【大阪ガスと関西電力】一人暮らしはどっちが安い?電気・ガスセット割プランの料金比較など紹介

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめなのはどっち?料金プラン徹底比較!

一人暮らしで電気・ガスをまとめるならどっちがおすすめ?

大阪での一人暮らしでかかる平均的な電気代・ガス代は?

大阪ガスと関西電力を比較したらどのくらい差が出る?

関西では大手の関西電力・大阪ガスがそれぞれ電気・ガスを供給しています。一人暮らしの場合は関西電力・大阪ガスのどちらの方がお得になるのか迷っている人もいるでしょう。

本記事では関西における一人暮らしの電気・ガス平均使用量を計算し、関西電力・大阪ガスそれぞれ一人暮らしで料金がいくらになるかをシミュレーションしました。

一人暮らしは比較的電気代・ガス代は安いですが、お得なセットプランを活用することでさらに料金を安くすることができます。また、使い方によっては、電気とガスをまとめず、別々の会社で契約した方が安くなるっケースもあります。おすすめの電力・ガス会社についても紹介していますので、ぜひ参考にしていただき光熱費の節約に活かしてください。

目次

【関西】一人暮らしの平均的な電気代・ガス代

関西で一人暮らしの電気代・ガス代平均は?

まずは関西における一人暮らしの電気代・ガス代の相場を知るために、それぞれの平均額を確認しましょう。

項目平均料金
電気代6,254円
ガス代3,395円
参照:2022年の総務省統計局の家計調査

関西の平均電気代・ガス代は全国平均とほとんど変わらず、多少電気代が高く程度です。また、2年前の関西の平均額は、電気代が5,641円・ガス代が2,959円だったため、多少高くなっていることがわかります。

これは、原油価格などの高騰やコロナによるリモートワークの影響で使用量が増えたことが原因を考えられるでしょう。今後も電気代やガス代は上がっていくことが予想されているため、少しでも光熱費を抑えられるよう、以下を参考にしてみてください。

【結論】関西での一人暮らしは電気・ガス別々がおすすめ!

おすすめの電力・ガス会社

ここまで関西電力・大阪ガスのセットプランについて比較検証しましたが、実はセットプランよりも電気・ガスをそれぞれ別々に選んだ方が料金は安くなるのです。

そこで一人暮らしにおすすめの新電力会社・ガス会社を紹介するので、料金を最安にしたい方はぜひこちらも参考にしてください。

【関西】一人暮らしのおすすめ電力会社

以下、おすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ電力年間削減額の目安申し込む
Pontaでんき※2-¥1,813公式HP
オクトパスエナジー-¥1,547公式HP
JAPAN電力※1-¥1,295公式HP
大阪ガス-¥672公式HP
Looopでんき※1-¥622公式HP
関西電力従量電灯Aと比較した際の差額。

※使用量120kwhで電気代を算出しています。
※1:市場連動型プランを採用している電力会社です。
※2:毎月150Pontaポイントが貯まるため反映しています。

関西でおすすめの電力会社についてはこちら▽

【関西】一人暮らしのおすすめ都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。また、エルピオ都市ガスは5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

そのため、一般家庭であれば、1年ほどエルピオ都市ガスを利用して、その後関電ガスに切り替えるのがもっともお得でしょう。

使用量大阪ガスエルピオ都市ガス関電ガス
5㎥¥1,633¥1,550
年間1,000円お得
¥1,552
年間973円お得
10㎥¥2,507¥2,379
年間1,535円お得
¥2,346
年間1,933円お得
15㎥¥3,381¥3,209
年間2,070円お得
¥3,140
年間2,894円お得
20㎥¥4,255¥4,038
年間2,605円お得
¥3,934
年間3,854円お得

詳しく、関西でのおすすめ都市ガスについて知りたい方は以下を参考にしてみてください。世帯別の詳しくシミュレーションしていますので、ぴったりな都市ガス会社が見つかるはずです。

大阪や京都でおすすめの都市ガス会社についてはこちら▽

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめのセット割はどっち?

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめのセット割はどっち?

上記の関西における一人暮らしの平均料金を参考にして、一人暮らしの場合の関西電力・大阪ガスそれぞれの料金をシミュレーションしてみましょう。

ここでは普段の電気・ガス使用量が

比較①一人暮らし平均よりも安い
比較②一人暮らし平均と同じ程度
比較③一人暮らし平均よりも高い

という3つのパターンでシミュレーションしています。関西電力大阪ガスの各料金表に関しては、こちらの記事をご参照ください。

比較1. 電気代:3,000円・ガス代:2,000円

まず一人暮らし平均よりも使用量が少ない場合のシミュレーション比較表です。

使用量関西電力大阪ガス
電気:150kwh3,244円3,164円
ガス:8m32,029円2,157円
合計5,273円5,321円

上記の表を見ると電気代は大阪ガスが安く、ガス代は関西電力が安いことがわかります。

そのため結果的には電気ガスを合わせた料金はほぼ同じになりました。一人暮らしのなかでも特に電気ガスの使用量が少ない家庭では、料金にそれほど差が付かないということです。そのため、キャンペーンなどで判断するのがいいかもしれません。次項のメリット・デメリットでそれぞれ紹介していますのでチェックしてみてください。

