鳥取の電力会社おすすめランキングTOP10|電気代が安いのはどこ?

鳥取県のおすすめの電力会社

鳥取県ではこれまで中国電力が電力を供給していましたが、電力の自由化によって新電力会社とも契約できるようになりました。それぞれの会社がさまざまな料金プランやサービスを提供しているので、世帯数や電気使用量に応じて最適なプランを選択すれば、電気代をお得に下げることができます。

本記事では鳥取の電力会社おすすめランキングTOP10を紹介し、世帯別のおすすめ新電力会社やおすすめオール電化プラン、お得な電力会社を選ぶ際のポイントなどについて解説します。電力会社選びの参考にしてください。

目次

【最新】鳥取の平均的な電気代

中国地方、鳥取県の平均電気代

【世帯別】中国地方・鳥取県・全国の平均的な電気代

エリア:世帯人数平均電気代
中国地方
一人暮らし
¥7,449
中国地方
二人暮らし以上
¥16,101
鳥取市
二人暮らし以上
¥16,402
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

鳥取県は中国地方の平均と比べてほほ同じ価格帯となっています。ただし、二人暮らし以上の世帯で16,000円以上もかかっているため、電力会社を乗り換えるだけでしっかりとした節約に繋げることができるでしょう。

【季節別】中国地方・全国の平均的な電気代

季節中国地方平均電気代
春:2023年4~6月¥9,823
夏:2023年7~9月¥8,914
秋:2022年10~12月¥11,419
冬:2023年1~3月¥16,167
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

中国地方は近隣エリアと比べて、冬の電気代が非常に高いです。冬をはじめ、電気代が高いと感じたらなるべく早めに乗り換えし節電に繋げましょう。

鳥取のおすすめ電力会社10選

鳥取県のおすすめの電力会社

鳥取県のおすすめ電力会社を10社紹介します。各電力会社の料金プランや特徴を知り、自分に合った電力会社を選びましょう。

クリックすると詳細までスクロールできます

おすすめ電力会社おすすめポイント
JAPAN電力鳥取県でもっとも安い電気。市場価格をチェックし効率よく節電
オクトパスエナジー約720万件への供給実績がある環境にやさしい電力サービス
Looopでんき使うタイミングを調整することで節電効果が最大化
しろくま電力ベースの電気料金が最安水準。お得なキャンペーン実施中
Pontaでんき毎月必ず150ポイント、契約時に2,000ポイントのPontaポイントが貯まる。
ONEでんき電力市場が安いときに乗り換えると、お得に電気代を下げられる。
TERASELでんき電気使用量が多い家庭でお得。契約すると最大6,000円分が還元。
ミツウロコでんきFIT電気20%、再生可能エネルギー10%の環境に配慮した電気を使用。
idemitsuでんき自動車ユーザーにお得なカーオプションが無料で付けられる。
おうちでんきソフトバンクユーザー向けの特典が充実。「おうちレスキュー」あり。

鳥取のおすすめ電力1. JAPAN電力

鳥取県のおすすめの電力会社にJAPAN電力
使用量JAPAN電力
200kwh¥4,810
250kwh¥6,110
400kwh¥10,010
500kwh¥12,610
おすすめポイント

鳥取県でもっとも安い電気。市場価格をチェックし効率よく節電

JAPAN電力は、基本料金が無料・従量料金が2段階で使用量が多い方が単価が安い料金プランを採用。市場連動型なので、市場が落ち着いているタイミングほど電気代を安くできます。2023年12月時点の電力価格では、電気の使い方に関わらず鳥取県で最安です。一方、市場が高騰して電気代が割高になる可能性もあるため注意が必要です。

また、先述した通り、使用量が多い固いほどお得になるため、ファミリー層におすすめ。もちろん、一人暮らしでも、毎月の電気代によりますが、年間1万円以上お得になるケースも多々あります。

1年未満に解約すると違約金が3,300円がかかりますが、これを考慮しても削減額が大きい場合は乗り換えるメリットはあるでしょう。

鳥取のおすすめ電力2. オクトパスエナジー

鳥取県のおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
使用量オクトパスエナジー
200kwh¥4,918
250kwh¥6,273
400kwh¥10,435
500kwh¥13,243
おすすめポイント

約720万件への供給実績がある環境にやさしい電力サービス

オクトパスエナジーはイギリスに本社がある電力会社です。日本を含む9か国・約720万件の供給実績があり、東京ガスと合同出資しているため安心感もあるでしょう。

固定価格型プランでは鳥取県で最安なので、電気代を確実に安くしたい人にはおすすめの電力会社です。料金プランは3つから選択でき、それぞれ中国電力よりもお得な料金単価となっています。

また、解約金もかからないため、気軽に申し込みが可能。定期的にお得なキャンペーンも行っているので、ぜひチェックしてみてください。

鳥取のおすすめ電力3. Looopでんき

鳥取県のおすすめの電力会社にLooopでんき
おすすめポイント

使うタイミングを調整することで節電効果が最大化

Looopでんきは、市場連動型プランの電力会社です。アプリでは30分ごとの料金単価を簡単に確認できるので、容易にピークシフトが可能。電気を使うタイミングを調整することでお得に利用することができます。
また、基本料金が無料で、従量料金のベースも一律なため、電気使用量が多い家庭ほどお得です。解約金がかからないため、ピークシフトがうまく活用できず電気代が思った以上に安くならないケースでも安心して乗り換えることが可能。一人暮らしや二人暮らしなど、使うタイミングを調整できたり、在宅ワークで需要が少ない時間帯にしたりできる方にはおすすめです。

鳥取のおすすめ電力4. しろくま電力

鳥取県のおすすめの電力会社にしろくま電力
使用量しろくま電力
200kwh¥6,722
250kwh¥8,395
400kwh¥13,416
500kwh¥16,763
2023/12の電源調達調整費単価適用
おすすめポイント

ベースの電気料金が最安水準。お得なキャンペーン実施中

しろくま電力は、株式会社afterFITが運営する市場連動型の電力サービスです。

地球に優しい電気を使用しているのがしろくま電力の特徴で、実質再エネ100%・CO2排出量ゼロの電気が利用できます。また、ベースの基本料金・従量料金は中国電力よりも大幅に安い価格帯です。

市場価格と連動した料金の仕組みになっていますが、高騰時は市場価格が安い時に預かった料金の一部が還付されるようになっています。

また、2024年1月31日までの申し込みで、1ヶ月分の電気料金が無料になるキャンペーンを実施。月の電気代が1万円であれば、その分無料になるためお得です

鳥取のおすすめ電力5. Pontaでんき

鳥取県のおすすめの電力会社にPontaでんき
使用量Pontaでんき
200kwh¥7,319
250kwh¥9,294
400kwh¥15,431
500kwh¥19,593
おすすめポイント

毎月必ず150ポイント、契約時に2,000ポイントのPontaポイントが貯まる。

PontaでんきはPontaポイントの事業を取り扱う株式会社ロイヤリティマーケティングの

電力サービスです。電気代を支払うことでPontaポイントが貯まるのが特徴であり、毎月必ず150ポイントのPontaポイントが付与されます。

電気使用量に関係なく一律で150ポイント貯まるので、一人暮らしや二人暮らしなど、電気使用量が少ない家庭では特にお得にポイントを貯められます。電気代そのものは中国電力と大きな差はないので、普段からPontaポイントを使っている人に向いている電力会社といえるでしょう。

さらにPontaでんきに申し込むと契約時に2,000ポイント付与されるため、毎月のポイントと合わせて乗り換えた初年度に3,800ポイント貯まります

鳥取のおすすめ電力6. ONEでんき

鳥取県のおすすめの電力会社にONEでんき
使用量ONEでんき
200kwh¥7,066
250kwh¥8,975
400kwh¥14,704
500kwh¥18,524
2023/12の燃料調整日額適用
おすすめポイント

電力市場が安いときに乗り換えると、お得に電気代を下げられる。

ONEでんきは株式会社ストエネが運営する電力サービスです。市場連動型の料金プランなので、電力市場が安いときに乗り換えると特に電気代が安くなります。ただし契約後も電気代が変動し、電力市場の価格次第では乗り換え後に電気代が高くなる可能性もあるので、注意しましょう。

ONEでんきはシンプルな料金プランが特徴的であり、一般家庭向けの「スタンダードプラン」は基本料金0円、従量料金一定の料金プランです。基本料金0円であれば使った分の電気代しか発生しないので、電気使用量が少ない家庭でも無駄がありません。また従量料金が一定であり、電気使用量が増えても従量料金が上がらないので、ファミリー層など電気を多く使う家庭でも電気代をお得にできます。

鳥取のおすすめ電力7. TERASELでんき

鳥取県のおすすめの電力会社にTERASELでんき
使用量TERASELでんき
200kwh¥7,225
250kwh¥9,140
400kwh¥14,724
500kwh¥18,392
おすすめポイント

電気使用量が多い家庭でお得。契約すると最大6,000円分が還元。

TERASELでんきは電気使用量が多いときの従量料金が安く、ファミリー層には特におすすめの電力会社です。鳥取県でも四人世帯以上の電気使用量が多い家庭ほど、電気代が安くなります。

TERASELでんきでは2024年2月29日まで以下のようなキャンペーンを実施しており、特典をすべて合わせると最大6,000円分が還元されます。

・楽天ポイントやアマゾンギフト券など、7種類のなかから1つ選べるポイント4,000ポイント相当
・抽選で10名に一人、楽天ポイント2,000ポイントがもらえる

乗り換えをする場合、キャンペーン期間中の乗り換えがおすすめ。6,000円相当の還元は、他社と比較しても大きなメリットです。

鳥取のおすすめ電力8. ミツウロコでんき

鳥取県のおすすめの電力会社にミツウロコでんき
使用量ミツウロコでんき
200kwh¥7,217
250kwh¥9,050
400kwh¥14,763
500kwh¥18,644
おすすめポイント

FIT電気20%、再生可能エネルギー10%の環境に配慮した電気を使用。

ミツウロコでんきは、都市ガス供給をおこなうミツウロコガスの電力事業です。選べるプランは以下の2種類。

従量電灯A:一般家庭向けのプラン

シングル応援プラン:電気使用量が少ない家庭向けのプラン。

ミツウロコでんきでは、FIT電気20%、再生可能エネルギー10%の環境に配慮した電気を使用しており、乗り換えることで環境にやさしい電気を使用することができます。

また24時間356日無料のサポートがついており、トラブル時には東京電力パワーグリッドが点検・調査・応急処置をしてくれるので、一人暮らしに慣れていない新社会人などでも安心でしょう。さらにミツウロコでんきは支払い方法をクレジットカード・口座振替・振込用紙から自由に選べるので、クレジットカードを持っていなくても契約が可能です。

鳥取のおすすめ電力9. idemitsuでんき

鳥取県のおすすめの電力会社にidemitsuでんき
使用量idemitsuでんき
200kwh¥7,245
250kwh¥9,174
400kwh¥15,060
500kwh¥19,018
おすすめポイント

自動車ユーザーにお得なカーオプションが無料で付けられる。

idemitsuでんきは、サービスステーションやカーリースなどで有名な出光興産株式会社の電力サービスです。出光興産ならではの「カーオプション」が特徴であり、以下のようにガソリン自動車とEV自動車のユーザーどちらにもメリットがある特典を選べます。

・ガソリンコース:出光のガソリンスタンドで給油した際、給油代金が2円/ℓ割引き
・EVコース:電気自動車を所有し、自宅などに充電器が設置されていると電気料金が毎月200円割引き

カーオプションは「Sプラン」と「オール電化プラン」どちらにも無料で付けられるので、オール電化住宅でもお得な特典を利用できます。このように、idemitsuでんきは自動車ユーザーに特におすすめの電力会社といえるでしょう。

鳥取のおすすめ電力10. おうちでんき

鳥取県のおすすめの電力会社におうちでんき
使用量おうちでんき
200kwh¥7,321
250kwh¥9,296
400kwh¥15,435
500kwh¥19,598
おすすめポイント

ソフトバンクユーザー向けの特典が充実。「おうちレスキュー」あり。

おうちでんきはソフトバンクの電力サービスであり、ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホ、またはソフトバンク光と契約していると、以下のような特典があります。

・最初の2年間:毎月110円割引き
・3年目以降:毎月55円の割引き

割引きは1回線ごとに適用されるので、スマホのみの契約であれば3年間で3,300円の割引ですが、スマホと光回線どちらも契約していれば3年間で6,600円電気代が安くなります。請求先をまとめたい方やセット割が使える方には、特におすすめのサービスといえるでしょう。

また申し込みから2年間「おうちレスキュー」のサービスが付き、水漏れやカギの紛失、ガラスの破損などのトラブルに24時間365日駆けつけてくれます。

【世帯別】鳥取のおすすめ電力会社

鳥取県で世帯別におすすめの電力会社

鳥取でおすすめの電力会社を世帯人数・使用量別に紹介。それぞれお得になる世帯が異なるので、こちらを参考にして自分に合った電力会社を選びましょう。

鳥取の一人暮らし|単身世帯におすすめの電力会社

鳥取県で一人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥30,127公式HP
オクトパスエナジー-¥28,827公式HP
Looopでんき※1-¥3,121公式HP
しろくま電力※1-¥7,184公式HP
Pontaでんき-¥1,813公式HP

※中国電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量200kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

鳥取県の一人暮らしでおすすめなのはJAPAN電力です。2番目のオクトパスエナジーもですが、単身世帯に関わらず約3万円ほどお得になるのはメリットが大きいでしょう。

鳥取の二人暮らし|同棲や夫婦におすすめの電力会社

鳥取県で二人暮らしにおすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥38,233公式HP
オクトパスエナジー-¥36,279公式HP
しろくま電力※1-¥10,808公式HP
Looopでんき※1-¥9,628公式HP
ONEでんき※1-¥3,849公式HP

※中国電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量250kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

鳥取県の二人暮らしでおすすめはJAPAN電力・オクトパスエナジーです。市場価格や調整費にもよりますが、大幅な削減が見込めます。

鳥取の三人以上|子供がいる家族やシェアハウスにおすすめの電力会社

鳥取県で三人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥65,095公式HP
オクトパスエナジー-¥59,991公式HP
しろくま電力※1-¥24,224公式HP
Looopでんき※1-¥17,767公式HP
ONEでんき※1-¥8,764公式HP

※中国電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量400kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

鳥取県の三人暮らし以上では、基本的に市場連動型プランの電力会社がランクインしています。年間通して、数万円以上もお得になるケースも多いためおすすめです。

鳥取の四人以上|大家族にもおすすめの電力会社

鳥取県で四人以上〜におすすめの電力会社
おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
JAPAN電力※1-¥83,851公式HP
オクトパスエナジー-¥76,251公式HP
しろくま電力※1-¥34,016公式HP
Looopでんき※1-¥23,529公式HP
TERASELでんき-¥14,472公式HP

※中国電力従量電灯Aと比較した際の差額。
※使用量500kwhで電気代を算出しています。
※燃料調整費(2023/12時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。

鳥取県の四人暮らし以上の世帯では、上記5社がおすすめ。どの電力会社に切り替えても年間数万円以上はお得になります。TERASELでんきは楽天ポイントも貯まるため、日頃から利用している方に人気です。

【オール電化】鳥取のおすすめ電力会社

鳥取県でオール電化プランがおすすめの電力会社
単位料金単価中国電力電化StyleコースHTBエナジーidemitsuでんき
基本料金最初の10kWまで¥1,922.3¥1,650¥1,812.3
10kW超え1kW¥464.3¥407¥464.3
電力量料金デイタイム夏季¥46.56¥32.03¥46.56
その他季¥44.5¥30.01¥44.5
ナイトタイム¥30.43¥14.87¥30.43
ホリデータイム¥30.43¥14.87¥30.43

鳥取県でおすすめのオール電化プランは、「HTBエナジー・idemitsuでんき」で、HTBエナジーは独自の電源調達調整費がかかります。そのため、市場の価格によって料金が変動するので、公式サイトなどで事前に確認しておきましょう。

また、idemitsuでんきは、基本料金がお得になり、「ガゾリンコース」「EVコース」の2つのプランがあります。ガゾリンコースは、ガソリンが2円/ℓ割引(上限100リットル/月)、EVコースは電気料金が毎月200円割引される特典付きです。

鳥取でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

鳥取県でお得な電力会社を選ぶ際のポイント

鳥取県でお得な電力会社を選ぶポイントを解説します。最適なプランを選ぶためにも、以下参考にしてください。

自分の電気代がどれくらいか確認する

まずは電気代がどれくらいかかっているかで最適な電力会社は異なるので、電力会社を切り替える前に毎月の電気代がどれくらいかをチェックしてください。

電力会社のマイページや検針票で簡単に確認できます。ここを確認しないと思った以上の節電に繋がらない可能性もあるため注意しましょう。

解約・違約金を確認する

電力会社によっては解約金がかかるので、乗り換え前にチェックしましょう。解約金は契約期間の途中で乗り換えをすると発生しますが、契約期間や違約金の額は電力会社ごとに異なります。後々損をしないようにチェックしましょう。

また、市場連動型の場合、電力市場の状況次第で気軽に乗り換えられることが重要です。なるべく解約金がかからない会社を選択すると良いでしょう。

電力会社のプラン形態を確認する

電力会社ごとにプランは様々なので、特徴を把握して申し込むようにしましょう。

ざっくり分けて、料金システムは市場連動型と価格固定型の2種類があります。切り替える際はどちらの料金システムであるかを必ず把握するようにしましょう。市場によって電気代が左右されるかどうかの違いで、わざわざ確認したり、リスクを負いたくなかったりする場合は無難に価格固定のプランがおすすめです。

【結論】鳥取でおすすめの電力会社|目的別に紹介

目的別おすすめ電力会社
とにかく電気代を安くしたいJAPAN電力
オクトパスエナジー
しろくま電力
Looopでんき
ポイントを効率よく貯めたいPontaでんき(Pontaポイント)
TERASELでんき(楽天ポイント)
キャンペーン重視で決めたいしろくま電力
TERASELでんき
Pontaでんき
割引特典がお得な会社にしたいミツウロコでんき
idemitsuでんき
おうちでんき
市場連動型プランではない会社にしたいオクトパスエナジー
TERASELでんき
ミツウロコでんき
オール電化プランを申し込みたいidemitsuでんき
HTBエナジー

本記事では、鳥取県のおすすめ電力会社をまとめました。上記、目的別に人気の電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

基本的に今回紹介した電力会社へ乗り換えることで電気代を削減することができますが、市場連動型プランも多いため、市場価格によって変動し割高になる可能性がある点は注意した方が良いです。ぴったりの電気を見つけて少しでも光熱費を抑えられるよう役立ててください。

【中国地方】都道府県別のおすすめ電力会社

中国電力が対象地域のおすすめの電力会社ランキングを大公開!

中国地方の広島、岡山、島根、山口のおすすめの電力会社についてはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次