北陸の電力会社おすすめランキングTOP10|一人暮らしやオール電化で電気代が安いのは?

北陸のおすすめの電力会社

金沢の一人暮らしで最も安い電気は?

北陸地方で人気がある電力会社は?

お得に電力会社を乗り換えるには自分に合った電力会社を選ばなければなりません。

しかし、どの電力会社に乗り換えればよいか、自分で判断するのは難しいでしょう。

本記事では北陸でおすすめの電力会社を10社紹介し、お得な電力会社を選ぶポイントについて解説。

電気代は毎月発生する固定費なので、電力会社を見直すことで大きな節約効果が得られます。

北陸地方の平均的な電気代|都道府県別にも紹介

北陸地方の平均電気代

【世帯別】北陸・全国の平均的な電気代

エリア:世帯人数平均電気代
四国
一人暮らし
¥6,004
四国
二人暮らし以上
¥15,992
富山市
二人暮らし以上
¥16,446
金沢市
二人暮らし以上
¥15,473
福井市
二人暮らし以上
¥18,766
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2023)

【季節別】北陸・全国の平均的な電気代

季節北陸地方平均電気代
春:2023年4~6月¥10,968
夏:2023年7~9月¥11,485
秋:2022年10~12月¥10,006
冬:2023年1~3月¥18,127
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2023)

石川や富山、福井で北陸電力と契約するのは損!?

北陸電力で契約するのはもったいない?

北陸電力と契約していても特に問題なく電気を使えるので、電力自由化以降も新電力に乗り換えることなく北陸電力と契約している人もいるでしょう。

しかし新電力に乗り換えれば電気代が安くなるほかにもポイント特典などがあり、乗り換えるだけでさまざまなメリットがあります。

新電力会社に乗り換えれば、電気の使用量を変えることなく節約効果が得られるため、乗り換えをしないことは実質的に損をしているともいえます。

そのため、まだ新電力会社への乗り換えをしたことがない人は、ぜひ一度乗り換えを検討してみましょう。

新電力会社が多すぎて選べないという場合には、まず本記事で紹介する新電力会社の中で自分に合った電力会社を選ぶのがおすすめです。

北陸地方の電力会社おすすめランキングTOP10

北陸のおすすめの電力会社

北陸エリアでおすすめの新電力会社TOP10を紹介します。

乗り換えによるメリットなどおすすめポイントについて解説するので、安い電気を探している人はぜひ参考にしてください。

おすすめ電力会社おすすめポイント
JAPAN電力北陸エリアで最安の電力会社。電気使用量が多い家庭ほどお得
オクトパスエナジー固定価格型の電力会社の中では北陸エリア最安。実質再生可能エネルギー100%
HTBエナジー選べるプランが豊富。基本料金3カ月無料などのキャンペーンあり
ONEでんき基本料金0円・従量料金一律のシンプルな料金プラン。解約違約金0円
Looopでんきアプリで電力単価をチェックでき、効率的なピークシフトで電気代の削減可能
しろくま電力環境にやさしいグリーン電力を安く使用できる
idemitsuでんきカーオプションでよりお得。オール電化にも対応
楽天でんき電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まる。SPU0.5%アップ
TERASELでんき固定価格型と市場連動型プランを選ぶことができる。契約時の特典あり
ドリームでんきドリームジャンボ宝くじが毎年6,000円分もらえる
クリックで詳細までスクロールできます

北陸のおすすめ電力1. JAPAN電力

北陸のおすすめの電力会社にJAPAN電力
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−17,888円

2人暮らし:24,668円

3人暮らし:38,798円

4人暮らし:60,230円

使用量JAPAN電力
120kwh¥3,120
150kwh¥3,900
250kwh¥6,500
400kwh¥10,400
2024/4の燃料費等調整額を反映
おすすめポイント

北陸エリアで最安の電力会社。電気使用量が多い家庭ほどお得。

JAPAN電力は市場連動型プランの電力会社であり、2024年4月時点の市場価格では北陸エリアでもっとも電気代が安い電力会社です。

基本料金が0円で、従量料金が2段階になっており、電気使用量が400kwhを超えると電気代が安くなるため、電気使用量が多い家庭ほどお得になります。

市場連動型の電力会社は電力市場によって電気代が変動するので、乗り換え後に電気代が高騰するリスクもあります。

また、JAPAN電力は供給開始日から1年未満に解約すると3,300円の違約金が発生するため、頭に入れておきましょう。

JAPAN電力の特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金1年未満の解約で3,300円の違約金
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県の除く全国エリア
サポート時間9:00~17:00(平日のみ)

JAPAN電力の詳細についてはこちら▽

北陸のおすすめ電力2. オクトパスエナジー 

北陸のおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−12,654円

2人暮らし:16,068円

3人暮らし:27,328円

4人暮らし:45,343円

使用量オクトパスエナジー
120kwh¥3,556
150kwh¥4,617
250kwh¥7,456
400kwh¥11,641
2024/4の燃料費等調整額を反映
おすすめポイント

固定価格型の電力会社の中では北陸エリア最安。実質再生可能エネルギー100%。

オクトパスエナジーは固定価格プランのなかで北陸エリア最安の電力会社です。

電気代の安さを基準に選ぶのであれば、オクトパスエナジーがおすすめといえるでしょう。

オクトパスエナジーには以下のプランがあります。

・グリーンオクトパス
実質再生可能エネルギー100%のプラン
・ソーラーオクトパス
太陽光パネルを設置している家庭向けプラン
・EVオクトパス
EVオーナー向けのプラン

オクトパスエナジーは、電力市場の価格を反映した燃料調整額が電気代に加算されるため、電気代の一部が市場連動型になっていることに注意が必要です。

オクトパスエナジーの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座振替、コンビニ払い
ポイント無し
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間月~木9:00~17:00、金9:00~16:00(祝日、年末年始を除く)

北陸のおすすめ電力3. HTBエナジー

北陸のおすすめの電力会社にHTBエナジー
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−7,544円

2人暮らし:13,388円

3人暮らし:24,398円

4人暮らし:41,150円

使用量HTBエナジー
120kwh¥3,982
150kwh¥4,840
250kwh¥7,700
400kwh¥11,990
2024/4の燃料費等調整額を反映
おすすめポイント

選べるプランが豊富。基本料金3カ月無料などのキャンペーンあり。

HTBエナジーは以下のなかから好きなプランを選ぶことができ、豊富なプランがあるのが特徴です。

ベーシックプラン一般家庭向けプラン
ママトクプラン一日のうち朝・夜・深夜のどこかで2時間だけ電気代が無料になるプラン
ぜんぶでんきオール電化住宅向けのプラン
MUSUBIプラン電気代の一部が寄付にあてられるプラン
LOVE地球実質CO2排出用ゼロのプラン

HTBエナジーでは2024年4月30日までの期間限定で、以下のようなキャンペーンを実施しています。

・WEBからベーシックプランに申し込みをすると、基本料金が3カ月無料
・HTBエナジーに新規申し込みをし、SAISON CARD Digitalで電気代の支払いをおこなうと、最大5,000円キャッシュバック

HTBエナジーの特典や決済方法など
キャンペーンベーシックプラン限定でweb申し込みすると基本料金3ヶ月無料
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金1年未満の解約で2,200円の違約金
セット割有り(東京ガス/東邦ガス/大阪ガスエリアのみ)
オール電化有り(東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力エリアのみ)
対応エリア全国エリア
サポート時間10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)

HTBエナジーの詳細についてはこちら▽

北陸のおすすめ電力4. ONEでんき

北陸のおすすめの電力会社にONEでんき
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−7,219円

2人暮らし:11,332円

3人暮らし:16,571円

4人暮らし:24,667円

使用量ONEでんき
120kwh¥4,009
150kwh¥5,011
250kwh¥8,352
400kwh¥13,364
2024/4の燃料費等調整額を反映
おすすめポイント

