ガス代 コスト削減 電気代

エルピオ都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオ都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

ボルトくん
エルピオガスがよいという評判を聞いたが、どんなメリットがあるの?

イグニスくん
利用したいけど申し込み方法が分からない

アクアくん
エルピオ都市ガスの供給可能エリアは?

このような疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

毎月のガス代は光熱費の中でも占める割合が大きいので、なるべく安いガス会社を選びたいものですよね。

今回は、エルピオ都市ガスのサービス内容や評判、メリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。

この記事を読むことで、エルピオ都市ガスの単価や料金プラン・東京ガスと比較してどのくらい安くなるのかもわかります。

ガス会社選びに迷っているなら、ぜひ参考にしてください。

※プロパンガス(LPガス)を利用している方はこちらをチェックしてみてください。

エルピオでんきとセットで契約を考えている方はこちらでエルピオでんきの料金プランや口コミ、評判を解説しています。

エルピオ都市ガスとは?会社概要とサービス内容



エルピオ都市ガスは2020年にサービスを開始したばかりなので、まだよく知らない人も多いと思います。まずは、エルピオ都市ガスがどのような会社なのかを把握しましょう。

会社の基本情報やサービス内容・申し込み方法に加え、解約金や違約金についても詳しくご紹介します。

供給可能エリアについてもまとめているので、ご自宅がサービスの範囲内かどうか確認してみてください。

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 株式会社エルピオ
設立 1965年4月
会社住所 千葉県市川市曽谷1-30-18
資本金 9,850万円(グループ合計 1億2,850万円)

エルピオ都市ガスは、格安料金の電力サービスとして評判の「エルピオでんき」で有名な株式会社エルピオが運営しています。

元々プロパンガス(LPガス)の提供を行っていましたが、2020年11月から、一部を除く首都圏で都市ガスの販売を開始しました。

電気同様、非常に安い料金設定なので大変評判を集めています。

供給可能エリアは?

エルピオ都市ガスの供給可能エリアは、もともと東京ガスの供給エリアだった地区のうち、「東京地区等」と規定しているところです。

エルピオの都市ガス供給エリア

東京都 東京23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・ 小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・ 東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・武蔵村山市
千葉県 千葉市・木更津市・八千代市・君津市・富津市・四街道市・袖ヶ浦市・八街市・佐倉市・ 印西市・白井市・成田市・富里市・酒々井町・芝山町・多古町・栄町
神奈川県 横浜市・川崎市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・相模原市・ 三浦市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山町・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市
埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・朝霞市・和光市・ 新座市・久喜市・八潮市・三郷市・蓮田市・伊奈町・白岡市・熊谷市・行田市・深谷市・鴻巣市・羽生市
茨城県 日立市・竜ヶ崎市・牛久市・つくば市・取手市・つくばみらい市・稲敷市・利根町・阿見町・美浦村
栃木県 宇都宮市・真岡市・上三川町・芳賀町・高根沢町・壬生町
群馬県 千代田町・邑楽町・明和町

事務手数料・解約金や違約金は?

エルピオ都市ガスは、契約期間に関わらず解約金や違約金は発生しません。事務手数料もかからないのでご安心ください。

支払い方法は?

エルピオ都市ガスの支払い方法は、クレジットカード、または口座振替での支払いが可能です。口座引き落しの場合、毎月6日に自動的に引き落としとなります。

申し込み方法は?

エルピオ都市ガスのホームページから申し込みが可能です。

電話での問い合わせ希望の方

株式会社エルピオお客様サービスセンター
電話番号:0120-23-5556
携帯電話から:0570-02-5556
受付時間:平日9:00〜18:00

エルピオ都市ガスの専用アプリはある?

エルピオ都市ガスの専用アプリはありません。ただし、マイページが用意されているため、単価や毎月のガス使用量・料金を確認することが可能だと評判です。

申し込みはコチラ

エルピオ都市ガスのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

エルピオ都市ガスのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

エルピオ都市ガスへの切り替えを検討するにあたって、メリットだけでなくどんなデメリットがあるかについてもしっかり把握しておく必要があります。

口コミや評判、料金プランから分析して分かるエルピオ都市ガスのメリットとデメリット紹介していきます。

エルピオ都市ガスのメリット

エルピオ都市ガスのメリット

エルピオ都市ガスを利用することには、以下のように3つのメリットがあります。ガス会社の切り替えを検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

・電気とガスのセット割がある
・使用量が多い家庭は確実に安くなる
・切り替えキャンペーンがある

具体的にどのようなことなのか、口コミや評判とともに一つ一つ詳しく見ていきましょう。

メリット① 電気とガスのセット割がある

口コミ

電気とガスをセットにするとコスパ最強

エルピオでんきとエルピオ都市ガスを一緒に契約するとセット割が適用され、毎月のガス料金が100円割引になります。

エルピオは電気代もガス代も業界最安値といわれているため、さらに割引されるのは大きなメリットです。

年間に換算すると使用量によっては10,000円以上の節約になる場合もあるので、この機会に電気会社の切り替えも検討してみてはいかがでしょうか。

また、もともとエルピオでんきを契約している人も、エルピオガスにすると大変お得になると評判です。

メリット② 使用量が多い家庭は確実に安くなる

口コミ

家族の人数が多いので安くなるのはありがたい

エルピオ都市ガスの特徴は、ガスの使用量が多い家庭向けの料金体系になっていることです。

使用量が少ない場合は東京ガスの一般料金より高い、または同額の金額で設定されていますが、使用量が多くなると従量料金が東京ガスより安くなります。

なので、ガスの使用量が多い家庭は毎月のガス代が確実に安くなりますので、エルピオ都市ガスにするメリットは相当大きいでしょう。

メリット③ 切り替えキャンペーンがある

口コミ

キャンペーンはお得で嬉しい

エルピオ都市ガスでは現在、切り替えキャンペーンを実施しています。

2021年4月30日まで(2021年4月8日時点)にエルピオ都市ガスに切り替えると、11ヶ月目のガス料金から最大10,000円がキャッシュバックされるのです。

既にエルピオ都市ガスを利用している場合や、10か月未満で解約した場合などは適用されないので注意してください。

さらに、エルピオ都市ガスを新規で申し込むと初月の基本料金が無料に、エルピオでんきとセットで申し込むと供給開始後3か月間の基本料金が無料になります。

新規でエルピオガスを申し込みした方

基本料金 キャッシュバック金額
初月無料 10,000円

同月に新規でエルピオ都市ガスと電気を申し込みした方

基本料金 キャッシュバック金額
供給開始後3ヶ月間無料 10,000円

申し込みはこちら

エルピオ都市ガスのデメリット

エルピオ都市ガスのデメリット

エルピオ都市ガスには、以下のようなデメリットもあります。デメリットも理解した上で、エルピオ都市ガスに切り替えるべきかよく考えてみるとよいでしょう。

・10m3以下の一人暮らしなどの方は割高
・床暖プランの方はプランによって割高になる
・電気の契約容量が30A以上でないとセット割できない

口コミや評判とともに一つ一つ具体的に見ていきましょう。

デメリット① 10m3以下の一人暮らしなどの方は割高

口コミ

一人暮らしなのでガス代が高くなるのは残念

エルピオ都市ガスの料金体系では、ガスの使用量が10m3以下の場合の基本料金が、東京ガスの一般料金より高くなります

なので、一人暮らしのように10m3以下しかガスを使用しない場合などは、かえって割高になってしまう点がデメリットです。

「ガス代をできるだけ節約したい」という方は、毎月のガス使用量が何m3くらいなのか確認してみてください。

もし、10m3以下であれば、エルピオ都市ガスに切り替えると割高になってしまう可能性があるのでやめたほうがよいでしょう。

デメリット② 床暖プランの方はプランによって割高になる

口コミ

床暖プランでもお得にならない

エルピオ都市ガスが提供している「床暖プラン」は、家庭用ガス床暖房を利用していて、ガス使用量が多い家庭におすすめのプランです。

しかし、東京ガスの「暖らんプラン」と比較すると、セット割が適用されている場合に限り、エルピオ都市ガスの「床暖プラン」のほうが高くなってしまいます。

東京ガスからの切り替えを検討している場合は、割引状況をよく確認しておかなければなりません。切り替えることで損をすることになる可能性もあるので注意してください。

デメリット③ 電気の契約容量が30A以上でないとセット割できない

口コミ

30A以上でないとセット割を利用できなくて残念

エルピオでんきとのセット割を利用するにあたって、電気の契約容量が30A以上であることが条件になるのもデメリットの1つになります。

これは、電気料金メニューに20A以下の契約プランがないためです。電気を20A以下で契約しているのはほとんどが単身世帯であり、どの会社を選んでも料金に大きな差はありません。

そのため、エルピオを利用するメリットも特にないでしょう。

エルピオ都市ガスの料金プラン|東京ガスに比べて安いの?

エルピオ都市ガスの料金プラン|東京ガスに比べて安いの?

