コスト削減 電気代

Looopでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

Looopでんきの評判や口コミは?

・Looopでんきは本当にお得なの?
・Looopでんきに切り替えるメリットデメリットは?
・一人暮らしだとLooopでんきがおすすめ?

このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。

Looopでんきは非常に評判が良く、どのサイトでもランキング上位に入っていますが、本当はどうなのか?

本記事では、Looopでんきについて、口コミや評判を交えながらメリット、デメリットを解説していますので、サービス内容、電気料金が自身にぴったりであればぜひ検討してみてください。

結論、料金だけ見るとエルピオでんき、あしたでんき、リミックスでんきの方がお得です。特にあしたでんき、リミックスでんきはLooopでんき同様基本料金が無料かつ、従量料金もLooopでんきより安いです。

しかし、あしたでんき、リミックスでんきはエリアによって供給していない地域もあるので注意が必要ですね。

あしたでんき リミックスでんき
供給可能エリア 東北電力
東京電力
中部電力
関西電力
中国電力
九州電力
東北電力
東京電力
中部電力
関西電力
中国電力
四国電力
九州電力

Looopでんきとは?会社概要とサービス内容

引用:Looopでんき

CMでも流れていることもあり、知名度が上がってきているLooopでんきについて紹介していきます。実際に切り替えた方の口コミや評判と合わせてサービス内容などについても解説していきます。

会社概要|どんな会社なの?

Looopでんきを提供しているのは、2011年に設立した「株式会社Looop(ループ)」という会社です。

2011年4月に東日本大震災で被害を受けた石巻市・気仙沼市へ、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり設立した会社です。

初めは、独立型ソーラー発電セットを販売しており、電力の供給を始めたのは2015年からになります。また、2019年10月には電気と合わせて、ガスの提供もスタートしました。

供給可能エリアは?

Looopでんきは、離島を除く、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力電気を供給しています。

事務手数料・解約違約金は?

Looopでんきは、事務手数料、解約金ともに費用は一切かかりません気軽に切り替えることができるのもいいですね。

支払い方法は?

Looopでんきはの支払い方法は、クレジットカード払いのみとなります。コンビニ払いや口座振替はないのでご注意ください。

申し込み方法は?

Looopでんきは、Webにて申し込みをすることができます。

Looopでんき専用アプリはある?

Looopでんきは専用のアプリで毎月の電気料金や電気使用量を24時間いつでも確認することができます。

申し込みはコチラ

Looopでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

Looopでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

Looopでんきへ切り替える際のメリット、デメリットを口コミなどを交えながらさっそくみていきましょう。

Looopでんきのメリット|口コミと評判と合わせて紹介

メリット・デメリット

Looopでんきには次のメリットがあります。

・基本料金が無料
・電気ガスのセット割りがある
・アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
・自然エネルギーを使っているためエコ

では、まずメリット部分から紹介していきます。

メリット① 基本料金が0円

口コミ:基本料金が無料で、使用した分の電気料金なので節約もできるしわかりやすい。

契約容量が大きく、電気の使用量が多い方には非常におすすめです。また、一人暮らしの方などで、契約容量が30A以上であまり電気を使わない方も安く利用することができます。

使った分の電気料金だけなので、使わなければもちろん安く済みますし、使ってもどのくらい使っているのかはっきりとわかるので、節約の意識も上がりますね。

メリット② 電気ガスのセット割

口コミ:電気ガスのセット割でさらに安くなった

東京ガス管内エリアとなりますが、関東で東京ガスをご利用している方であれば、電気、ガスともに削減することができるのでさらにお得です。

セット割で電気の従量料金の単価も26.4円→26.0円に下がりますし、ガスの削減もできるのでおすすめです。ガスも解約金がかかりませんので安心できますね。

※従量料金の単価は東京電力エリアの価格です。

Looopガスの料金プランや評判は?Looopでんきとのセット割はお得なのか徹底解説!
Looopガスの料金プランや評判は?でんきとのセット割は安いのか徹底解説!

Looopガスって高いの?安いの? Looopガスの口コミや評判は? Looopでんきとガスのセットってお得? このような疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。 毎月のガス代は光熱費の中でも占 ...

続きを見る

メリット③ アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる

口コミ:アプリで、使用量がグラフで確認できるので節約に対する意識が上がった

アプリ内で、30分単位や1日単位などの推移を棒グラフで表示してくれるので、電気代が安くなったことと合わせて、節約の意識も上がり相乗効果でより電気代が安くなった方も多くいらっしゃいました。

メリット④ 自然エネルギーを使っているためエコ

口コミ:太陽光を中心とした自然エネルギーを採用しているので、エコにで好感が持てる

Looopでんきは、東日本大震災のボランティア活動から誕生し、さらに自然エネルギーを採用し、地域貢献をしている点が好感が持てるという口コミが多かったですね。

電気代も安くなり、エコに使えるのはすごく気持ちよく使えますね。

シミュレーションはコチラ

Looopでんきのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

Looopでんきのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

次にデメリット部分について紹介していきます。

・使用量によってはメリットが出ない
・支払い方法がクレジットカードのみ
・明細がWEBのみ

デメリット① 使用量によってはメリットが出ない

口コミ:使用量が多くなる夏場や冬場にはむしろ割高

基本料金が無料で魅力的ではあるが、電気の使用量が多い家庭や季節はさほど削減のメリットを感じない方が多いようです。

契約容量が小さく、使用量が多い場合は、別の電力会社の方が安くなるケースもあるので、そういう方にはおすすめの電力会社を下で紹介しますので参考にしてみてください。

デメリット② 支払い方法がクレジットカードのみ

口コミ:クレジットカードを持っていないので切り替えできなかった

支払い方法がクレジットカードのみになるので、持っていない方は切り替えることができません。

わざわざ切り替えるためにクレジットカードを作るのも面倒という方には残念ながらおすすめできません。

デメリット③ 明細がWEBのみ

口コミ:明細が紙でこないのでアナログの私からしたら不便

電気明細はネットやアプリでしか確認ができないので、スマートフォンやインターネットを使っていない方や、使い慣れていない方には不便かもしれませんね。

Looopでんき料金プラン




Looopでんきの料金プランは4つあります。

・おうちプラン(契約容量:60A以下)
・ビジネスプラン(契約容量:6KVA以上)
・動力プラン
・再エネどんどん割(北海道エリア限定)

おうちプラン、ビジネスプランは基本料金が無料で、従量料金の単価は全て統一されており、エリアによって異なります。

動力プランは基本的に事業用で使っている方向けになり、基本料金が下がりますが、従量料金は多少値上がりしています。

再エネどんどん割は、北海道エリア限定で、再エネどんどん割S(従量電灯B)と再エネどんどん割L(従量電灯C)の2つがあります。

2年目以降は、毎年「-0.5円/kwh」割引されます。よって、続ければ続けるほどお得なプランとなっています。

例えば10年間使用した場合は、0.5×9=4.5円 が割引されます。

では、エリア別での比較をみていきましょう。

北海道電力

北海道電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯B)・北海道電力エリア

北海道電力 Looopでんき
基本料金(10Aあたり) 341円 0円
従量:〜119kwh 23.97円 29.5円
従量:120〜299kwh 30.26円 29.5円
従量:300kwh〜 33.98円 29.5円

ビジネスプラン(従量電灯C)・北海道電力エリア

北海道電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 341円 0円
従量:〜119kwh 23.97円 31.5円
従量:120〜299kwh 30.26円 31.5円
従量:300kwh〜 33.98円 31.5円

再エネどんどん割・北海道電力エリア

使用年数 基本料金 Looopでんき
再エネどんどん割S
1kwhあたりの料金
Looopでんき
再エネどんどん割L
1kwhあたりの料金
1年目 0円 32円 34円
2年目 0円 31.5円 33.5円
・・・ ・・・ ・・・ ・・・
5年目 0円 30円 32円
・・・ ・・・ ・・・ ・・・
10年目 0円 27.5円 29.5円
・・・ ・・・ ・・・ ・・・
20年目(以降同額) 0円 22円 24円

動力プラン・北海道電力エリア

北海道電力 Looopでんき
基本料金 1,287円 710円
従量 17.67円 23.4円

東北電力

東北電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯B)・東北電力エリア

東北電力 Looopでんき
基本料金(10Aあたり) 330円 0円
従量:〜119kwh 18.58円 26.4円
従量:120〜299kwh 25.33円 26.4円
従量:300kwh〜 29.28円 26.4円

ビジネスプラン(従量電灯C)・東北電力エリア

東北電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 330円 0円
従量:〜119kwh 18.58円 27.5円
従量:120〜299kwh 25.33円 27.5円
従量:300kwh〜 29.28円 27.5円

動力プラン・東北電力エリア

東北電力 Looopでんき
基本料金 1,265円 710円
従量:その他季 14.5円 22.4円
従量:夏季 15.95円 24.4円

東京電力

東京電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯B)・東京電力エリア

東京電力 Looopでんき
基本料金(10Aあたり) 286円 0円
従量:〜119kwh 19.88円 26.4円
従量:120〜299kwh 26.48円 26.4円
従量:300kwh〜 30.57円 26.4円

ビジネスプラン(従量電灯C)・東京電力エリア

東京電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 286円 0円
従量:〜119kwh 19.88円 27.5円
従量:120〜299kwh 26.48円 27.5円
従量:300kwh〜 30.57円 27.5円

動力プラン・東京電力エリア

東京電力 Looopでんき
基本料金 1,065.9円 910円
従量:その他季 15.8円 17.8円
従量:夏季 17.37円 19.8円

中部電力

北海道電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯B)・中部電力エリア

中部電力 Looopでんき
基本料金(10Aあたり) 286円 0円
従量:〜119kwh 21.07円 26.4円
従量:120〜299kwh 25.54円 26.4円
従量:300kwh〜 28.49円 26.4円

ビジネスプラン(従量電灯C)・中部電力エリア

中部電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 286円 0円
従量:〜119kwh 21.07円 27.5円
従量:120〜299kwh 25.54円 27.5円
従量:300kwh〜 28.49円 27.5円

動力プラン・中部電力エリア

中部電力 Looopでんき
基本料金 1,144円 710円
従量:その他季 15.49円 20.3円
従量:夏季 17.04円 22.4円

北陸電力

北陸電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯B)・北陸電力エリア

北陸電力 Looopでんき
基本料金(10Aあたり) 242円 0円
従量:〜119kwh 17.85円 21.3円
従量:120〜299kwh 21.74円 21.3円
従量:300kwh〜 23.45円 21.3円

ビジネスプラン(従量電灯C)・北陸電力エリア

北陸電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 242円 0円
従量:〜119kwh 17.85円 22.4円
従量:120〜299kwh 21.74円 22.4円
従量:300kwh〜 23.45円 22.4円

動力プラン・北陸電力エリア

北陸電力 Looopでんき
基本料金 1,166円 710円
従量:その他季 11.1円 15.2円
従量:夏季 12.16円 17.3円

関西電力

関西電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯A)・関西電力エリア

関西電力 Looopでんき
最低料金(最初の15kWhまで) 341.02円 0円
従量:15〜119kwh 20.32円 22.4円
従量:120〜299kwh 25.8円 22.4円
従量:300kwh〜 29.29円 22.4円

ビジネスプラン(従量電灯B)・関西電力エリア

関西電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 396円 0円
従量:〜119kwh 17.92円 23.4円
従量:120〜299kwh 21.21円 23.4円
従量:300kwh〜 24.21円 23.4円

動力プラン・関西電力エリア

関西電力 Looopでんき
基本料金 1,058.4円 710円
従量:その他季 12.9円 15.2円
従量:夏季 14.35円 17.3円

中国電力

中国電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯A)・中国電力エリア

中国電力 Looopでんき
最低料金(最初の15kWhまで) 337.37 円 0円
従量:15〜119kwh 20.79円 24.4円
従量:120〜299kwh 27.47円 24.4円
従量:300kwh〜 29.59円 24.4円

ビジネスプラン(従量電灯B)・中国電力エリア

中国電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 407円 0円
従量:〜119kwh 18.1円 25.4円
従量:120〜299kwh 24.19円 25.4円
従量:300kwh〜 26.06円 25.4円

動力プラン・中国電力エリア

中国電力 Looopでんき
基本料金 1,111円 710円
従量:その他季 13.75円 17.3円
従量:夏季 15.04円 19.3円

四国電力

北海道電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯A)・四国電力エリア

四国電力 Looopでんき
最低料金(最初の11kWhまで) 411.4円 0円
従量:15〜119kwh 20.37円 24.4円
従量:120〜299kwh 26.99円 24.4円
従量:300kwh〜 30.5円 24.4円

ビジネスプラン(従量電灯B)・四国電力エリア

四国電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 374円 0円
従量:〜119kwh 16.97円 25.4円
従量:120〜299kwh 22.50円 25.4円
従量:300kwh〜 25.42円 25.4円

動力プラン・四国電力エリア

四国電力 Looopでんき
基本料金 1,116.5円 710円
従量:その他季 14.36円 17.3円
従量:夏季 15.8円 19.3円

九州電力

九州電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン(従量電灯B)・九州電力エリア

九州電力 Looopでんき
基本料金(10Aあたり) 297円 0円
従量:〜119kwh 17.46円 23.4円
従量:120〜299kwh 23.06円 23.4円
従量:300kwh〜 26.06円 23.4円

ビジネスプラン(従量電灯C)・九州電力エリア

九州電力 Looopでんき
基本料金(1KVAあたり) 297円 0円
従量:〜119kwh 17.46円 24.4円
従量:120〜299kwh 23.06円 24.4円
従量:300kwh〜 26.06円 24.4円

動力プラン・九州電力エリア

九州電力 Looopでんき
基本料金 1,012円 710円
従量:その他季 15.43円 17.3円
従量:夏季 17.12円 19.3円

沖縄電力

沖縄電力とLooopでんきの比較表

おうちプラン・沖縄電力エリア

沖縄電力 Looopでんき
最低料金(最初の10kWhまで) 402.4円 0円
従量:15〜119kwh 22.95円 27円
従量:120〜299kwh 28.49円 27円
従量:300kwh〜 30.47円 27円

動力プラン・沖縄電力エリア

沖縄電力 Looopでんき
基本料金 1,331円 910円
従量:その他季 14.62円 20円
従量:夏季 16.01円 22円

Looopでんきより安くなる?おすすめの電力会社!

Looopでんきよりもお得で、解約違約金などもかからないおすすめ新電力会社を紹介します。

ただ、エリアによっては紹介する新電力会社の申し込みができないケースもありますので注意してください。

おすすめ1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
Looopでんき エルピオでんき
150kwhの場合 3,960円 4,013円
300kwhの場合 7,920円 7,470円
600kwhの場合 15,840円 15,204円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

エルピオでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

また、東京ガスエリア限定で、エルピオ都市ガスとのセット割も可能ですので、合わせてチェックしてみてください。

おすすめ2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金が無料
  • Looopでんきよりも従量料金が安い
  • 使用量が多い家庭用にプランが分かれている
  • キャンペーン:amazonギフト券8,000円プレゼント
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:クレジットカード
Looopでんき あしたでんき
150kwhの場合 3,960円 3,900円
300kwhの場合 7,920円 7,800円
600kwhの場合 15,840円 15,600円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

あしたでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

まとめ

今回はLooopでんきの詳細はもちろん、口コミや評判からわかるメリットやデメリットを紹介し解説してみました。

結論、契約容量(アンペア)が大きく、電気をあまり使わない家庭であればLooopでんきは非常におすすめです。

また、自然エネルギーを活用しているためエコな電気を使いたいという方にぴったりですね。

しかし、純粋に電気代を安くしたいという方か、エルピオでんきあしたでんきがより安くなるのでおすすめです。

また、都市ガスも合わせて安くしたい方はぜひこちらをチェックしてみてください。

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

プロパンガス(LPガス)を利用の方はこちらから自分にぴったりの安いプロパンガス会社を見つけてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合せ

動画で解説を聞きたい方はこちら!

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.