TOKAI都市ガスの評判や口コミ|料金プランや東邦ガスとの比較表など解説!

TOKAI都市ガスの評判や口コミ|料金プランや東邦ガスとの比較表など解説!

東海地方に住んでいる方で、安くしたい・引っ越しを機に東邦ガスからの乗り換えを考えている方もいるでしょう。しかし新ガス会社はたくさんあるため、どのガス会社に乗り換えればお得なのかわからないという方も多いと思います。

こちらの記事ではTOKAI都市ガスがおすすめなのはどんな人なのか、料金プランやメリット・デメリットをあげて具体的に解説します。本記事を参考にして、都市ガス会社をお得に乗り換えガス料金を安く抑えましょう。

目次

【結論】TOKAI都市ガスがおすすめな人

【結論】TOKAI都市ガスがおすすめな人

TOKAI都市ガスがおすすめな人は、以下のとおりです。

・現在東邦ガスと契約している(一般・がすてきトクトク・エコジョーズに限る)
・電気とガスをセットで管理したい
・都市ガス会社を安くしたい

TOKAI都市ガスは大手ガス会社である東邦ガスよりも料金が安いので、使用量を問わず乗り換えによって確実に料金を安くすることができます。解約金等もかからないため、東邦ガスから乗り換え後、別にお得な新ガス会社があれば、すぐに乗り換えても問題ありません。

後ほど説明する通り、TOKAI都市ガスは電気とのセット割りがあるため、セットにすればより安い料金でまとめて管理ができます。電気とガスのセットはどの会社でも評判が良いサービスなので、ぜひ活用してください。

TOKAI都市ガスとは?供給エリアや解約金など解説

TOKAI都市ガスとは?供給エリアや解約金など解説
運営会社株式会社TOKAI
設立1950年(昭和25年)12月 23日
住所静岡市葵区常磐町2-6-8
資本金140億4百万円
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県(一部エリア外)
セット割TOKAIでんきとのセットプランで毎月200円割引
解約金/違約金なし
支払い方法クレジットカード、口座振替
問い合わせ0120-100-828
マイページログインはこちら

TOKAI都市ガスはプロパンガスやウォーターサーバーなどの事業をおこなうTOKAIグループの都市ガス事業です。株式会社TOKAIは1950年創業の老舗企業であり、エネルギー事業には長い歴史があります。

現在TOKAI都市ガスではキャンペーンを実施しています。TOKAI都市ガスへ申込みをすることでQUOカードPay2,000円分がもらえるというのが、キャンペーンの内容です。キャンペーン期間は2022年12月1日~12月31日までに申し込み、2月28日までに供給がスタートした方限定となります。検討している方は早めに切り替えするのがいいでしょう。

TOKAI都市ガスの料金プラン|東邦ガスと比較して高い?安い?

TOKAI都市ガスの料金プラン|東邦ガスと比較して高い?安い?

現在東邦ガスと契約しているが、TOKAI都市ガスへの乗り換えを検討している方もいるでしょう。TOKAI都市ガスの料金プランと東邦ガスを比較し、それぞれの料金プランをチェックしてどちらがよりお得かを確認してください。

TOKAI都市ガスの料金プラン

使用量東邦ガス
基本料金
東邦ガス
従量料金
TOKAI都市ガス
基本料金
TOKAI都市ガス
従量料金
~20m³¥759.00¥210.52¥736.23¥204.20
20m³~50m³¥1,588.88¥169.03¥1,541.21¥163.96
50m³~100m³¥1,833.33¥164.14¥1,778.33¥159.22
100m³~250m³¥2,077.77¥161.70¥2,015.44¥156.85
250m³~500m³¥2,648.14¥159.41¥2,568.70¥154.63
500m³~¥7,109.25¥150.49¥6,895.97¥145.98

TOKAI都市ガスで契約をすると上記の料金が適用されます。使用量に応じて単価が決まっており、基本料金・従量料金とも使用量が増えるほど単価が下がります。基本料金・従量料金ともに東邦ガスよりも安い単価になっているため、一人暮らしや二人暮らし、ファミリー層に関わらず安くなるのが特徴です。

