東京の都市ガスおすすめランキングTOP10|関東で安い会社はどこ?比較表も紹介

東京の都市ガスおすすめランキングTOP10|関東で安い会社はどこ?比較表も紹介

東京ガスより安いおすすめのガス会社はどこ?

東京ガスと比較してどのくらい安くなるの?

一人暮らしで最安値のガス会社はどこ?

東京や神奈川など関東で安いガス会社を探している方は多いでしょう。

本記事ではガス自由化の仕組みをはじめ、東京ガスエリアでおすすめのガス会社をランキング形式で紹介します。また東京ガスと比較して、どのくらい安くなるのか?比較表を用いて解説。世帯別におすすめの都市ガスも紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
商品特徴公式
エルピオガス
エルピオ都市ガス
ガス代が3,000~1万円の方で最安値。5,000円キャッシュバックキャンペーンあり。
おすすめ世帯:一人暮らし〜ファミリー層
公式サイト
レモンガス
レモンガス
ガス代が3,000円以下もしくは1万円以上の方で最安値。最大1万円割引キャンペーンあり。
おすすめ世帯:一人暮らし、もしくはファミリー層や店舗
公式サイト
CDエナジーダイレクトの都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
CDエナジー
ガス代が1,000円台の場合は最安値。電気とのセット割もあり。
おすすめ世帯:ほとんどガスを使わない一人暮らし
公式サイト
各製品の比較

※プロパンガス(LPガス)をご利用中の方はこちらからぴったりのガス会社を見つけてください。

目次

そもそも都市ガスの自由化とは?

都市ガスガス導管を使用してガスを供給
簡易ガス70戸以上の団地などで、敷地内にガス発生設備をおき、そこからガスを供給
プロパンガス(LPガス)LPガスの入ったボンベを家庭に配達することでガスを供給

ガスは都市ガス・簡易ガス・プロパンガスの3種類あります。その中でも2017年4月より、自由化になったのが都市ガスです。

2020年時点では自由化後に75社が小売事業者へ参入しており、各社独自のプランで提供しているため、従来よりも安くガスを供給するところが増えてきました。もちろん、使い勝手が変わったり、緊急時の対応も今まで通りですので、安心して利用できます。

ちなみにプロパンガスは昔から自由化になっており、料金を各事業者それぞれで自由に決めることができ、「プロパンガス販売事業者」として登録すれば、誰でも販売することができます。だからこそ、各会社が独自の料金設定を行なっているので、都市ガスと比較して高い価格になっています。

関東の都市ガスおすすめランキングTOP10|東京ガスとの比較表

関東の都市ガスおすすめランキングTOP10|東京ガスとの比較表

ここからは東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社を紹介していきます。各会社の特徴をまとめていますのでぜひ参考にしてください。

※会社名をクリックすると以降の詳細まで移動します。

おすすめ都市ガス会社特徴
エルピオ都市ガス関東や中部、大阪エリアでも供給している都市ガス。使用量が多いほどお得になり、契約11ヶ月目に5,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施中です。
レモンガス一人暮らしや二人暮らし、店舗などさまざまな層でお得に利用可能。2023年8月までに申し込むと最大1万円の割引が受けられます。
CDエナジーダイレクト料金プランが豊富で、ガス温水床暖やエネファームを利用の方にもおすすめ。電気とのセット割でガス料金が0.5%安くなります。
ニチガス電気や回線、ウォーターサーバーなどとのセット割プランが豊富。ガス代も3~5%ほど割引されます。
東京ガス東京ガスは電気の供給も行なっており、セット割プランにて電気代0.5%が割引されます。また、3ヶ月基本料金が無料になるキャンペーンも実施中。
ENEOSガスガソリン、灯油などが割引になったり、Tポイントが貯まったりするため、日頃から利用している方におすすめ。
まじめなガスHTBエナジーが供給している都市ガスサービス。電気とのセット割プランもあるが、あまり電気代は安くならない。
ミツウロコガス使用量に関わらずガス料金が3.2%割引されます。定期的にキャンペーンも行っています。
J:COMガスインターネット回線やテレビ、電気などとセット契約することができるため、値段よりも手間を省きたい方にはおすすめ。
東京電力大手電力会社でお馴染みですが、都市ガスとのセット割で毎月102円の割引が適応されます。

おすすめランキング第1位.エルピオ都市ガス

  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:無し
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:ガス代が5,000~10,000円の方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
エルピオガス
基本料金
東京ガス
従量料金
エルピオガス
従量料金
〜20㎥759円975円145.31円125.11円
21〜80㎥1,056円1,015.00円130.46円124円
81〜200㎥1,232円1,232.00円128.26円123円
201〜500㎥1,892円1,833.35円124.96円119.84円
501〜800㎥6,292円6,034.03円116.16円110.24円
801㎥〜12,452円11,941.00円108.46円105.1円

エルピオ都市ガスは、使用量30m3~70m3の方であれば東京ガスエリアで最安値です。また、東京ガスエリアであれば5,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていますので、よりお得に切り替えることができるでしょう。

おすすめランキング第2位.レモンガス

都市ガスでおすすめのレモンガス
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:ガス代が5,000~10,000円の方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
レモンガス
基本料金
東京ガス
従量料金
レモンガス
従量料金
〜20㎥759円759円145.31円138.04円
21〜80㎥1,056円1,041.13円130.46円123.94円
81〜200㎥1,232円1,208.99円128.26円121.84円
201〜500㎥1,892円1,834.35円124.96円118.71円
501〜800㎥6,292円6,015.37円116.16円110.35円
801㎥〜12,452円11,865.73円108.46円103.04円

一人暮らしや飲食店などガス料金が安いもしくは1万円以上の方であれば、レモンガスが最安値です。電気とセットで契約した際、1,000円につき5ポイントが付与されます。付与されるポイント以下の通り。

・Tポイント、nanacoポイント、Pontaポイント、WAONポイント

また、電気とガスのセット割引をはじめ、アクアクララセット割引やレモンガス光セット割引などの割引もあるので、セットで導入できる方はご検討してみてください。

おすすめランキング第3位.CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:電気とまとめたい方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
CDエナジー
基本料金
東京ガス
従量料金
CDエナジー
従量料金
〜20㎥759円735.46円145.31円140.76円
21〜80㎥1,056円1,022.38円130.46円126.42円
81〜200㎥1,232円1,193.39円128.26円124.28円
201〜500㎥1,892円1,833.02円124.96円121.08円
501〜800㎥6,292円6,100.61円116.16円112.54円
801㎥〜12,452円12,065.05円108.46円105.09円

CDエナジーダイレクトは中部電力と大阪ガスの共同出資で設立された会社です。電気とガスのセット割プランや、都市ガスの料金プランも豊富でまとめて申し込みたい方へおすすめ。セットプランはガス料金が0.5%割引されます。

おすすめランキング第4位.ニチガス

都市ガスでおすすめのニチガス
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード・ビットコイン
  • おすすめの人:使用量20㎥以上の方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
ニチガス
基本料金
東京ガス
従量料金
ニチガス
従量料金
〜5㎥759円1,485円145.31円0円
6〜20㎥759円795.30円145.31円138.05円
21〜80㎥1,056円1,077.57円130.46円123.93円
81〜200㎥1,232円1,244.77円128.26円121.83円
201〜500㎥1,892円1,871.77円124.96円118.71円
501〜800㎥6,292円6,051.77円116.16円110.35円
801㎥〜12,452円11,903.77円108.46円103.03円

ガスを全く使わない人(5㎥以下)には、あまりおすすめはしませんが、よくガスを利用される方(20㎥以上)にはおすすめです。また、ビットコインで支払いした方はさらに割引ができたり、USEN割引もあるので合わせてご検討されている方におすすめです!

おすすめランキング第5位.東京ガス

東京ガスの電気の解約方法&注意点を解説します。
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード・払込み(払込書)
  • おすすめの人:電気とガスをまとめたい方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
東京ガス
従量料金
〜20㎥759円145.31円
21〜80㎥1,056円130.46円
81〜200㎥1,232円128.26円
201〜500㎥1,892円124.96円
501〜800㎥6,292円116.16円
801㎥〜12,452円108.46円

東京ガスはガス料金自体はもちろんお得にはなりませんが、電気とまとめたい人にはおすすめです。セット割プランに加入することで電気代が毎月0.5%お得になり、そもそもの電気代も東京電力よりも安いです。また、まとめることで電気代の基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンも実施しています。

おすすめランキング第6位.ENEOSガス

都市ガスおすすめのENEOSガス
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:全般
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
ENEOSガス
基本料金
東京ガス
従量料金
ENEOSガス
従量料金
〜20㎥759円728.64円145.31円139.49円
21〜80㎥1,056円1,013.76円130.46円125.23円
81〜200㎥1,232円1,182.72円128.26円123.12円
201〜500㎥1,892円1,816.32円124.96円119.95円
501〜800㎥6,292円6,040.32円116.16円111.50円
801㎥〜12,452円11,953.92円108.46円104.11円

ガソリン灯油などが割引になったり、Tポイントが貯まるので、利用する機会が多い方はメリットが大きい都市ガス会社です。

ENEOSカード・シナジーカードをお持ちの方

・電気:電気料金100円割引、ガソリンや灯油・軽油代1円/ℓ割引
・ガス:ガス料金100円割引

Tポイントをお持ちの方

・電気:電気料金200円につき、1ポイント
・ガス:ガス料金200円につき、1ポイント

おすすめランキング第7位.まじめなガス

HTBエナジー(HISでんき)の解約方法&注意点を解説します。
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:全般
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
まじめなガス
基本料金
東京ガス
従量料金
まじめなガス
従量料金
~20㎥759円736.23円145.31円140.94円
20㎥~80㎥1,056円1,024.32円130.46円126.54円
80㎥~200㎥1,232円1,195.04円128.26円124.4円
200㎥~500㎥1,892円1,835.24円124.96円121.2円
500㎥~800㎥6,292円6,103.24円116.16円112.67円
800㎥~12,452円12,078.44円108.46円105.2円

HTBエナジーの都市ガス、まじめなガスは全般的に節約につながりお得になりますが、電気とまとめたい方にはあまりお勧めできません。電気は東京電力と比較して、使い方によって割高になります。そのため、電気とガスをまとめたい場合は先述したレモンガスやCDエナジー、東京ガスがおすすめです。

おすすめランキング第8位.ミツウロコガス

ミツウロコガス
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替、振込用紙、クレジットカード
  • おすすめの人:ガスとセット契約したい方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
ミツウロコガス
基本料金
東京ガス
従量料金
ミツウロコガス
従量料金
~20㎥759円735.46円145.31円140.76円
20㎥~80㎥1,056円1,022.38円130.46円126.42円
80㎥~200㎥1,232円1,193.39円128.26円124.28円
200㎥~500㎥1,892円1,833.02円124.96円121.08円
500㎥~800㎥6,292円6,100.61円116.16円112.54円
800㎥~12,452円12,065.05円108.46円105.09円

ミツウロコガスはCMなどで知っている方も多いでしょう。電気やインターネット回線とのセット割プランもあり、基本料金・従量料金ともに東京ガスよりも安いです。稀にキャンペーンを行っていることもあるので検討している方はチェックしてみてください。

おすすめランキング第9位.J:COMガス

JCOMガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:ネットなどとセット契約を考えている方
スクロールできます
使用量東京ガス
基本料金
J:COMガス
基本料金
東京ガス
従量料金
J:COMガス
従量料金
~20㎥759円759円145.31円136.13円
20㎥~80㎥1,056円1,056円130.46円121.28円
80㎥~200㎥1,232円1,232円128.26円119.08 円
200㎥~500㎥1,892円1,892円124.96円115.78 円
500㎥~800㎥6,292円6,292円116.16円106.98円
800㎥~12,452円12,452円108.46円99.28円
※J:COMガスの従量料金は2021年7月の料金単価となります。

インターネット回線やテレビ、電気などとセット契約することができます。料金を安くしたい!ではなく全てまとめたいという方にはおすすめできますね。

おすすめランキング第10位.東京電力

東京電力との比較
  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード
  • おすすめの人:全般
スクロールできます
使用量東京電力
基本料金
東京ガス
基本料金
東京電力
従量料金
東京ガス
従量料金
~20㎥736.23円759円140.94円145.31円
20㎥~80㎥1,024.32円1,056円126.54円130.46円
80㎥~200㎥1,195.04円1,232円124.4円128.26円
200㎥~500㎥1,835.24円1,892円121.2円124.96円
500㎥~800㎥6,103.24円6,292円112.67円116.16円
800㎥~12,078.44円12,452円105.2円108.46円

現在東京電力の電気を利用している方には、請求もまとめることができるのでおすすめです。ただ、電気とガスをまとめるのは東京ガスの方がお得ですので、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