基本料金0円・従量料金一律のシンプルな料金プラン。解約違約金0円。

ONEでんきは基本料金0円・従量料金一律のシンプルな料金プランが特徴です。

北陸エリアでは電気代の安さで上位に入るので、電気代の安さで選ぶならおすすめの電力会社です。

電気料金は通常、電気使用量に応じて従量料金が高くなりますが、ONEでんきは従量料金が常に一定であるため電気使用量が多い家庭ほど得です。

プランが一種類なのでプラン選びに迷うことがなく、シンプルに電気代を下げられます。

また、ONEでんきは解約違約金がかからないので、乗り換えてみた結果メリットが低いと感じたら再度別の電力会社に乗り換えることも簡単にできます。

ONEでんきの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間10:00~18:00(年末年始除く)

ONEでんきの詳細についてはこちら▽

北陸のおすすめ電力5. Looopでんき

北陸のおすすめの電力会社にLooopでんき
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−5,095円

2人暮らし:4,701円

3人暮らし:9,835円

4人暮らし:15,792円

使用量Looopでんき
120kwh¥4,186
150kwh¥5,564
250kwh¥8,914
400kwh¥14,103
公式シミュレーションを元に算出
おすすめポイント

アプリで電力単価をチェックでき、効率的なピークシフトで電気代の削減可能。

Looopでんきは、料金単価が30分毎に変動する市場連動型の電力会社です。

1年のなかでも春や秋は特に料金単価が安い傾向にあり、最安値は0.01円/kWhなので、単価が安いときに乗り換えることで大幅に電気代を削減できるでしょう。

電気単価が安い時間帯にまとめて電気を使うことで、節電することなく電気代を下げられます。

単価はアプリを使ってチェックできるので、アプリを活用してうまくピークシフトをするのがLooopでんきで電気代を安くするコツです。

Looopでんきの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、一部のデビット・プリペイドカード
ポイント無し
違約金無し
セット割有り(東京ガスエリアのみ)
オール電化無し
対応エリア全国エリア
サポート時間9:00~20:00(年中無休)

Looopでんきの詳細についてはこちら▽

北陸のおすすめ電力6. しろくま電力

北陸のおすすめの電力会社にしろくま電力
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−6,008円

2人暮らし:8,978円

3人暮らし:18,248円

4人暮らし:34,070円

使用量しろくま電力
120kwh¥4,110
150kwh¥5,208
250kwh¥8,213
400kwh¥12,580
2024/4の燃料費等調整額を反映
おすすめポイント

環境にやさしいグリーン電力を安く使用できる。

しろくま電力は、太陽光発電所開発などをおこなう株式会社afterFITの新電力事業です。

環境に配慮した電気を使用しているため、環境にやさしいグリーン電力を安く使用できるのがしろくま電力のメリットです。

しろくま電力は市場連動型の「電源調達調整費」を導入しており、電力市場の価格によって電気代が変動するので、電力市場が安いときほどお得な乗り換えが可能です。

選べるプランは1つで、キャンペーン等の特典もないため、環境にやさしい電気を安く使いたいという人におすすめです。

しろくま電力の特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、PayPay、コンビニ支払い
ポイント無し
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間9:45~18:00(平日のみ)

北陸のおすすめ電力7. idemitsuでんき

北陸のおすすめの電力会社にidemitsuでんき
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−2,400円

2人暮らし:2,699円

3人暮らし:3,695円

4人暮らし:6,665円

使用量idemitsuでんき
120kwh¥4,411
150kwh¥5,731
250kwh¥9,425
400kwh¥14,864
おすすめポイント

カーオプションでよりお得。オール電化にも対応

カーオプション「クルマ特割」を使うと、出光興産のサービスステーションでガソリン代が2円割引/1リットルが適応。(月の上限100リットル)

また、idemitsuでんきの契約名義でEV車を所有し、自宅に充電器が設置されていれば電気料金が200円割引/月が適応されます。

くらしのためのSプランはもちろん、オール電化プランでもクルマ特割を利用でき、年間2,400円以上お得になるため、自動車を保有している家庭では特におすすめです。

idemitsuでんきの特典や決済方法など
キャンペーン6/30までの申し込みで電気代2,000円割引
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイントdポイント、楽天ポイント、Pontaポイント
違約金無し
セット割無し
オール電化有り
対応エリア沖縄県の除く全国エリア
サポート時間9:00~17:30(12/30~1/4を除く)

idemitsuでんきの詳細についてはこちら▽

北陸の出光ガソリンスタンド

富山県黒部市荻生大門8723-1
富山県射水市作道675-7
富山県下新川郡入善町西寺田3605

北陸のおすすめ電力8. 楽天でんき

北陸のおすすめの電力会社に楽天でんき
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−3,344円

2人暮らし:6,488円

3人暮らし:8,498円

4人暮らし:11,750円

使用量楽天でんき
120kwh¥4,332
150kwh¥5,415
250kwh¥9,025
400kwh¥14,440
おすすめポイント

電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まる。SPU0.5%アップ。

楽天でんきは楽天が運営する電力事業であり、楽天ポイントユーザーには特におすすめです。

電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まり、貯まったポイントを電気代の支払いに充てることができます。

楽天でんきと契約するとSPUが0.5%アップするため、他の楽天サービスを使用したときのポイント還元率が上がるのも、楽天でんきの大きなメリットでしょう。

2024年5月2日までの期間限定でキャンペーンを実施しており、利用開始月とその翌月分の電気料金合計が6,000円以上になると楽天ポイントが5,000ポイント付与されます。

北陸のおすすめ電力9. TERASELでんき

北陸のおすすめの電力会社にTERASELでんき
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−1,414円

2人暮らし:1,854円

3人暮らし:3,050円

4人暮らし:4,871円

使用量TERASELでんき
120kwh¥4,493
150kwh¥5,801
250kwh¥9,479
400kwh¥15,013
おすすめポイント

固定価格型と市場連動型プランを選ぶことができる。契約時の特典あり。

TERASELでんきには固定価格型と市場連動型プランの両方があるので、電力市場に合わせてお得なプランを選ぶことができます。プランは以下の3種類です。

・TERASELプラン
電気の使用量が少ない家庭向けのプラン。
・超TERASELプラン
電気の使用量が多い家庭向けのプラン。
・TERASELマーケットプラン
電力量料金の電源料金が30分ごとに変動する市場連動型プラン。

TERASELは契約時に7種類の中から選べる特典があり、楽天ポイントなど2,000ポイント相当が還元されます。

TERASELでんきの特典や決済方法など
キャンペーン6/30までの申し込みで以下のいずれかを付与
・楽天、PayPayポイント4,000ポイント
・Amazonギフトカード、Apple Gif Card4,000円
・huluチケット2ヶ月分
・StockPoint2,000ポイント
また、抽選で1/10名に楽天ポイント2,000ポイント付与
決済方法クレジットカード
ポイント楽天ポイント
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間10:00~17:00(土日祝・年末年始を除く)

TERASELでんきの詳細についてはこちら▽

北陸のおすすめ電力10. ドリームでんき

北陸のおすすめの電力会社にドリームでんき
北陸電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−545円

2人暮らし:726円

3人暮らし:908円

4人暮らし:1,089円

使用量ドリームでんき
120kwh¥4,565
150kwh¥5,895
250kwh¥9,658
400kwh¥15,328
おすすめポイント

ドリームジャンボ宝くじが毎年6,000円分もらえる。

ドリームでんきは半年に1度ドリームジャンボ宝くじがもらえるという、ユニークな特典がある電力会社です。

ドリームでんきには宝くじというわかりやすい特典があるため、電気使用量の少ない家庭でもメリットを実感しやすいでしょう。

毎年合計で20枚の宝くじがもらえるので、実質6,000円分の特典があることになり、普段から宝くじを買っている家庭ではお得感が大きいといえます。

電気料金自体も北陸電力より基本料金が5%安くなるので、乗り換えによって確実にメリットを得られます。

ドリームでんきの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード
ポイント無し
違約金無し
セット割有り(東京ガス/東邦ガス/大阪ガスエリアのみ)
オール電化無し
対応エリア沖縄県の除く全国エリア
サポート時間10:00~20:00

ドリームでんきの詳細についてはこちら▽

【世帯別】北陸地方のおすすめ電力会社 

北陸で世帯別におすすめの電力会社

北陸地方のおすすめ電力会社を世帯別に紹介します。

自分の世帯ではどの電力会社がおすすめなのかを知り、最適な電力会社に乗り換えをしましょう。

※北陸電力の従量電灯Bと比較した際の差額。
※燃料調整費(2024/4の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。

北陸の一人暮らし|単身世帯におすすめの電力会社

北陸で一人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力北陸電力と
比較年間削減額の目安
問い合わせ先
JAPAN電力-¥17,888公式HP
オクトパスエナジー-¥12,654公式HP
HTBエナジー-¥7,544公式HP
ONEでんき-¥7,219公式HP
しろくま電力-¥6,008公式HP
※30A、使用量120kwhで電気代を算出

2024年4月時点の電力価格では、市場連動型のJAPAN電力が北陸エリアで最安の電力会社であり、固定価格型ではオクトパスエナジーが最安です。

次に安いのがHTBエナジーですが、HTBエナジーは選べるプランが豊富にあるので、自分に合ったプランが選べればより効率的に電気代を安くできるでしょう。

北陸の二人暮らし|同棲や夫婦におすすめの電力会社

北陸で二人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力北陸電力と
比較年間削減額の目安
問い合わせ先
JAPAN電力-¥24,668公式HP
オクトパスエナジー-¥16,068公式HP
HTBエナジー-¥13,388公式HP
ONEでんき-¥11,332公式HP
しろくま電力-¥8,978公式HP
※40A、使用量150kwhで電気代を算出

2024年4月時点の電力価格では、市場連動型のJAPAN電力が北陸エリアで最安の電力会社であり、固定価格型ではオクトパスエナジーが最安です。

上位5社の中ではオクトパスエナジーとしろくま電力が実質再生可能エネルギー100%の電力会社であり、環境にやさしい電気を使いたい人にはおすすめです。

北陸の三人以上|子供がいる家族やシェアハウスにおすすめの電力会社

北陸で三人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力北陸電力と
比較年間削減額の目安
問い合わせ先
JAPAN電力-¥38,798公式HP
オクトパスエナジー-¥27,328公式HP
HTBエナジー-¥24,398公式HP
しろくま電力-¥18,248公式HP
ONEでんき-¥16,571公式HP
※50A、使用量250kwhで電気代を算出

2024年4月時点の電力価格では、市場連動型のJAPAN電力が北陸エリアで最安の電力会社であり、固定価格型ではオクトパスエナジーが最安です。

JAPAN電力は電力価格の高騰によって電気代が値上がりするリスクが高いので、値上げのリスクを抑えたい場合にはオクトパスエナジーの方がおすすめです。

北陸の四人以上|大家族にもおすすめの電力会社

北陸で四人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力北陸電力と
比較年間削減額の目安
問い合わせ先
JAPAN電力-¥60,230公式HP
オクトパスエナジー-¥45,343公式HP
HTBエナジー-¥41,150公式HP
しろくま電力-¥34,070公式HP
ONEでんき-¥24,667公式HP
※60A、使用量400kwhで電気代を算出

2024年4月時点の電力価格では、市場連動型のJAPAN電力が北陸エリアで最安の電力会社であり、固定価格型ではオクトパスエナジーが最安です。

電気代が比較的高くなりやすい四人以上の世帯の場合、JAPAN電力に乗り換えると大幅に電気代を削減ができる可能性があります。

ただし、電力価格の高騰によって電気代が値上がりするリスクがあるので、値上げのリスクを抑えたい場合にはオクトパスエナジーがおすすめ。

【オール電化】北陸地方のおすすめ電力会社

北陸でオール電化プランがおすすめの電力会社
スクロールできます
基本/従量北陸電力idemitsuでんき
基本料金10kVAまで¥2,2552,145
10kVAをこえる¥302.5¥302.5
電力量料金昼間時間(夏季料金)¥39.87¥39.87
昼間時間(その他季料金)¥39.87¥39.87
ウィークエンド時間¥33.8¥33.8
夜間時間¥26.98¥26.98

北陸電力のオール電化「くつろぎナイト12」と比較した際、idemitsuでんきは基本料金がお得になります。

また、カーオプションにより、毎月200円の割引もしくは、ガゾリン代が毎月最大200円割引。

そのため、自動車保有者の方はidemitsuでんきへ乗り換えることでトータルしてお得に利用可能です。

北陸地方でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

北陸でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

北陸地方でお得な電力会社を選ぶポイントについて解説。

電力会社を選ぶ際は、こちらで紹介するポイントを押さえて検討すれば、より最適な電力会社を選べます。

毎月の電気代がどれくらいか確認する

自身の電気代が毎月どれくらいかかっているのかを把握することで、乗り換える際の基準がチェックできます

北陸地方の一人暮らしの場合、平均電気代は6,004円で、平均とさほど変わらない場合は、単身におすすめの電力会社へ乗り換えるのがおすすめ。

しかし、もし一人暮らしでも1万円を超える場合は、二人暮らしや三人暮らし以上でおすすめの電力会社に切り替える方が良いでしょう。

このように、自身の電気代によって最適な電力会社は異なるため、まずは毎月どのくらい利用しているのかを確認するのが良いです。

契約手数料や解約/違約金を確認する

電力会社によって解約時に違約金が発生するので、違約金の有無や金額、契約期間に関しては必ずチェックしておきましょう。

ただし違約金がある電力会社を避けるのではなく、違約金も考慮したうえでお得になるのかどうかを検討することが重要です。

たとえば違約金が3,000円かかったとしても年間で1万円以上節約につながっているのであれば、そこまで気にしなくてもOKです。

とはいえ、どうしても損した気分になるという方はあらかじめ、解約金の有無をチェックしておきましょう。

電力会社のプラン形態を確認する

家庭向けのプランはざっくり、一般的な電気プランとオール電化プランの2つがあります。

オール電化住宅に住んでいる方は、必ずオール電化に対応したプランを申し込んでください。

また、一般的なプランの中でも、市場連動型と価格固定型のプランに分かれます。

市場が落ち着いている場合は、市場連動型で大幅に節約することが可能です。

ただし、高騰した場合、割高になってしまうため、リスクを取りたくない方は、価格が固定した料金プランを選ぶようにしましょう。

北陸で電気を切り替える際のFAQ

北陸で電力会社を切り替える際のよくある質問

金沢の一人暮らしで安い電気はどこ?

金沢の一人暮らしで最安の電力会社はJAPAN電力です。

固定価格型の電力会社なら、TERASELでんきとidemitsuでんきがおすすめ。

そのほか、ピークシフトで効率的に節電できる家庭ならLooopでんきもおすすめです。

北陸地方で電気・ガスのセット割プランはある?

株式会社丸八のガスと北陸電力の電気をセットで契約すると、毎月のガス料金が最大300円割引されます。

また三谷産業イー・シーのLPガスと契約して、北陸ガスのサービス会員「ほくリンク」に加入すると、ガス料金が300円割引されます。

北陸電力から乗り換える方法は?

電力会社を乗り換える際は、新しく契約する電力会社に直接申し込みをします。

これまで契約していた電力会社の解約手続きは新しい電力会社が代行してくれるので、基本的に自分で解約をする必要はありません。

【結論】北陸地方でおすすめの電力会社|目的別に紹介

今回は、北陸でおすすめの電力会社についてまとめました。北陸電力から乗り換えることで電気代を抑えることが可能です。

ただし、電気の使い方やプラン、目的などによって最適な電気は異なります。

以下、目的別におすすめの電力会社をまとめていますので、ぜひ参考にして、今後の電気代をお得に利用しましょう。

とにかく電気代を安くしたいJAPAN電力
オクトパスエナジー
HTBエナジー
ポイントを効率よく貯めたいTERASELでんき
楽天でんき
idemitsuでんき
キャンペーン・特典重視で決めたいTERASELでんき
しろくま電力
楽天でんき
市場連動型プランではない会社にしたいオクトパスエナジー
TERASELでんき
idemitsuでんき
オール電化プランを申し込みたいidemitsuでんき
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!