コスト削減 電気代

【北海道】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

【北海道】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

北海道は寒い地域なので、電気代も高額になりがちであるため、できるだけお得な電力会社を利用したいですね。

しかし、電力自由化に伴い選べる電力会社は増えましたが、北海道ではまだ利用できない電力会社もあるので注意が必要です。

こちらの記事では、北海道電力との比較をもとにして、北海道でおすすめの電力会社を3社紹介します。ご自身の家庭や生活スタイルに合わせた、最適な電力会社を選びましょう。

【北海道】平均電気代|一人暮らしからファミリー層

【北海道】平均電気代|一人暮らしからファミリー層

まずは自身の毎月の電気代が、平均と比べて安いのか高いのかをチェックしてみましょう。

一人暮らし 約5,700円
二人暮らし 約9,700円
三人暮らし 約11,100円
四人暮らし 約11,700円
五人暮らし 約12,900円
六人暮らし 約16,000円

電力会社の選び方|お得に新電力に切り替えるコツ

電力会社を選ぶ時、どこに重点を置くのかは非常に重要です。主に以下の7点を意識すれば問題ないでしょう。

・電気料金が安い
・電気の供給エリアをチェック
・支払い方法をチェック
・ポイント付与がある
・キャンペーンや特典をチェック
・セット割プランでよりお得に
・解約金の有無をチェック

詳しくはこちらで紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!
電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!

電力会社の数は無数にあります。そのため、電力会社を切り替えたいと思っても、どれが良いのかさっぱりわからないですよね。 そこで今回は、自分に合った電力会社の選び方を知るために、「電気料金プランの種類には ...

続きを見る

【北海道】新電力会社ランキングTOP3|北海道電力との電気料金比較

【北海道】新電力会社ランキングTOP3|北海道電力との電気料金比較

北海道は、北陸や東北地方に続いて平均電気代が高く、北海道電力の基本料金も東京に比べて高額です。

そのため、まず極端に使用量が少ない家庭であれば、基本料金がかからない電力会社を利用するのがお得になります。

ただし、北海道電気は120kwhまでの電気代が安いという特徴があるため、少ない電力使用量だと差は大きく開きません。

逆に、280kwh以上になると北海道電力の電気代は高額になり、世帯人数が多い家庭の場合、1kwhあたりにかかる料金が一定の電力会社と差が開いてきます。

料金別おすすめの新電力会社

契約容量 電気代/月 最安値の新電力会社
30A ~5,700円 親指でんき,Looopでんき
5,700円~ 親指でんき,Looopでんき
40A ~9,700円 親指でんき,Looopでんき
9,700円~ 親指でんき,Looopでんき
50A ~11,100円 親指でんき,Looopでんき
11,100円~ 親指でんき,Looopでんき
60A ~11,700円 親指でんき,Looopでんき
11,700円~ 親指でんき,Looopでんき

北海道電力との比較

使用量 北海道電力 親指でんき Looopでんき リミックスでんき
179Kwh 5,700円 5,280円 5,280円 5,399円
307Kwh 9,654円 9,056円 9,056円 9,157円
329Kwh 11,116円 9,705円 9,705円 10,532円
338Kwh 11,761円 9,971円 9,971円 11,146円

おすすめランキング1位. 親指でんき

親指でんきの解約方法&注意点を解説します。

北海道電力 親指でんき
基本料金:10Aあたり 341円 0円
従量:~119Kwh 23.97円 29.5円
従量:120~279Kwh 30.26円
従量:280Kwh~ 33.98円

メリット

・エルピオでんきなどの安い電力会社が対象外エリアになる北海道では、親指でんきがLooopでんき同様1kwhあたりの使用量が最も安い
・一段階でわかりやすい料金設定を採用
・使用量に関わりなく料金が一定のため、たくさん使う家庭ほどお得になる
・解約手数料・初期費用が0円

デメリット

・一人暮らしなど低額な使用量の家庭の場合、北海道電力より高くなることもある

僅差ではあるものの、1kwhあたりの電気代は、他の電力会社と比較して最も安く、大手電力会社の設備を使用するため切り替えリスクゼロも売りにしています。

ただし、北海道電力は120kwhまでの電気代が安いため、電気使用量が少ない家庭の場合のみ、北海道電力の方が安くなる場合もあります。

親指電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
親指でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

目次親指でんきとは?会社概要とサービス内容親指でんきの会社概要|どんな会社なの?親指でんきの供給可能エリアは?親指でんきの事務手数料・解約違約金は?親指でんきの支払い方法は?親指でんきのメリット・デメ ...

続きを見る

おすすめランキング2位. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

北海道電力 Looopでんき
基本料金:10Aあたり 341円 0円
従量:~119Kwh 23.97円 29.5円
従量:120~279Kwh 30.26円
従量:280Kwh~ 33.98円

メリット

・基本料金0円、使用量に応じた一律料金設定でわかりやすい
・解約手数料無料で、試しに変更してみるということが可能

デメリット

・使用量が少ない家庭の場合、北海道電力以上に高くなることもある

親指でんきと同額で1kwhあたりにかかる料金が最も安いのがLooopでんきです。

Looopでんきも基本料無料の低額の電力会社ですが、親指でんきと同じで、電気使用量が非常に少ない家庭の場合には北海道電力の方が安くなります。

また、セット割りや最適な料金プランなど、親指でんきよりメリットがある家庭の場合には、Looopでんきを選ぶメリットが高いといるでしょう。

Looopでんきの評判や口コミは?
Looopでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

目次Looopでんきとは?会社概要とサービス内容会社概要|どんな会社なの?供給可能エリアは?事務手数料・解約違約金は?支払い方法は?Looopでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説 ...

続きを見る

おすすめランキング3位. リミックスでんき

新電力でおすすめのリミックスでんき

北海道電力 リミックスでんき
基本料金:10Aあたり 341円 323.95円
従量:~119Kwh 23.97円 22.77円
従量:120~279Kwh 30.26円 28.74円
従量:280Kwh~ 33.98円 32.28円

メリット

・北海道電力と比較したときに、電力消費量に関わらずリミックス電気の方が安いため、変更すれば必ずお得になる
・使用量がごく僅かの場合、基本料金無料の新電力会社よりも安くなる場合もある
・もともとエネルギー関連の事業をしていた会社なので、新電力の中でも信頼性が高い

デメリット

・北海道電力との違いはわずかなため、お得感は小さい
・北海道電力と同じく基本料金がそれなりに高い
・電気使用量が一定以上になれば、親指でんきやLooopでんきなどよりも高くなる

リミックスでんきは基本料金・従量料金とも北海道電力より安いため、北海道電力からの切り替えによって確実にお得になります。

ただし、北海道電力と同じく、特に安いのは電気使用量が120kwhまでの場合なので、電力使用量が増えるに従い、親指でんきやLooopでんきより高くなってしまいます。

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
リミックスでんきの電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

目次リミックスでんきとは?会社概要とサービス内容会社概要|どんな会社なの?供給可能エリアは?事務手数料・解約金や違約金は?支払い方法は?申し込み方法は?リミックスでんき専用アプリはある?リミックスでん ...

続きを見る

【北海道】電力会社を切り替える際の注意点

【北海道】電力会社を切り替える際の注意点

電力自由化に伴い、新しく利用できる電力会社の数は急増しましたが、北海道地域には対応していない電力会社も多くあります。

そのため、今回紹介した3社以外にも安い電力会社はあるのですが、北海道地域で対応しているとは限らないので、その点は注意してください。

また、オール電化対応などの特殊なプランに対応しているかどうかも、電力会社により異なります。ご家庭のニーズに合ったプランを選ぶようにしましょう。

まとめ|北海道でもっとも安い新電力会社

北海道では、一人暮らしなどの電気使用量が少ない家庭ではリミックスでんきがおすすめの場合もありますが、ほとんどの家庭では親指でんきの方が安く済みます。

また、北海道電力は120kwhまでの使用量が安い反面基本料金は高く、結果的には従量料金が一定額の新電力会社のほうが安くなります。

あとは、こちらでご紹介した注意点もよく確認して、ご自身のご家庭にあった、最適な電力会社を選択してください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.