【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!
結局どこの電力会社がいいのかわからない…
とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい
一人暮らしにおすすめの新電力会社は?

このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。電気代は必ず支払う費用なので、どうせだったら少しでも低価格で安心して利用できる電力会社と契約したいですよね。

2016年より、全面的に電力自由化がはじまり、現在では700社前後の電力会社があります。お得な新電力会社を選べば電気代を節約できるのですが、そうはいっても切り替える新電力会社はいったいどこが良いかわからないという人も多いでしょう。

こちらの記事では、電力自由化の仕組みを簡単に説明したうえで、安くて安心して利用できるおすすめ新電力会社を、都道府県別に紹介します。また、一人暮らしやファミリー層によっておすすめの電力会社も異なるので、この点にも触れて解説していきます。

本記事を読むことで年間10,000円以上の電気代を削減できる可能性があるので、ぜひ参考にして、電気代の節約に役立ててください。

2022年7月時点、電気代の高騰により複数の新電力会社で新規受付を停止している会社が増えてきています。以下おすすめの新電力も新規申し込みができない状況です。

【エルピオでんき/あしたでんき/Looopでんき/シンエナジー/楽天でんき/そらエネでんき/ジャパン電力/グリーナでんき/まちエネ/UQでんき/サニックスでんき/熊本電力/京葉ガスの電気】

以下の記事で申し込みができるおすすめの新電力を紹介していますので、こちらを参考に最適な電力会社に乗り換えてください。

2022年】新規受付停止の電力会社|電気代高騰の原因や申し込み可能なおすすめ新電力を紹介!

目次

電力自由化の仕組み|新電力会社とは?

新電力会社とは?電力自由化の仕組み

家庭や商店では、今まで大手電力会社以外から電気を買うことができませんでした。なぜなら地域の大手電力会社(東京電力・関西電力など)が電力市場を独占していたからです。

しかし2016年4月1日から家庭用の電気の仕組みが変わり、他の小売電気事業者も電力市場への参入して家庭や商店でも電力会社を選べるようになりました。これを電力自由化といって、電力自由化後に電力市場へ参入した電力会社を新電力会社といいます。

電力自由化のメリットは、大手電力会社の独占状態だった電力市場に競争が生まれたことです。これによって電力料金が以前と比較して安くなってきています。

特に各新電力会社はガスとのセット割りや独自のプランを用意することで、わたしたち消費者が電気代をお得にできるようさまざまな工夫をしているのです。こうして電力自由化のおかげで家庭の状況にあった適切な電力会社が選べるようになり、電力料金を節約できるようになったのです。

新電力会社おすすめ人気ランキングTOP10|電気代が安い会社はどこ?

新電力会社おすすめランキングTOP10

おすすめ新電力会社を確認するうえで、重要なチェックポイントをいくつかあげておきます。

・一人暮らしなど世帯人数が少ない家庭に向いているか、ファミリー層に向いているか
・生活スタイルに合ったプランがあるか
・ガス等のセット割りが使えるか
・ポイントやキャッシュバックが使いやすいか
・安心して利用できる会社なのか

ランキングを参考にしながら以上の点にも着目し、ご自宅に合った新電力会社を選びましょう。

新電力ランキング1位. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

契約容量/使用量 東京電力 エルピオでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥4,086  +¥492
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,342 -¥7,632
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,039 -¥12,984
エリア 東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 あり(東京・東邦ガスエリアの一部)
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック(2022年3月時点)
解約金・違約金 無し
特徴 ・とにかく安い(従量料金の単価が最安水準)
・契約容量30Aの一人暮らしには向いていない
おすすめの人 ・二人暮らし以上で電気使用量が多い家庭
・とにかく電気代を安くしたい方

エルピオでんきは、多くの新電力会社の中でも電気料金が全体的に安いと評判です。特に、電力を多く使う二人暮らし世帯以上のご家庭におすすめ。また、東京・東邦ガスエリアの方であれば、電気とエルピオ都市ガスのセット割を受けられるのも大きなメリット。光熱費がまとめて削減できますよ。

最大10,000円のキャッシュバック、エルピオ都市ガスもセットで契約するとプラス10,000円のキャッシュバックが受け取れるなどキャンペーンが多いのも嬉しいポイントです。

エルピオでんきエルピオ都市ガスについて詳しく知りたい方はこちら。

新電力ランキング2位. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

契約容量/使用量 東京電力 あしたでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,900  -¥1,728
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,500 -¥5,736
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,100 -¥12,252
エリア 東北、東京、中部、関西、中国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金0円、従量料金一律とわかりやすい料金体系
おすすめの人 ・契約容量が40A以上の人
・ブレーカーがすぐ落ちてしまう人(契約容量を無料で上げましょう)

あしたでんきは、基本料金0円・従量料金単価が使用量に関わらず一律とわかりやすい料金体系で評判の高い新電力会社。

今の電力会社で契約容量が少なく、電力を使いすぎるとブレーカーが落ちてしまうというご家庭に最適です。マイページから時間別・日別・月別の電力使用量が確認できるので、過去との比較も簡単。電力消費量をきっちり管理したい方にもおすすめですよ。

あしたでんきについて詳しく知りたい方はこちら

新電力ランキング3位. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

契約容量/使用量 東京電力 シンエナジー 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,872  -¥2,064
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,606 -¥4,464
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,487 -¥7,608
エリア 東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州、沖縄(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・生活スタイルに合ったプランが利用できる(昼プラン・夜プラン)
・JALマイルが貯まる
おすすめの人 ・特に沖縄電力エリアの人
・電気を使う時間帯がおおよそ固定されている人
・JALマイルを貯めている人

シンエナジーの特徴は、生活スタイルに合わせたプランを選べるところ。

【夜】生活フィットプラン」は共働きや一人暮らしで日中は仕事で家にいない人、「【昼】生活フィットプラン」は在宅勤務や自営業、専業主婦の人など、昼間も電気を使う人にぴったりです。

また、JALマイレージバンクの会員の人であれば電気料金200円ごとに1マイルが貯まります。そのため、JALマイルを貯めている人にもおすすめですよ。

シンエナジーについて詳しく知りたい方はこちら

シンエナジー 公式サイト

新電力ランキング4位. リミックスでんき

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 リミックスでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,835  -¥2,508
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,622 -¥4,272
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,603 -¥6,216
エリア 北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・大手電力会社より確実に5%安くなる
・基本料金無料のプランもある
おすすめの人 ・一人暮らしの人、確実に電気料金を節約したい人
・ネットマイルを貯めている人

大手電力会社から乗り換えるだけで基本料金・従量料金単価ともに5%安くなるリミックスでんき。

他の新電力会社と比較すると、電気使用量が少ないご家庭が安くなる傾向があります。そのため、あまり電気を使わない一人暮らしの人におすすめです。また、基本料金無料のプランもあり電気の契約内容によって選ぶことができます。

東証二部上場の安定した基盤を持っている企業なので、「あまり聞いたことのない新電力会社は不安…」という人も安心して利用できますよ。

リミックスでんきについて詳しく知りたい方はこちら

リミックスでんき 公式サイト

新電力ランキング5位. Looopでんき

新電力でおすすめのLooopでんき

契約容量/使用量 東京電力 Looopでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,960  -¥1,008
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,600 -¥4,536
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,240 -¥10,572
エリア 全国(離島を除く)
ガスセット割 有り(東京ガスエリアの一部のみ)
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金0円・従量料金一律でわかりやすい料金体系
・解約金0円
おすすめの人 ・契約容量が40A以上で電気使用量が少ない人
・お試しで新電力会社と契約したい人

基本料金0円・解約料手数料0円のLooopでんき。契約時も解約時も無料なので、「新電力会社に乗り換えてみたいけど高くなるのが不安…」という方も気軽に試すことができますよ。

また、電話のお客様窓口が年中無休、9:00~20:00と夜まで連絡できるのもメリット。平日忙しい人でも、仕事が終わった後や土日に連絡できますよ。

Looopでんきについて詳しく知りたい方はこちら

Looopでんき 公式サイト

新電力ランキング6位. 親指でんき

親指電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 親指でんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,960  -¥1,008
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,600 -¥4,536
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,240 -¥10,572
エリア 北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州(離島を除く)
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金0円・従量料金一律でわかりやすい料金体系
・北海道電力エリアの中で最安値
おすすめの人 ・特に北海道電力エリアの人

北海道電力エリアの新電力会社の中で最安値になるのが親指でんき。北海道に住んでいて「とにかく安い新電力会社と契約したい」と考えているなら親指でんきと契約すれば間違いありません。

親指でんきはお客様の声を反映させ、「わんにゃんプラン」「ゲームプラン」などの新サービスを生み出していることも大きな特徴。ご家庭に合ったプランを選べば、お得に電気を利用することができますよ。

親指でんきについて詳しく知りたい方はこちら

親指でんき 公式サイト

新電力ランキング7位. 楽天でんき

楽天でんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 楽天でんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,975  -¥828
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,625 -¥4,236
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,275 -¥10,152
エリア 全国(離島を除く)
ガスセット割 有り
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・基本料金が無料
・電気料金200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まる
おすすめの人 ・楽天ユーザーの人

楽天でんきの特徴は、何と言っても楽天ポイントがザクザク貯まること。電気料金200円ごとに1ポイント、楽天カードでの支払いであれば、さらに100円ごとに1ポイント。つまり、電気料金を楽天カード支払いにするだけで1.5%のポイントを獲得できるのです。

また、貯まったポイントは電気料金の支払いに使うことができるので、電気料金の支払いを抑えることも可能。楽天ユーザーの方におすすめの新電力会社です。

楽天でんきについて詳しく知りたい方はこちら

楽天でんき 公式サイト

新電力ランキング8位. そらエネでんき

そらエネでんきとは?会社概要や供給エリア、解約金など紹介

契約容量/使用量 東京電力 そらエネでんき 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥4,176 ¥1,584
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,740 -¥2,856
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,304 -¥9,804
エリア 東北、東京、中部、関西、中国、九州
ガスセット割 無し
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し
特徴 ・太陽光発電の電気で地球に優しい
・電気自動車の補助金対象プランもある
おすすめの人 ・使用量が多いファミリー層
・地球に優しいエコな電気を使いたい

そらエネでんきは太陽光発電で電気を仕入れ使用しているため、環境に優しい電気を利用することができます。また、重量料金単価も一定で、使用量が多ければ多いほどおくになるのも特徴です。

さらにCO2ゼロの電気を使えたり、団体に寄付できたりと社会貢献ができる新電力です。そらエネでんきについて詳しく知りたい方はこちら

そらエネでんき 公式サイト

新電力ランキング9位. CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

契約容量/使用量 東京電力 CDエナジーダイレクト 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,941  -¥1,236
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,755 -¥2,676
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,616 -¥6,072
エリア 東京電力エリア(離島を除く)
ガスセット割 有り
キャンペーン 無し
解約金・違約金 原則無し(プランによってはあり)
特徴 ・プランが豊富
おすすめの人
・電気とガスのセット割を受けたい人
・興味があるプランがある人

豊富なプランが魅力のCDエナジーダイレクト。

一人暮らしの人向けの「シングルでんき」や、オール電化住宅向けの「スマートでんき」などのシンプルなもの、さらにはPlayStation®ユーザー向けの「ゲームでんき」やAmazonプライムがついてくる「エンタメでんき」など、様々なプランが用意されています。

CDエナジーダイレクトについて詳しく知りたい方はこちら

CDエナジーダイレクト 公式サイト

新電力ランキング10位. HTBエナジー


契約容量/使用量 東京電力 HTBエナジー 年間削減額
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥3,956  -¥1,056
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,624 -¥4,248
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,606 -¥6,180
エリア 全国(離島を除く)
ガスセット割 有り(東京・中部エリアの一部のみ)
キャンペーン 無し
解約金・違約金 無し(1年未満で自己都合の場合は2,200円)
特徴 ・料金単価が一律で2~5%割安
・HIS利用でお得に旅行に行ける
おすすめの人 ・ファミリー世帯、二世帯・三世帯で住んでいる人
・頻繁に旅行に行く人

HTBエナジーは、エリアや契約容量によって割引率は異なりますが、2~5%大手電力会社よりも安く電気を使用することができます。また、プランは複数あります。中でも「ママトクプラン」は電気料金が毎日2時間無料になるので、決まった時間にたくさん電気を使う人におすすめですよ。

HTBエナジーについて詳しく知りたい方はこちら

HTBエナジー 公式サイト

【都道府県別】新電力おすすめランキングTOP3|エリア別で安い会社を大公開!

【都道府県別】新電力おすすめランキングTOP3

新電力会社の料金は地域ごとに異なるので、こちらでは住んでいるエリア別におすすめランキングTOP3を紹介します。また各地域ごとの説明の中でも触れますが、世帯人数などご家庭の状況によっておすすめ電力会社が変わることにも注意しましょう。

ランキングだけでなく、ご自宅に合った新電力会社はどこなのかという点もきちんと確認してください。

【北海道電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 北海道電力 Looopでんき 親指でんき 楽天でんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,807 ¥4,425 ¥4,425 ¥4,500
40A/250kwh
二人暮らし
¥8,174 ¥7,375 ¥7,375 ¥7,500
50A~/350kwh
ファミリー層
¥11,802 ¥10,325 ¥10,325 ¥10,500

北海道電力は、他地域と比較して基本料金や従量料金が高額です。そのため、基本料金がかからない電力会社はお得になりやすいですね。

Looopでんきと親指でんきは料金単価が全く同じです。Looopでんきはエコな電気でオール電化プランがあったり、親指でんきは料金プランが豊富とそれぞれメリットがあります。

こちらで北海道エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
北海道の新電力会社おすすめランキングTOP5|電気料金が一番安い会社は? 北海道は全国平均と比較しても電気代が高い傾向にあります。 本記事では、北海道のおすすめの新電力をランキング形式に紹介するのはもちろん、平均的な電気代や切り替え...

【東北電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 東北電力 あしたでんき リミックスでんき Looopでんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥3,980 ¥3,900 ¥3,780 ¥3,960
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,843 ¥6,500 ¥6,500 ¥6,600
50A~/350kwh
ファミリー層
¥9,903 ¥9,100 ¥9,407 ¥9,240

一人暮らしや二人暮らしで電気使用量が少ないとリミックスでんきが最安値となった東北電力エリア。しかし、電気をたくさん使う二人暮らしや三人暮らし、ファミリー層であればあしたでんきがおすすめです。

こちらで東北エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【東北】新電力会社おすすめランキングTOP10|東北電力と比較して電気代が一番お得な電力会社はどこ? 2016年の電力自由化により、従来の大手電力会社にこだわる必要がなくなり、新電力会社を含めて自由に契約先を選べるようになりました。しかし電力自由化以降、新電力会...

【東京電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 東京電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,044 ¥4,086 ¥3,900 ¥3,872
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,978 ¥6,342 ¥6,500 ¥6,606
50A~/350kwh
ファミリー層
¥10,121 ¥9,039 ¥9,100 ¥9,487

東京電力エリアでは、一人暮らし世帯なら基本料金の安いシンエナジー二人世帯以上であれば従量料金の安いエルピオでんきが最安値となっています。

また、エルピオでんきはエルピオ都市ガスとのセット割を受けられるので、まとめて光熱費を節約することも可能。東京電力エリアに引越しの際は、電気とガスをセットで契約するのがおすすめですよ。こちらで関東エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
非公開: 関東の新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社は? 今回は関東のおすすめ電力会社をランキング形式で紹介します。 電力会社の選び方や切り替え方法、オール電化の方やセットプランを探している方にもおすすめ電力会社を紹...

【中部電力エリア】新電力おすすめTOP3

1位. よかエネ
2位. あしたでんき
3位. Looopでんき

契約容量/使用量 中部電力 よかエネ あしたでんき Looopでんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥4,148 ¥3,738 ¥3,900 ¥3,960
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,985 ¥6,291 ¥6,500 ¥6,600
50A~/350kwh
ファミリー層
¥9,970 ¥8,979 ¥9,100 ¥9,240

中部電力エリアでは、使用量が少ない一人暮らし、二人暮らしだとよかエネ使用量多い家庭であればあしたでんきが安いという結果となりました。

以下、さまざまな電気の使い方にわけて徹底比較しているのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【中部エリア】新電力会社おすすめランキングTOP10|一人暮らしや二人暮らしなどパターン別に紹介します! 電力自由化に伴い、さまざまな新電力会社が登場しています。中部エリアでも、サービスを展開する新電力会社は多数。どこもお得感のある安いプランで、利用者の乗り換え...

【北陸電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 北陸電力 エルピオでんき Looopでんき シンエナジー
30A/150kwh
一人暮らし
¥3,519 ¥3,195 ¥3,195 ¥3,403
40A/250kwh
二人暮らし
¥5,934 ¥5,325 ¥5,325 ¥5,715
50A~/350kwh
ファミリー層
¥8,434 ¥7,455 ¥7,455 ¥8,127

基本料金0円のエルピオでんき、Looopでんきが最安値となっています。しかし、エルピオでんきにはキャッシュバック等のキャンペーンがあるため、これから見直しをするのであればエルピオでんきがおすすめ。

また、エルピオでんきはクレジットカード・口座振替と2つの支払い方法から選べることもおすすめできるポイントとなっています。こちらで北陸エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【北陸】新電力会社のおすすめランキングTOP7|電気料金が一番安い会社はどこ? 北陸地方へ引っ越すため安い新電力会社を探している、すでに在住であるが北陸電力よりも安い新電力会社へ乗り換えを検討しているなど、様々な場面で新電力会社への乗り...

【関西電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 関西電力 あしたでんき エルピオでんき シンエナジー
従量電灯A/150kwh
一人暮らし
¥3,245 ¥3,300 ¥3,330 ¥3,099
従量電灯A/250kwh
二人暮らし
¥5,816 ¥5,500 ¥5,550 ¥5,482
従量電灯A/350kwh
ファミリー層
¥8,536 ¥7,700 ¥7,770 ¥8,039

電気使用量が少ない場合はシンエナジーがおすすめ。しかし、電気使用量が大きくなるご家庭であれば、基本料金0円のあしたでんきが最安値となります。

エルピオでんきはキャンペーンを定期的に行っているので、トータルで考えてどこが一番安いのかしっかりシミュレーションする必要があるでしょう。こちらで関西エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【関西】新電力会社おすすめランキングTOP10徹底比較!電気料金が一番安い会社はどこ? このような疑問を持っている方も多いと思います。この記事では、関西エリアでおすすめの新電力を電気の使い方や、一人暮らしやファミリー層に分けて紹介していきます。 ...

【中国電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 中国電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
従量電灯A/150kwh
一人暮らし
¥3,340 ¥3,537 ¥3,600 ¥3,150
従量電灯A/250kwh
二人暮らし
¥6,084 ¥5,895 ¥6,000 ¥5,645
従量電灯A/350kwh
ファミリー層
¥8,934 ¥8,253 ¥8,400 ¥8,278

基本料金0円・従量料金が一律のエルピオでんきは使えば使うほどお得になるため、ファミリー世帯など電気使用量が多いご家庭にぴったり一人暮らしや二人暮らしの人であれば一律に割引を受けられるシンエナジーが最安値となっています。

700kwh以上使う大家族なら、あしたでんきの「たっぷりプラン」に乗り換えればお得になりますよ。こちらで中国エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
中国エリアの新電力おすすめランキングTOP10!電気料金最安値はどこ? 広島や岡山など中国地方でも電力会社を選べるようになったため中国地方で選べる新電力も多くあり、どこの会社がおすすめなのか悩んでしまいますよね。また、乗り換えた...

【四国電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 四国電力 エルピオでんき リミックスでんき シンエナジー
従量電灯A/150kwh
一人暮らし
¥3,441 ¥3,591 ¥3,269 ¥3,315
従量電灯A/250kwh
二人暮らし
¥6,140 ¥5,985 ¥5,833 ¥5,963
従量電灯A/350kwh
ファミリー層
¥9,015 ¥8,379 ¥8,564 ¥8,678

四国電力と比較して、基本料金・従量料金ともに5%割引になっているリミックスでんきは、電気使用量の少ないご家庭に最適。電力消費量が少なくても確実に割引を受けられるため、しっかりメリットを感じられるでしょう。

しかし、電気使用量が増えるに従って、従量料金一律のエルピオでんきが安くなってきます。こちらで四国エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
四国の新電力会社おすすめランキングTOP10|電気料金が一番安い会社はどこ? 四国地方にお住まいの方で電気代を節約したいと考えている方も多いでしょう。 今回は、四国地方でおすすめの新電力会社を紹介するとともに、四国電力と比較していくら安...

【九州電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 九州電力 エルピオでんき あしたでんき Looopでんき
30A/150kwh
一人暮らし
¥3,678 ¥3,437 ¥3,450 ¥3,510
40A/250kwh
二人暮らし
¥6,281 ¥5,728 ¥5,750 ¥5,850
50A~/350kwh
ファミリー層
¥9,034 ¥8,019 ¥8,050 ¥8,190

九州エリアでおすすめの新電力TOP3いずれの会社も基本料金が無料で従量料金一律の料金プランとなりました。あまり電気を使わないひとり暮らしの方から、たくさん使用するファミリー層まで上記の電力に切り替えることでお得になります。

特に、1位のエルピオでんきはキャンペーン実施中で、契約容量に合わせてキャッシュバックを受け取ることができるため非常におすすめです。以下、さまざまな使用量で徹底比較をしているのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【九州】新電力会社おすすめランキングTOP10|九州電力と比較して一番安いお得な電力会社はどこ? リモートワークやオンライン授業が増え、電気代が気になる人も多いのではないでしょうか。電力自由化で新電力会社が選べる今、電気代を比較して、いちばん安い新電力会...

【沖縄電力エリア】新電力おすすめTOP3

契約容量/使用量 沖縄電力 シンエナジー HTBエナジー Looopでんき
150kwh
一人暮らし
¥3,782 ¥3,707 ¥3,706
¥4,050
250kwh
二人暮らし
¥6,631 ¥6,456 ¥6,498 ¥6,750
350kwh
ファミリー層
¥9,579 ¥9,258 ¥9,387 ¥9,450

一人暮らしなどで電気使用量が少ない方はHTBエナジーが最安値です。ただ、使用量が多い二人暮らしやァミリー層の方はシンエナジーがおすすめとなります。

シンエナジーは解約手数料が0円なので、試しに切り替えてみることができるのもおすすめポイント。こちらで沖縄エリアでおすすめの新電力の徹底比較をしているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【沖縄県】新電力会社おすすめランキングTOP7|電気料金が一番安い会社はどこ? 電力自由化で、沖縄県でも新電力会社を自由に選べるようになりました。 「沖縄県ではどこの新電力会社が安い?」「一人暮らしでも安いプランはある?」今回はこんな疑問...

電力会社の選び方|比較すべきポイントとは?

電力会社の選び方7つ|正しい比較方法をご紹介!

電力会社の選び方は大きく分けて7つのポイントがあります。

・電気料金が安い
・電気の供給エリアをチェック
・支払い方法をチェック
・ポイント付与がある
・キャンペーンや特典をチェック
・セット割プランでよりお得に
・解約金の有無をチェック

この点を意識して新電力会社に乗り換えれば、トラブルを事前に回避することができるでしょう。詳しくはこちらで解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

よくある質問|新電力に乗り換える前に知っておきたい

電力会社を切り替えても大丈夫?
使い勝手が変わることはないです。イメージとしては、水をコンビニで買うか激安スーパーで買うかの違いです。また、会社によっては違約金が発生する場合もありますので、不安な場合は違約金がかからない新電力会社を選ぶようにしましょう。
賃貸でも新電力会社に切り替えれる?
住んでいるマンションやアパートによっては新電力会社をへ切り替えできない場合があるので、事前に住んでいるマンション・アパートの管理会社などに確認しましょう。
新電力会社が倒産したらどうなる?
民間企業である以上倒産のリスクがあるのは事実です。ただしその場合は大手電力会社が電気を供給してくれるので、電気が使えなくなるということはありません。
電気の質が変わったりはしない?
新電力が電気の供給に用いる送配電網は、これまでの大手電力会社が使用していたものと同じ設備です。そのため電気の質が変わることはありません。
停電が起きやすくなったりしない?停電時の対応は?
上の質問と同じ理由で、新電力からの電力供給だと不安定だったり停電が多くなるということはありません。万が一停電が起こってしまっても、今まで通り大手電力会社が対応することになるので大丈夫です。

都市ガス・プロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方

おすすめの都市ガス会社

電気と合わせて、都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円
30m3 5,700円 4,959 5,323円 
70m3 11,372円 9,883円 10,492円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

最適な新電力会社に切り替えて電気代を安くしましょう!

新電力会社のおすすめランキングを紹介しましたが、都道府県別のランキングを見比べるとわかるとおりTOP3は地域によって異なります

また、その中でもさらに電気使用量やプランによって1位より3位の新電力会社の方がお得な場合などもあるので、切り替えの際には本当にお得になるかどうかしっかりとシミュレーションしましょう。

自分ですべて比較するのは困難ですが、こちらの記事で紹介した電気使用量別の料金表などを参考にすれば比較するのは簡単です。ぜひこちらの記事を参考にして、お得な新電力会社を選んで電気代を節約してください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

プロパンガス(LPガス)料金の平均|世帯別&地域別の相場や適正価格を紹介!

オール電化におすすめ新電力会社TOP5|料金プランが安い人気の電力会社はどこ?

オール電化の節約術!電気代が高いエコキュートなど設備ごとの節約方法を紹介

一人暮らしの平均的な電気代|季節別・エリア別、効果的な節約方法を解説!

社会人の一人暮らしにかかる費用相場は?家賃や初期費用、生活費の内訳や節約術を解説!

【社会人】東京で一人暮らしにかかる費用相場|男性・女性、エリア別の生活費の内訳も紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる