リミックスでんきの口コミや評判|メリットやデメリット、一人暮らしなどの料金比較表も紹介

リミックスでんきの評判

リミックスでんきのメリット・デメリットを知りたい

リミックスでんきは怪しい?口コミや評判は?

リミックスでんきって解約金かかる?

今回は、リミックスでんきのメリットやデメリットについて、口コミや評判を元に解説していきます。

この記事を読めば、リミックスでんきに切り替えた方がいいのか?それとも別の新電力会社に切り替えればいいのか?もっとも安い新電力会社が見つかります。

最適な新電力に切り替えて電気代を節約できるようにお役立てください。

目次

リミックスでんきとは?会社概要とサービス内容

リミックスでんきとは
運営会社株式会社リミックスポイント
設立2004年3月
住所東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー36階
資本金81億9200万(2020年3月末時点)
供給エリア電気北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法クレジットカード払い
問い合わせ問い合わせはこちら
電話番号:0120-991-519
受付時間:平日10時~18時
マイページログインはこちら

リミックスでんきを販売しているのは、「株式会社リミックスポイント」という会社です。

電力の小売事業のほか、仮想通貨交換所の運営をしていて、経済産業省資源エネルギー庁の省エネ補助金のコンサルティングも行っている、東証二部の上場企業です。「仮想通貨」と聞くと、不安に思う方もいるかもしれませんが、非常に安心感のある会社ということがわかりますね。

また、リミックスでんきには、「FAQボット」という、LINEでさまざまな疑問に答えてくれるサービスがあります。LINEのQRコードから友達追加後利用できます。

リミックスでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

リミックスでんきのメリットやデメリット

リミックスでんきに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

リミックスでんきのメリット7つ

リミックスでんきのメリット

まずは、メリット部分からみていきましょう。

・基本料金が無料
・市場価格によって電気代が安い
・市場価格をWEBで簡単にチェック可能
・解約違約金が0円
・JEPXの電力取引価格の情報がLINEで無料通知
・CO₂排出量実質ゼロプランがあり地球に優しい
・供給エリアが広い(沖縄を除く全国)

メリット① 基本料金が無料

リミックスでんきは、基本料金が無料です。そのため、契約容量(アンペア)が大きい家庭あればよりお得に利用できます。

例えば、東京電力で50Aの方であれば1,476円が無料。年間通して、約18,000円もお得になります。一人暮らしで30Aの方でも年1万円ほどが割引きになる計算です。

メリット② 市場価格によって電気代が安い

リミックスでんきは市場連動型プランを採用しており、市場価格が落ち着いている時期・時間帯に利用すればより電気代を抑えることができます。

基本的に需要が高い時間帯は電気代が高くなりますが、逆に平日の日中など相対的に電気使用量が減る時間帯であればお得に利用可能です。電気の使い方を柔軟に変更できる方は非常にメリットが高くおすすめと言えるでしょう。

メリット③ 市場価格をWEBで簡単にチェック可能

リミックスでんきは、市場連動型プランで30分単位で料金単価が変動しますが、その価格変動をWEB上で簡単にチェックすることができます。

基本的に当日・翌日の料金単価を確認することができるため、安い時間帯に合わせて電気を使うようにすると電気代を抑えることが可能です。

メリット④ 解約違約金が0円

リミックスでんきは、解約・違約金が無料です。市場連動型プランの電気を使っていると、市場が高騰した際電力会社を乗り換えたい方も増えます。

その際、解約金が無料なので、気軽に切り替えできる点がメリットと言えます。契約手数料もかからないので、ぜひ気軽に検討してみてください。

メリット⑤ JEPXの電力取引価格の情報がLINEで無料通知

リミックスでんきでは、JEPXの電力取引価格の情報をラインで受け取ることができます。スマホなどでわざわざ検索して調べる手間が省けるのためメリットと言えます。

市場連動型プランなので、気になる方も多いはずですが、普段から気軽に情報をもらえるのはありがたいですね。

メリット⑥ CO₂排出量実質ゼロプランがあり地球に優しい

リミックスでんきには、Styleプラスecoプランがあり、CO₂排出量が実質ゼロのエコな電気も供給しています。非化石証書を活用して再生可能エネルギー電気を供給。通常のStyleプラスプランよりも多少割高ですが、固定価格は安い単価となっています。

将来のことを踏まえて環境にやさしい電気を利用し、貢献したいと考えている方には特におすすめです。

メリット⑦ 供給エリアが広い(沖縄を除く全国)

リミックスでんきは、沖縄・離島などを除く全国エリアで電力を供給しています。そのため、北海道から九州まで幅広い地域で電気を使用することが可能。仮に地域を跨いで引っ越す場合でも、引き継ぎして利用できます。

リミックスでんきのデメリット5つ

リミックスでんきのデメリット

次に、デメリット部分をみていきましょう。

・市場によって割高になる可能性あり
・30A未満は契約ができない
・オール電化向けプランがない
・電気とガスのセットプランがない
・明細書発行する際は手数料220円発生

デメリット①

先述した通り、リミックスでんきは市場連動型プランを採用しているため、市場価格が高騰した際は比例して電気代が高くなります。

すべての時間帯で電気代が高騰するわけではないので、電気の使い方によっては電気代を抑えることも可能です。しかし仕事などでどうしても朝や夜など比較的電気代が高くなる時間帯に電気を使用する方は、市場が高騰した際、影響を受けやすくなるので、その点は注意しましょう。万が一高騰した際は解約金かからず乗り換えることも可能です。

デメリット② 30A未満は契約ができない

リミックスでんきは、料金プランや環境にやさしい電気に魅力を感じても、契約容量(アンペア数)が30A未満の方は、契約することができません。

一人暮らしの方や、あまり電気を使わない方には以降、おすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット③ オール電化向けプランがない

リミックスでんきにはオール電化向けプランがありません。一般プランであれば大手電力会社よりは5%ほど安くなるものの、オール電化向けプランに関しては大手電力会社、ほかの新電力会社のほうがより安くなります。

もちろんオール電化でもリミックスでんきでの契約は可能ですが、料金が高くなる可能性が高いので別の電力会社がおすすめです。

デメリット④ 電気とガスのセットプランがない

リミックスでんきには、電気とガスのセットプランがありません。そのため、電気とガスの支払いを一本化したいと考える方には向いていないといえます。

リミックスでんきが提供しているのは電気だけのため、ガスの料金もまとめて安くしたいと思っている方は別の新電力会社を検討したほうが良いでしょう。電気とガスをセットで提供している新電力会社は複数あります。下でも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

デメリット⑤ 明細書発行する際は手数料220円発生

リミックスでんきで書面の明細書を発行する場合は、1通あたり220円の手数料がかかります。通常、リミックスでんきの電気代や電気使用量はマイページにログインし、Web上で閲覧できます。そのため、毎月書面で郵送はされません。

経費に計上するため明細書が欲しい方や、常に紙面で内訳をチェックしたいといった方は、その都度申し込む必要があるためやや利便性が悪いです。

リミックスでんきの電気料金プラン|大手電力会社と比較

リミックスでんきの料金プラン

リミックスでんきの料金プランから、大手電力会社と比較してどのくらい安いのか比較表を元にみていきましょう。

リミックスでんきの料金プラン

リミックスでんき、市場連動型プランを採用しており、30分ごとに価格が変動します。

料金プラン詳細
Styleプラス基本料金が無料で固定単価が安い
Styleプラスeco基本料金が無料で、「Styleプラス」と比べて固定価格は高いが地球に優しい電気を使用

具体的な電気代の内訳は以下となります。

基本料金0円+従量料金(電源調達料金単価+固定従量料金単価)×使用量

また、各エリアの固定料金単価は以下の通りです。従量料金に関しては、公式サイトの「でんきアラート」で簡単にチェックできます。

エリア固定従量料金
北海道電力¥17.91
東北電力¥18.54
東京電力¥17.61
中部電力¥18.10
関西電力¥16.65
北陸電力¥16.55
中国電力¥17.18
四国電力¥17.58
九州電力¥17.32
旧料金プラン
料金プラン詳細
電気代割引プラン基本料金、従量料金が一律5%の割引(対大手電力会社の単価)
仮想通貨付与プラン電気代の5%の仮想通貨が付与される
使い得プラン基本料が無料、従量料金一律
低圧電力プラン低圧電力(動力)の契約をしている方は、一律2%の割引

リミックスでんきと大手電力会社の比較表|高い?安い?

リミックスでんきは市場連動型プランで、30分ごとに価格が変動します。そのため、大手電力会社との比較が困難です。以下は、該当日の「平均電源調達料金単価」を反映したものとなりますので、参考にしてください。また、エリア別に固定価格プランのおすすめ電力会社も一部紹介しています。

スクロールできます
基本/従量料金リミックスでんき東京電力東京ガス
一人暮らし
30A・120kwh
¥3,214¥4,486¥4,260
二人暮らし
40A・150kwh
¥4,017¥5,879¥5,564
三人暮らし
50A・250kwh
¥6,695¥9,834¥9,223
四人暮らし〜
60A・400kwh
¥10,712¥16,028¥14,769
リミックスでんき:2024/2/19(月曜)の平均電源調達料金単価を反映

【関東】おすすめ電力会社についての詳細はこちら

リミックスでんきの申し込み手順|解約方法も紹介

リミックスでんきの申し込み方法

リミックスでんきの申し込みに必要な書類は、現在契約している電力会社の検針票とクレジットカードのみ。申し込みはWebまたは電話から可能です。手続きに不安のある方は、電話申し込みを選ぶと良いでしょう。

Web申し込みの場合、手順は以下の通りです。

1.公式サイトから申込
2.必要事項を入力
3.申込完了
4.電力切り替え・利用スタート

また、解約の際は乗り換え先の新電力会社が切り替え手続きを行ってくれるため、リミックスでんきに対して行なう手続きはありません。解約手数料や違約金等もかからないため、安心して解約できます。

【2024年】おすすめの電力会社!

リミックスでんきより安いおすすめの電力会社

2024年時点でも新規申し込みができるおすすめの新電力会社を紹介します。比較シミュレーションをしていますので参考にしてみてください。

おすすめ新電力1.東京ガス|関東

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると1ヶ月間、基本料金が無料。電気の契約容量によって割引される金額は異なりますが、ざっくり800~2,000円ほど安くなります

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東京ガス東京電力
30A/120kwh¥4,260¥4,486
40A/150kwh¥5,564¥5,879
50A/250kwh¥9,223¥9,834
60A/400kwh¥14,769¥16,028

\1ヶ月基本料金が無料!/

おすすめ新電力2.TOKAIでんき|中部

TOKAIでんきはTOKAIグループが提供するサービスです。中部電力よりも安く、都市ガスとのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAI都市ガスも東邦ガスよりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

運営会社株式会社TOKAI
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県(富士川以西)
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い
契約容量/使用量TOKAIでんき中部電力
30A/120kwh¥3,244¥3,451
40A/150kwh¥4,273¥4,522
50A/250kwh¥7,016¥7,399
60A/400kwh¥11,315¥11,861
TOKAI都市ガスセット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

おすすめ新電力3.東邦ガス|中部

東邦ガスの電気は中部電力よりも安い価格帯となっています。また、電気と都市ガスのセット割りプランがあり、ガス暖房機器・ガス温水床暖房・家庭用燃料電池システム(エネファーム)を使用している家庭であれば追加で電気代の基本料金が5~10%お得になります。

さらに、がすてきポイントも貯まりやすく、電気代200円につき1ポイント付与されます。がすてきポイントは1ポイント1円で電気代の支払いに使えるほか、Tポイントやdポイント、PayPayポイントなど様々なポイントと交換も可能です。

運営会社東邦ガス株式会社
供給エリア中部電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東邦ガス中部電力
30A/120kwh¥3,393¥3,451
40A/150kwh¥4,310¥4,522
50A/250kwh¥7,128¥7,399
60A/400kwh¥11,466¥11,861

\5/20まで!申し込みで電気・ガスの基本料金が6ヶ月半額/

おすすめのガス会社|プロパンガス・都市ガス

リミックスでんきを検討中ならガス会社も乗り換えよう

ここでは、都市ガス・プロパンガス(LPガス)にわけておすすめの会社を紹介します。

都市ガスに関しては地域によって提供しているガス会社が大きく異なります。また、電力と同じでガスの使い方やプランによっても違ってきます。以下では関東・中部・関西エリアでおすすめの都市ガス会社について紹介しています。地域の大手都市ガス会社との比較表や各会社の特徴、キャンペーン情報、特典など詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめ都市ガス1.エルピオ都市ガス|関東・中部・関西・千葉

エルピオガス
引用元:エルピオ都市ガス

東京・京葉・東邦・大阪ガスエリアの方は、エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供。一人暮らしなど使用量が少ないと割高になってしまう可能性がありますが、毎月3,000円以上のガス代の方はお得に利用できます。また、エルピオ都市ガスは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施してますので、今のタイミングがおすすめです。

  • キャンペーン:最大10,000円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代3,000円~10,000円の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,261円
20m33,665円3,477円
年間2,256円お得
30m34,969円4,735円
年間2,532円お得
70m310,188円9,695円
年間5,916円お得
150m320,471円19,682円
年間9,468円お得
7,000円割引キャンペーン有り

千葉10,000円、関東7,000円、中部・関西5,000円
\キャッシュバックキャンペーン中!/

エルピオ都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス2.レモンガス|関東

レモンガス
引用元:レモンガス

レモンガスは東京ガスエリアで供給を行っているおすすめの都市ガス会社です。一人暮らしの方もしくは、ファミリー層や店舗などガスをたくさん使う方におすすめ

ただし、1か月のガス使用量が30m3や70m3のときはエルピオ都市ガスの方が安いです。一般的な家庭の平均ガス使用量は28~30m3といわれているため、エルピオ都市ガスのほうがお得になる可能性は高いでしょう。

  • キャンペーン:最大1万円割引
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスレモンガス
10m32,212円2,139円
年間876円お得
20m33,665円3,519円
年間1,752円お得
30m34,946円4,795円
年間1,812円お得
70m310,188円9,716円
年間5,664円お得
150m320,471円19,484円
年間11,844円お得

\3/31まで限定!最大6,000円割引/

レモンガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス3.TOKAI都市ガス|中部

都市ガスおすすめ② TOKAI都市ガス
引用元:TOKAI都市ガス

TOKAI都市ガスはTOKAIグループが提供するサービスです。東邦ガスよりも安く、電気とのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAIでんきも中部電力よりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:電気とガスをまとめたい
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東邦ガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,778円
年間3,432円お得
20m34,969円4,820円
年間4,190円お得
30m36,660円6,460円
年間4,797円お得
70m313,323円12,924円
年間7,193円お得
150m326,333円25,543円
年間11,878円お得
セット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

TOKAI都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめのプロパンガス

プロパンガス会社はホームページに料金を載せていない場合が多いので、各社に問い合わせをして見積もりを出してもらわなければ料金比較ができません。そこでおすすめなのが、比較サイトを活用する方法です。

比較サイトとは複数のプロパンガス会社に一括で無料見積もりを依頼して、内容を比較できるサイトです。数十社以上のガス会社の見積もりを比較できるため、大変参考になるでしょう。

以下3つは非常に人気でキャンペーンがあったり保証がついていたりとお得に切り替えることができます。またガス屋の窓口は簡単にシミュレーションをすることができるので、ぜひ一度試してみてください。

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円

最適な新電力に乗り換えて節約に繋げましょう!

リミックスでんきのメリット・デメリットについて、口コミや評判を元にまとめてみました。

結論、一人暮らしの方は特におすすめできる新電力会社と言えるでしょう。また、使用量が多い二人暮らしや三人暮らし、ファミリー層でも非常にお得に利用することができます。また、ネットマイルやビットコインに関心がある方にもおすすめです。

ただ、キャンペーン重視の方や、他のポイントを貯めたいという方は今回紹介した電力会社の方がいいかもしれませんね。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!

電気とガスまとめるメリット&デメリット|実は電気とガス別々の方がお得?

水道代の節約術15選|水道料金を簡単に安くする効果的な方法をご紹介!

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

コインチェックでんき・ガスの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランを徹底解説! 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次