大阪の電力会社おすすめランキングTOP12|関電と比較して電気代が安いのはどこ?

大阪のおすすめの電力会社

電力自由化によって、大手電力会社よりも安い新電力会社を自由に選べるようになりました。

しかし大阪には選べる新電力会社が数多くあるので、どの電力会社と契約するべきか悩んでる人も多いでしょう。

本記事では大阪の電力会社おすすめランキングTOP12を紹介します。

世帯別のおすすめ新電力会社やおすすめのセット割、大阪でお得な電力会社を選ぶ際のポイントなどについても解説するので、本記事を読むことで家庭に合った最適な電力会社を選べるようになります。

目次

とりあえず関西電力という考え方は損してる?

とりあえず関西電力に申し込むという考え方は損している?

電力自由化後も特に不自由を感じないからという理由で、関西電力との契約を継続している家庭もあるでしょう。しかし新電力会社は基本的に関西電力よりも安いので、乗り換えをするだけで電気代は下がります。

例えば二人暮らしの家庭で関西電力から大阪ガスの電気に乗り換えをした場合、年間で964円電気代が安くなり、5年間では4,820円もの電気代の削減になります。また市場連動型のJAPAN電力やPontaポイントの還元率が高いPontaでんきであれば、さらにお得になる場合もあります。

このように、自分に合った電力会社を見つけて乗り換えをすることで、電気代を大きく削減することができます。新電力会社に乗り替えると電気の質が悪くなることを心配する方もいますが、大手電力会社と同じ送電網を使用しているため電気の質は変わりません

単に契約する電力会社が違うだけで支払う電気代に大きな差が出るため、「とりあえず関西電力で」と考えている方も、一度電力会社を見直してみることをおすすめします。

【最新】大阪の平均的な電気代はいくら?

近畿地方、大阪の平均電気代

【世帯別】近畿・大阪府・全国の平均的な電気代

エリア:世帯人数平均電気代
近畿
一人暮らし
¥6,254
近畿
二人暮らし以上
¥12,784
大阪市
二人暮らし以上
¥10,990
堺市
二人暮らし以上
¥13,430
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

大阪市は近畿地方の平均電気代と比較して約2,000円ほど安いのに対して、堺市は約1,000円ほど高くなっています。そのため、世帯人数や電気の使い方などにより大きな差があることがわかります。平均よりも高くても安くてもお得に利用することは可能なので、以降をぜひ参考にしてください。

【季節別】近畿・全国の平均的な電気代

季節近畿地方平均電気代
春:2023年4~6月¥8,508
夏:2023年7~9月¥7,641
秋:2022年10~12月¥9,943
冬:2023年1~3月¥13,815
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

冬から春にかけて、電気代が高くなるのと合わせて、引越しシーズンも重なり電力会社の乗り換えを検討する方も増えます。オールシーズン電気代はかかるため、スムーズかつ、早めにお得な電気に切り替えたい方はなるべく早めに乗り換えを検討してください。

大阪の電力会社おすすめランキングTOP12

大阪のおすすめの電力会社

大阪の電力会社おすすめランキングTOP12を紹介します。こちらで紹介する電力会社は、大阪の中でもお得な電力会社を厳選したものなので、それぞれの電力会社のプランをよく比較して、電力会社選びの参考にしてください。

クリックすると詳細までスクロールできます

おすすめ電力会社おすすめポイント
オクトパスエナジー実質再生可能エネルギー100%の電気を安価に使うことができる。
JAPAN電力二人以上のすべての世帯で最安。電力使用量が多い家庭でお得。
Pontaでんき毎月必ず150ポイントが貯まり、新規契約で2,000ポイント付与。
Looopでんきアプリで30分ごとの料金単価を確認し、効率的に節電可。
大阪ガス電気とガスのセット割がお得。大手ならではの安心感あり。
TERASELでんき四人以上の世帯で電気代が安い。6,000円相当のキャンペーンあり。
ENEOSでんき三人世帯以上で電気代が安い。ガソリン代等が1円/ℓ割引き。
idemitsuでんきカーオプションで給油代金が2円/ℓ割引き、または電気代200円割引き。
HTBエナジー選べるプランが豊富。ガスとセットで毎月102円割引あり。
コスモでんき選べるプランが豊富。最大5%のdポイント還元。オール電化対応。
しろくま電力環境にやさしい電気を安価で提供。プランが単一でシンプル。
ドリームでんき半年に一度「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が付与。

大阪のおすすめ電力1. オクトパスエナジー

大阪のおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
使用量オクトパスエナジー
120kwh¥2,494
150kwh¥3,208
250kwh¥5,589
400kwh¥9,441
おすすめポイント

実質再生可能エネルギー100%の電気を安価に使うことができる。

オクトパスエナジーは、イギリスのオクトパス社と東京ガスが共同経営している電力会社です。非化石証書の利用によって「実質再生エネルギー100%」の電気を実現しており、環境にやさしい電力サービスの普及に関してグローバルに評価されている点に特徴があります。

一般家庭向けのプランは、実質再生可能エネルギー100%の「グリーンオクトパス」です。グリーンオクトパスは大阪で世帯を問わず電気代がお得であり、シンプルに電気代を安くしたいという人に向いているプランといえるでしょう。

オクトパスエナジーは、お得なうえに環境にもやさしい電力会社であり、安価に実質再生エネルギー100%の電気を使いたい人にはおすすめです。

大阪のおすすめ電力2. JAPAN電力

大阪のおすすめの電力会社にJAPAN電力
使用量JAPAN電力
120kwh¥2,458
150kwh¥3,160
250kwh¥5,501
400kwh¥9,013
おすすめポイント

二人以上のすべての世帯で最安。電力使用量が多い家庭でお得。

JAPAN電力は、2022年2月に設立されたJAPAN電力株式会社が運営する電力サービスです。基本料金0円で従量料金が2段階の「くらしプランS」がおすすめプランあり、大阪では二人以上のすべての世帯でJAPAN電力が最安。電気使用量が多いときの従量料金が他社に比べて安いため、電力使用量が多い家庭では特にお得です。

ただしJAPAN電力は市場連動型の電力会社なので、電力市場が高騰すると値上がりするリスクがあります。2023年12月時点の電力価格では大阪で最安ですが、電力価格が上がると固定価格型の電力会社の方がお得になる可能性もあるので、乗り換えの際はこのことも念頭に置いておきましょう。

大阪のおすすめ電力3. Pontaでんき

大阪のおすすめの電力会社にPontaでんき
使用量Pontaでんき
120kwh¥2,565
150kwh¥3,336
250kwh¥5,906
400kwh¥10,060
おすすめポイント

毎月必ず150ポイントが貯まり、新規契約で2,000ポイント付与。

Pontaでんきは電気代の支払いでPontaポイントが貯まる電力サービスであり、毎月必ず150ポイントが貯まるのがメリットです。Pontaでんきのポイント還元は電気使用量に関係なく一定であるため、電気使用量が少ない家庭ほどお得な電力サービスといえるでしょう。

ポイント還元を加味して電気代を比較すると、大阪の一人暮らしではもっともお得に利用でき、二人暮らしでもJAPAN電力に次いで乗り換えるメリットが大きいです。

さらにPonta電気に新規で申し込むとPontaポイントが2,000ポイント付与されるので、最初の12ヶ月だけでも3,800ポイントが貯まることになります。このようにPontaでんきは、Pontaポイントの還元が充実している電力サービスです。

大阪のおすすめ電力4. Looopでんき

大阪のおすすめの電力会社にLooopでんき
おすすめポイント

アプリで30分ごとの料金単価を確認し、効率的に節電可。

Looopでんきは、太陽光、風力、水力発電などの自然エネルギーの開発に力を入れる株式会社Looopが販売する電力サービスです。一般家庭向けの料金プランには、完全市場連動型の「スマートタイムONE(電灯)」があります。

Looopでんきの電気料金は、JEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動するのが特徴です。「でんき予報」というアプリで30分ごとの料金単価を確認でき、電気代の安い時間がわかるので、電力需要が多い時間の電気使用を避ける「ピークシフト」が簡単にできます

このように、Looopでんきはアプリを使った効率的な節電ができるのがメリットなので、ゲーム感覚で気軽に節電を楽しみたい人にはおすすめの電力会社です。

大阪のおすすめ電力5. 大阪ガス

大阪のおすすめの電力会社に大阪ガス
使用量大阪ガス
120kwh¥2,510
150kwh¥3,257
250kwh¥5,747
400kwh¥9,775
おすすめポイント

電気とガスのセット割がお得。大手ならではの安心感あり。

大阪ガスの電気は大手ガス会社の電力サービスであり、知名度が高いことから、大阪では人気があります。新電力への乗り換えに抵抗があるという方も、馴染みのある大手ガス会社の電力サービスなら安心して乗り換えしやすいでしょう。

大阪ガスの電気基本料金・従量料金が関西電力よりも安いだけでなく、電気とガスのセットで従量料金が安くなるため、さらにお得に契約ができます。大阪では大阪ガスを利用している家庭も多いので、電気を乗り換えるだけでセット割が適用されるというメリットがあります。

また、大阪ガスは選べるプランが豊富にあり、一般家庭向けの「ベースプランA」のほか、Amazonプライム年会費相当分が無料になる「スタイルプランP」や、CO2排出量実質的ゼロの「スタイルプランE」などから選ぶことができます。

大阪のおすすめ電力6. TERASELでんき

大阪のおすすめの電力会社にTERASELでんき
使用量TERASELでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,301
250kwh¥5,752
400kwh¥9,368
おすすめポイント

四人以上の世帯で電気代が安い。6,000円相当のキャンペーンあり。

TERASELでんきは電気使用量が多いときの従量料金が安く、ファミリー層には特におすすめの電力会社です。大阪では四人以上の世帯で電気代の安さで上位にあり、市場連動型のJAPAN電力を除けば最安の電気料金になっています。世帯人数が多く電気代が高い家庭で、少しでも電気代を下げたい場合にはTERASELでんきがおすすめといえるでしょう。

また、TERASELでんきでは、2024年2月29日までの期間限定で以下のような特典がもらえるキャンペーンを実施しています。

・楽天ポイントやアマゾンギフト券など、7種類のなかから1つ選べるポイント4,000ポイント相当
・抽選で10名に一人、楽天ポイント2,000ポイントがもらえる

大阪のおすすめ電力7. ENEOSでんき

大阪のおすすめの電力会社にENEOSでんき
使用量ENEOSでんき
120kwh¥2,512
150kwh¥3,232
250kwh¥5,632
400kwh¥9,513
おすすめポイント

三人世帯以上で電気代が安い。ガソリン代等が1円/ℓ割引き。

ENEOSでんきは、サービスステーションのENEOSで有名なJXTGエネルギーが運営する電力サービスです。電気使用量の多い家庭では電気代がお得になり、大阪では三人世帯・四人世帯以上で特に電気代が安くなります。

またENEOSでんきは、以下のような自動車関連の特典がある点に特徴があります。

・ENEOSカードを使用して電気代を支払うとガソリン代や軽油代が1円/ℓ割引き
・ENEOSカードCBを利用して電気代を支払うと毎月の電気料金が100円割引き

このように、ENEOSカードを使用してガソリンを給油しているなど、自動車を日常的に使っている家庭でよりお得になるのがENEOSでんきの特徴です。

大阪のおすすめ電力8. idemitsuでんき

大阪のおすすめの電力会社にidemitsuでんき
使用量idemitsuでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,296
250kwh¥5,730
400kwh¥9,616
おすすめポイント

カーオプションで給油代金が2円/ℓ割引き、または電気代200円割引き。

idemitsuでんきはサービスステーションやカーリースなどで人気の出光興産株式会社の電力サービスです。一般家庭向けのプランは「Sプラン」と「オール電化プラン」があり、それぞれのプランに「カーオプション」が付けられるのが特徴。

カーオプションは「ガソリンコース」と「EVコース」から選ぶことができ、それぞれ以下のような特典があります。

・ガソリンコース:出光のガソリンスタンドで登録したクレジットカードを利用すると給油代金が2円/ℓ割引き
・EVコース:電気料金が毎月200円割引き

※EVコースには、idemitsuでんきの契約名義人またはその家族の名義で電気自動車を所有し、自宅などに充電器が設置されている場合という条件があります。

大阪のおすすめ電力9. HTBエナジー

大阪のおすすめの電力会社にHTBエナジー
使用量HTBエナジー
120kwh¥3,092
150kwh¥3,881
250kwh¥6,511
400kwh¥10,456
おすすめポイント

選べるプランが豊富。ガスとセットで毎月102円割引あり。

HTBエナジーは、再生可能エネルギーを開発・販売するHTBエナジー株式会社の運営する電力サービスです。選べるプランには以下のようなものがあります。

・ベーシックプラン:一人世帯・二人世帯向けのプラン
・朝ママトクプラン:6時~8時の電気代が無料
・ママトクプラン:19時~21時の電気代が無料
・ミッドナイトママトクプラン:22時~24時の電気代が無料
・ぜんぶでんき:オール電化住宅向けプラン
・MUSUBIプラン:電気代の一部が寄付にあてられるプラン
・LOVE地球:実質CO2排出用ゼロのプラン

このように、HTBエナジーには選べるプランが豊富にあるのが特徴です。また電気とガスのセット割もあり、セットで契約すると毎月の料金が102円割引きされます。

大阪のおすすめ電力10. コスモでんき

大阪のおすすめの電力会社にコスモでんき
使用量コスモでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,337
250kwh¥5,908
400kwh¥10,064
おすすめポイント

選べるプランが豊富。最大5%のdポイント還元。オール電化対応。

コスモでんきは石油元売大手のコスモ石油グループの電力サービスです。選べるプランは以下の4種類です。

・スタンダード:一般家庭向けのプラン
・ポイントプラス:電気を使った分だけdポイントが貯まるプラン
・セレクト:動画や雑誌が見放題のプラン
・グリーン:エコな電気で環境貢献できるプラン

ポイントプラスの還元率は、電気料金5,500円未満で1%、5,500円~8,800円で3%、8,800円以上で5%です。電気使用量が多い家庭では、お得にdポイントを貯められます。

また、コスモでんきでは「スタンダード」「ポイントプラス」「セレクト」「グリーン」すべてのプランがオール電化対応なので、オール電化住宅でも豊富なプランから選べる点もメリットといえるでしょう。

大阪のおすすめ電力11. しろくま電力

大阪のおすすめの電力会社にしろくま電力
使用量しろくま電力
120kwh¥2,794
150kwh¥3,478
250kwh¥5,758
400kwh¥9,178
おすすめポイント

環境にやさしい電気を安価で提供。プランが単一でシンプル。

しろくま電力は株式会社afterFITが運営している電力サービスであり、実質再生可能エネルギー100%の電気を供給しています。大手電力会社よりも最大25%安い電気料金になっているので、環境にやさしい電気を安価で提供しているのが特徴です。

一般家庭向けのプランは1種類しかないため、プランの選択に悩むことがなく、乗り換えるだけでシンプルに電気代を下げられます。

また、しろくま電力では市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格によって電気代が高くなることもあります。そのため、しろくま電力に乗り換える場合には、電力市場をチェックしたうえで適切なタイミングを見計らうことが重要です。

大阪のおすすめ電力12. ドリームでんき

大阪のおすすめの電力会社にドリームでんき
使用量ドリームでんき
120kwh¥2,544
150kwh¥3,316
250kwh¥5,887
400kwh¥10,042
おすすめポイント

半年に一度「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が付与。

ドリームでんきは、株式会社イーエムアイが運営する電力サービスです。電気代は関西電力と比べて基本料金が5%安いため、乗り換えによって確実に電気代を下げられます。

また、ドリームでんきの特徴は、契約すると半年に一度「ドリームジャンボ宝くじ」がもらえるという点です。具体的には半年に一度「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が各5枚づつ、ガスとセットでの契約なら各10枚ずつもらえます。

電気代が安くなるだけでなく、宝くじがもらえるというのは他の電力会社にはないドリームでんき独自の特典です。また送られてくる宝くじは、よく当たるという評判ある東京の「西銀座チャンスセンター」を通して購入されているため、長蛇の列に並ぶことなく人気の宝くじが手に入るというメリットがあります。

【世帯別】大阪のおすすめ新電力会社

大阪で世帯別におすすめの電力会社

電気代は、使用量や料金プランの内容によって異なります。また、世帯人数によっておすすめの電力会社も変わります。ここでは大阪府のおすすめ電力会社を世帯別に紹介するので、自分に合った電気がどこなのかをチェックしましょう。

大阪の一人暮らし|単身世帯におすすめの電力会社

大阪で一人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
Pontaでんき※2-¥1,813公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
JAPAN電力※1-¥1,295公式HP
大阪ガス-¥672公式HP
Looopでんき※1-¥622公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量120kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

一人暮らしで最安のPontaでんきは、電気使用量に関係なく150ポイント貯まるため、電気使用量の少ない一人暮らしでは特にお得です。シンプルに電気代を安くするなら、オクトパスエナジーもおすすめ。

大阪の二人暮らし|同棲や夫婦におすすめの電力会社

大阪で二人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥2,123公式HP
Pontaでんき※2-¥1,816公式HP
Looopでんき※1-¥1,618公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
大阪ガス-¥964公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量150kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

大阪の二人暮らしでは、市場連動型のJAPAN電力が最安です。電気代の安さで選ぶのであれば、JAPAN電力がおすすめでしょう。Pontaでんきに次いで安いLooopでんきも市場連動型の電力会社であり、電力価格次第で値上がりする可能性があることに注意が必要です。

大阪の三人以上|子供がいる家族やシェアハウスにおすすめの電力会社

大阪で三人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥4,883公式HP
Looopでんき※1-¥4,218公式HP
オクトパスエナジー-¥3,827公式HP
ENEOSでんき-¥3,316公式HP
idemitsuでんき-¥2,137公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量250kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

上位2社のJAPAN電力とLooopでんきは、どちらも市場連動型の電力会社であり、2023年12月時点では電気代が安くなっています。ENEOSでんきとidemitsuでんきは、どちらも自動車関連の特典があるのが特徴の電力会社です。

大阪の四人以上|大家族にもおすすめの電力会社

大阪で四人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥12,611公式HP
TERASELでんき-¥8,352公式HP
Looopでんき※1-¥8,000公式HP
オクトパスエナジー-¥7,475公式HP
ENEOSでんき-¥6,610公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量400kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

JAPAN電力に次いで安いTERASELでんきは、電気使用量が多いときの従量料金が安い電力会社であり、四人以上の世帯では電気代が安いためおすすめです。TERASELでんきは固定価格型の電力会社であり、値上げのリスクも高くありません。

【セット割】大阪のおすすめ会社

大阪で電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社
世帯人数関西電力大阪ガス
一人暮らし
電気:120kwh・ガス:5m3
¥4,067¥4,143
二人暮らし
電気:150kwh・ガス:10m3
¥5,617¥5,764
三人暮らし
電気:250kwh・ガス:20m3
¥9,724¥10,002
四人暮らし以上
電気:400kwh・ガス:30m3
¥15,134¥15,475
※セット割引適応済み

大阪でおすすめのセット割がある電力会社は、関西電力と大阪ガスの2社です。

関西電力をセット割にすると、毎月のガス料金が3%割引きされます。毎月のガス代が高ければ高いほど割引額も多くなるので、ガスの使用量が多いファミリー層などには特にお得なセット割といえるでしょう。

大阪ガスのセット割では電気の従量料金が安くなるので、電気使用量が多い家庭ほどお得になるセット割です。

ほかにもセット割がある電力会社はありますが、上記の2社のセット割がお得なので特におすすめといえます。

【オール電化】大阪のおすすめ電力会社

大阪でオール電化プランがおすすめの電力会社
スクロールできます
基本/従量料金関西電力HTBエナジーコスモでんきidemitsuでんき
基本料金最初の10kWまで(1契約)¥2,409.40¥2,068¥2,409.40¥2,189.4
10kWをこえる1kWにつき¥416.94¥396¥416.94
従量料金デイタイム(昼間時間)夏季¥28.87¥27.22¥28.87¥27.42
その他季¥26.24¥24.75¥26.24¥24.92
リビングタイム(生活時間)¥22.80¥21.52¥22.80¥21.65
ナイトタイム(夜間時間)¥15.37¥14.29¥15.37¥14.61

大阪府でオール電化住宅に住んでいる方は、HTBエナジー・コスモでんき・idemitsuでんきがおすすめです。HTBエナジーの単価は関電よりも安い価格ですが、市場価格によって変動するため注意が必要。

コスモでんきは関電と同額ですが、4つのお得なオール電化プランがあります。3%の割引やdポイントが貯まるプラン、1%割引の環境にやさしいプランなどがあります。目的に合わせて選択できるのがおすすめです。

idemitsuでんきは、「ガソリンコース・2円割引/ℓ」「EVコース・200円割引/月」から選べるため、お得に利用でいます。

大阪では電気とガスを別々にするのがお得!?

大阪では電気とガスは別々がお得?

大阪では電気とガスをセットで契約するよりも、それぞれ別々に安いところを選んで乗り換えるほうが電気代を安くできるケースが多いです。おすすめの都市ガス会社はもちろん、プロパンガスも紹介するので、ぜひガスの乗り換えも検討しましょう。

大阪でおすすめの都市ガス

大阪でおすすめの都市ガス会社
使用量大阪ガス関西電力エルピオ都市ガス
5m3¥1,633¥1,552¥1,549
10m3¥2,507¥2,346¥2,379
20m3¥4,255¥3,934¥4,038
30m3¥5,700¥5,272¥5,409

大阪府でおすすめの都市ガス会社は「関西電力」「エルピオ都市ガス」です。関電はセットプランもあるため、電気とガスをまとめたい方におすすめ。エルピオ都市ガスは、都市ガス単体での契約がおすすめです。

また、エルピオ都市ガスは現在キャンペーン行っているため、ぜひ検討してみてください。大阪府での都市ガス対象エリアは以下になりますので、事前にチェックしましょう。

大阪市、泉大津市、松原市、羽曳野市、高石市、藤井寺市、泉北郡、泉南郡、豊中市、吹田市、摂津市、八尾市、柏原市、東大阪市、守口市、枚方市、寝屋川市、門真市、堺市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、富田林市、河内長野市、泉南市、大阪狭山市、阪南市、南河内郡、池田市、高槻市、茨木市、箕面市、三島郡、豊能郡、大東市、四條畷市、交野市

大阪でおすすめのプロパンガス

大阪でおすすめのプロパンガス会社

プロパンガスは都市ガスと違ってガス会社が自由に料金を決められるため、料金が高止まりしやすい傾向にあります。

大阪のプロパンガスの平均は基本料金が1,900円、従量料金が592円であり、10m3のガスを使用したときの料金は7,820円です。これに対して都市ガスの大阪ガスの場合、基本料金が759円で従量料金が174.81円、10m3のガスを使用したときの料金は1,633円なので仮に同じ使用量であれば、都市ガスはプロパンガスよりも約6,000円も安いことになります。

このようにプロパンガスは都市ガスと比べて料金が高いのですが、プロパンガスの料金は公表されていないことも多いため、乗り換えの際は比較サイトの利用がおすすめです。比較サイトを使えば必要な情報を入力するだけで、簡単に今より安いプロパンガス会社に乗り換えることができます。

プロパンガスの比較サイトについてはこちら▽

大阪でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

大阪でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

大阪でお得な電力会社へ乗り換える際のポイントを紹介します。人によっておすすめの電力会社は異なるため、ぜひ以降を参考にぴったりの会社へ乗り換えてください。

自分の電気代がどれくらいか確認する

電気代がどれくらいかかっているかにより、おすすめの電力会社が異なるので、自分の電気代がどれくらいかを確認しましょう。世帯人数が多いほど電気代は高くなるため、ファミリー層など電気代が高くなりがちな世帯の場合、電力会社を乗り換えることで大きな電気代の削減につながります。

逆に一人暮らしなど電気代にそれほど差が出ない家庭の場合、ポイントの特典や新規契約

キャンペーンなどを利用することでお得な乗り換えができます。乗り換えのタイミングによっては市場連動型の電力会社を使って電気代を大きく下げられることもあるので、電力市場の動向もみながら乗り換え先を検討するとよいでしょう。

解約・違約金を確認する

解約・違約金がある電力会社の場合、解約期間外に乗り換えると違約金を支払わなければならず、乗り換えの際に損してしまう可能性があります。契約期間や違約金の額は電力会社によって異なるので、契約前に確認しておきましょう。

ただし電気代が安く、乗り換えによって大きく電気代が下げられる電力会社であれば、解約・違約金を支払っても結果的には得をする場合もあります。解約・違約金がある電力会社を選ぶ場合、総合的にみてプラスになるかマイナスになるかということをしっかり見極めたうえで乗り換えをするのがポイントです。

電力会社のプラン形態を確認する

電力会社のプラン形態にはさまざまなものがあるので、それぞれのプランをしっかり比較・検討することが大事です。

一般家庭向けのプランの中にも電気使用量が多い家庭向けのプラン、オール電化住宅向けのプラン、そのほか独自の特典があるプランが電力会社ごとにあります。単純に電気代を比較するだけでなく、特典を加味したときにどの電力会社がいちばんお得になるのかを検討しましょう。

また料金プランには大きく分けて固定価格型と市場連動型があり、市場連動型は電力価格によって電気代が上下する電力プランです。電力市場が安いときであれば市場連動型の電気代は安くなりますが、契約期間中に電気代が値上がりするリスクがあるのがデメリット。一方固定価格型の場合、電力市場が高騰してもすぐには電気代が値上がりしにくいので、値上がりのリスクを避けたい人は固定価格型の電力会社を選ぶとよいでしょう。

電力会社を営業された場合は一旦調べてみる

転勤や進学などでの引越しをする際や、スマホのキャリア変更をする際などに、電力会社との契約を勧められる場合があります。そのときすぐに契約するのではなく、営業を受けた電力会社の料金プランなどを一度調べてから契約するようにしましょう。

紹介される電力会社は提携している会社というだけで、安い電力会社とは限りません。そのため自分で最安の電力会社を探して契約する方がお得になるので、営業を受けたからといってそのまま契約しないようにしましょう。

大阪で電力会社を乗り換える際のFAQ

大阪で電力会社を切り替える際のよくある質問

大阪で電力会社を乗り換える際の質問と、よくある回答をまとめました。なにか疑問点がある場合、まずは一度こちらを確認してください。

一番安い電気はどこ?

一人暮らしではPontaでんきが最安で、二人以上の世帯ではJAPAN電力が最安です。安い電力会社は世帯によって異なります。またPontaでんきはポイントの還元を加味した場合の料金であり、電気代そのものを安くしたい場合にはオクトパスエナジーがおすすめです。オクトパスエナジーなら、乗り換えることで直接電気代を下げることができます。

乗り換えて損することはある?

乗り換えによって電気代が高くなることもあります。乗り換え前に料金プランを確認し、現在のプランよりも安ければ基本的には乗り換えによって電気代が安くなります。ただし電力市場によって電気代が左右される市場連動型の場合、契約後に電力市場が高騰して値上がりするリスクがあるため、市場連動型の電力会社は乗り換えによって損をすることもあります

マンションでも電気を切り替えることはできる?

マンションでも電気の切り替えは可能です。契約したい電力会社のサイトからオンラインでの申し込みをしましょう。契約は基本的にWeb上で完結し、手続きが完了したら電気の使用が開始できます。

【結論】大阪でおすすめの電力会社|目的別に紹介

とにかく電気代を安くしたいJAPAN電力
オクトパスエナジー
Looopでんき
ポイントを効率よく貯めたいPontaでんき(Pontaポイント)
TERASELでんき(楽天ポイント)
コスモでんき(dポイント)
キャンペーン・特典重視で決めたいTERASELでんき
Pontaでんき
しろくま電力
電気とガスをまとめたい大阪ガス
関西電力
ENEOSでんき
市場連動型プランではない会社にしたいオクトパスエナジー
TERASELでんき
大阪ガス
オール電化プランを申し込みたいコスモでんき
HTBエナジー
idemitsuでんき

大阪でおすすめの電力会社は、一人暮らしならPontaでんきで、二人以上の世帯ならJAPAN電力です。Pontaでんきはポイントの還元を加味した場合の料金なので、電気代そのものを直接安くしたい場合にはオクトパスエナジーがおすすめであり、四人以上の世帯では、TERASELでんきもおすすめ。

JAPAN電力は市場連動型の電力会社なので、電力価格が上がると値上がりするリスクがあります。そのため値上がりのリスクを下げたい場合にはオクトパスエナジーやTERASELでんきのような固定価格型の電力会社を選びましょう。

各電力会社のプラン形態を比較し、自分合った電力会社を選ぶことで、お得に乗り換えをしてください。

【関西地方】都道府県別のおすすめ電力会社

関西電力が対象地域のおすすめの電力会社ランキングを大公開!

関西地方の京都、兵庫、滋賀、三重、和歌山、奈良のおすすめの電力会社についてはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次