場合には、支払う電気料金がお得になるのがメリットです。

メリット③ガスのセット割がある|基本料金10%割引

おてがるでんきは、同じ会社が提供しているガス事業おてがるガスと同時契約することで利用できるセット割があります。おてがるでんきとおてがるガスを同時契約すると、ガス量料金(基本料金)が10%割引になるセットプランを利用できます。

ただし、おてがるでんきの電気料金が割引になるのではなく、おてがるガスのガス基本料金が割引になる点に注意しましょう。

メリット④光回線のセット割がある|従量料金1.4~1.7%割引

おてがるでんきには、同じ会社が提供している光通信サービス、おてがる光と同時契約すると電気料金が割引になるセット割があります。おてがるでんきの電気使用料金が、地域によって1.4~1.7%割引になります。

おてがるガスとのセット割とも併用できるので、電気、ガス、光通信のインフラすべてを見直してお得に利用したい人にも向いています。

メリット⑤光回線と同時申し込みで基本料金最大2ヶ月無料キャンペーン

おてがるでんきとおてがる光を同時契約申し込みすると、おてがる光の基本料金が基本料金最大2ヶ月無料になるキャンペーンを行っています。

ほかにも、無線ルーターを持っている人や有線接続を希望する人には最大5,000円のキャッシュバック、月額+550円で利用できるあんしんサポートが1ヶ月無料などの特典もついています。

おてがる光の問い合わせ先は、ナビダイヤルではなくフリーダイヤルのため問い合わせがしやすいという口コミや評判もあります。

おてがるでんきのデメリット3つ|評判や口コミを紹介

おてがるでんきのデメリット3つ|評判や口コミを紹介

おてがるでんきには、基本料金無料やセット割などのメリットがある一方、デメリットもあります。おてがるでんきへの乗り換えを検討する前に知っておきたい、おてがるでんきのデメリットについて解説します。ぜひ参考にしてください。

・電気使用量が少ない家庭では割高になる
・オール電化住宅では割高になる
・他社の電気とガスのセット割の方がお得

デメリット①電気使用量が少ない家庭では割高になる

おてがるでんきは基本使用料が無料である一方、~120kwhまでの受領料金は大手電力会社よりも高くなっています。一人暮らしなどで毎月の電気使用量が少ない家庭の場合、今の電気料金よりも割高になる可能性があります。

おてがるでんきは解約する時にも解約金は不要、請求金額はマイページからいつでも確認できるメリットもあります。電気使用量が少ない可能性がある場合には、他の新電力会社とも比較してから乗り換えを検討しましょう。

デメリット②オール電化住宅では割高になる

オール電化住宅の場合、各電力会社で提供しているオール電化向けプランを利用すると電気料金を安くおさえられます。一方、おてがるでんきにはオール電化住宅向けの電力プランがありません。

また、おてがるガスとのセット割の恩恵を受けにくくなってしまいます。オール電化は昼間の電気使用量をおさえることで電気料金が安くなるため、電力使用量が高ければ高いほど料金が安くなるおてがるでんきの料金プランとはやや相性が悪くなっています。

デメリット③他社の電気とガスのセット割の方がお得

おてがるでんきとおてがるガスのセット割は、おてがるガスの基本料金が5%割引になる料金プランです。割引になるのはおてがるガスの基本料金のみで、おてがるでんきの料金は割引の影響を受けません。

他社の電気とガスのセット割を比較すると、電気料金も安くなるものも多いです。結果、セット割だけで比較すると他社のセット割の方がおてがるでんきのセット割よりも安い傾向にあります。

おてがるでんきより安い!おすすめの新電力

おすすめの電力会社3選!

ここからはおすすめの新電力会社を紹介していきます。2022年11月時点で新規申し込みができ、電気代が比較的安い電力会社を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめ新電力1. 東京ガス

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東京電力東京ガスの電気
30A/120kwh¥3,244¥3,232
40A/150kwh¥4,324¥4,276
50A/250kwh¥7,258¥7,091
60A/400kwh¥11,925¥11,378

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると3ヶ月間、電気代の基本料金が無料になるキャンペーンも実施しておりお得です。キャンペーン期間は決まっておらず公式HPによると都合により終了する場合もあるため早めに切り替えるのが良いでしょう。

おすすめ新電力2. HTBエナジー

運営会社HTBエナジー株式会社
供給エリア全国
解約金/違約金1年未満の解約で2,200円発生
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、コンビニ払い(手数料200円)
契約容量/使用量東京電力HTBエナジー
30A/120kwh¥3,244¥3,178
40A/150kwh¥4,324¥4,202
50A/250kwh¥7,258¥6,896
60A/400kwh¥11,925¥11,329

HTBエナジーは基本料金・従量料金ともに大手電力会社から5%の割引がされています。そのため、一人暮らしや二人暮らしなど電気の使用量に関わらず電気代を抑えることが可能です。また、オール電化プランにも対応しているため、オール電化住宅にお住まいの方にもおすすめです。

都市ガス・プロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方

おすすめの都市ガス会社

電気と合わせて、都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・レモンガスが特に安い料金プランを提供しています。エルピオ都市ガスは5,000円のキャッシュバック・レモンガスは最大1万円の割引キャンペーンを実施しているのでおすすめです。

使用量東京ガスレモンガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,139円2,226円
30m34,970円4,759円4,735円
70m310,188円9,716円9,695円
150m320,471円19,484円19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位エルピオ都市ガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら
2位レモンガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・TOKAI都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量東邦ガスエルピオ都市ガスまじめなガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,694円2,720円2,778円
30m36,659円6,265円6,326円 6,460円
70m313,323円12,505円12,749円12,924円
150m326,332円24,755円26,332円25,543円
1位エルピオ都市ガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら
2位まじめなガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら
3位TOKAI都市ガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・まじめなガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量大阪ガス関電ガスまじめなガス
10m32,864円2,346円2,456円
30m35,700円4,9595,586円 
70m311,372円9,883円10,803円
150m322,281円19,519円21,166円
1位関電ガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら
2位まじめなガス料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら申し込みはこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

おてがるでんきの大手電力会社の料金プランを比較したときの特徴と、おてがるガスとのセット割、さらにおてがるでんきの評判や口コミも参照にしたメリット、デメリット、他のおすすめ新電力会社について解説しました。

おてがるでんきはおてがるガスやおてがる光とのセット割があるため、これからインフラ関係を見直したい人に向いている電力会社です。また、基本料金が無料のためシンプルで分かりやすい料金設計の電力会社を選びたいときにも向いているでしょう。

他の新電力会社の特徴や料金プランと比較しつつ、よりお得に利用できる電力会社を選んでください。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!

電気とガスまとめるメリット&デメリット|実は電気とガス別々の方がお得?

オール電化におすすめ新電力会社TOP5|料金プランが安い人気の電力会社はどこ?

【中部エリア】新電力会社おすすめランキングTOP10|一人暮らしや二人暮らしなどパターン別に紹介します!

【関西】新電力会社おすすめランキングTOP10徹底比較!電気料金が一番安い会社はどこ? 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる