ガス代 コスト削減

関電ガス(なっトクプラン)は高い?口コミや評判、メリット・デメリットまで徹底解説!

関電ガス(なっトクプラン)は高い?口コミや評判、メリット・デメリットまで徹底解説!
関西電力の都市ガスって安いの?高いの?
関電ガスの口コミや評判が知りたい
関西電力で電気とガスをまとめるメリットやデメリットは?

関西電力が供給している都市ガス「なっトクプラン」はお得なのか?疑問に思われている方も多いでしょう。

今回は、関電ガスの口コミや評判、メリット・デメリットについて解説しています。また、料金プランの紹介や、大阪ガスと比較した際どのくらい安くなるのか?はたまた高くなってしまうのか?比較シミュレーションしていますのでぜひチェックしてください。

結論、関電ガスは大阪ガスと比較して安いです。また、電気とガスをまとめることで割引率が高くなり、よりお得に電気とガスを使用することができます。

ただ、使い方によっては電気とガスは別々に申し込んだほうが安いケースも多いので注意が必要です。

関西電力の都市ガス(なっトクプラン)とは?支払い方法や解約金の有無など紹介!

運営会社 関西電力株式会社
設立 1951年5月1日
住所 大阪市北区中之島3丁目6番16号
資本金 4,893億円
供給エリア電気 大阪ガスエリア
解約金/違約金 無し
支払い方法 口座振替・クレジットカード支払い
問い合わせ 問い合わせはこちら
電話番号:0800-777-5800
マイページ ログインはこちら

関電ガスを販売しているのは、大手電力会社の「関西電力株式会社」です。また、販売代理店や、トラブル時の対応業務を行っているのは、関西電力のグループ会社で、関西電力と岩谷産業の共同出資の「関電ガスサポート株式会社」です。言わずもがな、大手企業なので、信頼、安心感は抜群ですね。

関電ガスの供給可能エリアは大阪ガスエリア内になり、詳細は以下の通りです。

大阪地域 大阪市
南部地域 和泉市・泉大津市・泉佐野市・岩出市・大阪狭山市・貝塚市・海南市・河南町・河内長野市・岸和田市・熊取町・堺市・泉南市・太子町・高石市・田尻町・忠岡町・富田林市・羽曳野市・阪南市・藤井寺市・松原市・岬町・和歌山市
北東部地域 安堵町・斑鳩町・池田市・生駒市・茨木市・王寺町・香芝市・柏原市・交野市・門真市・川西町・河合町・上牧町・木津川市・京田辺市・広陵町・三郷町・四條畷市・島本町・吹田市・精華町・摂津市・大東市・高槻市・天理市・豊中市・寝屋川市・奈良市・東大阪市・枚方市・平群町・箕面市・守口市・八尾市・大和郡山市・大和高田市・八幡市
兵庫地域 明石市・芦屋市・尼崎市・伊丹市・猪名川町・稲美町・加古川市・加西市・加東市・川西市・神戸市・三田市・太子町・高砂市・宝塚市・たつの市・豊能町・西宮市・能勢町・播磨町・姫路市・三木市
京滋地域 愛荘町・井手町・宇治市・近江八幡市・大津市・大山崎町・亀岡市・京都市・草津市・久御山町・甲賀市・甲良町・湖南市・城陽市・多賀町・長岡京市・長浜市・東近江市・彦根市・日野町・米原市・向日市・守山市・野洲市・栗東市・竜王町

関電ガス 申し込み

関電ガス(なっトクプラン)のメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

関電ガス(なっトクプラン)のメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

 

関電ガスに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

関電ガス(なっトクプラン)のメリット4つ

関電ガス(なっトクプラン)のメリット4つ

関電ガスには以下4つのメリットがあります。

・大阪ガスと比較してガス料金が安い
・電気とガスのセットプラン「なっトクパック」でよりお得
・はぴeポイントが貯まる
・キャンペーンでさらにお得

それぞれ詳しくみていきましょう。

メリット① 大阪ガスと比較してガス料金が安い

関電ガスは大阪ガスと比べて基本料金・従量料金ともに単価が安いので確実にガス代が安くなります。

例えば、毎月5,000円ほどガス料金がかかっていた場合、年間で5,000円前後お得に利用することが可能です。ざっくり1ヶ月分のガス料金が節約できますし、解約金も一切かからないのでおすすめですね。

メリット② 電気とガスのセットプラン「なっトクパック」でよりお得

関電ガスは、なっトクプラン(都市ガス)と、なっトクでんき(電気)まとめる「なっトクパックプラン」があります。

電気とガスをまとめることにより、ガス料金が追加で3%割引され、電気ガスともに安くなり、よりお得に使うことができます。明細がまとめり管理もしやすくなりますし、大阪ガスで、電気とガスをまとめるよりも安くなるので、ぜひ検討してみてください。

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめなのはどっち?料金プラン徹底比較!

