北海道(札幌)の電力会社おすすめランキングTOP10|料金比較表や一人暮らしなど世帯別に安い電気を紹介

北海道のおすすめの電力会社

北海道は全国でもっとも寒い地域ということもあり、他の地域と比べて暖房代が高くなりがちなので、少しでも節約したいという人も多いでしょう。

今は電力自由化によって電気を自由に選べるため、家庭に合った最適な電力会社に乗り換えることで電気代は下がります。

本記事では北海道の電力会社おすすめランキングTOP10を紹介。

世帯別の電力会社やセット割、オール電化のおすすめについて解説します。

本記事を参考にしてお得な電力会社に乗り換え、電気代の節約にいかしてください。

北海道の平均的な電気代|世帯・季節別

北海道の平均電気代

以下、2023年における北海道の世帯別・季節別の平均電気代です。一人暮らしでは、年間通すと、約8万円、二人以上の世帯であれば、約15万円の電気代がかかっていることがわかります。また、季節別では、冬以外はそこまで差がないですが、寒さが厳しいシーズンに入ると2万円近くの電気代がかかります。

季節や世帯人数に関わらず、年間通して電気代はかかるため、平均より高い家庭はもちろん、安い家庭でも電気代をおさせることは可能なので、本記事で紹介している電力会社をもとにぜひ検討してみてください。

エリア:世帯人数平均電気代
北海道
一人暮らし
¥7,151
北海道
二人暮らし以上
¥13,059
札幌市
二人暮らし以上
¥13,418
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2023)

札幌や函館などで北海道電力と契約するのは損!?

北海道で北海道電力に申し込むのはもったいない?

電力自由化後も電力会社を乗り換えることなく、北海道電力と契約している世帯は多くあります。たしかにこれまで使ってきた電力会社の方が安心感があり、新電力会社に乗り換えることに抵抗がある方もいるでしょう。しかし新電力は基本的に北海道電気よりも電気代が安いため、乗り換えるだけで節電効果があります。

また電力会社ごとにポイントやキャンペーンなどさまざまなメリットがあり、セット割などで光熱費全体を下げることもできるので、一度は乗り換えを検討してみるのがおすすめです。解約・違約金ゼロ円の電力会社であれば、一度乗り換えても無料で元に戻すこともができるので、乗り換えのリスクはありません。

まずは本記事を参考にして、乗り換えをすべきかどうかだけでも検討してみましょう。

北海道の電力会社おすすめランキングTOP10

北海道のおすすめの電力会社

北海道エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で紹介します。乗り換えによるメリットなどおすすめポイントについて解説するので、安い電気を探している方はぜひ参考にしてください。

1.Looopでんき(市場連動型)
2.リミックスでんき(市場連動型)
3.idemitsuでんき
4.JAPAN電力(市場連動型)
5.しろくま電力(市場連動型)
6.オクトパスエナジー
7.HTBエナジー(市場連動型)
8.TERASELでんき
9.楽々でんき(市場連動型)
10.エネワンでんき

※以下、再エネ賦課金は含んでおりません。

北海道のおすすめ電力1. Looopでんき

北海道のおすすめの電力会社にLooopでんき
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−59,644円

2人暮らし:14,884円

3人暮らし:23,468円

4人暮らし:37,931円

※公式サイトのシミュレーションをもとに算出

おすすめポイント

電力市場が安いときの乗り換えがお得。解約金ゼロ円で手軽な乗り換え可。

Looopでんきは完全市場連動型の電力サービスです。基本料金・解約料金ゼロ円の「スマートタイムONE」は、電気料金がJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動し、電力市場が安いときであれば電気代を大幅に削減できます。

2024年2月現在、北海道の一人暮らし世帯で最安の電力サービスですが、電力市場の変動によっては順位が変動する可能性もあるでしょう。解約金ゼロ円なので、電力市場が高騰したら手軽な乗り換えも可能です。