比較2. 電気代:6,000円・ガス代:3,000円

次に一人暮らし平均と同じくらいの電気代・ガス代でシミュレーションしてみましょう。

使用量関西電力大阪ガス
電気:260kwh6,072円5,903円
ガス:15m33,140円3,381円
合計9,212円9,284円

こちらも同様、電気代は大阪ガス・ガス代は関西電力が安くなり、合計料金はほとんど変わりません。

そのため、上記のような電気とガスの使い方をしている方はどっちを選んでもさほど差は出ないでしょう。ただ、電気代のみが高い、ガス代のみが高いケースであれば、削減額も大きくなるため、上記の表を参考に乗り換えてみてください。

比較3. 電気代:8,000円・ガス代:4,000円

最後は一人暮らし平均よりも使用量が多い場合のシミュレーションです。

使用量関西電力大阪ガス
電気:340kwh8,249円8,012円
ガス:23m34,336円4,688円
合計12,585円12,700円

一人暮らしで使用量が多い家庭でも、トータル関西電力が安いことがわかりました。年間にすると1,300円ほどになります。

以上のように、セットプランにするなら関西電力の方がお得になり、ガスの使用量が多いほど料金差は大きくなるということがわかります。

大阪ガスと関西電力のメリット・デメリット

大阪ガスと関西電力のメリット・デメリット

ここでは、大阪ガス・関西電力でまとめる際の、それぞれのメリット、デメリットについて紹介します。キャンペーンも実施中で、お得に切り替えることもできますので、検討している方はチェックしてください。

大阪ガスで電気ガスをまとめるメリット・デメリット

大阪ガスのメリット大阪ガスのデメリット
・電気代が関電よりも安い
・料金プランが豊富
・お得なキャンペーン実施中
・インターネット回線とのセット割プランがる
・基本的にまとめるなら関電の方が安い

大阪ガスの電気は料金プランが豊富で、アマゾンプライムがついているプランや、dポイントが貯まるプランなどさまざまです。そのため、自分の生活スタイルに適したプランがあればおすすめと言えるでしょう。

また、大阪ガスではインターネット回線「さすガねっと」を供給しており、セットで契約すると都市ガスの料金が毎月330円お得になります。利用状況に合わせて3つのプランからインターネット回線を選ぶことができ、請求がまとまったり、お得なキャンペーンがあったりとメリットが様々です。

ただ、先述したシミュレーション結果を見てもわかるとおり、電気とガスをまとめるなら関西電力の方がお得に使用できます。そのため、単純に電気代・ガス代を安くしたいという方であれば、関西電力でまとめることをおすすめします。

関西電力で電気ガスをまとめるメリット・デメリット

関西電力のメリット関西電力のデメリット
・大阪ガスと比較してガス料金が安い
・はぴeポイントが貯まる
・お得なキャンペーン実施中
・床暖など特殊なプランだと割高になる
・ガス代が安い方であればメリットが出にくい

関西電力は、大阪ガスよりも電気代が高いですが、基本的に電気とガスをセットにするのであれば、関電の方がお得です。また、はぴeポイントを貯めている方であればガス代分も付与されます。

一人暮らしで光熱費を効率よく節約しましょう!

関西における一人暮らしの電気・ガス平均使用量から、関西電力・大阪ガスの料金をシミュレーションして比較しました。

結果的には関西電力のセットプランの方がお得になり、料金の差は使用量が多くなるにつれて大きくなっていきます。ただし関西の一人暮らしで電気・ガス料金が最安になるのは関西電力のセットプランとは限りません

電気・ガスの料金が最安になるのは、電気・ガスそれぞれ自分のライフスタイルに最も最適な安い会社を選んだときです。こちらで紹介した新電力会社・都市ガス会社も参考にして、関西の一人暮らしに最適な会社を選んでください。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

大阪ガスの「さすガねっと」とは?メリット・デメリット、口コミや評判、料金プランなど解説!

一人暮らしで冬の電気代1万円は高い?平均的な電気代や節約方法を解説!

一人暮らしの電気代は平均どのくらい?料金の節約方法も合わせて紹介!

一人暮らしの平均的な電気代|季節別・エリア別、効果的な節約方法を解説!

社会人の一人暮らしにかかる費用相場は?家賃や初期費用、生活費の内訳や節約術を解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次