ガス代 コスト削減 電気代

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめなのはどっち?料金プラン徹底比較!

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめなのはどっち?料金プラン徹底比較!

関西では大手の関西電力・大阪ガスがそれぞれ電気・ガス事業を展開しています。

どちらかに電気ガスを統一したほうがバラバラに契約するよりもお得になりますが、一人暮らしの場合は関西電力・大阪ガスのどちらの方がお得になるのか迷っている人もいるでしょう。

こちらの記事では関西における一人暮らしの電気・ガス平均使用量を計算し、関西電力・大阪ガスそれぞれ一人暮らしで料金がいくらになるかをシミュレーションしました。

一人暮らしの場合はもともと電気代・ガス代は安い方ですが、お得なセットプランを活用することでさらに料金を安くすることができます。

ぜひこの記事を光熱費の節約に活かしてください。

関西で一人暮らしの電気代・ガス代平均は?

関西で一人暮らしの電気代・ガス代平均は?

まずは関西における一人暮らしの電気代・ガス代の相場を知るために、それぞれの平均額を確認しましょう。

一人暮らしの電気代平均

総務省統計局の家計調査による2020年のデータでは、関西における一人暮らしの電気代平均は5,641円です。

もともと単身世帯の電気代は2以上の世帯に比べてかなり安い金額ですが、関西では全国平均5,791円と比較してもさらに少し低い金額になっています。

一人暮らしのガス代平均

総務省統計局の家計調査による2020年のデータでは、関西における一人暮らしのガス代平均は2,959円です。

こちらも電気と同じく、関西の一人暮らし平均は全国平均3,021円と比較しても少し低い金額にであるとわかります。

【大阪ガスと関西電力】一人暮らしでおすすめのセット割はどっち?

上記の関西における一人暮らしの平均料金を参考にして、一人暮らしの場合の関西電力・大阪ガスそれぞれの料金をシミュレーションしてみましょう。

ここでは普段の電気・ガス使用量が①おおよそ一人暮らし平均と同じ②一人暮らし平均よりも少ない③一人暮らし平均よりも高いという3つのパターンでシミュレーションしています。

関西電力大阪ガスの各料金表に関しては、こちらの記事をご参照ください。

比較1. 電気代:4,641円・ガス代:1,959円

まず一人暮らし平均よりも使用量が少ない場合のシミュレーションです。

使用量 関西電力 大阪ガス 年間差額
電気:204kwh 4,641円 4,509円 1,592円
ガス:8m3 1,908円 2,037円 1,541円

上記の表を見ると電気代は関西電力の方が1,500円程度高く、ガス代は大阪ガスの方が1,500円ほど高いことがわかります。

そのため結果的には電気ガスを合わせた料金はほぼ同じになりました。

一人暮らしのなかでも特に電気ガスの使用量が少ない家庭では、料金にはそれほど差が付かないということです。

比較2. 電気代5,641円・ガス代:2,959円

次に一人暮らし平均と同じくらいの使用量でシミュレーションしてみましょう。

使用量 関西電力 大阪ガス 年間差額
電気:243kwh 5,648円 5,480円 2,013円
ガス:15m3 2,914円 3,155円 2,888円

電気代は関西電力の方が2,000円程度高いですが、ガス代は大阪ガスの方が2,900円ほど高くなりました。

一人暮らしの平均使用量になると、ガス代に少し差が出てくることがわかります。

実際それぞれの料金表を比較してみても関西電力のガスと大阪ガスでは従量料金の差が比較的大きくなっているので、料金にも差が出ているのです。

比較3. 電気代6,641・ガス代:3,959円

今度は一人暮らし平均よりも使用量が多い場合のシミュレーションです。

使用量 関西電力 大阪ガス 年間差額
電気:282kwh 6,654円 6,451円 2,434円
ガス:23m3 3,990円 4,342円 4,227円

電気代は関西電力の方が2,400円程度高いのに対して、ガス代は大阪ガスの方が4,200円ほど高くなりました

使用量が増えたことで、ガス料金の差ががさらに顕著に表れています。

料金表を比較すると従量単価が10円以上違うので、この差が大きく出ているということです。

一方電気料金に関しては、基本料金・従量料金ともに大阪ガスの電気の方が安くなっているものの、そこまで大きな差は出てません。

以上のように、セットプランにするなら関西電力の方がお得になり、ガスの使用量が多いほど料金差は大きくなるということがわかっていただけると思います。

関西の一人暮らしは電気ガス別々の方がおすすめ?

関西の一人暮らしは電気ガス別々の方がおすすめ?

ここまで関西電力・大阪ガスのセットプランについて比較検証しましたが、実はセットプランよりも電気・ガスをそれぞれ別々に選んだ方が料金は安くなるのです。

そこで一人暮らしにおすすめの新電力会社・ガス会社を紹介するので、料金を最安にしたい方はぜひこちらも参考にしてください。

【関西】一人暮らしにおすすめの新電力会社

関西エリアの一人暮らしにおすすめの新電力は以下の電力会社になります。

1位 あしたでんき 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 シンエナジー 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 エルピオでんき  料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
契約容量/使用量 ENEOSでんき あしたでんき シンエナジー エルピオでんき
30A/100kwh 2,846円 2,600円 2,735円 2,972円
30A/150kwh 3,980円 3,900円 3,872円 4,085円
30A/200kwh 5,207円 5,200円 5,111円 5,237円
40A/250kwh 6,720円 6,500円 6,606円 6,341円

【関西】一人暮らしにおすすめの都市ガス会社

関西エリアの一人暮らしにおすすめの都市ガス会社はこちらでチェックしてみてください。

【関西】都市ガスおすすめランキングTOP5|大阪ガスエリアを徹底比較!
【関西】都市ガスおすすめランキングTOP5|大阪ガスエリアで安い会社を徹底比較!

関西でおすすめのガス会社は? 関西で一番安いガス会社が知りたい そもそもガスの自由化ってなに? このような疑問を解決すべく、今回は関西エリアでおすすめの都市ガス会社をランキング形式で紹介します。 また ...

続きを見る

【一人暮らし】電気ガスをまとめて節約しましょう!

関西における一人暮らしの電気・ガス平均使用量から、関西電力・大阪ガスの料金をシミュレーションして比較しました。

結果的には関西電力のセットプランの方がお得になり、料金の差は使用量が多くなるにつれて大きくなっていきます。

ただし関西の一人暮らしで電気・ガス料金が最安になるのは関西電力のセットプランとは限りません

電気・ガスの料金が最安になるのは、電気・ガスそれぞれ自分のライフスタイルに最も最適な安い会社を選んだときです。

こちらで紹介した新電力会社・都市ガス会社も参考にして、関西の一人暮らしに最適な会社を選んでください。

自分に合った電気・ガスが分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

都市ガスも同様、ご提案することができますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.