メリット③ はぴeポイントが貯まる

関電ガスで、電気ガスを契約すると、電気料金1,000円=8ポイント、ガス料金1,000円=5ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、電気ガスの支払いに充てることもできますし、その他景品と交換できたり、提携ポイントへ交換することもでき、使い方が豊富です。このサービスを受けるためには、「はぴeみる電」に登録をしなければいけないので必ず登録をしましょう。もちろん無料で登録できます。

詳しくはこちら

メリット④ キャンペーンでさらにお得

関西電力は、2022年2月1日〜2022年4月30日の期間に、関電ガス(なっトクプラン)に申し込むと、2ヶ月分の基本料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

また、電気を関西電力に切り替えたり、期間中にお友達が申し込みをしたりするとQUOカード1,000円を受け取ることもできます。そのほかにもはぴeポイントがお得に貯めるキャンペーンなど豊富にそろっているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

関電ガス 申し込み

関電ガス(なっトクプラン)のデメリット2つ

関電ガス(なっトクプラン)のデメリット2つ

次に、デメリット部分をみていきましょう。

・プランによっては割高になる
・セット割でもそこまで安くならない

デメリット① プランによっては割高になる

関電ガスでは、エネファームやエコウィルなどのガスを使った発電設備に対する割引プランがありません。また、床暖などのプランもないため、一般契約以外の方が切り替えると割高になってしまう可能性があります。

よって切り替える前に、自身のプランを確認して、しっかり安くなることが確認できてから申し込みをするように注意しましょう。

デメリット② セット割でもそこまで安くならない

関電ガスの料金プランは、基本料金、従量料金ともに割引されるので、大阪ガスの一般契約や、関西電力の通常のプランと比較した際、高くなることはないです。

ただ、一人暮らしなどで、電気ガスの使用量が少ない方は、そこまで削減額が大きくないのでメリットを感じにくいです。そういう方は、従量料金が割引されるプラン、会社よりも、基本料金が大幅に割引されるプラン、会社を選んだ方がお得になります。

下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関電ガス(なっトクプラン)の料金プラン|大阪ガスと比較して高い?安い?

関電ガス(なっトクプラン)の料金プラン|大阪ガスと比較して高い?安い?

関電ガスは大阪ガスと比較してどのくらいお得になるのでしょうか。料金プランや比較表を交えて解説していきます。

関電ガスの料金プラン

関電ガスの料金プランは以下の2つです。

なっトクプラン:通常プラン
なっトクパック:電気とガスをまとめると、ガス料金3%が割引される

なっトクパックは、ガスのなっトクプラン、電気のなっトクでんきをセットで契約した際のプランです。電気はもちろん、ガスもさらに安くなる料金プランです。

関電ガスと大阪ガスの料金比較

比較表:なっトクプラン

料金表 使用量 大阪ガス
基本料金
関電ガス
基本料金
大阪ガス
従量料金
関電ガス
従量料金
A 〜20㎥ 759.00円 758.90円 174.81円 158.77円
B 21〜50㎥ 1,364.81円 1,262.33円 144.52円 133.66円
C 51〜100㎥ 1,635.74円 1,266.83円 139.10円 133.53円
D 101〜200㎥ 2,074.72円 1,683.41円 134.71円 129.34円
E 201〜350㎥ 3,506.75円 3,043.33円 127.55円 122.52円
F 351〜500㎥ 3,834.72円 3,353.47円 126.62円 121.61円
G 501〜1000㎥ 6,981.94円 6,357.69円 120.32円 115.58円
H 1001㎥〜 7,307.87円 6,673.44円 120.00円 115.27円
使用量 大阪ガス 関電ガス 差額(年間)
10(m3) 2,507円 2,346円 -1,932円
30(m3) 5,700円 5,276円 -5,088円
70(m3) 11,372円 10,613円 -9,108円
150(m3) 22,281円 21,084円 -14,364円

比較表:なっトクパック

使用量 大阪ガス 関電ガス 差額(年間)
10(m3) 2,507円 2,275円 -2,784円
30(m3) 5,700円 5,117円 -6,996円
70(m3) 11,372円 10,294円 -12,936円
150(m3) 22,281円 20,451円 -21,960円

申し込みはコチラ

【関西】電気とガスをさらに安くする方法を紹介!

【関西】電気とガスをさらに安くする方法を紹介!

実は、電気とガスと別々の会社で契約した方が、ガス料金、電気料金ともに安くなるケースが多いです。

ただ、明細をまとめたいという方にはおすすめはできなく、電気とガスをセットで契約する場合は、「関電ガス」でまとめるのがおすすめです。今回は、別々の会社にして、よりお得に使いたい方へ、おすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関西電力エリアのおすすめ新電力TOP10

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめなのはどっち?料金プラン徹底比較!

関電ガス 申し込みはこちら

自分に合ったガス会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しております。どのガス会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。また、電気に関しても、700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.