ガス会社を切り替えるにあたって、もっとも気になるのがガス料金でしょう。エルピオ都市ガスの単価や料金プラン・東京ガスとの料金比較をまとめました。

東京ガスからエルピオ都市ガスに切り替えると、年間いくら節約することができるのでしょうか。

東京ガスに比べてどのくらい安くなるのかをプラン別にまとめているので、ぜひ参考にしてください

エルピオ都市ガスの料金プラン

エルピオ都市ガスの料金プランには、「スタンダードプラン」と「床暖プラン」の2つがあります。

どのような方に向いているプランなのかは以下のとおりです。

料金プラン おすすめな方
スタンダードプラン 一般的な家庭向けに設定されており、一人暮らしから三世帯の大家族までにおすすめのお得なプラン。
床暖プラン 家庭用ガス床暖房を利用していて、毎月のガス使用量が多い家庭におすすめのプラン。

いずれのプランも、毎月のガス使用量が多くなるほど、東京ガスに比べて従量料金が安くなるように設置されています。

東京ガスとエルピオ都市ガスの比較

東京ガスとエルピオ都市ガスの料金単価

料金表 使用量(㎥) 東京ガス
基本料金
エルピオガス
基本料金
東京ガス
従量料金(円/㎥)
エルピオガス
従量料金(円/㎥)
A 〜20㎥ 759円 975円 145.31円 125.11円
B 21〜80㎥ 1,056円 1,015.00円 130.46円 124円
C 81〜200㎥ 1,232円 1,232.00円 128.26円 123円
D 201〜500㎥ 1,892円 1,833.35円 124.96円 119.84円
E 501〜800㎥ 6,292円 6,034.03円 116.16円 110.24円
F 801㎥〜 12,452円 11,941.00円 108.46円 105.1円

東京ガスの一般契約とエルピオ都市ガスのスタンダードプランの比較

東京ガス
一般契約
エルピオガス
スタンダードプラン
差額(年間)
10m3 2,212円 2,226円 -168円
30m3 4,970円 4,735円 -2,817円
70m3 10,188円 9,695円 -5,918円
150m3 20,471円 19,682円 -9,468円
300m3 39,380円 37,785円 -19,144円

東京ガスの暖らんプランとエルピオ都市ガスの床暖プランの比較

東京ガス
暖らんプラン
エルピオガス
床暖プラン
差額(年間)
10m3 2,212円 2,211円 -13円
30m3 4,865円 4,862円 -39円
70m3 9,665円 9,658円 -92円
150m3 18,496円 18,480円 -198円
300m3 34,848円 34,815円 -396円

※東京ガスの暖らんプランを契約されている方で、「バス暖割」「エコ割」「セット割」のオプション割引は適応されていません。

適応されている方は、エルピオの床暖プランよりも東京ガスの暖らんプランのままのほうがお得です。

エルピオ都市ガスより安くなる?おすすめのガス会社!

エルピオ都市ガスより安くなる?おすすめのガス会社!

ガス自由化に伴ってエルピオ都市ガスと一緒に都市ガスに参入したのが、神奈川県平塚市に本社があるレモンガスです。

東京ガスエリアにあるガス会社の中では上位を占める安さで評判のレモンガスですが、エルピオ都市ガスと比較するとどうなのでしょうか。

エルピオ都市ガスとレモンガスの料金比較表をまとめましたので、自分の家庭だとどうなるのかシミュレーションしてみることをおすすめします。

おすすめ① レモンガス

レモンガス

おすすめポイント!

  • 東京ガスエリア最安水準
  • アクアクララ(ウォーターサーバー)とのセット割で毎月330円割引
  • レモンガス光(ネット回線)とのセット割で毎月5500円割引
  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
レモンガス エルピオガス
スタンダードプラン
差額(年間)
10m3 2,175円 2,226円 -1,040円
30m3 4,759円 4,735円 +291円
70m3 9,716円 9,695円 +263円
150m3 19,484円 19,682円 -2,365円
300m3 37,447円 37,785円 -4,056円

エルピオ都市ガスとレモンガスの単価や料金表を比較すると、確かに使用量によってはレモンガスのほうが安くなる場合もあります。

しかし、1か月のガス使用量が30m3や70m3のときはエルピオ都市ガスよりレモンガスのほうが高くなっています

一般的な家庭の平均ガス使用量は28~30m3といわれているため、エルピオ都市ガスのほうがお得になる可能性は高いでしょう。

ただ、一人暮らしの方はエルピオガスより、レモンガスの方がおすすめですね。

レモンガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

まとめ

エルピオ都市ガスの評判やメリット・デメリット、東京ガスとの比較などをご紹介しました。エルピオ都市ガスは、毎月のガス使用量が多い家庭におすすめのガス会社です。

具体的には、ガスの使用量が30~70m3であればエルピオ都市ガス、それ以外であればレモンガスがおすすめです。

また、現在東京ガスの暖らんプランを利用中で、何かしらのセット割を適応している家庭であれば、そのまま東京ガスのほうがお得に利用できます。

こちらからシミュレーションもできますので、気になる方はチェックしてみてください。

一緒に電気も安くしたい方はこちらもチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)を使っている方はこちら

自分に合ったガス会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しております。どのガス会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

また、電気に関しても、700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.