コスト削減 電気代

ミツウロコでんきの電気の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

ミツウロコでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

ミツウロコでんきとは?会社概要とサービス内容

ミツウロコでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

引用元:ミツウロコでんき

会社概要|どんな会社なの?

株式会社ミツウロコグループホールディングスのグループ会社である「ミツウロコグリーンエネルギー株式会社」が販売しているのが、ミツウロコでんきです。ちびまる子ちゃんのCMでみなさん一度は聞いたことや目にしたことがあるでしょう。電気を販売するだけではなく、水力発電やバイオマス発電なども行っており、全国に7箇所の発電所を保有しています。

供給可能エリアは?

沖縄、離島を除く、北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力が対象となります。

事務手数料・解約金や違約金は?

原則契約期間は1年間とされていますが、契約期間に関わらず、解約手数料はかかりません。

支払い方法は?

口座振替・クレジットカード払いから選べます。

ミツウロコでんきの電気のメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

ミツウロコでんきに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

ミツウロコでんきのメリット|口コミと評判と合わせて紹介

まずは、メリット部分からみていきましょう。

メリット①電気の使用量が多ければ多いほどメリット有り

口コミ:毎月の電気代が2万円前後かかっていたが、年間で2〜3万円(1ヶ月分)安くなった

ミツウロコでんきの料金設定は、使用量が多いほどメリットがでるように設定されています。毎月1万円以上使っている家庭であればメリットを感じやすいですし、それ以上使っている家庭であればさらに削減できるので、電気の使用量が多い方にはおすすめですね。

 

メリット②電気とガスのセット割がある

ミツウロコでんきのセットプランを紹介します。

引用元:ミツウロコでんき

口コミ:電気とガスセットで割引ができたので、得した気分になりました

ミツウロコグループの「株式会社ミツウロコヴェッセル」が都市ガスとLPガスの販売をしており、都市ガスは「東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県」LPガスは「北海道・東北・関東・山梨・中部・関西エリア」で供給しています。電気とガスをセットにすることで、ガス料金が毎月200円割引されます。また、インターネットともセット割りがあり、インターネット代が毎月100円割引されます。

※ガスの供給エリア内でも一部供給していない地域もありますので、詳しくはこちらを確認ください。また、電気とのセット割の詳細もこちらから確認してみてください。

・LPガス供給エリア

都市ガス供給エリア

電気とのセット割詳細

メリット③安心サポート(駆けつけサービス)

口コミ:24時間365日の無料サポートがついていて安心できる

電気がつかないや、ブレーカーが落ちたり、分電盤やコンセントが焦げ臭いなどのトラブルの時でも、ミツウロコでんきを契約している方であれば、無料でサポートを受けることができます。通常、電気のトラブルは10,000円前後かかるケースが多いのでいざという時にありがたいですよね。

ミツウロコでんきの電気のデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

次に、デメリット部分をみていきましょう。

デメリット①一人暮らしなど、電気の使用量が少ないとあまり安くならない

口コミ:平均して3,000〜4,000円の電気代だとメリットをそこまで感じない

一人暮らしの方など、電気をあまり使わない家庭では、そこまで電気代の削減ができる料金プランにはなっていません。使い方によっては割高になる可能性もありますので、使用量が少ない方には、下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット②料金を他社比較すると、最安値ではない

口コミ:知人から聞いたらもっとやすい電力会社が見つかった

現在新電力会社は600-700社ほどあります。地域や契約プラン、使い方によって最適な電力会社やプランが異なりますので、自身にあった最適なプランを自力で見つけ出すのは至難のわざです。比較的様々な方にマッチするおすすめの電力会社を下で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ミツウロコでんきの電気料金プラン

料金プラン

料金プランは、以下の4つです。

・シングルプラン:電気の使用量が少ない方向け
・従量電灯B:契約容量が60A以下の方向け
・従量電灯C:契約容量が6KVA以上の方向け
・とくとくナイト:オール電化や、夜間に電気を使う方向け
・低圧電力:低圧電力を契約している方向け

とくとくナイトプランは、東北・東京・中部・関西電力エリアの方限定になります。詳しくはこちらから確認してみてください。

エリア別の各プラン

東京電力

比較表

東京電力 ミツウロコ電気
【シングルプラン】
ミツウロコ電気
【従量電灯B・C】
基本料金(10Aあたり) 286円 286円 286円
従量:〜119kwh 19.88円 19.88円 21.83円
従量:120〜299kwh 26.48円 26.08円 23.05円
従量:300kwh〜 30.57円 28.95円 25.71円

ミツウロコでんきより安くなる?おすすめの電力会社3選!

ミツウロコでんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

比較表

シングルプラン 従量電灯B・C エルピオ電気 Looop電気 シンエナジー
基本料金(10Aあたり) 286円 286円 268.84円 0円 256.11円
従量:〜119kwh 19.88円 21.83円 18.69円 26.40円 19.67円
従量:120〜299kwh 26.08円 23.05円 23.03円 26.40円 24.78円
従量:300kwh〜 28.95円 25.71円 25.78円 26.40円 27.71円

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
ミツウロコ電気
【従量電灯B】
エルピオ 電気
150kwhの場合 4,456円 4,013円
250kwhの場合 6,761円 6,316円
400kwhの場合 10,487円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
ミツウロコ電気
【従量電灯B】
Looop電気
150kwhの場合 4,456円 3,960円
250kwhの場合 6,761円 6,600円
400kwhの場合 10,487円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
ミツウロコ電気
【従量電灯B】
シンエナジー
150kwhの場合 4,456円 4,133円
250kwhの場合 6,761円 6,611円
400kwhの場合 10,487円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

また、「ミツウロコでんきの電気のメリット&デメリット」について、動画でも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2020 All Rights Reserved.