和歌山県のおすすめ電力会社10選|関電と比較して電気代が安いのはどこ?

和歌山のおすすめの電力会社

和歌山のおすすめ電力会社ランキングTOP10を紹介します。和歌山で選べる電力会社は多くありますが、自分に合った最適な電力会社の選び方を知っておくことでお得な乗り換えができるようになります。

本記事では世帯別のおすすめ電力会社やプランごとのおすすめ電力会社やセット割が使える電力会社、おすすめの電力会社を選ぶポイントなども解説します。乗り換え時のポイントをしっかり押さえ、最適な電力会社を選んで電気代をお得にしましょう。

目次

和歌山の平均的な電気代|エリア別・季節別に紹介

近畿地方、和歌山の平均電気代

【世帯別】近畿・和歌山県・全国の平均的な電気代

エリア:世帯人数平均電気代
近畿
一人暮らし
¥6,254
近畿
二人暮らし以上
¥12,784
和歌山市
二人暮らし以上
¥14,392
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

和歌山県の二人暮らし以上の世帯は、近畿地方全体と比較して高い料金であることがわかりました。一人暮らしでも平均6,000円以上で、ファミリー層になると、全国平均を見てみると2万円近くかかっています。電気代が高騰している昨今、少しでも電気代を安くするためにぜひ本記事を参考にしてみてください。

【季節別】近畿・全国の平均的な電気代

季節近畿地方平均電気代
春:2023年4~6月¥8,508
夏:2023年7~9月¥7,641
秋:2022年10~12月¥9,943
冬:2023年1~3月¥13,815
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

和歌山県に関わらず、近畿地方でも寒くなる季節が最も電気が上がります。また、冬から春にかけて、引越しシーズンも迎えるため、申し込みが混み合う可能性も。電気代は年間通してかかるものなので、スムーズに乗り換えられるよう早めに検討しましょう。

和歌山のおすすめ電力会社10選

和歌山のおすすめの電力会社

和歌山でおすすめの電力会社10選を紹介します。新電力会社はたくさんありますが、それぞれプランの内容や料金体系が異なるので、各電力会社の特徴を知り、気に入るプランがないかをチェックしましょう。

クリックすると詳細までスクロールできます

おすすめ電力会社おすすめポイント
オクトパスエナジー固定価格型プランの中で上位の安さ。環境にやさしい電気を使用。
JAPAN電力二人暮らし以上の世帯では和歌山で最安。電気使用量が多いほどお得。
Pontaでんき一人暮らしなら和歌山で最安。毎月必ず150ポイント貯まる。
Looopでんきアプリで30分ごとの料金単価をチェックして効率的な節約が可能。
大阪ガス電気とガスのセット割りあり。大手ならではの安心感。
TERASELでんき四人以上の世帯で、和歌山県の固定価格型のなかでは最安。
ENEOSでんきENEOSカードを使用して電気代を支払うとガソリン代1円/ℓ割引き
idemitsuでんき給油代金が2円/ℓ割引き、EV自動車で毎月の電気料金が200円割引き
HTBエナジー電気とガスセットで毎月の料金が102円割引き。豊富なプランあり。
コスモでんきdポイントが1~5%貯まるプランや動画配信サービスを利用できるプランあり。

和歌山のおすすめ電力1. オクトパスエナジー

和歌山のおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
使用量オクトパスエナジー
120kwh¥2,494
150kwh¥3,208
250kwh¥5,589
400kwh¥9,441
おすすめポイント

固定価格型プランの中で上位の安さ。環境にやさしい電気を使用。

オクトパスエナジーは本社がイギリスにある外資系の電力会社です。再生可能エネルギーの普及に力を入れているオクトパスエナジーは、日本を含む9か国で約720万件の供給実績があり、国際的にも評価されています。

環境にやさしい電力を使用していることに加えて料金も安く、固定価格型プランの中では和歌山で上位の安さに入ります。ポイント還元などがなく、シンプルに料金が安くなるのが特徴。一般家庭におすすめのプランは、実質再生可能エネルギー100%の「グリーンオクトパス」です。電気代を安さで選ぶなら、こちらのグリーンオクトパスへの乗り換えがおすすめでしょう。

オクトパスエナジーは大手ガス会社の東京ガスと共同経営で日本事業をおこなっているので、安心感があるのもメリットです。

和歌山のおすすめ電力2. JAPAN電力

和歌山のおすすめの電力会社にJAPAN電力
使用量JAPAN電力
120kwh¥2,458
150kwh¥3,160
250kwh¥5,501
400kwh¥9,013
おすすめポイント

二人暮らし以上の世帯では和歌山で最安。電気使用量が多いほどお得。

JAPAN電力は2023年12月時点の市場価格で、二人暮らし以上の世帯では和歌山でもっとも電気代が安い電力会社です。JAPAN電力は市場連動型の料金プランなので、電力市場の影響を受けて電気代が上下します。乗り換えをするうえでは、今後電力価格が高騰すると電気代が値上がりするリスクがあることに注意が必要です。

また、料金プランは基本料金0円で従量料金が2段階になっており、電気使用量が変わっても従量料金は大きく変化しないため、電気使用量が多いファミリー層などには特におすすめです。

ただし、1年未満の解約で3,000円の違約金が発生するので、乗り換えの際は少なくとも1年以上は継続する前提で乗り換えるとよいでしょう。

和歌山のおすすめ電力3. Pontaでんき

和歌山のおすすめの電力会社にPontaでんき
使用量Pontaでんき
120kwh¥2,565
150kwh¥3,336
250kwh¥5,906
400kwh¥10,060
おすすめポイント

一人暮らしなら和歌山で最安。毎月必ず150ポイント貯まる。

Pontaでんきの特徴は、毎月一定のPontaポイントが付与されるという点です。電気料金の額に応じて還元されるポイントが変わったりせず、毎月固定で150ポイントが貯まります。Pontaポイントを貯めている人はもちろんですが、電気使用量の少ない一人暮らしの人には特におすすめの電力サービスといえるでしょう。

電気料金に関わらず一定額のポイントが貯まるというのは、他社ではみられない特徴的な特典です。Pontaポイントの還元を差し引いて電気代を計算すると、和歌山の一人暮らし世帯で電気代がもっとも安くなります。

Pontaポイントを日常的に使用している人であれば、おすすめの電力サービスです。

和歌山のおすすめ電力4. Looopでんき

和歌山のおすすめの電力会社にLooopでんき
おすすめポイント

アプリで30分ごとの料金単価をチェックして効率的な節約が可能。

Looopでんきは市場連動型の電力会社であり、和歌山ではJAPAN電力の次に電気代が安くなります。基本料金が0円で、従量料金は30分ごとに変動する完全市場連動型の料金プランが特徴。電力市場が安いときにタイミングよく乗り換えをするのがおすすめです。

アプリで30分ごとの料金単価をチェックできるので、電力需要が集中するような平日の朝・晩などを避け、電力需要が少ない時間に電気を使うのが、Looopでんきで電気代を下げるポイントです。ピークシフトを心がけることで電気代を大幅に下げることもできます。

解約・違約金がかからないため、電力市場の状況に合わせて気軽に乗り換えできるのもメリットでしょう。

和歌山のおすすめ電力5. 大阪ガス

和歌山のおすすめの電力会社に大阪ガス
使用量大阪ガス
120kwh¥2,510
150kwh¥3,257
250kwh¥5,747
400kwh¥9,775
おすすめポイント

電気とガスのセット割りあり。大手ならではの安心感。

大手ガスの電力事業であり、電気とガスのセット申し込みがお得な電力サービスです。関西電力からの乗り換えで電気代が安くなりますが、電気とガスをセットで契約すると従量料金が安くなるためさらにお得です。すでに大阪ガスと契約している家庭であれば、電気を乗り換えるだけで簡単にセット契約が可能なので、特におすすめといえるでしょう。

また、大阪ガスでは「スタイルプランP」の新規加入でAmazonギフトカードが1,000円分当たるキャンペーンや、「スタイルプランD」の新規契約でdポイント1,000ポイント分が付与されるキャンペーンを実施しています。

電力会社への乗り換えが不安であるという人も、大手ガス会社の大阪ガスなら安心感があり、乗り換えをしやすいというのもメリットです。

和歌山のおすすめ電力6. TERASELでんき

和歌山のおすすめの電力会社にTERASELでんき
使用量TERASELでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,301
250kwh¥5,752
400kwh¥9,368
おすすめポイント

四人以上の世帯で、和歌山県の固定価格型のなかでは最安。

TERASELでんきは電気使用量が多いときの従量料金が特に安い電力会社であり、電気使用量の多いファミリー層におすすめです。四人以上の世帯では、和歌山県の固定価格型の電力会社のなかでは最安になります。

また、毎月の電気代の支払い200円につき楽天ポイントが1ポイントが貯まるので、電気代の高くなりがちな四人世帯以上の家庭ではお得にポイントを貯められるでしょう。

TERASELでんきでは以下のキャンペーンを実施しています。

・楽天ポイントやアマゾンギフト券など、7種類のなかから1つ選べるポイント4,000ポイント相当
・抽選で10名に一人、楽天ポイント2,000ポイントがもらえる

キャンペーンは2024年2月29日までの期間限定なので、できるだけ早い段階での契約がおすすめです。

和歌山のおすすめ電力7. ENEOSでんき

和歌山のおすすめの電力会社にENEOSでんき
使用量ENEOSでんき
120kwh¥2,512
150kwh¥3,232
250kwh¥5,632
400kwh¥9,513
おすすめポイント

ENEOSカードを使用して電気代を支払うとガソリン代1円/ℓ割引き

ENEOSでんきは、ENEOSを運営しているJXTGエネルギーが展開する電力サービスです。和歌山では3人世帯以上では比較的電気代が安いため、主にファミリー世帯におすすめの電力会社といえるでしょう。

ENEOSでんきにはENEOSのバックグラウンドをいかしたガソリン代の割引きプランがあり、自動車を持っている人には特におすすめの電力会社サービスです。

具体的な特典は、以下のとおりです。

・ENEOSカードを使用して電気代を支払うとガソリン・灯油・軽油代が1円/ℓ割引き
・ENEOSカードCBを利用して電気代を支払うと毎月の電気料金が100円割引き

普段からENEOSカードを使ってガソリンなどを給油している人であれば、お得に特典を活用できるでしょう。

和歌山のおすすめ電力8. idemitsuでんき

和歌山のおすすめの電力会社にidemitsuでんき
使用量idemitsuでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,296
250kwh¥5,730
400kwh¥9,616
おすすめポイント

給油代金が2円/ℓ割引き、EV自動車で毎月の電気料金が200円割引き

idemitsuでんきは国内大手の石油元売企業である出光興産の電力事業です。一般家庭向けのプランだけでなく、オール電化プランでも関西電力から乗り換えることで電気代を安くできます。電気料金プランは、ガソリン車・EV自動車どちらのユーザーにもお得な「カーオプション」があるのが特徴です。

カーオプションには「ガソリンコース」と「EVコース」の2種類があります。

・ガソリンコース:出光のガソリンスタンドで給油代金が2円/ℓ割引き
・EVコース:毎月の電気料金が200円割引き

自動車を日常的に使用し、ガソリンの給油やEV自動車の充電を日常的に使う人にはおすすめの電力サービスといえるでしょう。

和歌山のおすすめ電力9. HTBエナジー

和歌山のおすすめの電力会社にHTBエナジー
使用量HTBエナジー
120kwh¥3,092
150kwh¥3,881
250kwh¥6,511
400kwh¥10,456
おすすめポイント

電気とガスセットで毎月の料金が102円割引き。豊富なプランあり。

HTBエナジーは電気と都市ガスを提供する会社であり、セットで契約することで毎月の料金が102円割引きされます。2022年10月からは「電源調達調整費」を電気代に含めたプランになったことで、電力市場と連動して電気代が上下する料金体系になりました。そのため電力市場が安いときに契約すると、よりお得に電気代を下げられます。

また、選べるプランが多く、一日のうち2時間は電気代が無料になる「ママトクプラン」プランや、オール電化住宅向けの「ぜんぶでんき」、実質再生可能エネルギー100%の電気料金プラン「LOVE地球」などがあります。

和歌山のおすすめ電力10. コスモでんき

和歌山のおすすめの電力会社にコスモでんき
使用量コスモでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,337
250kwh¥5,908
400kwh¥10,064
おすすめポイント

dポイントが1~5%貯まるプランや動画配信サービスを利用できるプランあり。

コスモでんきは石油元売大手のコスモ石油グループの電力サービスです。選べるプランは以下の4種類です。

・スタンダード:一般家庭向けのプラン
・ポイントプラス:dポイントが貯まるプラン
・セレクト:動画サービスなどとセットでお得に契約できるプラン
・グリーン:エコな電気を使えるプラン

ポイントプラスの還元率は、電気料金5,500円未満で1%、5,500円~8,800円で3%、8,800円以上で5%です。電気使用量が多い家庭ほどお得にdポイントを貯められます。

「セレクト」はドコモの動画配信サービス「Leminoプレミアム」や雑誌閲覧サービス「dマガジン」が無料で使えるプランです。

【世帯別】和歌山のおすすめ新電力会社

和歌山で世帯別におすすめの電力会社

和歌山でおすすめの新電力会社を、世帯人数別に紹介します。自分の世帯に合った電力会社を選び、効率的に電気代を削減しましょう。

一人暮らし|単身世帯におすすめの電力会社

和歌山で一人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
Pontaでんき※2-¥1,813公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
JAPAN電力※1-¥1,295公式HP
大阪ガス-¥672公式HP
Looopでんき※1-¥622公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量120kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

Pontaでんきは電気使用量に関係なく毎月150ポイント貯まるため、一人暮らしなどの電気使用量が少ない家庭では特にお得になります。オクトパスエナジーは世帯を問わず電気代の安さで上位に入ります。

二人暮らし|同棲や夫婦におすすめの電力会社

和歌山で二人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥2,123公式HP
Pontaでんき※2-¥1,816公式HP
Looopでんき※1-¥1,618公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
大阪ガス-¥964公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量150kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

最安のJAPAN電力は、和歌山でもっとも安い市場連動型の電力会社です。電力市場が安いときは、JAPAN電力やLooopでんきのような市場連動型の電力会社がおすすめです。

三人以上|子供がいる家族やシェアハウスにおすすめの電力会社

和歌山で三人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥4,883公式HP
Looopでんき※1-¥4,218公式HP
オクトパスエナジー-¥3,827公式HP
ENEOSでんき-¥3,316公式HP
idemitsuでんき-¥2,137公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量250kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

和歌山県の三人暮らし以上の世帯では、市場連動型のJAPAN電力とLooopでんきが上位に入ります。固定価格型ではオクトパスエナジーのほか、ファミリー層で電気代が安くなるENEOSでんきやidemitsuでんきも上位に入ります。

四人以上|大家族にもおすすめの電力会社

和歌山で四人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥12,611公式HP
TERASELでんき-¥8,352公式HP
Looopでんき※1-¥8,000公式HP
オクトパスエナジー-¥7,475公式HP
ENEOSでんき-¥6,610公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量400kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

四人以上の世帯ではTERASELでんきが上位に入ります。TERASELでんきは電気使用量が多い家庭ほどお得な電力会社であり、電位使用量がさらに増えれば和歌山で最安の電力会社になるでしょう。

【セット割】和歌山のおすすめ会社

和歌山で電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社
世帯人数関西電力大阪ガス
一人暮らし
電気:120kwh・ガス:5m3
¥4,067¥4,143
二人暮らし
電気:150kwh・ガス:10m3
¥5,617¥5,764
三人暮らし
電気:250kwh・ガス:20m3
¥9,724¥10,002
四人暮らし以上
電気:400kwh・ガス:30m3
¥15,134¥15,475
※関西電力のセット割引:電気代2%割引を適応済み

和歌山県でおすすめのセット割がある電力会社は、関西電力と大阪ガスです。金額差は大きくありませんが、どの世帯でも関西電力の方が料金が安くなっています。

関西電力で電気とガスをセットで契約した場合、毎月のガス料金が3%割引きされるというセット割があります。関西電力では2023年12月~2024年3月の期間限定で、電気料金ポイントが最大5倍になるキャンペーンを実施中。また関西電力のポイントサービスである「はぴeポイント」に新規加入することで、 1万名に2,000円分のJCBギフトカードが当たるキャンペーンも実施中です。

大阪ガスでは電気とガスをセットにすることで、電気の従量料金が安くなります。電気使用量が多い家庭ほどお得にセット割を活用できるでしょう。大阪ガスでは「スタイルプランP」の新規加入でAmazonギフトカードが1,000円分当たるキャンペーン、「スタイルプランD」の新規契約でdポイント1,000ポイント分が付与されるキャンペーンをそれぞれ実施しています。

【オール電化】和歌山のおすすめ電力会社

和歌山でオール電化プランがおすすめの電力会社
基本/従量料金関西電力HTBエナジーコスモでんき
基本料金最初の10kWまで(1契約)¥2,409.40¥2,068¥2,409.40
10kWをこえる1kWにつき¥416.94¥396¥416.94
従量料金デイタイム(昼間時間)夏季¥28.87¥27.22¥28.87
その他季¥26.24¥24.75¥26.24
リビングタイム(生活時間)¥22.80¥21.52¥22.80
ナイトタイム(夜間時間)¥15.37¥14.29¥15.37

和歌山県でおすすめのオール電化プランはHTBエナジー・コスモでんきです。市場の動向に合わせて節約したい方はHTBエナジー・お得な特典を活用したい方はコスモでんきがおすすめです。

和歌山でプロパンガスとセット契約はできる?

和歌山県でプロパンガスと電気のセットプランはある?

和歌山で電気とプロパンガスのセットプランはありません。そのためプロパンガスの供給エリアに住んでいる場合、電気とプロパンガスそれぞれ最安の会社を選ぶのがおすすめです。

ただしプロパンガスの料金は公表されていない場合が多く、自分で安いプロパンガス会社を調べて乗り換えをするのが難しいという難点があります。そのため、プロパン会社を乗り換える際は、比較サイトを活用するとよいでしょう。比較サイトを使えば地域でおすすめのプロパンガス会社を無料で紹介してくれ、簡単に乗り換えが可能です。お得なキャンペーンも実施しているので、気軽に試してみてください。

プロパンガスの比較サイトに関する詳細はこちら▽

なお都市ガスに関しては、和歌山県ではエルピオ都市ガスがおすすめです。

エルピオ都市ガスについて詳しいプランを知りたい人は、以下の記事も参考にしてください▽

和歌山電力は安い?特徴や料金プランなど紹介

和歌山電力の料金プランは安い?

和歌山電力は、電力自由化の恩恵を地域に活かすために地域密着のサービスで和歌山の経済活性化に取り組んでいる電力会社です。電気使用量が多い家庭ほどお得になる電力会社なので、ファミリー世帯などには特におすすめです。

契約期間が1年と定められており、1年未満に解約すると違約金が2,200円かかります。ただし、和歌山電力には長期割があり、契約期間を1年から2年へ任意に延長することで、基本料金・従量単価がそれぞれ1%オフになります。長期割を適用する場合、2年以内に解約すると3,300円の違約金がかかります。

また、オール電化プランはないので、オール電化住宅に住んでいる人にはおすすめできません。

和歌山でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

和歌山でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

和歌山でお得な電力会社を選ぶ際のポイントを紹介します。電力会社を選ぶ際は、こちらで紹介する点に着目すると自分に合った電力会社が選べるので、参考にしてください。

自分の電気代がどれくらいか確認する

電力会社を乗り換える際は、現在どれくらいの電気を使っているのか、事前にチェックしましょう。先ほどおすすめ電力会社を世帯滅に紹介した通り、電気代がどれくらいかかっているかで最適な電力会社は異なります

電気代を確認したら、自分が何を重視して電力会社を選ぶのかを決めます。電気代が高いと感じるのであれば、できるだけ安い電力会社を選ぶとよいでしょう。電気代がそこまで高くないのであれば、ポイント還元や新規入会時の特典がある電力会社を選ぶという方法もあります。

まずは自分の電気代を確認し、それを基準として電力会社を選ぶことが大事です。

解約・違約金を確認する

電力会社のなかには契約期間に縛りがあり、解約の際に違約金が発生する場合があります。解約・違約金の有無だけでなく、契約期間がどれくらいなのか、違約金がいくらなのかは事前に確認しておきましょう。

契約期間や違約金は電力会社ごとに異なり、契約期間が長く違約金が高額であるほど、乗り換え時に損をしてしまいます。もっとも解約金を加味しても、特典や電気代の安さでお得になる場合もあるので、その点も考慮したうえで電力会社を選ぶことで最適な乗り換えができます。

電力会社のプラン形態を確認する

電力会社のプランはたくさんあるので、各電力会社のプラン形態をよく確認しましょう。一般家庭向けのプランのほかには電気使用量が多い家庭向けのプラン、ポイント特典があるプラン、オール電化向けのプランなどがあります。

また料金体系には大きく分けて市場連動型と価格固定型があり、市場連動型は電力市場が安いときであれば電気代を大きく下げることができます。一方価格固定型は電力市場の影響を受けにくく、電力市場が高騰しても簡単には値上がりしないので、値上げのリスクを軽減したい人には固定価格型がおすすめです。

ほかにも電力会社独自の調整金が加算される場合もあるため、その時の電気料金を比較するだけでなく、どのようなプラン形態になっているかも考慮して乗り換える電力会社を決めることが大事です。

【結論】和歌山でおすすめの電力会社|目的別に紹介

とにかく電気代を安くしたいJAPAN電力
オクトパスエナジー
Looopでんき
ポイントを効率よく貯めたいPontaでんき(Pontaポイント)
TERASELでんき(楽天ポイント)
コスモでんき(dポイント)
キャンペーン・特典重視で決めたいTERASELでんき
Pontaでんき
電気とガスをまとめたい大阪ガス
関西電力
ENEOSでんき
市場連動型プランではない会社にしたいオクトパスエナジー
TERASELでんき
大阪ガス
オール電化プランを申し込みたいコスモでんき
HTBエナジー

和歌山のおすすめ電力会社をまとめると、一人暮らしではPontaでんきが最安で、二人暮らし以上ではJAPAN電力が最安です。Pontaでんきはポイント還元を加味したときの電気代なので、単純に電気代を安くしたいときはオクトパスエナジーもおすすめ。四人世帯以上の場合、固定価格型ではTERASELでんきが最安になります。

2023年時点では電力市場が比較的安いため、和歌山ではJAPAN電力やLooop電力といった市場連動型の電力会社がお得になっています。市場連動型は電力市場の動向次第で料金が変動するので、乗り換え後も料金をチェックし、値上げ時には乗り換えを検討することが大事です。

【関西地方】都道府県別のおすすめ電力会社

関西電力が対象地域のおすすめの電力会社ランキングを大公開!

関西地方の大阪、京都、兵庫、滋賀、三重、奈良のおすすめの電力会社についてはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次