関西地方の電力会社おすすめランキングTOP15|関電と比較して電気代が安いのはどこ?

関西地方のおすすめの電力会社

電力会社を乗り換え、少しでも電気代を安くしたいという方に向けて、関西地方の新電力会社おすすめTOP15を紹介します。本記事で紹介する電力会社はどれも関西の中で乗り換えるメリットが大きな電力会社です。

また世帯別のおすすめ新電力会社や、関西地方でお得な電力会社を選ぶ際のポイントについても解説します。本記事を参考にして自分に合った電力会社を選び、効率的に電気代を削減しましょう。

目次

【最新】関西地方の平均的な電気代

関西地方の平均電気代

【世帯別】近畿・全国の平均的な電気代

エリア:世帯人数平均電気代
近畿
一人暮らし
¥6,254
近畿
二人暮らし以上
¥12,784
大阪市
二人暮らし以上
¥10,990
堺市
二人暮らし以上
¥13,430
京都市
二人暮らし以上
¥13,868
神戸市
二人暮らし以上
¥10,988
奈良市
二人暮らし以上
¥11,393
和歌山市
二人暮らし以上
¥14,392
大津市
二人暮らし以上
¥12,927
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

関西エリアの平均電気代は、各府県によってばらつきがあるようです。ただし、基本的に平均よりも安い電気代の方でも電力会社を乗り換えることで、お得に利用できます。

【季節別】近畿・全国の平均的な電気代

季節近畿地方平均電気代
春:2023年4~6月¥8,508
夏:2023年7~9月¥7,641
秋:2022年10~12月¥9,943
冬:2023年1~3月¥13,815
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

冬の時期は電気代が上がりやすいです。また、引越しシーズンなども重なり電力会社を見直す方も多いでしょう。オールシーズン電気は使うので、思い立った時に乗り換えて少しでもお得に利用できるようにしましょう。

関西地方で関西電力と契約するのは損!?

関西地方で関西電力と契約するのはもったいない?

関西電力から電力会社を乗り換えることで、多くの場合電気代が割安になります。そのため、実質的には関西地方で関西電力と契約するのは損であるといえます。

関西電力の契約している方のなかには、「とりあえず大手電力会社と契約しておけば安心」「新電力会社はなんとなく信用できない」という理由で乗り換えをしていない方もいるでしょう。しかし新電力に乗り替えたからといって電気の質が悪くなるわけではなく、また万が一事業を停止したとしても大手電力会社が引き継ぐため、電気の供給が止まる心配もありません。

新電力会社は電気代が安いだけでなく、ポイントやキャンペーンなどさまざまな特典もあります。自分に合った電力会社に乗り換えれば大きなメリットがあるため、まずは一度乗り換えを検討してみるのがおすすめです。

関西地方の電力会社おすすめランキングTOP15

関西地方のおすすめの電力会社

関西地方の電力会社おすすめランキングTOP15を紹介します。電力会社ごとにプランの特徴や乗り換えるメリットなどを解説するので、乗り換えの際はこちらで紹介する電力会社のなかから選ぶのがおすすめです。

クリックすると詳細までスクロールできます

おすすめ電力会社おすすめポイント
大阪ガスセット割だと電気代が安い。大手ガス会社ならではの安心感あり。
オクトパスエナジー再生可能エネルギー実質100%。固定価格型のなかで最安水準。
JAPAN電力二人以上の世帯で電気代が最安。電気使用量が多い家庭ほどお得。
Pontaでんき契約時に2,000ポイント付与。毎月必ず150ポイント貯まる。
Looopでんき30分ごとの電力単価をチェックし、単価が安いときの電気を使える。
TERASELでんき最大6,000円分の還元。四人以上の世帯で特に電気代が安い。
ENEOSでんきガソリン代・軽油代等が1円/ℓ割引き、もしくは電気代が100円割引き。
idemitsuでんきガソリンの給油代2円/ℓ割引きor毎月の電気料金200円割引き。
コスモでんき最大5%のdポイントが還元。オール電化住宅対応。
しろくま電力ファミリー層だと電気代が安い。環境にやさしい電気を使用。
ミツウロコでんきFIT電気20%、再生可能エネルギー10%の環境に配慮した電気を使用。
滋賀電力地域密着型の電力会社。地元の電気を使って地域に貢献できる。
ドリームでんきドリームジャンボ宝くじを毎年2度受け取れる。
HTBエナジー選べるプランが豊富。一定の時間電気代が無料のママトクプランあり。
関西電力ガスとセットで毎月のガス料金が3%割引き。1,000円につき8ポイント付与。

関西のおすすめ電力1. 大阪ガス

関西地方のおすすめの電力会社に大阪ガス
使用量大阪ガス
120kwh¥2,510
150kwh¥3,257
250kwh¥5,747
400kwh¥9,775
おすすめポイント

セット割だと電気代が安い。大手ガス会社ならではの安心感あり。

大阪ガスは、ガスと電気をセットで契約できます。セット割だと電気の従量料金が安くなり、電気代をお得にできるので、すでに都市ガスを大阪ガスで契約している世帯にはおすすめ。大阪ガスを利用している家庭であれば、電気を乗り換えるだけでセット割が適用されます。

大手ガス会社の新電力事業であり、知名度も高いため、関西エリアでは人気があります。新電力への乗り換えに抵抗がある方も、比較的気軽に乗り換えやすいでしょう。

大阪ガスは選べるプランが豊富にあり、一般家庭向けの「ベースプランA」のほかにも、Amazonプライム年会費相当分の5,900円が無料になる「スタイルプランP」や、CO2排出量実質的ゼロの「スタイルプランE」などから好きなプランを選べます。

関西のおすすめ電力2. オクトパスエナジー

関西地方のおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
使用量オクトパスエナジー
120kwh¥2,494
150kwh¥3,208
250kwh¥5,589
400kwh¥9,441
おすすめポイント

再生可能エネルギー実質100%。固定価格型のなかで最安水準。

オクトパスエナジーは、イギリスに本社があるオクトパスエナジーと東京ガスが共同経営する合弁会社「TGオクトパスエナジー」の新電力会社です。オクトパスエナジーは再生可能エネルギーの普及に力を入れており、グローバルに事業展開しています。

おすすめプラン「グリーンオクトパス」は、再生可能エネルギー実質100%のプランです。グリーンオクトパスの電気は、環境にやさしいだけでなく電気代も安いのが特徴。関西エリアでは固定価格型のなかで最安水準の電力会社であり、どの世帯でも乗り換えることで電気代をお得にできます。

環境にやさしい電力会社を安価に使えるのが、オクトパスエナジーのメリットといえるでしょう。

関西のおすすめ電力3. JAPAN電力

関西地方のおすすめの電力会社にJAPAN電力
使用量JAPAN電力
120kwh¥2,458
150kwh¥3,160
250kwh¥5,501
400kwh¥9,013
おすすめポイント

二人以上の世帯で電気代が最安。電気使用量が多い家庭ほどお得。

JAPAN電力は基本料金が設定されておらず、電力市場の価格によって料金が決まる市場連動型の電力会社です。2024年1月時点では、関西地方の二人以上の世帯でもっとも電気代が安く、乗り換えることで大きく電気代を削減できます。

料金プランは基本料金0円、従量料金2段階の「くらしプランS」がおすすめであり、電気使用量が多い家庭ほど電気代がお得になります。

ただし、電力市場によって料金が変動するため、電力市場の動向を踏まえて乗り換えをしましょう。また、1年未満に解約すると違約金が3,000円かかりますが、電力市場が安いときの乗り換えであれば解約金を払っても得する可能性が高いです。

関西のおすすめ電力4. Pontaでんき

関西地方のおすすめの電力会社にPontaでんき
使用量Pontaでんき
120kwh¥2,565
150kwh¥3,336
250kwh¥5,906
400kwh¥10,060
おすすめポイント

契約時に2,000ポイント付与。毎月必ず150ポイント貯まる。

Pontaでんきは電気代を支払うことでPontaポイントが貯まる電力サービスです。Pontaでんきと申し込むと契約時に2,000ポイント付与、さらに毎月150ポイント貯まるので、乗り換えた初年度に3,800ポイント貯まります

毎月150ポイント貯まる特典は電気使用量に関係がなく、電気使用量が少なくても一律で付与されるため、一人暮らしなどの家庭では特におすすめです。関西地方でも、Pontaでんきの還元を加味すると、一人暮らし・二人暮らし世帯では電気代の安さで上位に入ります。

電気代そのものは関西電力と大きな差はないため、Pontaポイントをお得に活用できる人に向いている電力会社です。

関西のおすすめ電力5. Looopでんき

関西地方のおすすめの電力会社にLooopでんき
おすすめポイント

30分ごとの電力単価をチェックし、単価が安いときの電気を使える。

Looopでんきを運営する株式会社Looop(ループ)は、太陽光発電の設備開発、太陽光発電所の設計、再生可能エネルギーの供給などをおこなっている電力会社です。

一般家庭向けの電気料金プラン「スマートタイムONE」は、従量料金がJEPXの市場価格と連動して30分ごとに変動します。このような電力市場に連動した完全市場連動型の料金プランが特徴です。

また、基本料金が無料・従量料金が一律なので、ファミリー層では特におすすめ。市場連動型の電力サービスのなかでは、関西エリアでJAPAN電力の次に電気代が安くなります。アプリで30分ごとの電力単価をチェックでき、電力単価が安いときの電気をお得に使うのが電気代を下げるポイントです。

関西のおすすめ電力6. TERASELでんき

関西地方のおすすめの電力会社にTERASELでんき
使用量TERASELでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,301
250kwh¥5,752
400kwh¥9,368
おすすめポイント

最大10,000円分の還元。四人以上の世帯で特に電気代が安い。

TERASELでんきは、電気使用量が多いときの従量料金が安いのが特徴の電力会社です。関西エリアでは、四人以上の世帯で市場連動型の電力会社を除き、電気代の安さが最安です。そのため、ファミリー層には特におすすめの電力会社といえるでしょう。

またTERASELでんきでは、2024年2月29日まで以下のようなキャンペーンを実施しています。

・楽天ポイントやアマゾンギフト券など、7種類のなかから1つ選べるポイント4,000ポイント相当
・抽選で10名に一人、楽天ポイント2,000ポイントがもらえる

キャンペーンの特典をすべて合わせると6,000円分になり、他社と比較しても高額な特典といえます。

関西のおすすめ電力7. ENEOSでんき

関西地方のおすすめの電力会社にENEOSでんき
使用量ENEOSでんき
120kwh¥2,512
150kwh¥3,232
250kwh¥5,632
400kwh¥9,513
おすすめポイント

ガソリン代・軽油代等が1円/ℓ割引き、もしくは電気代が100円割引き。

ENEOSでんきは石油の精製・販売などをおこなうENEOS株式会社の電力サービスです。サービスステーションで有名なENEOSの電力事業であり、以下のようなガソリンやEV自動車に関連するサービスが特徴。

・ENEOSカードを使用して電気代を支払うとガソリン代・軽油代等が1円/ℓ割引き
・ENEOSカードCBで電気代を支払うと毎月の電気代が100円割引き

ENEOSカードやENEOSカードCBのユーザー向けのメリットがあり、自動車を日常的に使っている家庭には向いている電力サービスといえるでしょう。また、電力使用量が多い家庭ほど電気代がお得で、関西エリアでは三人世帯から四人世帯以上で特に電気代が安くなります。

関西のおすすめ電力8. idemitsuでんき

関西地方のおすすめの電力会社にidemitsuでんき
使用量idemitsuでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,296
250kwh¥5,730
400kwh¥9,616
おすすめポイント

ガソリンの給油代2円/ℓ割引きor毎月の電気料金200円割引き。

idemitsuでんきは出光興産株式会社が運営する新電力サービスです。ガソリン車・EV自動車ユーザー向けの特典がある「カーオプション」があるのが特徴であり、カーオプションは一般家庭向けのプランの「Sプラン」と「オール電化プラン」、どちらにも付けることができます。

カーオプションには、以下のような「ガソリンコース」と「EVコース」の2種類があります。

・ガソリンコース: 出光興産のサービスステーションで給油する際の代金2円/ℓ割引き
・EVコース:毎月の電気料金200円割引き

また「グリーンプラス(CO₂フリー)に加入すると、実質的に再生可能エネルギー100%の電力を使うことができます。

関西のおすすめ電力9. コスモでんき

関西地方のおすすめの電力会社にコスモでんき
使用量コスモでんき
120kwh¥2,566
150kwh¥3,337
250kwh¥5,908
400kwh¥10,064
おすすめポイント

最大5%のdポイントが還元。オール電化住宅対応。

コスモでんきは石油元売大手のコスモ石油グループの電力サービスであり、以下の4つのプランから自分に合ったプランを選択できます。

・スタンダード:一般家庭向けのプラン
・ポイントプラス:dポイントが最大5%貯まるプラン
・セレクト:動画や雑誌が見放題のプラン
・グリーン:CO2排出用実質ゼロの環境に配慮したプラン

ポイントプラスでは、電気料金5,500円未満で1%、5,500円~8,800円で3%、8,800円以上で5%のdポイントが還元されます。電気使用量が多い家庭ほどお得にdポイントを貯められるので、ファミリー層などには特におすすめです。

また、4種類のプランはすべてオール電化対応なので、オール電化住宅の家庭でもお得なプランを選べます。

関西のおすすめ電力10. しろくま電力

関西地方のおすすめの電力会社にしろくま電力
使用量しろくま電力
120kwh¥2,794
150kwh¥3,478
250kwh¥5,758
400kwh¥9,178
おすすめポイント

ファミリー層だと電気代が安い。環境にやさしい電気を使用。

しろくま電力は、太陽光発電所開発などをおこなう株式会社afterFITの新電力事業です。従量料金が一定であり、電気使用量が増えても従量料金があがらないので、ファミリー層など電気使用量が多い家庭ほど電気代をお得にできます。

「しろくまが北極に住み続けられるよう、温暖化から地球を守る」というコンセプトで、しろくま電力は環境に配慮した電気を使用しています。環境にやさしい電気を安価に使用できるのが、しろくまでんきのメリットといえるでしょう。

また、しろくま電力は市場連動型の「電源調達調整費」を導入しており、電力市場の価格によって電気代が変化します。そのため乗り換えの際は、電力市場が安いときがおすすめです。

関西のおすすめ電力11. ミツウロコでんき

関西地方のおすすめの電力会社にミツウロコでんき
使用量ミツウロコでんき
120kwh¥2,753
150kwh¥3,483
250kwh¥5,916
400kwh¥9,704
おすすめポイント

FIT電気20%、再生可能エネルギー10%の環境に配慮した電気を使用。

ミツウロコでんきは、都市ガス供給をおこなうミツウロコガスの電力事業です。一般家庭向けの「従量電灯B」のほか、「シングル応援プラン」があり、電気使用量の少ない家庭でも電気代をお得にできます。

FIT電気20%、再生可能エネルギー10%の環境に配慮した電気を使用しており、電気の使用を通して環境対策に貢献できます。

また、24時間356日無料のサポートもついており、トラブル時には東京電力パワーグリッドが対応してくれます。点検・調査・応急処置でトラブルの際も安心できるため、一人暮らしに慣れていない大学生や新社会人などでも安心。さらにミツウロコでんきは支払い方法の選択肢が豊富にあり、クレジットカード・口座振替・振込用紙から自由に選べます。

関西のおすすめ電力12. 滋賀電力

関西地方のおすすめの電力会社に滋賀電力
使用量滋賀電力
120kwh¥2,446
150kwh¥3,219
250kwh¥5,796
400kwh¥9,835
おすすめポイント

地域密着型の電力会社。地元の電気を使って地域に貢献できる。

滋賀電力は、エネルギーの地産地消と電力を通して生活を豊かにするがコンセプトの電力会社です。地域密着型の電力会社であり、関西電力よりも安い料金プランなので、乗り換えをすれば電気代を安くできます。

また、電気代の安さだけでなく環境に優しい電気を使っており、電気の使用を通して地域活性化に貢献できるため、地元の電気を使って地域に貢献したいという人にはおすすめの電力会社といえるでしょう。

滋賀電力には解約・違約金があり、契約から1年未満の解約で2,000円の違約金がかかります。選べるプランが1種類しかないので、オール電化住宅などに住んでいる人が乗り替えると電気代が高くなるので注意しましょう。

関西のおすすめ電力13. ドリームでんき

関西地方のおすすめの電力会社にドリームでんき
使用量ドリームでんき
120kwh¥2,544
150kwh¥3,316
250kwh¥5,887
400kwh¥10,042
おすすめポイント

ドリームジャンボ宝くじを毎年2度受け取れる。

ドリームでんきは、毎年「ドリームジャンボ宝くじ」がもらえるという特典が特徴の電力サービスです。ドリームでんきを契約すると「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が各5枚づつ、ガスとセットで契約するとそれぞれ10枚ずつもらえるので、宝くじをよく買う人にとってはおすすめ。

ドリームジャンボ宝くじが一枚300円なので、電気のみなら3,000円相当の還元、ガスとセットなら6,000円相当が還元されることになります。

送られてくる宝くじは、当たりが出ることで評判の「西銀座チャンスセンター」を通して購入されたものであり、宝くじ当選祈願で有名な日本橋福徳神社で当選祈願されたものです。また、もし高額当選してもドリームでんきに伝わることはないので、その点は安心できます。

関西のおすすめ電力14. HTBエナジー

関西地方のおすすめの電力会社にHTBエナジー
使用量HTBエナジー
120kwh¥3,092
150kwh¥3,881
250kwh¥6,511
400kwh¥10,456
おすすめポイント

選べるプランが豊富。一定の時間電気代が無料のママトクプランあり。

HTBエナジーは選べるプランが豊富な電力会社です。以下のようなプランがあり、自分に合ったプランを選ぶことで電気代をお得にできます。

・ベーシックプラン:一般家庭向けのプラン
・ぜんぶでんき:オール電化住宅プラン
・MUSUBIプラン:電気代の一部が寄付にあてられるプラン
・LOVE地球:実質CO2排出量ゼロのプラン
・朝ママトクプラン:6時~8時の電気代が無料
・ママトクプラン:19時~21時の電気代が無料
・ミッドナイトママトクプラン:22時~24時の電気代が無料

「ママトクプラン」は一日のうちで決まった時間の電気代が無料になるプランであり、他の電力会社にはない特徴的なプランです。また、電気とガスのセット割があり、ガスも合わせて契約すると102円割引きされます。

関西のおすすめ電力15. 関西電力

関西地方のおすすめの電力会社に関西電力
使用量関西電力
120kwh¥2,566
150kwh¥3,337
250kwh¥5,908
400kwh¥10,064
おすすめポイント

ガスとセットで毎月のガス料金が3%割引き。1,000円につき8ポイント付与。

関西電力は関西エリアの大手電力会社であり、新電力に乗り換えていない人は基本的に関西電力と契約をしています。

関西電力は新電力と比べて電気代が割高ですが、セット割を使うことで毎月のガス料金が3%割引きされ、光熱費をお得に下げることができます。ファミリー層などでガスの使用量が多い場合、セット割のメリットも大きいでしょう。

また、1,000円につき8ポイントのはぴeポイントが貯まり、貯まったポイントは電気・ガス料金に充てられます。

新電力の乗り換えによって電気代を下げることはできますが、乗り換えに慎重な人もいるでしょう。その場合、電気はそのままでもガスを関西電力に統一することで、光熱費全体を下げるという方法もあります。

【世帯別】関西地方のおすすめ新電力会社

関西地方で世帯別におすすめの電力会社

関西地方でおすすめの新電力会社について、世帯別に紹介します。自分の世帯のおすすめ電力会社を確認し、お得に乗り換えられる電力会社を知りましょう。

関西の一人暮らし|単身世帯におすすめの電力会社

関西地方で一人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
Pontaでんき※2-¥1,813公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
JAPAN電力※1-¥1,295公式HP
大阪ガス-¥672公式HP
Looopでんき※1-¥622公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量120kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

一人暮らしで最安のPontaでんきは、Pontaでんきのポイントを加味したときの電気代です。電気代自体を安くするには、オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」がおすすめ。市場価格連動型ではJAPAN電力が最安ですが、市場連動型の電力会社の場合は電力市場の動向に合わせて乗り換えのタイミングを検討するとよいでしょう。

関西の二人暮らし|同棲や夫婦におすすめの電力会社

関西地方で二人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥2,123公式HP
Pontaでんき※2-¥1,816公式HP
Looopでんき※1-¥1,618公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
大阪ガス-¥964公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量150kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

二人暮らしで最安のJAPAN電力は市場連動型の電力会社です。市場連動型の場合は電気代が電力市場に左右されるため、乗り換えの際は電力市場が安いタイミングを狙うのがおすすめ。

固定価格型では、ポイントの還元を加味するとPontaでんきが最安であり、電気代自体の安さではオクトパスエナジーが最安です。

関西の三人以上|子供がいる家族やシェアハウスにおすすめの電力会社

関西地方で三人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥4,883公式HP
Looopでんき※1-¥4,218公式HP
オクトパスエナジー-¥3,827公式HP
ENEOSでんき-¥3,316公式HP
idemitsuでんき-¥2,137公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量250kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

三人暮らしで最安のJAPAN電力と二番目に安いLooop電力は、どちらも市場連動型の電力会社です。2024年1月時点の電力価格ではどちらも電気代が安くなりますが、電力市場の動向次第では今後値上がりするリスクがあることに注意しましょう。

固定価格型のなかではオクトパスエナジーが最安であり、乗り換えでシンプルに電気代を下げたい人にはおすすめの電力会社です。

関西の四人以上|大家族にもおすすめの電力会社

関西地方で四人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥12,611公式HP
TERASELでんき-¥8,352公式HP
Looopでんき※1-¥8,000公式HP
オクトパスエナジー-¥7,475公式HP
ENEOSでんき-¥6,610公式HP

※関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量400kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

四人暮らしでは市場連動型のJAPAN電力が最安です。JAPAN電力と三番目に安い電力会社のLooopでんきは市場連動型の電力会社であり、電力市場の動向によっては契約後に値上がりするリスクがあります。

TERASELでんきは電気使用量が多いときの電気代が安いのがメリットの電力会社です。最大10,000円相当の特典がある点もメリット。

【セット割】関西地方のおすすめ会社

関西地方の電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社
スクロールできます
電気+都市ガス関西電力大阪ガスドリームでんきエルピオでんき
電気:120kwh
ガス:5m3
¥4,067¥4,143¥4,139¥5,387
電気:150kwh
ガス:10m3
¥5,617¥5,764¥5,785¥7,345
電気:250kwh
ガス:20m3
¥9,724¥10,002¥10,104¥12,764
電気:400kwh
ガス:30m3
¥15,134¥15,475¥15,674¥19,775
申し込む公式HP公式HP公式HP公式HP

セット割でもっともおすすめなのは関西電力であり、すべての世帯で関西電力が最安です。関西電力のセット割は、ガス料金が3%割引きになるというもの。大阪ガスのセット割は、電気の従量料金が安くなるというものであり、関西電力とそれほど大きな金額差はありません。

ドリームでんきは電気・ガスの基本料金が関西電力・大阪ガスよりそれぞれ基本料金が5%安いプランです。またドリームでんきはセットで契約すると、毎年もらえる「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が通常5枚ずつのところ、10枚ずつもらえます。宝くじ一枚あたり300円であるため、セットで契約することで通常よりも3,000円分お得です。

エルピオでんきは都市ガスとのセットで毎月100円、LPガスとのセットで毎月200円の割引が適用されます。

【オール電化】関西地方のおすすめ電力会社

関西地方でオール電化プランがおすすめの電力会社
スクロールできます
基本/従量料金関西電力HTBエナジーコスモでんきidemitsuでんき
基本料金最初の10kWまで(1契約)¥2,409.40¥2,068¥2,409.40¥2,189.4
10kWをこえる1kWにつき¥416.94¥396¥416.94
従量料金デイタイム(昼間時間)夏季¥28.87¥27.22¥28.87¥27.42
その他季¥26.24¥24.75¥26.24¥24.92
リビングタイム(生活時間)¥22.80¥21.52¥22.80¥21.65
ナイトタイム(夜間時間)¥15.37¥14.29¥15.37¥14.61
申し込む公式HP公式HP公式HP公式HP

もっとも安いオール電化プランはHTBエナジーの「ぜんぶでんき」です。HTBエナジーのオール電化プラン「ぜんぶでんき」は、関西電力の「はぴeタイムR」より昼料金が3%安いプランになっています。

コスモでんきは関西電力の「はぴeタイムR」と基本料金・電力量料金が同じですが、通常のプランと同じくスタンダード」「ポイントプラス」「セレクト」「グリーン」と4種類から自由にプランを選べるのが特徴

idemitsuでんきは電気料金が関西電力の「はぴeタイムR」より安いだけでなく、以下の2種類の特典の中からひとつ選ぶことができます。

・ガソリンコース:ガソリン代2円割引き/ℓ
・EVコース:電気代200円割引き/月

関西地方でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

関西地方でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

関西地方でお得な電力会社を選ぶ際のポイントについて解説します。こちらで紹介するポイントをおさえ、自分に合ったお得な電力会社と契約しましょう。

関西の自分の電気代がどれくらいか確認する

家庭の電気使用量によっておすすめの電力会社が異なるので、現在自分の世帯でどれくらいの電気代がかかっているかを確認します。

ファミリー層などでは基本的に電気代が高くなりますが、なかには電気代があまりかからない家庭もあるでしょう。逆に一人暮らしや二人暮らしなどであっても、電気代が平均より高くかかる家庭もあります。

自分の電気代を調べたうえで、もっと電気代を安くしたいのであれば、市場連動型なども含めてできるだけ安い電力会社に乗り換えるとよいでしょう。電気代自体はそこまで高くない場合、ポイントの特典や新規契約キャンペーンなどが充実している電力会社を選ぶのがおすすめです。

関西の解約・違約金を確認する

電力会社によっては解約・違約金がかかる場合があるので、契約前に解約・違約金の有無をチェックしましょう。契約期間や違約金の金額は異なります。契約期間の縛りは何年か、違約金の金額はいくらかをあらかじめ調べておけば、契約後に違約金で損をするリスクを減らせます。

解約・違約金があると、電力会社を気軽に乗り換えられないというデメリットがあります。この点は市場連動型ではネックになりますが、固定価格型で長期契約をするつもりなら違約金はそこまでデメリットにはなりません。

関西の電力会社のプラン形態を確認する

電力会社のプランにはさまざまなものがあるので、どのようなプラン形態があるのが理解しておきましょう。

料金体系には大きく分けて市場連動型と固定価格型の2種類があります。このうち市場連動型は、電力市場に合わせて電気代が変動するシステムであり、電力市場が安いときには大きく電気代が下がるというメリットがあります。ただし逆に電力市場が値上がりすれば電気代も上がってしまうので、値上がりのリスクを抑えたいのであれば、電力市場が変動しても電気代が動かない固定価格型の電力会社が向いています。

また電力会社のプランには一般家庭向けのプランのほかにも、オール電化プランやポイントが貯まるプラン、サービスごとの割引きが適用されるプランなど、電力会社独自のサービスがあります。

関西地方で電力会社を乗り換える際のFAQ

関西地方で電力会社を切り替える際のよくある質問

関西地方で電力会社を乗り換える際に、よくある質問と回答をまとめました。電力会社を選ぶうえで疑問点がある場合には、乗り換える前に解消しておきましょう。

電気とガスをまとめられるエリアはどこ?

電気とガスをセットにするには、都市ガスの供給エリア内である必要があります。大阪ガス供給エリアは、関西2府4県の一部を除いた地域が供給エリアなので、このエリア内であれば電気とガスのセット契約が可能です。

電気とガスをまとめるなら大阪ガスと関西電力どっちがお得?

電気とガスをまとめた場合、電気代は関西電力の方が安くなります。ただし電気の料金プランだけ比較すると大阪ガスの方が割安なので、電気・ガスの使用量によっては大阪ガスの方が安くなる可能性もあるでしょう。

関西電力から乗り換えた際、高くなることはある?

固定価格型の電力会社であれば乗り換えで高くなることは基本的にありませんが、市場連動型の電力会社に乗り換えた場合には高くなることもあります。市場連動型は電力市場によって電気代が変わるので、電力市場が高くなれば関西電力より電気代が高くなります。

関西エリアにおける新電力の普及率はどのくらい?

関西エリアにおける新電力の普及率は2022年12月時点で、18.3%です。電力自由化になった2016年4月から年々普及率は向上しておりますが、電気代高騰の時期には一旦落ち込んでいます。しかし、近年市場も落ち着いてきたことから徐々に切り替える方も増えているようです。

関西エリアにおける新電力会社の普及率

【エリア別】関西地方のおすすめ電力会社

エリア別の関西地方のおすすめ電力会社

関西といっても、地域ごとにおすすめの電力会社は異なります。例えば、電気とガスのセット割ができる地域もあればできない地域もあります。

また、地域密着の電力会社もあり、電気代が安い・お得な特典が欲しい・環境に配慮した電気を使いたいなど、目的は人それぞれです。

以下、各府県のおすすめ電力会社を紹介していますので、お住まいのエリアに合わせてぜひ参考にしてください。

▷参考記事:大阪府のおすすめ電力会社

▷参考記事:京都府のおすすめ電力会社

▷参考記事:兵庫県のおすすめ電力会社

▷参考記事:三重県のおすすめ電力会社

▷参考記事:和歌山県のおすすめ電力会社

▷参考記事:奈良県のおすすめ電力会社

▷参考記事:滋賀県のおすすめ電力会社

【結論】関西地方でおすすめの電力会社|目的別に紹介

とにかく電気代を安くしたいJAPAN電力
オクトパスエナジー
Looopでんき
ポイントを効率よく貯めたいPontaでんき(Pontaポイント)
TERASELでんき(楽天ポイント)
コスモでんき(dポイント)
キャンペーン・特典重視で決めたいTERASELでんき
Pontaでんき
しろくま電力
電気とガスをまとめたい大阪ガス
関西電力
ENEOSでんき
市場連動型プランではない会社にしたいオクトパスエナジー
TERASELでんき
大阪ガス
オール電化プランを申し込みたいコスモでんき
HTBエナジー
idemitsuでんき

関西地方では一人暮らしの場合はPonta電気が最安であり、二人以上の世帯ではJAPAN電力が最安です。PontaでんきはPontaポイントの還元を加味したときの電気代なので、Pontaポイントユーザーにはおすすめの電力会社です。JAPAN電力は電気代の安さが魅力ですが、電力市場によっては電気代が値上がりするリスクがあることに注意しましょう。

そのほかでも固定価格型ではオクトパスエナジーが世帯を問わず電気代が安く、四人以上の世帯ではTERASELでんきもおすすめです。セット割やオール電化プランなども活用し、自分に合った最適な電力会社を選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次