Looopでんき独自のアプリである「でんき予報」を使えば30分ごとの料金単価をチェックできます。アプリを活用し、平日の朝・晩など一日の時間で電力需要が集中する時間を避け、効率よく安い時間帯の電気を使用すれば、うまく節電して電気代を下げられます。

Looopでんきの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、一部のデビット・プリペイドカード
ポイント無し
違約金無し
セット割有り(東京ガスエリアのみ)
オール電化無し
対応エリア全国エリア
サポート時間9:00~20:00(年中無休)

Looopでんきの詳細についてはこちら▽

北海道のおすすめ電力2. リミックスでんき

北海道のおすすめの電力会社にリミックスでんき
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−23,440円

2人暮らし:32,773円

3人暮らし:52,608円

4人暮らし:85,301円

契約容量/使用量リミックスでんき
30A/120kwh¥3,496
40A/150kwh¥4,371
50A/250kwh¥7,284
60A/400kwh¥11,655
2024/2の平均電源調達料金単価反映
おすすめポイント

北海道の一人暮らし以外の世帯で電気代がもっとも安い。

リミックスでんきの「Styleプラス」は、 30分ごとに変動する電力価格に連動した市場連動型のプランです。価格が安い時間帯にまとめて家事をするなど、ピークの時間帯を避けて電気を使用することで電気代をお得にできます。

2024年2月時点の電力価格では一人暮らしで2番目に電気代が安く、それ以外の世帯では電気代がもっとも安い電力会です。電気代の安さで選ぶのであればおすすめですが、市場の電力価格の影響で電気代が高騰するリスクもあることには注意が必要です。

解約手数料が0円であり、工事や解約手続きも不要なので、気軽に乗り換えることが可能。リミックスでんきの支払方法は、クレジットカード、口座振込・口座振替となります。

リミックスでんきの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間10:00~17:00(平日)

リミックスでんきの詳細についてはこちら▽

北海道のおすすめ電力3. idemitsuでんき

北海道のおすすめの電力会社にidemitsuでんき
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:2,400円

2人暮らし:2,846円

3人暮らし:4,334円

4人暮らし:9,720円

契約容量/使用量idemitsuでんき
30A/120kwh¥5,375
40A/150kwh¥6,964
50A/250kwh¥11,387
60A/400kwh¥18,018
カーオプション反映
おすすめポイント

給油代金が2円/ℓ割引き、電気料金が毎月200円割引きなどの特典あり。

idemitsuでんきは、サービスステーションなどで有名な出光興産株式会社が運営する新電力会社です。第2段階以降の電力量料金単価が北海道電力従量電灯Bよりも安いため、北海道電力からの乗り換えで電気代を下げることができます。

idemitsuでんきには独自のカーオプションというサービスが特徴であり、一般家庭向けの「Sプラン」とオール電化住宅向けの「オール電化プラン」、どちらにも以下のようなカーオプションをつけられます。

・ガソリンコース
出光のガソリンスタンドで給油した際、給油代金が2円/ℓ割引き
・EVコース

電気自動車を所有し、充電器が設置されている家庭の電気料金が毎月200円割引き

idemitsuでんきの特典や決済方法など
キャンペーン6/30までの申し込みで電気代2,000円割引
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイントdポイント、楽天ポイント、Pontaポイント
違約金無し
セット割無し
オール電化有り
対応エリア沖縄県の除く全国エリア
サポート時間9:00~17:30(12/30~1/4を除く)

idemitsuでんきの詳細についてはこちら▽

北海道の出光ガソリンスタンド

北海道札幌市東区北39条東8丁目1-1
北海道千歳市支笏湖温泉番外地
北海道山越郡長万部町字静狩25
北海道爾志郡乙部町字緑町127
北海道虻田郡真狩村字共明1-2
北海道勇払郡安平町遠浅63番地
北海道河東郡士幌町士幌東1線167
北海道上川郡清水町南1条4丁目1番地
北海道中川郡幕別町忠類元忠類本町3-12
北海道中川郡本別町北3丁目3-13

