コスト削減 電気代

【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
結局どこの電力会社がいいのかわからない...
とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい
一人暮らしにおすすめの新電力会社は?

このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016年より、全面的に電力自由化がはじめり現在では700社前後の電力会社があります。

お得な新電力会社を選べば電気代を節約できるのですが、そうはいっても切り替える新電力会社はいったいどこがいいかわからないという人も多いでしょう。

そこでこちらの記事では、電力自由化の仕組みを簡単に解説したうえで、おすすめ新電力会社を都道府県別に紹介します。また、一人暮らしやファミリー層によっておすすめの電力会社も異なるので、この点にも触れて解説していきます。

ぜひこちらの記事を参考にして、ご自宅に合った新電力会社を選んで電気代の節約に役立ててください。

目次

新電力会社とは?電力自由化の仕組み

新電力会社とは?電力自由化の仕組み

家庭や商店では、今まで大手電力会社以外から電気を買うことができませんでした。なぜなら地域の大手電力会社(東京電力・関西電力など)が電力市場を独占していたからです。

しかし2016年4月1日から家庭用の電気の仕組みが変わり、他の小売電気事業者も電力市場への参入して家庭や商店でも電力会社を選べるようになりました。これを電力自由化といって、電力自由化後に電力市場へ参入した電力会社を新電力会社といいます。

電力自由化のメリットは、大手電力会社の独占状態だった電力市場に競争が生まれたことです。これによって電力料金が以前と比較して安くなってきています。

特に各新電力会社はガスとのセット割りや独自のプランを用意することで、わたしたち消費者が電気代をお得にできるようさまざまな工夫をしているのです。

こうして電力自由化のおかげで家庭の状況にあった適切な電力会社が選べるようになり、電力料金を節約できるようになったのです。

新電力会社おすすめ人気ランキングTOP10|電気代が安い会社はどこ?

新電力会社おすすめランキングTOP10

おすすめ新電力会社を確認するうえで、重要なチェックポイントをいくつかあげておきます。

・一人暮らしなど世帯人数が少ない家庭に向いているか、世帯人数が多いファミリー層に向いているか
・生活スタイルに合ったプランがあるか
・ガス等のセット割りが使えるか
・ポイントやキャッシュバックが使いやすいか

ランキングを参考にしながら以上の点にも着目し、ご自宅に合った新電力会社を選びましょう。

新電力ランキング1位. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

契約容量/使用量 東京電力 エルピオでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥4,086  +¥492
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,342 -¥7,632
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,039 -¥12,984
エリア 東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 あり(東京ガスエリアの一部のみ)
キャンペーン 最大20000円キャッシュバック(2021年4月時点)
解約金・違約金 無し
特徴 ・とにかく安い(従量料金の単価が最安水準)
・契約容量30Aの一人暮らしには向いていない
おすすめの人 ・二人暮らし以上で電気使用量が多い家庭
・とにかく電気代を安くしたい方

エルピオでんきは、多くの新電力会社の中でも電気料金が全体的に安いと評判です。特に、電力を多く使う二人暮らし世帯以上のご家庭におすすめ。

また、東京ガスエリアの方であれば、電気とエルピオガスのセット割を受けられるのも大きなメリット。水道光熱費がまとめて削減できますよ。

最大20,000円のキャッシュバック、電気とガスの基本料金が3ヶ月無料になる引越し応援キャンペーンなど、キャンペーンが多いのも嬉しいポイントです。

エルピオでんきエルピオガスについて詳しく知りたい方はこちら。

※キャンペーン内容は時期によって異なる場合がありますので、公式HPでチェックしましょう。

エルピオでんき 公式サイト

新電力ランキング2位. HTBエナジー

契約容量/使用量 東京電力 HTBエナジー 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,837  -¥2,484
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,415 -¥6,756
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥8,954 -¥14,004
エリア 全国(離島を除く)
ガスセット割 有り(東京・中部エリアの一部のみ)
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し(1年未満で自己都合の場合は2,200円)
特徴 ・50A、60Aの場合基本料金が大手電力会社の半額
・HIS利用でお得に旅行に行ける
おすすめの人 ・ファミリー世帯、二世帯・三世帯で住んでいる人
・頻繁に旅行に行く人

HTBエナジーは、50A・60Aのプラン「プライムシリーズ」の基本料金が大手電力会社と比較すると半額であることが大きなポイント。

そのため、電力使用量の多いファミリー世帯や、二世帯・三世帯で住んでいるご家庭であれば大きく電気料金を削減できます。

プランは複数あります。中でも「ママトクプラン」は電気料金が毎日2時間無料になるので、決まった時間にたくさん電気を使う人におすすめですよ。

HTBエナジーについて詳しく知りたい方はこちら

HTBエナジー 公式サイト

新電力ランキング3位. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

契約容量/使用量 東京電力 あしたでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,900  -¥1,728
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,500 -¥5,736
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,100 -¥12,252
エリア 東北、東京、中部、関西、中国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金0円、従量料金一律とわかりやすい料金体系
おすすめの人 ・契約容量が40A以上の人
・ブレーカーがすぐ落ちてしまう人(契約容量を無料で上げましょう)

あしたでんきは、基本料金0円・従量料金単価が使用量に関わらず一律とわかりやすい料金体系で評判の高い新電力会社。

今の電力会社で契約容量が少なく、電力を使いすぎるとブレーカーが落ちてしまうというご家庭に最適です。

マイページから時間別・日別・月別の電力使用量が確認できるので、過去との比較も簡単。電力消費量をきっちり管理したい方にもおすすめですよ。

あしたでんきについて詳しく知りたい方はこちら

あしたでんき 公式サイト

新電力ランキング4位. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

契約容量/使用量 東京電力 シンエナジー 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,872  -¥2,064
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,606 -¥4,464
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,487 -¥7,608
エリア 東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄(離島を除く)
ガスセット割 有り(大阪ガスエリアの一部のみ)
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・生活スタイルに合ったプランが利用できる(昼プラン・夜プラン)
・JALマイルが貯まる
おすすめの人 ・特に沖縄電力エリアの人
・電気を使う時間帯がおおよそ固定されている人
・JALマイルを貯めている人

シンエナジーの特徴は、生活スタイルに合わせたプランを選べるところ。

【夜】生活フィットプラン」は共働きや一人暮らしで日中は仕事で家にいない人、「【昼】生活フィットプラン」は在宅勤務や自営業、専業主婦の人など、昼間も電気を使う人にぴったりです。

また、JALマイレージバンクの会員の人であれば電気料金200円ごとに1マイルが貯まります。そのため、JALマイルを貯めている人にもおすすめですよ。

シンエナジーについて詳しく知りたい方はこちら

シンエナジー 公式サイト

新電力ランキング5位. リミックスでんき

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 リミックスでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,835  -¥2,508
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,622 -¥4,272
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,603 -¥6,216
エリア 北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・大手電力会社より確実に5%安くなる
・基本料金無料のプランもある
おすすめの人 ・一人暮らしの人、確実に電気料金を節約したい人
・ネットマイルを貯めている人

大手電力会社から乗り換えるだけで基本料金・従量料金単価ともに5%安くなるリミックスでんき。

他の新電力会社と比較すると、電気使用量が少ないご家庭が安くなる傾向があります。そのため、あまり電気を使わない一人暮らしの人におすすめです。

また、基本料金無料のプランもあり電気の契約内容によって選ぶことができます。

東証二部上場の安定した基盤を持っている企業なので、「あまり聞いたことのない新電力会社は不安…」という人も安心して利用できますよ。

リミックスでんきについて詳しく知りたい方はこちら

リミックスでんき 公式サイト

新電力ランキング6位. Looopでんき

新電力でおすすめのLooopでんき

契約容量/使用量 東京電力 Looopでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,960  -¥1,008
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,600 -¥4,536
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,240 -¥10,572
エリア 全国(離島を除く)
ガスセット割 有り(東京ガスエリアの一部のみ)
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金0円・従量料金一律でわかりやすい料金体系
・解約金0円
おすすめの人 ・契約容量が40A以上で電気使用量が少ない人
・お試しで新電力会社と契約したい人

基本料金0円・解約料手数料0円のLooopでんき。契約時も解約時も無料なので、「新電力会社に乗り換えてみたいけど高くなるのが不安…」という方も気軽に試すことができますよ。

また、電話のお客様窓口が年中無休、9:00~20:00と夜まで連絡できるのもメリット。平日忙しい人でも、仕事が終わった後や土日に連絡できますよ。

Looopでんきについて詳しく知りたい方はこちら

Looopでんき 公式サイト

新電力ランキング7位. 親指でんき

親指電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 親指でんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,960  -¥1,008
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,600 -¥4,536
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,240 -¥10,572
エリア 北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金0円・従量料金一律でわかりやすい料金体系
・北海道電力エリアの中で最安値
おすすめの人 ・特に北海道電力エリアの人

北海道電力エリアの新電力会社の中で最安値になるのが親指でんき。北海道に住んでいて「とにかく安い新電力会社と契約したい」と考えているなら親指でんきと契約すれば間違いありません。

親指でんきはお客様の声を反映させ、「わんにゃんプラン」「ゲームプラン」などの新サービスを生み出していることも大きな特徴。ご家庭に合ったプランを選べば、お得に電気を利用することができますよ。

親指でんきについて詳しく知りたい方はこちら

親指でんき 公式サイト

新電力ランキング8位. 楽天でんき

楽天でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 楽天でんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,975  -¥828
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,625 -¥4,236
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,275 -¥10,152
エリア 全国(離島を除く)
ガスセット割 有り
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金が無料
・電気料金200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まる
おすすめの人 ・楽天ユーザーの人

楽天でんきの特徴は、何と言っても楽天ポイントがザクザク貯まること。電気料金200円ごとに1ポイント、楽天カードでの支払いであれば、さらに100円ごとに1ポイント。

つまり、電気料金を楽天カード支払いにするだけで1.5%のポイントを獲得できるのです。

また、貯まったポイントは電気料金の支払いに使うことができるので、電気料金の支払いを抑えることも可能。楽天ユーザーの方におすすめの新電力会社です。

楽天でんきについて詳しく知りたい方はこちら

楽天でんき 公式サイト

新電力ランキング9位. CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 CDエナジーダイレクト 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,941  -¥1,236
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,755 -¥2,676
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,616 -¥6,072
エリア 東京電力エリア(離島を除く)
ガスセット割 有り
キャンペーン 無し
解約金・違約金 原則無し(プランによってはあり)
特徴 ・プランが豊富
おすすめの人
・電気とガスのセット割を受けたい人
・興味があるプランがある人

豊富なプランが魅力のCDエナジーダイレクト。

一人暮らしの人向けの「シングルでんき」や、オール電化住宅向けの「スマートでんき」などのシンプルなもの、さらにはPlayStation®ユーザー向けの「ゲームでんき」やAmazonプライムがついてくる「エンタメでんき」など、様々なプランが用意されています。

CDエナジーダイレクトについて詳しく知りたい方はこちら

CDエナジーダイレクト 公式サイト

新電力ランキング10位. ジャパン電力

契約容量/使用量 東京電力 ジャパン電力 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥ ¥
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,575 -¥4,836
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥8,891 -¥14,772
エリア 北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金は無料で使用量が増えるほど単価が安い
おすすめの人
・契約容量が40A以上の人
・電気使用量が多い人

ジャパン電力は、基本料金無料で、使用量が多い方ほど従量料金が安くなるのでファミリー層にぴったりです。

ただ料金は非常に安いですが、まだまだ知名度が低いため、知っている会社や大手がいいという方にはおすすめできないですね。

ジャパン電力について詳しく知りたい方はこちら

ジャパン電力 公式サイト

【都道府県別】新電力おすすめランキングTOP3|エリア別で安い会社を大公開!

【都道府県別】新電力おすすめランキングTOP3

新電力会社の料金は地域ごとに異なるので、こちらでは住んでいるエリア別におすすめランキングTOP3を紹介します。

また各地域ごとの説明の中でも触れますが、世帯人数などご家庭の状況によっておすすめ電力会社が変わることにも注意しましょう。

ランキングだけでなく、ご自宅に合った新電力会社はどこなのかという点もきちんと確認してください。

【北海道電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 北海道電力 ジャパン電力 HTBエナジー Looopでんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,807 ¥4,350 ¥4,520 ¥4,425
40A/250kwh
二人暮らし
¥8,174 ¥7,250 ¥7,523 ¥7,375
50A~/350kwh
ファミリー層
¥11,802 ¥10,100 ¥10,285 ¥10,325

北海道電力は、他地域と比較して基本料金や従量料金が高額です。そのため、基本料金がかからない電力会社はお得になりやすいですね。

ジャパン電力、Looopでんきは基本料金0円・で、特にジャパン電力は使用量が多いほど従量単価が安くなるのでおすすめです。

また、基本料金はかかるものの、HTBエナジーもファミリー層や旅行代を割引したい方にぴったりです。

【東北電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 東北電力 HTBエナジー エルピオでんき あしたでんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥3,980 ¥3,786 ¥4,257 ¥3,900
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,843 ¥6,434 ¥6,792 ¥6,500
50A~/350kwh
ファミリー層
¥9,903 ¥9,064 ¥9,368 ¥9,100

一人暮らし世帯からファミリー世帯までのどの世帯でもHTBエナジーが最安値となった東北電力エリア。

どのプランも一律に割引があるので、電気使用量が多くても少なくてもメリットを感じることができます。デメリットは初年度の解約金がかかる場合があることです。

キャンペーンを受けたいならエルピオでんき契約容量が少なく、よくブレーカーが落ちるという人はあしたでんきに変更するのがおすすめです。

【東京電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 東京電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥4,086 ¥3,900 ¥3,872
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,342 ¥6,500 ¥6,606
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,039 ¥9,100 ¥9,487

東京電力エリアでは、一人暮らし世帯なら基本料金の安いシンエナジー二人世帯以上であれば従量料金の安いエルピオでんきが最安値となっています。

また、エルピオでんきはエルピオガスとのセット割を受けられるので、まとめて光熱費を節約することも可能。東京電力エリアに引越しの際は、電気とガスをセットで契約するのがおすすめですよ。

【中部電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 中部電力 HTBエナジー リミックスでんき シンエナジー
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,148 ¥3,904 ¥3,940 ¥3,989
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,985 ¥6,433 ¥6,634 ¥6,653
50A~/350kwh
ファミリー層
¥9,970 ¥8,954 ¥9,469 ¥9,382

中部電力エリアでは、HTBエナジーが電力使用量を問わず最も安いという結果となりました。

特に、50Aのプランは基本料金が中部電力の半額となっているので、1ヶ月で約1,000円の電気代削減が可能に。

他の新電力会社と比較して、基本料金・従量料金ともに最安値となっているため、変更するだけで確実にお得感を味わえるでしょう。

【北陸電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 北陸電力 エルピオでんき Looopでんき HTBエナジー
30A/150kwh
一人暮らし
¥3,519 ¥3,195 ¥3,195 ¥3,345
40A/250kwh
二人暮らし
¥5,934 ¥5,325 ¥5,325 ¥5,461
50A~/350kwh
ファミリー層
¥8,434 ¥7,455 ¥7,455 ¥7,574

基本料金0円のエルピオでんき、Looopでんきが最安値となっています。

しかし、エルピオでんきにはキャッシュバック等のキャンペーンがあるため、これから見直しをするのであればエルピオでんきがおすすめ。

また、エルピオでんきはクレジットカード・口座振替と2つの支払い方法から選べることもおすすめできるポイントとなっています。

【関西電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 関西電力 あしたでんき エルピオでんき シンエナジー
従量電灯A/150kwh
一人暮らし
¥3,245 ¥3,300 ¥3,330 ¥3,099
従量電灯A/250kwh
二人暮らし
¥5,816 ¥5,500 ¥5,550 ¥5,482
従量電灯A/350kwh
ファミリー層
¥8,536 ¥7,700 ¥7,770 ¥8,039

電気使用量が少ない場合はシンエナジーがおすすめ

しかし、電気使用量が大きくなるご家庭であれば、基本料金0円のあしたでんきが最安値となります。

エルピオでんきはキャンペーンを定期的に行っているので、トータルで考えてどこが一番安いのかしっかりシミュレーションする必要があるでしょう。

【中国電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 中国電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
従量電灯A/150kwh
一人暮らし
¥3,340 ¥3,537 ¥3,600 ¥3,150
従量電灯A/250kwh
二人暮らし
¥6,084 ¥5,895 ¥6,000 ¥5,645
従量電灯A/350kwh
ファミリー層
¥8,934 ¥8,253 ¥8,400 ¥8,278

基本料金0円・従量料金が一律のエルピオでんきは使えば使うほどお得になるため、ファミリー世帯など電気使用量が多いご家庭にぴったり

一人暮らしや二人暮らしの人であれば一律に割引を受けられるシンエナジーが最安値となっています。

700kwh以上使う大家族なら、あしたでんきの「たっぷりプラン」に乗り換えればお得になりますよ。

【四国電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 四国電力 エルピオでんき リミックスでんき シンエナジー
従量電灯A/150kwh
一人暮らし
¥3,441 ¥3,591 ¥3,269 ¥3,315
従量電灯A/250kwh
二人暮らし
¥6,140 ¥5,985 ¥5,833 ¥5,963
従量電灯A/350kwh
ファミリー層
¥9,015 ¥8,379 ¥8,564 ¥8,678

四国電力と比較して、基本料金・従量料金ともに5%割引になっているリミックスでんきは、電気使用量の少ないご家庭に最適

電力消費量が少なくても確実に割引を受けられるため、しっかりメリットを感じられるでしょう。

しかし、電気使用量が増えるに従って、従量料金一律のエルピオでんきが安くなってきます。

【九州電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 九州電力 HTBエナジー あしたでんき リミックスでんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥3,678 ¥3,457 ¥3,450 ¥3,493
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,281 ¥5,779 ¥5,750 ¥5,683
50A~/350kwh
ファミリー層
¥9,034 ¥7,942 ¥8,050 ¥8,016

1位のHTBエナジーは、基本料金・従量料金ともに九州電力よりも安いため、切り替えによって必ずお得になります。

特に50A、60Aは基本料金が九州電力の半額で、お得感がかなり大きいでしょう。

また2位のあしたでんきは基本料金0円、従量料金一律という料金設定が特徴で、世帯構成によってはHTBエナジーよりもお得です。

具体的には一人暮らしなど電気使用量が少ない家庭はあしたでんきファミリー層などで電気使用量の多い家庭はHTBエナジーがお得になります。

【沖縄電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 沖縄電力 シンエナジー HTBエナジー Looopでんき
150kwh
一人暮らし
¥3,782 ¥3,707 ¥3,668 ¥4,050
250kwh
二人暮らし
¥6,631 ¥6,456 ¥6,432 ¥6,750
350kwh
ファミリー層
¥9,579 ¥9,258 ¥9,292 ¥9,450

一人暮らしや二人暮らしなどで電気使用量が少ない方はHTBエナジーが最安値です。

ただ、使用量が多いファミリー層の方はシンエナジーがおすすめとなります。

シンエナジーは解約手数料が0円なので、試しに切り替えてみることができるのもおすすめポイント。

電力会社の選び方|比較すべきポイントとは?

電力会社の選び方7つ|正しい比較方法をご紹介!

電力会社の選び方は大きく分けて7つのポイントがあります。

・電気料金が安い
・電気の供給エリアをチェック
・支払い方法をチェック
・ポイント付与がある
・キャンペーンや特典をチェック
・セット割プランでよりお得に
・解約金の有無をチェック

この点を意識して新電力会社に乗り換えれば、トラブルを事前に回避することができるでしょう。

詳しくはこちらで解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

よくある質問|新電力に乗り換える前に知っておきたい

電力会社を切り替えても大丈夫?
使い勝手が変わることはないです。イメージとしては、水をコンビニで買うか激安スーパーで買うかの違いです。また、会社によっては違約金が発生する場合もありますので、不安な場合は違約金がかからない新電力会社を選ぶようにしましょう。
賃貸でも新電力会社に切り替えれる?
住んでいるマンションやアパートによっては新電力会社をへ切り替えできない場合があるので、事前に住んでいるマンション・アパートの管理会社などに確認しましょう。
新電力会社が倒産したらどうなる?
民間企業である以上倒産のリスクがあるのは事実です。ただしその場合は大手電力会社が電気を供給してくれるので、電気が使えなくなるということはありません。
電気の質が変わったりはしない?
新電力が電気の供給に用いる送配電網は、これまでの大手電力会社が使用していたものと同じ設備です。そのため電気の質が変わることはありません。
停電が起きやすくなったりしない?停電時の対応は?
上の質問と同じ理由で、新電力からの電力供給だと不安定だったり停電が多くなるということはありません。万が一停電が起こってしまっても、今まで通り大手電力会社が対応することになるので大丈夫です。

最適な新電力会社に切り替えて電気代を安くしましょう!

新電力会社のおすすめランキングを紹介しましたが、都道府県別のランキングを見比べるとわかるとおりTOP3は地域によって異なります

また、その中でもさらに電気使用量やプランによって1位より3位の新電力会社の方がお得な場合などもあるので、切り替えの際には本当にお得になるかどうかしっかりとシミュレーションしましょう。

自分ですべて比較するのは困難ですが、こちらの記事で紹介した電気使用量別の料金表などを参考にすれば比較するのは簡単です。

ぜひこちらの記事を参考にして、お得な新電力会社を選んで電気代を節約してください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.