TOKAI都市ガスと東邦ガスの比較表

東邦ガスの一般料金とTOKAI都市ガスのシミュレーション

使用量東邦ガス
一般ガス
TOKAI都市ガス年間削減額
10m³¥2,864¥2,778-¥1,032
20m³¥4,969¥4,820-¥1,790
30m³¥6,660¥6,460-¥2,397
50m³¥10,040¥9,739-¥3,614
70m³¥13,323¥12,924-¥4,793
100m³¥18,247¥17,700-¥6,564
150m³¥26,333¥25,543-¥9,478
200m³¥34,418¥33,385-¥12,388

東邦ガスのがすてきトクトク・エコジョーズとTOKAI都市ガスのシミュレーション

使用量東邦ガス
がすてきトクトク
東邦ガス
エコジョーズ
TOKAI都市ガス
10m³¥2,847¥2,804¥2,778
20m³¥4,935¥4,849¥4,820
30m³¥8,228¥8,053¥6,460
50m³¥11,514¥11,344¥9,739
70m³¥16,652¥16,334¥12,924
100m³¥21,378¥21,130¥17,700
150m³¥31,321¥31,027¥25,543
200m³¥39,120¥38,908¥33,385

TOKAI都市ガスの基本プランと東邦ガスの料金表を比較すると、どの使用量でもTOKAI都市ガスの方が安いことがわかります。つまり東邦ガスからTOKAI都市ガスに乗り換えることで、料金を確実に安くすることができるのです

東邦ガスにはいくつかのプランがあります。「がすてきトクトク」は2年間の契約で料金が基本プランよりも安いプラン、「エコジョーズ」は給湯熱効率がよい給湯器であるエコジョーズを使っている家庭に適用されるプランです。また、あったかトクトクの標準・エコジョーズプランは調理・温水・暖房機器を使用している方向けで12~4月の暖房期に単価が安くなるプラン。これらのプランをTOKAI都市ガスと比較した際の割引率は以下の通りです。

料金プラン割引率
一般料金3%
がすてきトクトク2%
エコジョーズ1%
あったかトクトク(標準)2.5%
あったかトクトク(エコジョーズ)0.2%

しかし、「床暖トクトク・エネファーム・ヒーポントクトク」を使用している方は料金メリットが出ないケースがあるため、あまりおすすめできませんので注意してください。

TOKAI都市ガスのメリット・デメリット|口コミや評判も紹介

TOKAI都市ガスのメリット・デメリット|口コミや評判も紹介

TOKAI都市ガスのメリット・デメリット、口コミや評判などを紹介します。どのガス会社にもメリット・デメリットがあり、お得かどうかは人によって異なるので、両者をよく比較しましょう。

ちなみに口コミなど多少ありましたが、多くはプロパンガスのものであり、都市ガスのものはほとんどありませんでした。

TOKAI都市ガスのメリット5つ

TOKAI都市ガスのメリット5つ

TOKAI都市ガスには主に5つのメリットがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

・東邦ガスの一般料金よりも3%安い
・電気とのセット割プランで200円お得になる
・TLCポイントが貯まる
・解約金・契約手数料が無料
・大手ならではの安心感がある

メリット1.東邦ガスの一般料金よりも3%安い

TOKAI都市ガスの料金は東邦ガスより料金プランが安いため、使用量に関わらず乗り換えをすることでガス代が安くなります

ガス会社によっては使用量や環境に適していない家庭では、乗り換えによってかえってガス代が上がるリスクがあります。しかしTOKAI都市ガスのように確実に料金を安くすることができるのであれば、安心して乗り換えできるでしょう。

ちなみに割引率はプランによって異なり、東邦ガスの一般料金からの乗り換えで3%、がすてきトクトクは2%・エコジョーズは1%、あったかトクトク(標準)は2.5%、あったかトクトク(エコジョーズ)は0.2%それぞれガス代が安くなります。

メリット2.電気とのセット割プランで200円お得になる

TOKAI都市ガスにはTOKAIでんきとのセット割りがあり、セット割プランを使うと毎月のガス代が200円お得になります。TOKAI都市ガスはもともと東邦ガスに比べてガス代が安いので、セット割りを使えばさらにお得な料金になります。

昨今の原油価格などの高騰により電気・ガスのセット割りがある会社は非常に少なくなっていますが、TOKAI都市ガスはセット契約できるためメリットと言えるでしょう。

メリット3.TLCポイントが貯まる

TLCポイントとはTOKAI都市ガスを運営するTOKAIグループ独自のポイントサービスです。1ポイント1円換算でamazonギフト券やWAONポイントに交換することができます。