北海道のおすすめ電力4. JAPAN電力

北海道のおすすめの電力会社にJAPAN電力
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−17,482円

2人暮らし:25,238円

3人暮らし:40,622円

4人暮らし:66,811円

契約容量/使用量JAPAN電力
30A/120kwh¥3,918
40A/150kwh¥4,898
50A/250kwh¥8,163
60A/400kwh¥13,060
おすすめポイント

電力市場が安い時に乗り換えると電気代がお得。

JAPAN電力は電気代の安さに定評がある電力会社であり、2024年2月時点の電力価格では世帯人数を問わず電気代の安さで上位に入ります。ただしJAPAN電力は市場連動型の料金プランであり、電力市場の影響を受けて電気代が変動するので、値上がりするリスクがあることにも留意しておきましょう。

JAPAN電力には解約・違約金があり、1年未満に解約をすると3,300円の違約金が発生します。違約金で損をしないためには、最低でも1年以上は契約できるタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

JAPAN電力に乗り換える際は、事前に電力市場をチェックしたうえで、損をすることがないよう適切なタイミングで乗り換えましょう。

JAPAN電力の特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金1年未満の解約で3,300円の違約金
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県の除く全国エリア
サポート時間9:00~17:00(平日のみ)

JAPAN電力の詳細についてはこちら▽

北海道のおすすめ電力5. しろくま電力

北海道のおすすめの電力会社にしろくま電力
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−11,578円

2人暮らし:16,868円

3人暮らし:33,272円

4人暮らし:62,971円

契約容量/使用量しろくま電力
30A/120kwh¥4,410
40A/150kwh¥5,595
50A/250kwh¥8,775
60A/400kwh¥13,380
おすすめポイント

実質再生可能エネルギー100%の電気を安価に使える。

しろくま電力は株式会社afterFITが運営している電力サービスであり、実質再生可能エネルギー100%の電気が特徴です。基本料金・電力量料金が北海道電力の従量電灯より安いので、環境にやさしい電気を安価で使えるというメリットがあります。北海道ではどの世帯でも乗り換えによって電気代をお得にできます。

しろくま電力では市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているので、電力市場の動向によっては電気代が値上がりすることもあります。そのため、乗り換えをする際は電力価格を事前にチェックし、市場の電力会社が安いときに乗り換えるとよいでしょう。

しろくま電力の特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、PayPay、コンビニ支払い
ポイント無し
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間9:45~18:00(平日のみ)

北海道のおすすめ電力6. オクトパスエナジー

北海道のおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−9,984円

2人暮らし:12,837円

3人暮らし:22,537円

4人暮らし:39,028円

契約容量/使用量オクトパスエナジー
30A/120kwh¥4,543
40A/150kwh¥5,931
50A/250kwh¥9,670
60A/400kwh¥15,375
おすすめポイント

大手ガス会社との共同で安心感あり。環境にやさしい電気を安価に使える。

オクトパスエナジーはイギリスに本社がある電力会社であり、世界で720万近くの世帯に電力供給をおこなっている実績ある電力会社です。日本での事業は東京ガスと共同でおこなっているので、電気の質の面では問題なく、安心して利用できます。

オクトパスエナジーのプランでは、実質再生可能エネルギー100%の「グリーンオクトパス」が一般家庭向けにおすすめです。北海道電力からの乗り換えで確実に電気を安くでき、環境にやさしい電力を使うこともできます。

そのほか、太陽光パネルを設置している家庭で夜間料金が割安になる「ソーラーオクトパス」や、EVオーナー向けの「EVプラン」などもあるので、家庭に合わせたプランを選択してお得に電気代を下げることができます。

オクトパスエナジーの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座振替、コンビニ払い
ポイント無し
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間月~木9:00~17:00、金9:00~16:00(祝日、年末年始を除く)

北海道のおすすめ電力7. HTBエナジー

北海道のおすすめの電力会社にHTBエナジー
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−8,131円

2人暮らし:15,200円

3人暮らし:28,292円

4人暮らし:51,043円

契約容量/使用量HTBエナジー
30A/120kwh¥4,697
40A/150kwh¥5,734
50A/250kwh¥9,190
60A/400kwh¥14,374
おすすめポイント

三人以上の世帯で特に電気代が安い。最大10,000円相当が還元。

HTBエナジーは、再生可能エネルギーを開発・販売するHTBエナジー株式会社の電力サービスです。他の電力会社と比較して、選べるプランが豊富にあるのが特徴的といえるでしょう。

・ベーシックプラン:一般家庭向けプラン
・朝ママトクプラン:6時~8時の電気代が無料になるプラン
・ママトクプラン:19時~21時の電気代が無料になるプラン
・ミッドナイトママトクプラン:22時~24時の電気代が無料になるプラン
・MUSUBIプラン:電気代の一部が寄付にあてられるプラン
・LOVE地球:実質CO2排出用ゼロのプラン

ママトクプランは一日のうち2時間だけ電気代が無料になるというプランであり、他の電力会社にはないHTBエナジー独自のプランです。

HTBエナジーの特典や決済方法など
キャンペーンベーシックプラン限定でweb申し込みすると基本料金3ヶ月無料
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金1年未満の解約で2,200円の違約金
セット割有り(東京ガス/東邦ガス/大阪ガスエリアのみ)
オール電化有り(東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力エリアのみ)
対応エリア全国エリア
サポート時間10:00~18:00(土日祝、年末年始除く)

HTBエナジーの詳細についてはこちら▽

北海道のおすすめ電力8. TERASELでんき

北海道のおすすめの電力会社にTERASELでんき
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし: 0円

2人暮らし:835円

3人暮らし:3,619円

4人暮らし:9,278円

契約容量/使用量TERASELでんき
30A/120kwh¥5,375
40A/150kwh¥6,931
50A/250kwh¥11,246
60A/400kwh¥17,854
おすすめポイント

最大10,000円相当が還元。電気代200円につき1楽天ポイントがたまる。

TERASELでんきで選べるプランは、電気使用量が少ない家庭向けの「TERASELでんきプラン」と電気使用量が多い家庭向けの「超TERASELでんきプラン」の2種類。電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

2023年2月1日~2024年2月29日の期間限定でキャンペーンをおこなっており、以下の特典のなかから好きなものを一つ選ぶことができます。

・楽天ポイント4,000ポイントプレゼント
・PayPayポイント4,000円ポイントプレゼント
・Amazonギフト券4,000円分プレゼント
・Apple Gift Card4,000円分プレゼント
・huluチケット2カ月分プレゼント
・StockPoint2,000ポイントプレゼント
・電気料金の2%相当を寄付

TERASELでんきの特典や決済方法など
キャンペーン6/30までの申し込みで以下のいずれかを付与
・楽天、PayPayポイント4,000ポイント
・Amazonギフトカード、Apple Gif Card4,000円
・huluチケット2ヶ月分
・StockPoint2,000ポイント
また、抽選で1/10名に楽天ポイント2,000ポイント付与
決済方法クレジットカード
ポイント楽天ポイント
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間10:00~17:00(土日祝・年末年始を除く)

TERASELでんきの詳細についてはこちら▽

北海道のおすすめ電力9. 楽々でんき

北海道のおすすめの電力会社に楽々でんき
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−1,944円

2人暮らし:5,816円

3人暮らし:8,252円

4人暮らし:15,019円

契約容量/使用量楽々でんき
30A/120kwh¥5,213
40A/150kwh¥6,516
50A/250kwh¥10,860
60A/400kwh¥17,376
おすすめポイント

基本料金が10%割引されるプランなら、かけつけサービスが無料。

楽々でんきには、北海道電力からの乗り換えで基本料金が10%割引される「新生活安心プラン」と、基本料金ゼロ円の「ライトシンプルプラン」があります。

新生活安心プランにはかけつけサービスが無料でついてきて、電気だけでなくガスや水道のトラブルにも担当スタッフがすぐにかけつけ対応してくれるので、一人暮らしに慣れていない新社会人などには特におすすめでしょう。

楽々でんきでは、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているので、電力価格によって電気代が変動するという特徴があります。そのため、お得に乗り換えをするためには電力価格を事前にチェックし、電力市場が安いときに乗り換えるとよいでしょう。

楽々でんきの特典や決済方法など
キャンペーン無し
決済方法クレジットカード、口座引き落とし、請求書
ポイントライトシンプルMプランのみ該当月以外(2年更新)の解約で5,000円の違約金
違約金無し
セット割無し
オール電化無し
対応エリア沖縄県を除く全国エリア
サポート時間10:00~19:00(年中無休)

楽々でんきの詳細についてはこちら▽

北海道のおすすめ電力10. エネワンでんき

北海道のおすすめの電力会社にエネワンでんき
北海道電力と比較した際の年間削減額

1人暮らし:−404円

2人暮らし:539円

3人暮らし:673円

4人暮らし:808円

契約容量/使用量エネワンでんき
30A/120kwh¥5,341
40A/150kwh¥6,956
50A/250kwh¥11,492
60A/400kwh¥18,560
おすすめポイント

電気とLPガス・都市ガス、ウォーターサーバーのセット割あり。

エネワンでんきの基本的なプランは、北海道電力の従量電灯Bよりも基本料金が3%安い「ベーシックでんき」と、実質再生可能エネルギーの「カーボンニュートラルでんき」の二種類から選べます。

またエネワンではセット割もあり、電気と都市ガスのセットで121円、灯油のセットで灯油8~12円/ℓ割引が適用されます。

さらに、Pontaポイントが1ポイント貯まるので、セット割と合わせてお得にPontaポイントがたまります。電気やガスの使用量が多い家庭では、お得にポイントが貯められるでしょう。

エネワンでんきの特典や決済方法など
キャンペーン・5/31までの申し込みで基本料金5ヶ月無料
・紹介キャンペーンで両者1ヶ月の基本料金無料
・引越し先で継続した場合500円分の商品券付与
・5/31までのWEB申し込みでAmazonギフト券500円分付与
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイント無し
違約金1年未満の解約で3,300円の違約金
セット割有り(日本瓦斯/東京ガス/東邦ガス/大阪ガス/西部ガス/北海道ガスエリア)
オール電化無し
対応エリア全国エリア
サポート時間9:00〜17:00(平日)

エネワンでんきの詳細についてはこちら▽

【世帯別】北海道のおすすめ電力会社

北海道で世帯別におすすめの電力会社

北海道のおすすめ電力会社を世帯別に紹介します。自分の世帯ではどの電力会社がおすすめなのかを知り、最適な電力会社に乗り換えをしましょう。

以下、世帯別の比較シミュレーションは、以下の条件を踏まえて算出しています。
※燃料調整費(2024/2時点の単価)を含んでおります。
※再エネ賦課金は含んでおりません。

北海道の一人暮らし|単身世帯におすすめの電力会社

北海道で一人暮らしにおすすめの電力会社
スクロールできます
おすすめ電力北海道電力と比較
年間の割引額
詳細
Looopでんき-¥59,644公式HP
リミックスでんき-¥26,525公式HP
JAPAN電力-¥17,482公式HP
しろくま電力-¥11,578公式HP
オクトパスエナジー-¥9,984公式HP
30A、使用量120kwhで電気代を算出

札幌などで一人暮らしをしている方は、Looopでんきがおすすめです。Looopでんきは30分ごとに料金単価がわかるので特徴で、アプリでいつでも単価をチェックすることができます。そのため、電気を使用する時間を調整できる方には特におすすめです。基本的には平日の日中など、一般的に需要が少ない時間帯であれば安い単価となっています。

北海道の二人暮らし|同棲や夫婦におすすめの電力会社

北海道で二人暮らしにおすすめの電力会社
スクロールできます
おすすめ電力北海道電力と比較
年間の割引額
詳細
リミックスでんき-¥36,542公式HP
JAPAN電力-¥25,238公式HP
しろくま電力-¥16,868公式HP
HTBエナジー-¥15,200公式HP
Looopでんき-¥14,884公式HP
40A、使用量150kwhで電気代を算出

北海道で、同棲している方などでおすすめの電力会社は「リミックスでんき」です。リミックスでんきは30分ごとに電気単価が変動するプランを採用しており、当日・翌日の料金単価をWEB上でチェックできます。

そのため、電気代が安い時間帯を元に使用することができればよりお得に利用することが可能です。

北海道の三人以上|子供がいる家族やシェアハウスにおすすめの電力会社

北海道で三人以上〜におすすめの電力会社
スクロールできます
おすすめ電力北海道電力と比較
年間の割引額
詳細
リミックスでんき-¥59,462公式HP
JAPAN電力-¥40,622公式HP
しろくま電力-¥33,272公式HP
HTBエナジー-¥28,292公式HP
Looopでんき-¥23,468公式HP
50A、使用量250kwhで電気代を算出

北海道で三人暮らし以上の方は、リミックスでんきがおすすめです。上記全て市場連動型プランであり、その中でもお得に利用することが可能。また、WEB上で当日・翌日の料金単価を確認できるため、高い時間帯を避けながら電気を使用すればよりお得にできます。

北海道の四人以上|大家族にもおすすめの電力会社

北海道で四人以上〜におすすめの電力会社
スクロールできます
おすすめ電力北海道電力と比較
年間の割引額
詳細
リミックスでんき-¥96,955公式HP
JAPAN電力-¥66,811公式HP
しろくま電力-¥62,971公式HP
HTBエナジー-¥51,043公式HP
オクトパスエナジー-¥39,028公式HP
60A、使用量400kwhで電気代を算出

北海道で四人暮らし以上の家庭は、リミックスでんきがおすすめ。30分ごとに料金単価が異なり、電気を使用する時間帯を工夫することでよりお得に利用できます。また、JAPAN電力やしろくま電力なども市場連動型プランを採用しており、各会社ごとに調整費はバラバラです。そのため、直近の価格を見ながらぴったりの電力会社を見つけてください。

【セット割】北海道のおすすめ電力会社

北海道の電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社

北海道では、「エネワンでんきとガスワン」で電気と都市ガスのセット割が可能です。内容としては、ダブルセット割・トリプルセット割があり、それぞれ以下の割引を受けることができます。

ダブルセット割
・都市ガスと電気のセット割=月121円の割引
・都市ガスと灯油のセット割=月121円・灯油8円/ℓの割引

トリプルセット割
・都市ガス+電気+灯油=月121円・灯油12円/ℓの割引

また、エリアと条件に関しては、以下の通りです。

札幌市・千歳市・函館市・恵庭市・北広島市・石狩市・北斗市の13A都市ガスエリア。また、戸建て住宅・分譲マンションのみ、対象となります。

エネワンでんき・ガスワンの料金比較表は以下となるので、電気・都市ガスをまとめたい方はぜひ検討してみてください。

スクロールできます
契約容量/使用量北海道電力エネワンでんき
30A/120kwh¥5,375¥5,341
年404円お得
40A/150kwh¥7,001¥6,956
年539円お得
50A/250kwh¥11,548¥11,492
年673円お得
60A/400kwh¥18,628¥18,560
年808円お得

【オール電化】北海道のおすすめ電力会社

北海道でオール電化プランがおすすめの電力会社
スクロールできます
基本/従量料金北海道電力
eタイム3プラス
idemitsuでんき
基本料金6kVAまで¥2,772¥2,706
7kVA・8kVA¥3,212¥3,124
9kVA・10kVA¥3,652¥3,542
10kVA~時の1kVA¥514.8¥503.8
従量料金午後時間¥50.84¥50.84
朝晩時間¥43.43¥43.43
夜間時間¥26.36¥26.36

idemitsuでんきのオール電化プランは、基本料金が北海道電力よりも安いです。従量料金に関しては、同額となっています。

また、idemitsuでんきは、オール電化プランでも「クルマ特割」を適応できるため、ガソリン2円/ℓ割引(月の上限100ℓ)もしくは、EV車であれば毎月200円の割引が適応されます。

北海道で電気に関してよくある質問

北海道で電力会社を切り替える際のよくある質問

北海道で電力会社を切り替える際によくある質問を紹介します。

札幌の一人暮らしや二人暮らしで一番安い電気は?

一人暮らしではLooopでんき、二人暮らしではリミックスでんきがそれぞれ最安の電力会社です。JAPAN電力やしろくま電力なども安さで上位に入りますが、固定価格型の電力会社ではTERASELでんき・idemitsuでんきがおすすめ

北海道電力から乗り換えたらどのくらい安くなる?

最安の電力会社を選ぶことで、年間5~10万円ほど電気代が節約できます。例えば、一人暮らしの場合、2024年2月時点の電気代ではLooopでんきへの乗り換えで年間59,644円安くなり、四人世帯ではリミックスでんきへの乗り換えで96,955円安くなります。

また、固定価格型の電力会社の場合、市場に影響されずに確実に電気代を下げられるというメリットがあります。本記事で紹介しました、「TERASELでんき」「idemitsuでんき」であれば、ファミリー層で約1万円の割引が適応。両社とも特典もあるため、割引率は市場連動プランと比較して落ちますが、おすすめです。

基本料金なしの電気プランはある?

Looopでんきや楽々でんき、リミックスでんきなどは、基本料金ゼロ円です。基本料金ゼロ円だと電気使用量が少ない家庭と多い家庭どちらでもお得であり、例えば、Looopの場合、2024年2月時点の電力価格では、一人暮らしの場合に北海道電力からの乗り換えで年間6万円近くの節約が可能です。

電気とガスのセットプランはある?

エネワンでんきには、電気とガスとセットプランがあります。エネワン電気のセット割は都市ガス・LPガスどちらもあるので、ガスの種類を問わずお得にセット割を活用できます。

北海道内で引越しする際の手続き方法は?

引越し後も同じ電力会社を使う場合、契約している電力会社で引っ越しの手続きをおこないます。引越しにともなって電力会社を乗り換える場合、乗り換え先の電力会社を契約すれば前の電力会社を解約する必要はありません。

【結論】北海道でおすすめの電力会社|目的別に紹介

とにかく電気代を安くしたいリミックスでんき
Looopでんき
ポイントを効率よく貯めたいTERASELでんき(楽天ポイント)
エネワンでんき(Pontaポイント)
キャンペーン・特典重視で決めたいTERASELでんき
Looopでんき
電気とガスをまとめたいエネワンでんき/ガスワン
市場連動型プランではない会社にしたいidemitsuでんき
TERASELでんき
オール電化プランを申し込みたいidemitsuでんき

北海道でおすすめの電力会社についてまとめました。上記、目的別におすすめの電気をまとめています。各会社、料金プランが異なるのはもちろん、特徴も様々です。そのため、自分にぴったりの電力会社へ乗り換えることが重要。

ぜひ本記事を参考に最適な電気へと切り替えて、電気代を安く抑えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!