コスト削減 電気代

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
ワットくん
リミックスでんきのメリットデメリットを知りたい
イグニスくん
リミックスでんきの口コミや評判ってどうなの?
アクアくん
リミックスでんきって解約金かかる?

今回は、リミックスでんきのメリットやデメリットについて、口コミや評判を元に解説していきます。

この記事を読めば、リミックスでんきに切り替えた方がいいのか?それとも別の新電力会社に切り替えればいいのか?もっとも安い新電力会社が見つかります。

結論、契約容量が大きく(40A以上)電気使用量が少ない、ネットマイルやビットコインに関心がある方には非常におすすめです。

ただ、電気の使い方などによっては、今回紹介したエルピオでんきあしたでんきシンエナジーの方がお得になります。

使用状況 おすすめ新電力
契約容量(アンペア)が小さく、使用量が少ない
例:一人暮らし
シンエナジー
契約容量(アンペア)が大きく、使用量が少ない
例:一人暮らし、二人暮らし
あしたでんき
契約容量(アンペア)が大きく、使用量が少ない
例:一人暮らし、二人暮らし
リミックスでんき
契約容量が40A以上で、電気の使用量が多い
例:ファミリー層
エルピオでんき

※クリックすれば各電力会社の解説まで移動します。

リミックスでんきとは?会社概要とサービス内容

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

引用元:リミックスでんき

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 株式会社リミックスポイント
設立 2004年3月
会社住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー36階
資本金 81億9200万(2020年3月末時点)

リミックスでんきを販売しているのは、「株式会社リミックスポイント」という会社です。

電力の小売事業のほか、仮想通貨交換所の運営をしていて、経済産業省資源エネルギー庁の省エネ補助金のコンサルティングも行っている、東証二部の上場企業です。

「仮想通貨」と聞くと、不安に思う方もいるかもしれませんが、非常に安心感のある会社ということがわかりますね。

供給可能エリアは?

沖縄、離島を除く、北海道電力・東北電力・関東電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリアが対象です。

後ほど紹介しますが、使い得プラン(基本料金無料プラン)に関しては、東北電力・関東電力・中部電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリアが対象となります。

事務手数料・解約金や違約金は?

リミックスでんきは、原則1年契約ですが、契約期間にかかわらず、解約手数料はかかりません

支払い方法は?

リミックスでんきの支払い方法は、口座振替・クレジットカード払いから選べます。

申し込み方法は?

リミックスでんきは、WEBもしくは電話にて申し込みをするができます。

電話の場合

電話番号:0120-991-519
受付時間:平日10時~18時

リミックスでんき専用アプリはある?

リミックスでんきの専用アプリはありません。しかし、マイページがあるのでこちらで契約の設定や確認等を行えます。

また、リミックスでんきには、「FAQボット」という、LINEでさまざまな疑問に答えてくれるサービスがあります。LINEのQRコードから友達追加後利用できます。

申し込みはコチラ

リミックスでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

リミックスでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

リミックスでんきに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

リミックスでんきのメリット|口コミと評判と合わせて紹介!

まずは、メリット部分からみていきましょう。

・料金プランがシンプルでわかりやすい
・ネットマイルがもらえる
・基本料金無料プランもある|Looopでんきや楽天でんきよりも安い

メリット① 料金プランがシンプルでわかりやすい

リミックスでんきの事例

引用元:リミックスでんき

口コミ

一律5%の削減で、シンプルかつ安くなって満足

リミックスでんきは、基本料金・従量料金ともに5%の割引なので非常にシンプルでわかりやすいです。

月間、年間でどのくらい削減できるのかも、多少誤差はありますが、事前に予想ができるので納得した上で切り替えることができるのは嬉しいですよね。

メリット② ネットマイルがもらえる

口コミ

ネットマイルが貯まっていろいろな用途に使えて便利

電気代0.5円あたり1ポイントのネットマイルが付与されます。年間で12万円の電気代を支払っている家庭であれば、24万ポイント貯まります。

貯まったポイントは、電子マネーやマイル、さまざまな物と交換ができるので、詳しく知りたい方はこちらから確認してみてください。

また、仮想通貨付与プランもあり、現在は電気代の5%が、ビットコインとして還元されます。1ポイント=1円(その時のレートに相当)

メリット③ 基本料金無料プランもある|Looopでんきや楽天でんきよりも安い

東京電力エリアの方限定の使い得プラン

引用元:リミックスでんき

口コミ

基本料金無料で、Looopでんきや楽天でんきよりも安いのには驚いた

リミックスでんきには、基本料金無料、従量料金が使用量に関わらず一律単価のプランがあります。

基本料金無料で、有名なLooopでんきや楽天でんきと比べても、安い価格設定になっています。

従量電灯Bの契約で、契約容量(アンペア数)が大きい人には非常におすすめのプランになっていますので、ぜひチェックしてみてください。

シュミレーションはコチラ

リミックスでんきのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介!

リミックスでんきのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介!

次に、デメリット部分をみていきましょう。

・30A未満は契約ができない
・使用量が多い家庭だと他の新電力会社の方が安い
・プラン変更をする場合、手数料がかかる

デメリット① 30A未満は契約ができない

口コミ

アンペア数が小さく契約ができなかった

リミックスでんきはは、料金プランや、ネットマイルなどに魅力を感じても、契約容量(アンペア数)が30A未満の方は、契約することができません。

一人暮らしの方や、あまり電気を使わない方には下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット② 使用量が多い家庭だと他の新電力会社の方が安い

口コミ

電力会社のおすすめサイトで調べたらもっと安いところがあった

大手電力会社を比較したときに一律で5%削減、基本料金が無料なので、安くなることは間違いありません。

ただ、使い方によってはさらにお得な新電力会社があるケースも多いので、ぜひ後ほど紹介する電力会社をチェックしてみてください。

デメリット③ プラン変更をする場合、手数料がかかる

口コミ

切り替え後、プランを変更したけど、手数料がかかった

通常の電気の割引プランからネットマイルプランに切り替えた際(逆パターンも同様)、手数料として330円かかってしまいます。

額こそは小さいですが、何かしら手数料や解約金がかかることに対してデメリットを感じている方にはおすすめできません。

ただ、「このくらいなら大丈夫」といった方や、プラン変更をそもそもしないという方には特別デメリットではないですね。

リミックスでんきの電気料金プラン|大手電力会社と比較

リミックスでんきの電気料金プラン|大手電力会社と比較

リミックスでんきの料金プランから、大手電力会社と比較してどのくらい安いのか比較表を元にみていきましょう。

リミックスでんきの料金プラン

料金プランは、以下の4つです。

料金プラン 詳細
電気代割引プラン 基本料金、従量料金が一律5%の割引(対大手電力会社の単価)
仮想通貨付与プラン 電気代の5%の仮想通貨が付与される
使い得プラン 基本料が無料、従量料金一律
低圧電力プラン 低圧電力(動力)の契約をしている方は、一律2%の割引

東京電力との比較

東京電力とリミックスでんきの比較表

東京電力 リミックスでんき
【電気代割引プラン】
リミックスでんき
【使い得プラン】
基本料金(10Aあたり) 286円 271.1円 0円
従量:〜119kwh 19.88円 18.88円 26.3円
従量:120〜299kwh 26.48円 25.15円
従量:300kwh〜 30.57円 29.04円

使い得プランの料金単価表|Looopでんきと比較

リミックスでんきの使い得プランは、北海道電力・北陸電力・沖縄電力は対象外となっておりますので注意してください。

リミックスでんきとLooopでんきの比較表

エリア リミックスでんき
使い得プラン
Looopでんき
北海道電力 - 29.5円
東北電力 26.3円 26.4円
東京電力 26.3円 26.4円
中部電力 26.3円 26.4円
北陸電力 - 21.3円
関西電力 22.3円 22.4円
中国電力 24.3円 24.4円
四国電力 24.3円 24.4円
九州電力 23.3円 23.4円
沖縄電力 - 27.0円

※Looopでんきは全国エリア対応しているので、北海道電力・北陸電力・沖縄電力エリアの方はおすすめです。

こちらからシミュレーションもできます。

リミックスでんきの電気より安くなる?おすすめの電力会社3選!

おすすめの電力会社3選!

リミックスでんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

比較表

リミックスでんき
【電気代割引プラン】
リミックスでんき
【使い得プラン】
エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
基本料金(10Aあたり) 271.1円 0円 268.84円 0円 256.11円
従量:〜119kwh 18.88円 26.3円 18.69円 26円 19.67円
従量:120〜299kwh 25.15円 23.03円 24.78円
従量:300kwh〜 29.04円 25.78円 27.71円

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
リミックスでんき
【電気代割引プラン】
リミックスでんき
【使い得プラン】
エルピオでんき
150kwhの場合 4.110円 3,945円 4,013円
250kwhの場合 6,625円 6,575円 6,316円
400kwhの場合 10,791円 10,520円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

エルピオでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

また、東京ガスエリア限定で、エルピオ都市ガスとのセット割も可能ですので、合わせてチェックしてみてください。

おすすめ新電力2. あしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきやリミックス電気よりも単価が安い
  • マイページで使用量などチェックできる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:無し
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:契約容量が大きく使用量が比較的少ない
  • 支払い方法:クレジットカード
リミックスでんき
【電気代割引プラン】
リミックスでんき
【使い得プラン】
あしたでんき
150kwhの場合 4.110円 3,945円 3,900円
250kwhの場合 6,625円 6,575円 6,500円
400kwhの場合 10,791円 10,520円 10,400円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

あしたでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:東京電力管内以外の人
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
リミックスでんき
【電気代割引プラン】
リミックスでんき
【使い得プラン】
シンエナジー
150kwhの場合 4.110円 3,945円 4,133円
250kwhの場合 6,625円 6,575円 6,611円
400kwhの場合 10,791円 10,520円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちらから

シンエナジーの口コミや料金プランが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

まとめ

リミックスでんきのメリット・デメリットについて、口コミや評判を元にまとめてみました。

結論、契約容量が大きく(40A以上)電気使用量が少ない、ネットマイルやビットコインに関心がある方には非常におすすめです。

ただ、電気の使い方などによっては、今回紹介したエルピオでんきあしたでんきシンエナジーの方がお得になります。

また、都市ガスも合わせて安くしたい方はぜひこちらをチェックしてみてください。

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

プロパンガス(LPガス)を利用の方はこちらから自分にぴったりの安いプロパンガス会社を見つけてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

おすすめの電力会社が分からない方はお気軽に弊社へお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.