ただしポイントを貯めるには、TLC会員サービスへ申込まなければなりません。TLC会員サービスは年会費・入会費無料で評判も良いため、ガスの切り替えと合わせて入会を検討してみるのもよいでしょう。

メリット4.解約金・契約手数料が無料

TOKAI都市ガスには契約期間の縛りがなく、解約しても解約金・契約手数料はかかりません。解約金がかかると気軽に乗り換えがしづらいので、TOKAI都市ガスのように解約金・契約手数料がかからないガス会社は評判が良いです。

違約金・契約手数料がなければ気軽な乗り換えもしやすいので、まずは試しに乗り換えてみるというのもよいでしょう。

メリット5.大手ならではの安心感がある

TOKAI都市ガスは、昔からガス事業をおこなっている大手エネルギー会社であるTOKAIグループが供給するガス事業であるため倒産やサービス停止のリスクが低く安心感があります。

昨今エネルギー価格が高騰するなか、サービスを停止する電気・ガス会社は実際に出ています。そのため大手ならではの安心感があることは、ガス会社を決めるうえでは重要なポイントといえます。

TOKAI都市ガスのデメリット3つ

TOKAI都市ガスのデメリット3つ

続いてTOKAI都市ガスのデメリットを見ていきましょう。主に以下3つが挙げられます。

・プランによっては割高の可能性がある
・コンビニ払いができない
・料金明細の郵送が有料

デメリット1.プランによっては割高の可能性がある

東邦ガスで「床暖トクトク」「エネファーム」「ヒーポントクトク」のプランに加入している場合、TOKAI都市ガスへ乗り換えるとかえって割高になる可能性が高いです。床暖トクトクはガス温水床暖房を使用している家庭、エネファームは家庭用燃料電池のエネファームを使用している家庭、ヒーポントクトクはガスヒーポンを使用している家庭にそれぞれ適してプランであり、TOKAI都市ガスにはこれにあたるプランが用意されていません。

デメリット2.コンビニ払いができない

TOKAI都市ガスの支払い方法はクレジットカード又は口座振替であり、コンビニ払いができません。そのため振込用紙による支払いを希望する方にとってはデメリットです。もっともクレジットカード持っていなくても口座振替で自動引き落としにできるため、支払い方法に困ることは基本的にないでしょう。

デメリット3.料金明細の紙の郵送が有料

TOKAI都市ガスの料金明細はサイト上で確認することになっているため(料金明細更新のお知らせはメールで毎月通知されます(無料))、基本的に料金明細は発行されません。料金明細の発行は有料なので、明細を紙で管理したい方は毎月110円(税込)の費用がかかってしまうためデメリットでしょう。

サイトの使い方は、クレーム・トラブルなどを受け付ける問い合わせ窓口に聞くという手段もあります。

TOKAI都市ガスの申し込み方法

TOKAI都市ガスの申し込み方法

TOKAI都市ガスの申し込みの流れは、以下のとおりです。

・申し込みフォームの作成
・支払方法の登録
・ガス開栓日の調整
・ガス開栓の立ち会い
・ガス供給開始

ホームページに申し込みフォームがあるので、そちらを記入して支払方法を登録まで済ませます。登録の際にお客様番号、供給地点番号を用意しておきましょう。

ガスメーターが屋外に設置してある場合は立ち会いが不要ですが、オートロックや新居での契約の場合は立ち会いが必要なので、日程調整をして立ち会いをします。ここまで手続きが済めば、ガスの供給が開始されます。

また、12月31日までにTOKAI都市ガスを申し込み、2月28日までに供給スタートした方にへQUOカードPAY2,000円分がもらえるキャンペーンを実施しています。ぜひ検討してみてください。

まとめ

TOKAI都市ガスは大手ガス会社である株式会社TOKAIが運営するサービスであり、東邦ガスからの乗り換えで確実に料金を安くすることができます。セット割りによってさらに料金が安くなり、管理もまとめてできるため、電気も一緒に乗り換えるのがおすすめでしょう。

本記事のシミュレーションなどを参考に、どのくらい安くなるのかを事前にチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる