ガス代 コスト削減 電気代

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!
電気ガスをまとめるにはどこの会社がおすすめ?
関東・中部・関西でおすすめのセットプランはどこ?
セットプランにすると何がいいの?

最近は一つの会社で電気・ガスの両方を提供していることが多いですが、このようなセットプランが気になっている人もいるのではないでしょうか。

セットプランにはセット割引をはじめとしたメリットもありますが、きちんと比較したうえで選ばないと実はかえって料金が高くなることもあります。

そこでこちらの記事ではセットプランのメリットを説明したうえで、各エリアのおすすめセットプランと安いで新電力会社・都市ガス会社を紹介します。

セットプランを契約するのであれば、この記事を読んでセットプランのメリット・デメリットをきちんと理解し、上手に節約に活かしましょう。

電気とガスをまとめるメリット|セットプランは何がいいの?

電気とガスをまとめるメリット|セットプランは何がいいの?

セットプランのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・セット割引で料金が安くなる
・切り替え手続きや料金の管理が楽

電気・ガスをセットにするとセット割引が適用され、料金が安くなります

割引の内容は会社ごとに異なりますが、電気・ガスの料金から2~3%程度の割引またはポイント還元などが一般的

あとは利便性の面でのメリットも大きく、電気・ガスをまとめて申し込むことができてマイページも統一されるので、料金管理がとても楽になるのです。

電気とガスのおすすめセットプラン|地域別に紹介!

電気とガスのおすすめセットプラン|地域別に紹介!

関東・関西・中部の各エリアで利用できるお得なセットプランを紹介します。

セットプランにはどのような内容のものがあるのか、確認してみましょう。

【関東】おすすめのセット割プラン

【関東】おすすめのセット割プラン

各社のセット割の内容は以下のとおりです。

・エルピオでんき:毎月の電気料金100円引き
・Looopでんき:ガスの従量料金が26.4円から26.0円に減額
・レモンガス:毎月のガス料金330円引き

Looopでんきは電気使用量250kwhでおおよそエルピオでんきと同じ100円引きくらいになります。

3社を割引額で比較すると、毎月のガス料金330円引きのレモンガスが最もお得感があります。

※以下の料金表はセット割を加味せずに表記しています。

各社の電気料金単価表

エルピオでんきLooopでんきレモンガスでんき
基本料金/従量料金 30A 40A 50A 60A
基本料金 858円 1086.8円 1344.2円 1613.04円
従量:~120kwh 21.14円 18.84円 18.65円
従量:120~300kwh 23.03円
従量:300kwh~ 25.78円
基本料金 0円
従量:~120kwh 26.4円
従量:120~300kwh
従量:300kwh~
基本料金:10Aあたり 286円
定額料金:~200kwh 4,737円
従量:201~350kwh 23.88円
従量:351kwh~ 26.41円

各社の都市ガス料金単価表

エルピオガスLooopガスレモンガス
料金表 使用量(㎥) エルピオガス
基本料金
エルピオガス
従量料金(円/㎥)
A 〜20 975円 125.11円
B 21〜80 1,015円 124円
C 81〜200 1,232円 123円
D 201〜500 1,833.35円 119.84円
E 501〜800 6,034.03円 110.24円
F 801〜 11,941円 105.1円
料金表 使用量(㎥) Looopガス
基本料金
Looopガス
従量料金(円/㎥)
A 〜20 1,000円 128円
B 21〜80
C 81〜200
D 201〜500
E 501〜800
F 801〜
料金表 使用量(㎥) レモンガス
基本料金
レモンガス
従量料金(円/㎥)
A 〜20 759円 138.04円
B 21〜80 1,041.13円 123.94円
C 81〜200 1,208.99円 121.84円
D 201〜500 1,834.35円 118.71円
E 501〜800 6,015.37円 110.35円
F 801〜 11,865.73円 103.04円

【関西】おすすめのセット割プラン

【関西】おすすめのセット割プラン

各社のセット割の内容は以下のとおりです。

・よかエネ:大手電力会社・ガス会社から割引される率が2%上昇
・J:COM:電気とガスのセット割なし
・関西電力:電気の基本料金・従量料金が減額され、ガス代が3%引き

関西では関西電力のセット割りが比較的お得な内容です。

電気料金がセットプラン専用の安い料金体系になるのに加え、ガス代も3%割引になります。

どちらも使用量に応じて割引額は増えるので、電気使用量の多い家庭ではお得の活用できるでしょう。

また、J:COMはインターネットなどの通信系とセット契約することで割引が受けられます。

各社の電気料金単価表

よかエネJ:COM関西電力
最低料金:~15kwh 306.91円
従量:15~120kwh 18.28円
従量:120~300kwh 23.14円
従量:300kwh~ 25.83円
最低料金:~15kwh 341.01円
従量:15~120kwh 20.21円
従量:120~300kwh 25.45円
従量:300kwh~ 25.83円
最低料金:~15kwh 341.01円
従量:15~120kwh 20.31円
従量:120~300kwh 25.71円
従量:300kwh~ 28.7円

各社の都市ガス料金単価表

よかエネJ:COM関西電力
料金表 使用量(㎥) 基本料金 従量料金(円/㎥)
A 〜20 736.23円 154.96円
B 21〜50 1,323.87円 125.58円
C 51〜100 1,586.67円 120.32円
D 100〜200 2,012.48円 116.06円
E 200〜350 3,401.55円 109.12円
F 350〜500 3,719.68円 108.21円
F 500〜1,000 6,772.48円 102.10円
G 1,000〜 7,088.63円 101.79円
料金表 使用量(㎥) 基本料金 従量料金(円/㎥)
A 〜20 1,527.77円 120.74円
B 21〜50 1,534.90円 120.39円
C 51〜100 1,551.20円 120.06円
D 100〜200 1,965.74円 115.92円
E 200〜350 2,385.37円 113.82円
F 350〜500 2,706.20円 112.9円
F 500〜1,000 5,843.24円 106.63円
G 1,000〜 6,525.64円 105.95円
料金表 使用量(㎥) 基本料金 従量料金(円/㎥)
A 〜20 758.9円 143.71円
B 21〜50 1262.33円 118.6円
C 51〜100 1266.83円 118.47円
D 100〜200 1683.41円 114.28円
E 200〜350 3043.33円 107.46円
F 350〜500 3353.47円 106.55円
F 500〜1,000 6357.69円 100.52円
G 1,000〜 6,673.44円 100.21円

【中部】おすすめのセット割プラン

【中部】おすすめのセット割プラン

各社のセット割の内容は以下のとおりです。

・HTBエナジー:毎月ガス料金から100円引き
・ガスワン:毎月ガス料金から220円引き
・よかエネ:大手電力会社・ガス会社からの割引率2%アップ

ガスワンは電気料金に関係なく220円の割引なので、比較的電気使用量が少ない一人暮らしなどでお得になるでしょう。

よかエネはもともと大手電力会社・ガス会社からの割引という形で料金が決まりますが、セットプランではその割引率がさらに2%アップします。

そのためよかエネは電気使用量が多い家庭ほどお得になるセットプランです。

各社の電気料金単価表

HTBエナジーガスワンよかエネ
基本/従量料金 20A 30A 40A 50A 60A
基本料金:10Aあたり
560.56円 806.52円 1,052.48円 1,430円 1,716円
従量:~119kwh 20.65円 19.81円 19.38円 21.04円
従量:120~299kwh
25.03円 24.01円 23.5円 25.51円
従量:300kwh~ 27.92円 26.79円 26.21円 28.46円
基本料金:10Aあたり
275円
従量:~119kwh 21.04円
従量:120~299kwh
23.98円
従量:300kwh~ 25.33円
基本料金:10Aあたり
257.4円
従量:~119kwh 18.94円
従量:120~299kwh
22.96円
従量:300kwh~ 25.61円

各社の都市ガス料金単価表

HTBエナジーガスワンよかエネ
料金表 使用量(㎥) 基本料金 従量料金(円/㎥)
A 〜20 721.05円 199.99円
B 21〜50 1,509.43円 160.57円
C 51〜100 1,741.66円 155.93円
D 100〜250 2,077.77円 161.7円
E 250〜500 2,648.14円 159.41円
F 500〜 7,109.24円 150.49円
料金表 使用量(㎥) 基本料金 従量料金(円/㎥)
A 〜20 717.25円 198.95円
B 21〜50 1501.5円 159.74円
C 51〜100 1732.5円 155.11円
D 100〜250 1963.5円 152.8円
E 250〜500 2502.5円 150.65円
F 500〜 6718.25円 142.21円
料金表 使用量(㎥) 基本料金 従量料金(円/㎥)
A 〜20 736.23円 172.82円
B 21〜50 1541.21円 132.57円
C 51〜100 1778.33円 127.83円
D 100〜250 2015.43円 125.46円
E 250〜500 2568.69円 123.24円
F 500〜 6895.9円 114.59円

電気代・ガス代をとにかく安くしたい方は別々に契約するのがおすすめ

電気代・ガス代をとにかく安くしたい方は別々に契約するのがおすすめ

1つの会社の電気・ガスのプランが自分のライフスタイルに最適とは限らないので、無理にセットで申し込んでも元の料金が高くなってしまうかもしれません。

セット割引があると一見セットにした方がお得な感じがしますが、実は別々に安い会社を選んだほうが料金は安くなるのです。

ですから料金を最安にしたいのであれば、電気・ガスそれぞれで自分に合った安い会社を選び、元との料金が安くなる会社を選ぶようにしましょう。

安い電気とガスの組み合わせ|おすすめの新電力&ガス会社とは?

安い電気とガスの組み合わせ|おすすめの新電力&ガス会社とは?

電気代・ガス代を安くしたいのであれば、セット割りにこだわることなくそれぞれ別々にお得な会社を選ぶことが重要です。

そこでエリア別におすすめの新電力会社・都市ガス会社を紹介するので、こちらもぜひ参考にしてください。

おすすめの新電力会社|エリア別に紹介

おすすめの新電力会社は、住んでいるエリアや電気の使い方によって異なります

そのため住んでいるエリアで使える新電力会社をよく比較して、自分のライフスタイルに合った電力会社を選びましょう。

こちらでおすすめの新電力を都道府県別に紹介しているのでぜひ参考にしてください。

おすすめの都市ガス会社|エリア別に紹介

都市ガスに関しても電気と同じく、住んでいるエリアや家庭ごとのガスの使い方によって向き不向きがあります。

こちらで東京ガス東邦ガス大阪ガスのエリア別におすすめの都市ガスを紹介しているので、住んでいる地域でおすすめの都市ガスを選ぶうえで参考にしてください。

電気代・ガス代を節約しましょう!

料金が安くてお得なように思えるセットプランですが、実は無理にセットプランにするとかえって高い料金になってしまうというデメリットがあるのです。

ですから電代・ガス代を最安にしたいという人は、セットプランよりも別々に契約したほうがお得になる可能性が高いです。

こちらで紹介した新電力会社・都市ガス会社をよく比較して、自分にとって最適な会社をそれぞれ選んでください。

一方セット割りのメリットは、申し込み手続きやマイページ管理など利便性が良いという点です。

このような利便性によるメリット加え、こちらで紹介したようなセット割りも付いてくるというのがセットプランのよいところです。

このようにどちらにもそれぞれのメリットがあるので、自分が何を重視するのかをよく考え、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

また、ガスに関しても、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.