【世帯別】関東でおすすめの安い都市ガス

【世帯別】関東でおすすめの安い都市ガス

ここでは一人暮らしや二人暮らし、ファミリー層、店舗などさまざまなパターンでおすすめの都市ガスを紹介していきます。

ガスの使用量によって最安値のガス会社は変わってくるのでぜひ以下を参考にぴったりな会社に切り替えてください。

1人暮らしにおすすめのガス会社

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガスCDエナジー
5m3¥1,486¥1,601¥1,449
年間436円お得
¥1,439
年間555円お得
10m3¥2,212¥2,226¥2,139
年間872円お得
¥2,143
年間828円お得
15m3¥2,939¥2,852
年間1,044円お得
¥2,830
年間1,309円お得
¥2,847
年間1,101円お得
20m3¥3,665¥3,477
年間2,256円お得
¥3,520
年間1,745円お得
¥3,551
年間1,374円お得

一人暮らしの場合、使用量によっておすすめの電力会社はバラバラです。毎月1,000円台の方は「CDエナジー」、2,000円台の方は「レモンガス」、3,000円以上の方は「エルピオ都市ガス」がおすすめです。

またレモンガスとCDエナジーダイレクトは、電気とのセット割プランもあり、レモンガスでんきは毎月330円の割引、CDエナジーはガス代から0.5%割引されます。ただ、レモンガスでんきは一人暮らしや二人暮らしの方だと割高になるケースが多いため、電気とガスは別々の契約にした方がいいでしょう。

\2023年2月28日までの申し込みで5,000円キャッシュバック/

\2023年8月31日までの申し込みで最大1万円割引/

\毎月カテエネポイントが貯まる|電気セットで0.5%割引/

2〜3人暮らしにおすすめのガス会社

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガスCDエナジー
25m3¥4,318¥4,115
年間2,430円お得
¥4,140
年間2,134円お得
¥4,183
年間1,615円お得
30m3¥4,970¥4,735
年間2,818円お得
¥4,759
年間2,526円お得
¥4,815
年間1,858円お得
35m3¥5,622¥5,355
年間3,205円お得
¥5,379
年間2,917円お得
¥5,447
年間2,100円お得
40m3¥6,274¥5,975
年間3,593円お得
¥5,999
年間3,308円お得
¥6,079
年間2,343円お得

二人暮らし〜三人暮らしの場合、どの使用量でも「エルピオ都市ガス」が最安値となりました。またキャンペーンによってよりお得になるので評判も良いです。ちなみにレモンガスのキャンペーンは12ヶ月目のガス料金から最大1万円の割引なので、仮に該当月のガス代が5,000円だった場合はその分の割引となります。

\2023年2月28日までの申し込みで5,000円キャッシュバック/

\2023年8月31日までの申し込みで最大1万円割引/

4人暮らし以上におすすめのガス会社

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガスENEOSガス
45m3¥6,927¥6,595
年間3,980円お得
¥6,618
年間3,699円お得
¥6,649
年間3,331円お得
50m3¥7,579¥7,215
年間4,368円お得
¥7,238
年間4,090円お得
¥7,275
年間3,645円お得
60m3¥8,884¥8,455
年間5,143円お得
¥8,478
年間4,873円お得
¥8,528
年間4,272円お得
70m3¥10,188¥9,695
年間5,918円お得
¥9,717
年間5,655円お得
¥9,780
年間4,900円お得

ファミリー層の方で最安値は「エルピオ都市ガス」という結果となりました。ガス代が3,000〜1万円の間を推移している家庭ではとりあえずエルピオ都市ガスに乗り換えておけばお得に利用できるでしょう。

ただ、毎月のガス代が1万円を超える、2万円以上幾月もあるという方は「レモンガス」がおすすめです。また、電気代も1万円以上使用している家庭であれば電気とのセット割で毎月330円の割引が適応され、トータルお安くなります。

\2023年2月28日までの申し込みで5,000円キャッシュバック/

\2023年8月31日までの申し込みで最大1万円割引/

法人・店舗でおすすめのガス会社

スクロールできます
使用量東京ガスレモンガスエルピオ都市ガスENEOSガス
100m3¥14,058¥13,393
年間7,980円お得
¥13,532
年間6,312円お得
¥13,495
年間6,759円お得
150m3¥20,471¥19,485
年間11,832円お得
¥19,682
年間9,468円お得
¥19,651
年間9,843円お得
200m3¥26,884¥25,577
年間15,684円お得
¥25,832
年間12,624円お得
¥25,807
年間12,927円お得
250m3¥33,132¥31,512
年間19,442円お得
¥31,793
年間16,064円お得
¥31,804
年間15,938円お得
300m3¥37,488¥35,613
年間22,500円お得
¥35,952
年間18,432円お得
¥35,985
年間18,036円お得
400m3¥51,876¥49,318
年間30,692円お得
¥49,769
年間25,280円お得
¥49,796
年間24,956円お得

店舗などでガスを大量に使う方は「レモンガス」が最安値となりました。家庭でも1〜2万円使用する方もいると思いますが、同様レモンガスへ切り替えればお得になるでしょう。

\2023年8月31日までの申し込みで最大1万円割引/

【関東】都市ガス会社を選び際のポイントやコツ

【関東】都市ガス会社を選び際のポイントやコツ

ここでは、飲食店や美容室、クリーニングなどの店舗でガスをよく使う事業者に向けて、都市ガスを切り替えする際に見ておくべき5つのポイントを解説していきます。

・料金プランや割引率
・解約違約金や契約時の事務手数料
・キャンペーンや電気とのセット割の有無
・電気とのセット割の有無
・キャンペーンや特典

もちろん一般家庭のガス代削減に役立つ内容になっているので、ご自宅でご利用したい方もご安心ください。

①料金プランや割引率で選ぶ

都市ガス会社によって、割引幅は大きく異なります。また割引の方法も以下のように2つのパターンありますので、使っているプランや使用量を確認して最適な会社を選ぶようにしましょう。

・基本料金が下がる
・従量料金が下がる

例えば、使用量は多くないのに基本料金が高い人は、基本料金が大きく下がる都市ガス会社がおすすめです。各会社の特徴を理解して、最適な料金プランを選んでください。

②解約違約金や事務手数料を確認する

ガス会社を切り替える際に事務手数料が発生したり、解約時に違約金が発生するガス会社があります。せっかく毎月の料金が安くなるのに、別でお金がかかってしまうともったいないです。月々の割引率を加味してトータル的に選定するようにしましょう。

③供給エリアを確認する

中部エリアでも、都市ガスが供給されていないエリアがあります。いざ切り替えようとした際に、エリア外だった場合は契約することができませんので、あらかじめ必ず確認をしておきましょう。

基本的に、現在東邦ガスを利用している方は問題ありません。今お住まいの地域がエリア内なのか確認したい方はこちらをチェックしてみてください。

④電気とガスのセット割の確認をする

電気の自由化は、ガスよりも1年前の2016年4月からスタートしています。どうせ切り替えるなら、電気ガスのセット割プランがある会社を選んだほうが、もっとお得に使えます。

エリアやプランによって、電気とガスを別々の会社で切り替えたほうが安くなるケースもあるので、新電力会社のおすすめも知りたい方は、下で紹介しているのでチェックしてみてください。

⑤キャンペーンや特典を確認する

都市ガス会社では、お客様を獲得するためにさまざまなキャンペーンやポイント還元を行っているケースがあります。

料金プランと合わせていくら安くなるのか?ポイント還元はどのくらいなのか?何のポイントがつくのか?を確認するようにしましょう。

ガス会社の乗り換え方法|具体的な手順

都市ガスの乗り換え方法は面倒と思われている方も多いと思いますが、実はものすごく簡単に手続きできます。手順としては以下の流れになります。

手順1. 乗り換えるガス会社を決める

手順2. 検針票を準備(お客様番号と供給地点番号が分かればOK)

手順3. WEBもしくは電話にて申し込み手続き

手順4. 切り替わるのを待つ

現在契約中のガス会社での解約手続きは不要で、乗り換え先の会社は代行して行ってくれます。以上のようにガスの品質は変わらずガス料金が安くなるので、サクッと切り替えてお得にガスを使いましょう。

電気代もお得に!関東でおすすめの新電力会社

おすすめの電力会社

関東で安いおすすめの電力会社はどこなのでしょうか。詳細については以下で解説しています。

東京電力との比較表や年間どのくらい削減できるのか、各会社の特徴なども踏まえて紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

最適なガス会社に切り替えて光熱費を抑えましょう!

今回は東京(関東)でおすすめの都市ガス会社を、東京ガスの料金と比較しながら解説しました。また、選び方や各会社の特徴などについても紹介したのでぜひ参考にしてください。この機会にお得なガス会社・電力会社に乗り換えて節約しましょう。

また、プロパンガスを利用中の方は、料金単価を公開していない会社が多いため、比較サイトを活用することをおすすめします。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

【神奈川】一人暮らしの平均的な光熱費はいくら?生活費の内訳や節約術も紹介

一人暮らしのおすすめ新電力会社TOP5|電気料金が安い会社を大公開!

関東の新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社は?

【関東】新電力会社おすすめランキングTOP15|東京電力と比較してどのくらい安い?

水道代の節約術15選|水道料金を簡単に安くする効果的な方法をご紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる