ガス代 コスト削減 電気代

【東京電力と東京ガス】まとめるならどっちがお得?料金プランを徹底比較!

【東京電力と東京ガス】まとめるならどっちがお得?料金プランを徹底比較!
ワットくん
電気とガスをまとめるなら東京電力と東京ガスどっちがお得?
イグニスくん
東電・東ガスの電気代ガス代を詳しく知りたい
アクアくん
他におすすめのセットプランってあるのかな?

東京電力と東京ガスはいずれもセット割引も適用できお得ですが、「結局どっちが安くてどっちが高いの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

そこでこの記事では、2社の料金プランやセット割の安さを徹底比較します。

また、本当にセットプランにすることが一番安くなる方法なのかも解説します。

光熱費をよりお得にしたい方は、ぜひ検針票(明細)を手元に用意しながら、自分が払っている光熱費と比べてご覧ください。

【東京電力vs東京ガス】電気とガスの料金プラン|セット割プランも紹介!

【東京電力vs東京ガス】電気とガスの料金プラン|セット割プランも紹介!

東京電力と東京ガスには、電気とガスのセット料金プランがあります。

まずはこれらのプランのどれが安いのか、料金を比較していきましょう。

セット割引を適用したときの料金についてもシミュレーションします。

東京電力と東京ガスの電気料金プラン

東京電力と東京ガスの電気の料金表を比較していきましょう。

※以下の比較表はセット割を加味せずに計算しています。
また、東京ガスはずっとも電気1S・1・2は、2021年5月16日をもって新規申込受付を停止しています。

基本料金/従量料金 東京電力 東京ガス
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 19.88円 19.78円
従量:120~300kwh 26.48円 25.29円
従量:300kwh~ 30.57円 27.36円

東京電力と東京ガスのガス料金プラン

東京電力と東京ガスのガスの料金表を比較していきましょう。

料金表 使用量 東京電力
基本料金
東京ガス
基本料金
東京電力
従量料金
東京ガス
従量料金
A表 ~20㎥ 736.23円 759円 140.94円 145.31円
B表 20㎥~80㎥ 1,024.32円 1,056円 126.54円 130.46円
C表 80㎥~200㎥ 1,195.04円 1,232円 124.4円 128.26円
D表 200㎥~500㎥ 1,835.24円 1,892円 121.2円 124.96円
E表 500㎥~800㎥ 6,103.24円 6,292円 112.67円 116.16円
F表 800㎥~ 12,078.44円 12,452円 105.2円 108.46円

東京電力と東京ガスの電気とガスのセット割引

東京電力では、電気とガスをセットにすることで「ガスセット割」が適用できます。これは電気代が毎月102円お得になるというものです。

一方、東京ガスでは電気代の約0.5%が割引になる「ガス・電気セット割(定率B)」が適用できます。

いずれもガス代ではなく、電気代がお得になるセット割引です。使用量によって、どちらがお得になるか異なります。

東京電力 電気代が102円割引/月
東京ガス 電気代が0.5%割引/月

【東京電力vs東京ガス】電気とガスをまとめるならどっちがお得?

【東京電力vs東京ガス】電気とガスをまとめるならどっちがお得?

では、東京電力と東京ガスの電気代ガス代、セット割でどれくらいの差額が出るのかシミュレーションをみていきましょう。

【電気】東京電力と東京ガスの比較|どっちが安い?

電気は東京ガスの方が安いことが変わりますね。

使用量が多いほど割引率が高くなるのでファミリー層はメリットが大きいですね。

使用量(アンペア) 東京電力 東京ガス 年間差額
120kwh(30A) 3,243円 3,231円 144円
200kwh(40A) 5,648円 5,540円 1,286円
400kwh(50A) 11,639円 11,091円 6,566円
500kwh(60A) 14,696円 13,827円 10,418円

【ガス】東京電力と東京ガスの比較|どっちが安い?

ガス代は東京電力の方が安いことがわかります。

こちらも電気同様、使用量が多いほど削減額が大きくなりますね。

使用量 東京電力 東京ガス 年間差額
10㎥ 2,146円 2,212円 798円
20㎥ 3,555円 3,665円 1,321円
30㎥ 4,821円 4,970円 1,791円
50㎥ 7,351円 7,579円 2,732円

【電気+ガス】セットプランはどっちが安い?

では最後にセット割の比較表をみていきましょう。

こちらの比較表はそれぞれセット割引を加味して計算した料金となっています。

東京電力=電気代102円割引・東京ガス=電気代0.5%割引

一人暮らしや二人暮らしなど電気やガスの使用量が少ない時は東京電力のセットプランがお得ですね。

しかし、ファミリー層など使用量が多くなる世帯は東京ガスの方が安いことがわかります。

使用量(アンペア) 東京電力 東京ガス 年間差額
ガス:10㎥ 2,146円 2,212円 東京電力がお得
1,684円
電気:120kwh(30A) 3,142円 3,215円
ガス:20㎥ 3,555円 3,665円 東京電力がお得
926円
電気:200kwh(40A) 5,546円 5,513円
ガス:30㎥ 4,821円 4,970円 東京ガスがお得
4,217円
電気:400kwh(50A) 11,537円 11,036円
ガス:50㎥ 7,351円 7,579円 東京ガスがお得
7,292円
電気:500kwh(60A) 14,594円 13,759円

【東京電力】電気とガスのセット割プランのメリット・デメリット

【東京電力】電気とガスのセット割プランのメリット・デメリット

ではここから、東京電力の電気ガスセット割プランを実際に使った人や、検討している人の口コミ・評判を見ていきましょう。

口コミを見れば、東京電力のメリットやデメリットが分かってきます。ぜひ参考にしてください。

東京電力のセットプランのメリット

ガスと電気がセットでお得になるだけでなくamazonプライムも無料になるというメリットがありますね。

東京電力のセットプランのデメリット

電気使用量が多い場合は東京ガスでまとめた方がお得になることやガスセットプランの営業がしつこいことがデメリットとしてあげられますね。

https://twitter.com/Pig_sle0527/status/1203513169462710272

【東京ガス】電気とガスのセット割プランのメリット・デメリット

【東京ガス】電気とガスのセット割プランのメリット・デメリット

では、東京ガスのセット割プランはどうでしょうか。

東京電力に比べて高いのか安いのか、またそれ以外のメリットやデメリットがあるのか見ていきましょう。

実際に東京ガスを使っている人の口コミや、評判をご紹介します。

東京ガスのメリットやデメリットについてはこちらでも詳しく解説しています。

東京ガスのセットプランのメリット

料金に関して満足している方も多いようですね。

東京ガスのセットプランのデメリット

東京ガスで電気とガスをセットにすると、かえって高くなる場合もあるようです。

東京電力・東京ガス以外のおすすめのセットプラン

東京電力・東京ガス以外のおすすめのセットプラン東京電力、東京ガスエリアでおすすめのセットプランはエルピオの電気とガスです。

一人暮らしなどで電気の契約容量が30Aの方ですとそこまでメリットは感じられませんが、40A以上ですと非常に安いです。

例えばガス50㎥、電気500kwhの家庭であれば年間1万円以上安くなります。

また、エルピオは電気とガスをセットで申し込むと最大3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中なのでぜひ検討してみてください。

使用量(アンペア) 東京電力 東京ガス エルピオでんき
ガス:10㎥ 2,146円 2,212円 2,126円
電気:120kwh(30A) 3,142円 3,215円 3,394円
ガス:20㎥ 3,555円 3,665円 3,395円
電気:200kwh(40A) 5,546円 5,513円 5,190円
ガス:30㎥ 4,821円 4,970円 4,635円
電気:400kwh(50A) 11,537円 11,036円 10,328円
ガス:50㎥ 7,351円 7,579円 7,115円
電気:500kwh(60A) 14,594円 13,759円 13,152円

エルピオでんき 公式HP

エルピオ都市ガス 公式HP

一人暮らしは電気とガスを別々の会社にした方がいい!

一人暮らしは電気とガスを別々の会社にした方がいい!

二人暮らしよりも多い人数で暮らす世帯の場合はセットプランで大きなメリットを感じられるかもしれませんが、一人暮らしの場合は電気代の安い新電力会社を探して電気とガスを別々に契約した方がお得になるケースが多いです。

なぜなら、一人暮らしの場合はガス代がそこまで多くかからず比較的電気代の方がかかる傾向にあるからです。

必ずしも、電気とガスをセットにしたらお得になるわけではありません。電気は電気、ガスはガスで安い会社を見つけ、乗り換えるのも1つの手段です。

以下、東京ガスエリアでおすすめの都市ガスと、一人暮らしにおすすめの新電力を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

東京ガスエリアおすすめの都市ガス会社TOP5
一人暮らしにおすすめの新電力会社TOP5

電気とガスをまとめるならここがお得!

東京電力と東京ガス、どっちが安いのかを比較しました。

使用量の状況と選ぶプランによって、どっちの会社のどの契約が最もお得かは異なります。

結果として、一人暮らしや二人暮らしなど電気とガスの使用量が少ない家庭であれば東京電力。

ファミリー層など使用量が多ければ東京ガスの方が安いことがわかりました。

ただ、東京電力と東京ガスでまとめるよりも今回紹介したエルピオでんき都市ガスの方がお得になるケースがほとんどです。

また、一人暮らしの場合はセットプランでまとめない方が良いケースもあります。

たしかにセット割引は便利でお得ですが、電気代とガス代を最も安くするならそれぞれ別々の会社に申し込むことも検討してみてください。


自分に合った電力・ガス会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しております。どのガス会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

また、電気に関しても、700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.