Looopでんきの評判や口コミは最悪?メリット&デメリットや料金プランなど解説

Looopでんきの評判

Looopでんき評判が最悪って本当なの?

Looopでんきは高い?

Looopでんきは基本料金が無料の料金プランです。

ただし、以前の料金プランは廃止となり、新しいプランが出ています。

そのため、新料金プランは安いのか?悪評というのは本当なのか?乗り換えて大丈夫なのか?など気になっている方も多いでしょう。

本記事では、Looopでんきの新料金プラン「スマートタイムONE」について徹底解説。

また、口コミや評判を交えながらメリット、デメリットも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

Looopでんきとは?供給エリアや解約金など紹介

Looopでんきとは
運営会社Looopでんき
設立2011年4月4日
住所東京都台東区上野3丁目24番6号 上野フロンティアタワー15階・22階
供給エリア電気北海道電力・東北電力・北陸電力・東京電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法クレジットカード
申し込み方法WEB
問い合わせ電話番号:0120-033-364
受付時間:9:00-17:30
マイページ専用アプリ

Looopでんきは基本料金が無料で、以前使用していた方も多いのではないでしょうか。

Looopでんきを提供しているのは、2011年に設立した「株式会社Looop(ループ)」という会社です。2011年4月に東日本大震災で被害を受けた石巻市・気仙沼市へ、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり設立した会社です。

支払い方法は、クレジットカード払いのみとなります。コンビニ払いや口座振替はないのでご注意ください。

Looopでんきは、Webにて申し込みをすることができます。Looopでんきは専用のアプリで毎月の電気料金や電気使用量を24時間いつでも確認することができます。

Looopでんきの最新キャンペーン情報

Looopでんきのキャンペーン

2024年3月時点、3/31までの申し込みで最大8,000円の割引が受けられるキャンペーンを実施中です。

具体的には使用量に応じて割引額が異なります。

・300kwh以上:8,000円
・150~299kwh:3,000円
・~150kwh:500円

キャンペーン情報は時期によってなかったり変わったりするため、公式HPをチェックしてみてください。シミュレーションも合わせて行うことが可能です。

Looopでんきは高い?料金プラン「スマートタイムONE」

Looopでんきの料金プラン

ここでは、Looopでんきの新プランを見て行きましょう。

基本料金は0円。これは旧プラント同じになっています。ただ、従量料金は以前と比べて全く別物です。

従量料金は30分ごとに単価が変わり、具体的には以下の組み合わせで電気代が算出されます。

・30分ごとの電気代
30分ごとの使用量×{30分ごとのエリアプライス÷(1-エリア損失率)×1.1}

・毎月の固定料金単価
エリアによって異なりますが、東京電力エリアの場合=15.28円×月の使用量

・再生可能エネルギー発電促進賦課金
Looopでんきが電気の買取りで発生した費用を使用量に応じて、電気料金の一部としてユーザーが負担するもの

※2024年の再エネ賦課金単価→ 1kWh=3.49円

上記をまとめると、以下のような計算式で毎月の電気代が計算できます。

(30分ごとに変動する料金単価+固定の料金単価)×電気使用量+再エネ賦課金単価

また、各エリアごとの固定料金は以下の通りです。

エリア固定の料金単価(1kwhあたり)
北海道電力¥16.17
東北電力¥16.84
東京電力¥15.28
中部電力¥16.07
北陸電力¥15.09
関西電力¥14.39
中国電力¥15.96
四国電力¥15.91
九州電力¥15.87
沖縄電力¥18.88
JEPX参照のエリアプライス(東京)
東京のエリアプライス

2023年4月27日時点でのエリアプライス(JEPX参照

エリアごとの損失率はこちら
エリア損失率
北海道電力7.6%
東北電力8.2%
東京電力6.9%
中部電力6.7%
北陸電力7.9%
関西電力7.8%
中国電力8.0%
四国電力8.3%
九州電力8.2%
沖縄電力6.1%

参照元:Looopでんき

以上のように、電気代をシミュレーションしようとしても料金が変動したり、使い方によって正確な電気代を計算できなかったりします。また、エリアによって、損失率も異なるため、他社と比べて事前のシミュレーションが難しいと言えるでしょう。

公式HPではシミュレーションもできるので、ぜひ一度どのくらいお得になるのかチェックしてみてください。

Looopでんきのメリット5つ

Looopでんきのメリット

Looopでんきへ切り替える際のメリットをみていきましょう。

・基本料金が0円
・電気の使い方次第でよりお得になる
・解約/違約金がかからない
・アプリで使用状況などを確認できる
・都市ガスとのセット割りがある

メリット1.基本料金が0円

Looopでんきは大手電力会社と違い、基本料金が無料です。そのため、契約容量(アンペア)によって料金が変動することはありません

一人暮らしの方などでまり電気を使わない方であれば、基本料金が0円なのでよりお得に利用することができるでしょう。

メリット2.電気の使い方次第でよりお得になる

Looopでんきは30分ごとに料金単価が変わる市場連動型のプランです。そのため、単価が安い時間帯に電気を使用すれば非常にお得になります。基本的には一般的に電気の使用量が少ない時間帯に家にいたり、ほかの人と生活リズムが異なったりする人は特におすすめ。

さらに、燃料価格(市場)によってはよりお得になることもあります。

※ピークシフト=料金単価に合わせて電気を使用する

メリット3.解約/違約金がかからない

Looopでんきはいつ解約しても解約金・違約金がかかりません。また、契約手数料なども0円なので、試しに使ってみて生活スタイルに合わなければ別の会社の乗り換えればいいですし、解約金も0円なので魅力的です。

メリット4.アプリで使用状況などを確認できる

Looopでんきはアプリ内で、30分ごとに変動する電気料金をチェックできたり、ピークシフトをゲーム感覚で取り組めたりできる取り組みを行なっています。そのため、わざわざJEPXを確認せずとも簡単に現時点での料金単価を確認することができるため、手軽に節約できるでしょう。

メリット5.ガスとのセット割りがある

東京ガスエリアのみ、電気とガスのセット割プランがあるためよりお得に使用することができます。

まとめることで、電気の料金単価が1円割引。また、Looopガスは基本料金1,000円+従量料金128円の統一価格となっているため、比較的お得に利用できるでしょう。ガスについては以下で紹介していますので参考にしてください。

Looopでんきのデメリット3つ

Looopでんきのデメリット

次にデメリット部分について紹介していきます。

・使い方によって料金が高くなる
・市場連動型のため価格の変動が激しい
・支払い方法がクレジットカードのみ
・オール電化プランがない

デメリット1.使い方によって料金が高くなる

メリット部分でも説明しましたが、Looopでんきは30分ごとに料金単価が異なるため、必ずしも安く使える保証はありません

また、日中は外出し、電気を使うのは基本的に朝と夜という方も比較的電気代が高い時間帯になるため、注意が必要です。

デメリット2.市場連動型のため価格の変動が激しい

メリット部分でも説明しましたが、市場連動型プランなため、市場価格が高騰した際は料金が高くなってしまいます。もちろん、その際でもピークシフトでお得に利用できることもありますが、どうしても電気を使いたいときに単価が高いケースもあります。

なので、わざわざ市場に左右されたくない、使い方を工夫するのも面倒、できないという方にはおすすめできないでしょう。

デメリット3.支払い方法がクレジットカードのみ

Looopでんきは支払い方法がクレジットカードのみになるので、持っていない方は切り替えることができません。わざわざ切り替えるためにクレジットカードを作るのも面倒という方には残念ながらおすすめできません

デメリット4.オール電化プランがない

Looopでんきには、オール電化プランがありません。

以前は「スマートタイムプラン」がありましたが、2022年11月をもってサービスを終了しています。

そのため、オール電化住宅に住んでいる方は、別の電力会社を検討してください。

以下、エリアごとのおすすめオース電化プランを紹介しています。

北海道のおすすめ電力会社

東北のおすすめ電力会社

関東のおすすめ電力会社

中部のおすすめ電力会社

関西のおすすめ電力会社

中国地方のおすすめ電力会社

四国のおすすめ電力会社

九州のおすすめ電力会社

Looopでんきの評判って最悪?リアルな口コミを紹介

Looopでんきの評判

Looopでんきの評判が最悪止めにしたことがある人も多いでしょう。料金プランも解説し、実際使っている人はどのように感じているのかここではリアルな口コミを紹介します。

検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Looopでんきの良い評判や口コミ

使い方を工夫している方は非常に安くなっているようです。また基本料金が無料ということに関しても多いですね。

さらに、気軽に切り替えることができる点やゲーム感覚で節電を行なっている点などもLooopでんきならではの利点と言えるでしょう。

4月はクーラー使う日も度々あったし、夜はまだ寒いので、暖房付けているけど、電気代は300円くらいで収まりそう
東京電力だと基本料金で800円だったから、Looopでんきに変えたおかげで、その分安くなった

今日からいよいよLooopでんきに切り替え!
今の時期は間違いなく電気代安くなるだろうけど冬場はどうなることか
まあ1年使ってみてダメなら乗り換えればいいや!
Looopでんきは気になるけど契約まで踏み切れない皆様…思い切って契約して共に逝きましょう
おはようございます

久しぶりにゼロ円の電気代請求書が来た。昨年は5月、6月がゼロだったけれど、今年はこれを超えられるかな?来月はゼロにならないことがすでに確定

好天が多かったので、3月の電気代は抑えれた。太陽光発電のお宅の方はlooop電気への乗換をオススメします。基本料金も0で、燃料調整単価も変動性なので、ゲーム感覚で節電できます。4月末までに乗換たら6000円分の割引特典あるそうです。

Looopでんきの悪い評判や口コミ

Looopでんきのアプリの使い勝手に関する口コミもあり、こちらは徐々にブラッシュアップされていくかもしれませんね。

また市場連動型ということ、料金プランが他社と比べて難しいことから止まっている人も見受けられました。

Looopのアプリがアップデートされて見た目はマシになったけど、違うそうじゃない。
見たいのはシンプルにどの時間帯の電気代が高いか安いか。
とにかく横にスクロールするのが面倒なのよ。

昨日のスペース聞いてLooop電気がいいのかぁ!って調べたけど…市場連動型というWord。ビビリな私は少し様子を見ることにしました
夜間の使用電力を減らす事を意識しまっす

Looop電気に皆さん乗り換えてますねー!
うちはまだシミュレーション出来ていないのでもう少し様子見します

Looopでんきの申し込み方法

Looopでんきの申し込み方法

Looopでんきの申し込みはWEBで簡単に完結できます。契約時に必要な情報は以下の通りです。

・供給地点番号
・お客様番号
・クレジットカード
・氏名や住所、メールアドレスなどの個人情報

現在別の電力会社を契約している場合、Looopでんきに申し込むだけで現在の電気の解約手続きは不要です。申し込みが完了したら後は開通するのも待つのみになります。

Looopでんきより安い?市場連動型以外の電力会社

Looopでんき以外のおすすめ電力会社

Looopでんきは電気の使い方や市場価格によって安くなったり高くなったりするため、基本料金・重量料金が固定化され、なおかつ安い電力会社に切り替えたい方は以下をチェックしてください。エリア別におすすめの電力会社を紹介していますので、最適な電力会社を見つけてお得に暮らしましょう。以下、東京電力エリアでのおすすめ電力を一部紹介します。

契約容量/使用量東京ガス
30A/120kwh¥4,260
40A/150kwh¥5,564
50A/250kwh¥9,223
60A/400kwh¥14,769

東京ガスの電気について詳しく知りたい方はこちら

北海道のおすすめ電力会社

東北のおすすめ電力会社

関東のおすすめ電力会社

中部のおすすめ電力会社

関西のおすすめ電力会社

中国地方のおすすめ電力会社

四国のおすすめ電力会社

九州のおすすめ電力会社

ガス代も安くしたい!エリアごとのおすすめ会社

電気と合わせてガス代も合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの都市ガス・プロパンガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

おすすめの都市ガス|東京・東邦・大阪ガスエリア

東京ガス・東邦ガス・大阪ガスエリアでのおすすめ都市ガスを以下、紹介しています。それぞれキャンペーンがあったり、ポイントがついたりと特典があり、大手ガス会社と比較しても安い料金単価となっていますので、電気と合わせてガス代も合わせて安くしましょう。

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガス
10m3¥2,212¥2,226¥2,139
年間872円お得
15m3¥2,939¥2,852
年間1,044円お得
¥2,830
年間1,309円お得
20m3¥3,665¥3,477
年間2,256円お得
¥3,520
年間1,745円お得
30m3¥4,970¥4,735
年間2,818円お得
¥4,759
年間2,526円お得
40m3¥6,274¥5,975
年間3,593円お得
¥5,999
年間3,308円お得

5/31まで!7,000円の割引キャンペーン実施中/

\5/31まで!最大1万円の割引キャンペーン実施中/

東京ガスエリアのおすすめ都市ガスの詳細はこちら

おすすめのプロパンガス会社

プロパンガス(LPガス)使用中の方は、料金掲載している会社が少なく、自分で比較検討するのが難しいです。そのため比較サイトを活用するのがおすすめ。保証があったりキャンペーンがあったりとお得で、優良企業のみの紹介なので安心しで依頼できるでしょう。見積もりも無料なのでぜひ試してみてください。

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円

まとめ

今回はLooopでんきの詳細はもちろん、口コミや評判からわかるメリットやデメリットを紹介し解説してみました。結論、電気の使い方次第で非常にメリットが出る料金プランとなっています。

ただ、市場連動型ということで止まっている方も多いと思いますので、一度シミュレーションをして乗り換えるのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!