コスト削減 電気代

【九州】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

【九州】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

リモートワークやオンライン授業が増え、電気代が気になる人も多いのではないでしょうか。電力自由化で新電力会社が選べる今、電気代を比較して、いちばん安い新電力会社に乗り換えましょう。

一人暮らしから大家族まで、九州の平均的な電気代をもとに比較していきます。もっとも安い新電力会社は家族構成によっても違うので、おすすめランキングに詳しくまとめています。

電力自由化に伴い、福岡や熊本などの九州エリアで新電力会社へ乗り換える際の注意点も載せています。電力自由化で乗り換えたいけど不安のある方や、九州で安い新電力会社を探している方は、ぜひ参考にしてください。

【九州】平均電気代|一人暮らしからファミリー層

【九州】平均電気代|一人暮らしからファミリー層

一人暮らし 約4,000円
二人暮らし 約8,000円
三人暮らし 約9,000円
四人暮らし 約10,000円
五人暮らし 約13,000円
六人暮らし 約16,000円

電力会社の選び方|お得に新電力に切り替えるコツ

電力会社を選ぶ時、どこに重点を置くのかは非常に重要です。主に以下の7点を意識すれば問題ないでしょう。

・電気料金が安い
・電気の供給エリアをチェック
・支払い方法をチェック
・ポイント付与がある
・キャンペーンや特典をチェック
・セット割プランでよりお得に
・解約金の有無をチェック

詳しくはこちらで紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!
電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!

電力会社の数は無数にあります。そのため、電力会社を切り替えたいと思っても、どれが良いのかさっぱりわからないですよね。 そこで今回は、自分に合った電力会社の選び方を知るために、「電気料金プランの種類には ...

続きを見る

【九州】新電力会社ランキングTOP3|九州電力との電気料金比較

【九州】新電力会社ランキングTOP3|九州電力との電気料金比較

料金別おすすめの新電力会社

契約容量 電気代/月 最安値の新電力会社
30A ~4,000円 HTBエナジー
4,000円~ HTBエナジー
40A ~8,000円 あしたでんき
8,000円~ HTBエナジー
50A ~9,000円 あしたでんき
9,000円~ HTBエナジー
60A ~10,000円 あしたでんき
10,000円~ HTBエナジー

九州電力との比較

使用量 九州電力 あしたでんき リミックスでんき HTBエナジー
170Kwh(30A) 3,992円 3,910円 3,961円 3,896円
340Kwh(40A) 7,945円 7,820円 7,922円 8,526円
370Kwh(50A) 9,024円 8,510円 8,621円 8,353円
400Kwh(60A) 10,103円 9,200円 9,320円 9,119円

おすすめランキング1位. HTBエナジー

HTBエナジー(HISでんき)の解約方法&注意点を解説します。

九州電力 ウルトラ30A ウルトラ40A ウルトラ50,60A
基本料金:30A 891円 837.54円 - -
基本料金:40A 1,188円 - 1,092.96円 -
基本料金:50A 1,485円 - - 742.5円
基本料金:60A 1,782円 - - 891円
従量:~120kwh 17.46円 16.41円 16.06円 20.57円
従量:120~299kwh 20.06円 21.68円 21.22円
従量:300kwh~ 26.06円 24.5円 23.98円

メリット

・40A以上では九州エリアで電気代が最安
・「九州電力の料金単価から〇%引き」で比較しやすい
・50A、60Aは基本料金が九州電力の半額

デメリット

・一人暮らしでは他の新電力より高い場合も
・引っ越し以外での1年未満の解約は、2,000円(税抜)の違約金

割引率が「九州電力の料金単価」を基準にしているので、今より安くなることが明確。従量料金が119kwh以上は20.57円の固定料金なので、電気使用料が多くなるほどお得になります。

九州地方の三人以上のファミリーや、大家族の電気代が特に安くなりますが、反対に、一人暮らしでは割引率が低く、ほかの新電力会社のほうが安くなる場合も。

電力自由化での最安比較など、引っ越し以外の理由で1年以内に解約した場合は、違約金がかかるので要注意です。

申し込みはコチラ

おすすめランキング2位. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

福岡県内でHTBエナジーに次いでおすすめしたい新電力会社は、あしたでんきです。

九州電力の「従量電灯B」プランと、あしたでんきの料金を比較してみましょう。

九州電力 あしたでんき
基本料金:10Aあたり 297円 0円
従量:~120kwh 17.46円 23円
従量:120~299Kwh 20.06円
従量:300Kwh~ 26.06円

あしたでんきのメリット

・基本料金が無料のため、契約容量が大きく、使用量が少ない家庭におすすめ
amazonギフト券8,000円プレゼントキャンペーンを実施している
・違約金がかからない

ということです。50A・60Aで300kWh前後の場合、あしたでんきはHTBエナジーより安い料金で利用できます。

あしたでんきの標準プランは、基本料金0円・電力量料金一律23.00円となっています。このため、電気使用量が多くなればなるほど大きなメリットが得られます。

また、契約期間の縛りはなく、いつ解約しても違約金がかからないのはいいですよね。

あしたでんきのデメリット

・契約容量が小さく、電気の使用量が多い家庭では割高になる

基本料金が0円なのはメリットですが、契約容量が小さいと元々基本料金が安く設定されてますのでそこまでお得感はないです。

また、HTBエナジーと比較した際、料金単価が高く設定されているので、使用量が多いファミリー層の家庭であれば最安値ではなくなるのがデメリットですね。

申し込みはコチラ

おすすめランキング3位. リミックスでんき

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

福岡県内で3番目におすすめしたい新電力会社は、リミックスでんきです。

九州電力の「従量電灯B」プランと、リミックスでんきの「使い得プラン」の料金を比較してみましょう。

九州電力 リミックスでんき
基本料金:10Aあたり 297円 0円
従量:~120kwh 17.46円 23.3円
従量:120~299Kwh 20.06円
従量:300Kwh~ 26.06円

リミックスでんきのメリット

・基本料金が0円
・解約の際に違約金が不要である
・運営会社が東証二部上場企業で安心感がある

リミックスでんきも、あしたでんきと同じく基本料金が0円、電力量料金が一定であることを売りにしています。これにより、電気使用量が多い世帯では大きなメリットが得られます。

リミックスでんきのデメリット

・キャンペーンがない
・HTBエナジー、あしたでんきと比較するとどの家庭でも最安値にならない

料金設定はあしたでんきやHTBエナジーに劣り、このデメリットをカバーできるキャンペーンなども実施していません。

特に、同棲や夫婦のみの二人暮らし世帯では、電気代が九州電力とほとんど変わりません。

したがって、特に安心感を求めておらず、料金の安さだけを追求している人にはおすすめできません。

申し込みはコチラ

【九州】電力会社を切り替える際の注意点

【九州】電力会社を切り替える際の注意点

九州で新電力会社へ乗り換える場合は、まず最初にエリアが対応しているかどうかチェックしましょう。

サイトはほぼ全国向けにつくられているので、調べてみると「九州以外」と書かれてあった、なんていう場合も。

また、割引が大きなプランには、ガスとの同時契約をはじめ、オール電化や太陽光発電などの特別な条件が必要なものもあります。希望のプランが申し込みできるかどうか、よくある質問や窓口で確認してから申し込みましょう。

新電力会社への切り替えは、乗り換えの申し込みから切り替え完了まで、約1~2か月かかります。九州エリアへ引っ越しの予定がある場合は、余裕をもった申し込みがおすすめです。

まとめ|九州でもっとも安い新電力会社

九州でもっとも安い新電力会社は、契約容量が大きく使用量が少ない一人暮らしや二人暮らしの方はあしたでんき、とにかく使用量が多いファミリー層はHTBエナジーがおすすめです。

50A以上は基本料金が半額、従量料金も安く設定されているので、電気をたくさん使う大家族にぴったりです。

一人暮らしや二人暮らしでも家電が多いご家庭や、電気をよく使う在宅勤務の人におすすめです。電力自由化に伴い、九州で新電力への切り替えを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、プロパンガス(LPガス)を利用の方はこちらから自分にぴったりの安いプロパンガス会社を見つけてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.