ガス代 コスト削減

レモンガスの都市ガスの口コミや評判|メリット&デメリット、料金プランなど徹底解説!

レモンガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
レモンガスの都市ガスのメリットやデメリットは?
レモンガスの評判って悪いの?
東京ガスと比較してどのくらい安いの?

このような疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。今回は、レモンガスの都市ガスについて、実際使っている方の口コミや評判を元にメリット、デメリットを徹底分析していきます。

結論、現在東京ガスを利用中で、レモンガスの都市ガスの供給エリアにお住まいの方は、レモンガスがおすすめです。

ネット上では悪い評判や値上げに対してのコメントも見られますが、真実はどうなのか口コミと合わせて紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

レモンガスとは?会社概要とサービス内容

レモンガス

引用元:レモンガス

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 レモンガス 株式会社
設立 1952年(創業は1942年)
会社住所 神奈川県平塚市高根1
資本金 2,000万円

レモンガス株式会社は、プロパンガス(LPガス)の大手で、プロパンガスが30万、都市ガスは4.5万もの顧客を抱えています。2017年に都市ガスの小売自由化がスタートし、今後さらに伸びてきそうで、過去にCMや広告動画なども流れていたので知っている方も多いかもしれませんね。

ガス以外にも、電気や光回線、ウォーターサーバーとのセット割プランもあるのでまとめて申し込みして管理を楽にしたい方やセット割引を受けたい方は要チェックです。

レモンガスの都市ガスの供給可能エリア

東京・神奈川・埼玉で東京ガスの都市ガスを利用している方が対象です。

東京都 東京 23 区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・武蔵村山市
神奈川県 横浜市・川崎市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・相模原市・三浦市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山町・寒川町・大磯町・中井町・開成町 南足柄市
埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・朝霞市・和光市・新座市・久喜市・八潮市・三郷市・蓮田市・伊奈町・白岡市・熊谷市・行田市・深谷市・鴻巣市・羽生市

レモンガスの都市ガスの事務手数料・解約金や違約金

原則1年契約ですが、契約期間に関わらず解約手数料、解約金や違約金はかかりません

レモンガスの都市ガスの支払い方法

レモンガスの支払い方法は、口座振替・クレジットカード払いから選べます。

レモンガスの都市ガスの申し込み方法

レモンガスはWebにて申し込みをすることができます。また、レモンガスのサービスについてのお問い合わせはこちらになります。

レモンガス株式会社 都市ガス事務センター
電話番号:050-3033-4540
受付時間:8:30~17:30
※土日祝日/年末年始を除く

レモンガス 公式HP

レモンガスは評判が悪い?値上げやガス料金が高いって本当?

レモンガスに対してネット上では、「レモンガス高い」「また値上げ...」「印象が悪い」などの口コミも見受けられます。ただ、ほとんどの口コミや評判はレモンガスのプロパンガスに対しての書き込みです。

プロパンガスは都市ガスとは異なり、各ガス会社が自由に料金設定できる自由料金制度をとっています。なので都市ガスと比較して値上げも頻繁に行われ料金も高い傾向にあります。

都市ガスの料金表やメリット・デメリットを後ほど紹介しますが、決して高い価格ではないのでぜひチェックしてみてください。

ちなみにプロパンガス(LPガス)の料金表は以下になります。

レモンガスプロパンガスの料金表
戸建住宅基本料金 従量料金
1,760円 使用量:0m³~5m³まで 583円 / m³
使用量:5m³~10m³まで 561円 / m³
使用量:10m³~ 539円 / m³
集合住宅基本料金 従量料金
2,090円 使用量:0m³~5m³まで 638円 / m³
使用量:5m³~10m³まで 616円 / m³
使用量:10m³~ 594円 / m³

おすすめのプロパンガスを見つけたい方はこちらを参考にしてみてください。

レモンガスの都市ガスのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

レモンガスのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

レモンガスに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

レモンガスの都市ガスのメリット|口コミと評判と合わせて紹介

レモンガスのメリット|口コミと評判と合わせて紹介

まずは、メリット部分からみていきましょう。

・東京ガスエリアで最安水準
・お得なキャンペーンを定期的に実施している
・電気や光回線とのセットプランがある

具体的にみていきましょう。

メリット① 東京ガスエリアで最安水準

口コミ

東京ガスエリアだけでもガス会社は多数あるがとにかく安い

現在関東圏内だけでも、都市ガス会社は約80社ほどあります。各会社によって供給エリアは異なりますが、レモンガスの都市ガス供給エリア内の地域で見れば他社と比べても、非常に安い価格設定になっています。

基本料金、従量料金ともに割引されますので、使用量に関わらずしっかり削減することができますね。

メリット② お得なキャンペーンを定期的に実施

口コミ

キャンペーンで初月のガス代が3,000円引きになった

2021年5月31の期間中に、専用のサイトから申し込みをした方には、3,000円の割引が適応されます。一人暮らしの方ですと、1ヶ月分の料金に近いくらい割引されるのでありがたいですね。

2021年7月時点では、2021年8月末までにレモンガスでんきを申し込んだ方限定で基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。定期的にキャンペーンがある可能性もあるので、今回のキャンペーン期間外になってしまった人は都度確認してみてください。

レモンガス 公式HP

メリット③ 電気や光回線とのセットプランがある

口コミ

電気やウォーターサーバーとセットでよりお得に使えている

レモンガスのわくわくプランは、以下の項目とセットプランで契約することができます。

・レモンガスでんき
・アクアクララ(ウォーターサーバー)
・レモンガス光(インターネット回線)

電気とのセットは毎月330円アクアクララとのセットは最大330円レモンガス光とのセットは550円の割引が受けられます。

その他にも、レモンガスでガス器具を購入すると、最大10,000円の割引や、1年間で600㎥以上の使用で、13ヶ月目のガス料金より1㎥あたり3円を割引することもできます。

レモンガスわくわくプランのセット割一覧

レモンガスでんきの口コミや評判|料金プランやメリット・デメリットを紹介!
レモンガスでんきの口コミや評判|料金プランやメリット・デメリットを紹介!

レモンガスでんきとは? レモンガスでんきのデメリットやメリットは? レモンガスでんきは東京電力と比較してどのくらい安い? レモンガスでんきは2021年6月1日に新しく始まったサービスです。 スタートア ...

続きを見る

レモンガスの都市ガスのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

レモンガスのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

次に、デメリット部分をみていきましょう。

・エリアが限られている
・セットプランがあるが、電気とガス別々の方が安い
・一般契約以外だと東京ガスより割高になる可能性がある
・東京ガス以外のガス会社から切り替えることができない

具体的にみていきましょう

デメリット① エリアが限られている

口コミ

エリア外のため、契約することができなかった

レモンガスの都市ガスエリアは東京、神奈川、埼玉のみで、それ以外にお住まいの方は契約をすることができません。

東京ガスを使っていて、レモンガスはエリア外の方へは、他にもおすすめのガス会社を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

【東京ガスエリア】都市ガス会社おすすめランキングTOP5|店舗で人気のガス会社を徹底比較!
【東京ガスエリア】都市ガス会社おすすめランキングTOP10|関東で人気のガス会社を徹底比較!

東京ガスエリアで一番安いガス会社はどこ? 東京ガスと比較してどのくらい安くなるの? そもそもガスの自由化ってなに? 今回はこのような疑問点を解決するため、都市ガスの自由化の仕組みをはじめ、東京ガスの管 ...

続きを見る

デメリット② セットプランがあるが、電気とガス別々の方が安い

口コミ

口コミ:電気とガスのセットプランは、メリットを感じない

電気とガスのセットプランはありますが、毎月101円の割引なので、正直そこまでメリットを感じにくいですね。そういう方は、ガスはレモンガス 、電気は別の新電力会社に切り替えることをおすすめします。

ただ、電力会社は現在600〜700社ありそこから選ぶのはなかなかの労力を使います。下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてください。

デメリット③ 一般契約以外だと東京ガスより割高になる可能性がある

口コミ

床暖プランがなく、東京ガスの暖らんプランの方が安かった

レモンガスは、わくわくプランのみですので、東京ガスの暖らんプランを契約している方は、料金が高くなる可能性があるのはデメリットですね。

一般契約ではない方は、事前にしっかり確認をして、安くなることが確認できてから契約するようにしましょう。

デメリット④ 東京ガス以外のガス会社から切り替えることができない

口コミ

東京電力でガスをまとめていたが、レモンガスへ切り替えできなかった

現在、レモンガスでは東京ガスを利用している方限定で、切り替えの受付を行っております

よって、東京ガス以外の都市ガス、例えば東京電力やニチガスなどを利用している方は契約することができません。あらかじめ確認をしておきましょう。

レモンガスの都市ガスの料金プラン|わくわくプランと東京ガスの比較

レモンガスの料金プラン|わくわくプランと東京ガスの比較

レモンガスの都市ガスの料金プランをみていきましょう。

料金プラン

レモンガスの都市ガスのプランは以下の1つです。

・わくわくプラン

使用量によって基本料金は、多少割引になり、従量料金は一律で5%の割引が適応されます。

料金表 使用量(㎥) 東京ガス
基本料金
レモンガス
わくわくプラン

基本料金
東京ガス
従量料金(円/㎥)
レモンガス
わくわくプラン

従量料金(円/㎥)
A 〜20㎥ 759円 759円 145.31円 138.04円
B 21〜80㎥ 1,056円 1,041.13円 130.46円 123.94円
C 81〜200㎥ 1,232円 1,208.99円 128.26円 121.84円
D 201〜500㎥ 1,892円 1,834.35円 124.96円 118.71円
E 501〜800㎥ 6,292円 6,015.37円 116.16円 110.35円
F 801㎥〜 12,452円 11,865.73円 108.46円 103.04円

東京ガスとの比較|高いor安い?

レモンガスのわくわくプランと東京ガスの一般契約の比較表

使用量 東京ガス レモンガス
わくわくプラン
年間削減額
10m3 2,212円 2,139円 -876円
30m3 4,970円 4,759円 -2,532円
70m3 10,188円 9,716円 -5,664円
150m3 20,471円 19,484円 -11,844円

さらに詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

レモンガスの都市ガスは東京ガスと比較して安い?料金プランや評判も紹介!
レモンガスの都市ガスは東京ガスと比較して安い?料金プランや評判も紹介!

レモンガスと東京ガスどっちが安い? 電気とガスのセットプランはどっちがお得? 切り替えたらいくら安くなるのか知りたい レモンガスは比較的知名度が高いガス会社なので、切り替えを検討している方もいるでしょ ...

続きを見る

レモンガスの都市ガスより安くなる?おすすめのガス会社!

レモンガスより安くなる?おすすめのガス会社!

レモンガスの都市ガスより安い、おすすめのガス会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

おすすめの都市ガス:エルピオ都市ガス

おすすめポイント!

  • 基本料金・従量料金ともに約5%割引
  • 東京ガス管内であれば電気とガスのセット割プラン有り
  • 24時間365日トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:初月の基本料金無料・1万円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代4,000円~10,000円の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量 レモンガス
わくわくプラン
エルピオ都市ガス 年間削減額
30m3 4,795円 4,735円 -720円
70m3 9,716円 9,695円 -252円
150m3 19,484円 19,682円 +2,376円

エルピオ都市ガスの口コミや評判、メリットデメリットについてはこちら。また、エルピオでんきとセット割を考えている方はこちらもぜひチェックしてみてください。

エルピオ都市ガス 公式HP

ぴったりの都市ガス会社に切り替えてガス代を安くしましょう!

今回はレモンガスのメリット、デメリットを口コミや評判を元にまとめてみました。レモンガスの都市ガスはわくわくプランの1択なので、非常にわかりやすいですね。

結論、レモンガスが供給しているエリア内においては、レモンガスがおすすめです。ただし二人暮らし以上の方でガス料金が4,000円~10,000円の方であればエルピオ都市ガスがおすすめです。

また、電気もセットで安くしたい方はレモンガスでまとめるのではなく、別の新電力に乗り換えるのがおすすめです。下で紹介しているのでチェックしてみてください。

おすすめの新電力に切り替えて電気代も安くしましょう!

おすすめ新電力会社

東京電力エリアでのおすすめ新電力は、エルピオでんき・あしたでんき・シンエナジーになります。一人暮らしや二人暮らし、ファミリー層などによっておすすめの電力会社は異なりますので比較表を参考にぜひ参考にしてください。

使用量/契約容量 東京電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
120kwh/30A 3,147円 3,394円 3,120円 3,128円
200kwh/40A 5,366円 5,190円 5,200円 5,111円
400kwh/50A 11,059円 10,071円 10,400円 10,360円
500kwh/60A 14,085円 12,626円 13,000円 13,131円
1位 エルピオでんき 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 あしたでんき 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 シンエナジー 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

自分に合ったガス会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しております。どのガス会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

また、電気に関しても、700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.