ガス代 コスト削減

J:COMガスの都市ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

JCOMガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
ワットくん
J:COMガスと東京ガスどっちが安いの?
イグニスくん
J:COMガスのリアルな口コミや評判を知りたい
アクアくん
J:COMガスって解約違約金かかるの?

このような疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

毎月のガス代は光熱費の中でも占める割合が大きいので、なるべく安いガス会社を選びたいものですよね。

今回は、J:COMガスのサービス内容や評判、メリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。

この記事を読むことで、J:COMガスの単価や料金プラン、東京ガス・大阪ガスと比較してどのくらい安くなるのかもわかります。

ガス会社選びに迷っているなら、ぜひ参考にしてください。

※プロパンガス(LPガス)を利用している方はこちらをチェックしてみてください。

J:COMガスとは?会社概要とサービス内容

JCOMガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

引用元:J:COM

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 株式会社ジュピターテレコム
設立 1995年1月18日
会社住所 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館
資本金 376億円

JCOMガスを販売しているのは、株式会社ジュピターテレコム(ブランド名:J:COM)です。

有線テレビ放送事業や通信事業などを主として、その他エンタメやエネルギー供給なども行っています。本記事では、都市ガスに特化して解説していきます。

供給可能エリアは?

東京ガス・大阪ガスの都市ガスエリアが対象です。また、東彩ガス・東日本ガスエリアも対象です。

事務手数料・解約金や違約金は?

契約時に、手数料3,000円がかかります。解約金については、プランによって異なりますが、3,000円〜最大20,000円かかります。

支払い方法は?

JCOMガスの支払い方法は、口座振替・クレジットカード払いから選べます。

申し込み方法は?

JCOMガスのホームページから申し込みが可能です。

電話での申し込みはこちら

電話番号:0120-848-816
受付時間:AM9:00~PM6:00(年中無休)
※発信者番号を非通知に設定している場合は0120の前に186をつけてください。

J:COMガスの専用アプリはある?

JCOMガスの専用アプリはありません。ただし、マイページが用意されているのでこちらで確認することができます。

申し込みはコチラ

J:COMガスのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

J:COMガスのメリット・デメリットとは?料金プランから分析!

JCOMガスに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

JCOMガスのメリット

JCOMガスのセット割プランを紹介します。

引用元:J:COM

まずは、メリット部分をみていきましょう。

・さまざまなセット割がある
・他のガス会社と比較してプランが豊富
・都市ガスの供給エリアが広い

メリット① さまざまなセット割がある

口コミ

ネットとのセット割で、よりお得に契約できた

JCOMガスとのセット割の対象となるのは、テレビやインターネット、電気を契約しているケースです。

なので、電気は別のところで契約していても、ガスとのセット割を受けることができるのはいいですね。

ガスのセット割引は月に100円なので、どうせ切り替えるなら全ておまとめした方がお得に使えるので、ぜひ検討してみてください。

メリット② 他のガス会社と比較してプランが豊富

口コミ

プランが豊富なので、そのまま引き継ぐことができました

JCOMガスは、東京ガス、大阪ガスの一般契約以外のプランでも、そのまま引き継ぐことができるので特別なプランに加入している方も安心ですね。

詳しくはこちらから確認してみてください。

東京ガスエリアのプラン

大阪ガスエリアのプラン

メリット③ 都市ガスの供給エリアが広い

口コミ

関東、関西で対応しているのはありがたい

関東も関西も供給できるガス会社はそう多くはないので、さまざまざ地域の方が対象となります。

引越しなどで対象エリア内だった場合は、そのまま契約を継続できるので、また新たに契約する必要もなく手間が省けラクですね。

J:COMガスのデメリット

J:COMガスのデメリット

次に、デメリット部分をみていきましょう。

・手数料と解約金がかかる
・ガス単体での契約ができない
・口コミの評判が悪い

デメリット① 手数料と解約金がかかる

口コミ

手数料もかかるし、解約金もかかるのでトータル的に損した

契約時の手数料が3,000円、解約時もプランによって異なりますが、3,000~20,000円の解約金がかかります。

なので、手数料、解約金で損するケースも多いようです。契約する前にしっかり確認することをおすすめします。

少しでも気になること、特にお金がかかる部分に関しては納得がいくまで確認するようにしましょう。切り替えたのに、逆に損をするのは本末転倒ですので注意してください。

デメリット② ガス単体での契約ができない

口コミ

電気やネットを契約していないとガスの切り替えができない

JCOMガスは、何かしらのサービスをJCOMで契約していないと、ガスを切り替えることができません。というより、ガス単体で切り替えるメリットは正直ないです。

なぜなら、東京ガスエリアの場合、料金単価は同じで、何かとセットにすることにより初めて割引される仕組みになっています。

インターネットや電気はそのまま継続して、ガスだけ切り替えたい方は、別の会社を検討されることをおすすめします。

東京ガスエリアのおすすめのガス会社を下で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

デメリット③ 口コミの評判が悪い

口コミ

解約金がこんなにかかるとは聞いていない

調べていく中で、JCOMガスの口コミや評判は正直いいものではないのが多かったです。特に「解約金」です。

安くなると説明を受けたが、契約金がこんなにかかるとは聞いていないというケースは少なくないようです。

手数料も3,000円かかるので、ガス料金が安くなったとしてもトータル的に損をする場合もあります。検討されている方は事前に必ず確認するようにしてください。

J:COMガスの料金プラン|東京ガス・大阪ガスと比較して安い?

J:COMガスの料金プラン|東京ガス・大阪ガスと比較して安い?

J:COMガスの料金プランにはどのようなものがあるのかみていきましょう。

また、東京ガスと大阪ガスとの比較表をみながらどのくらいお得になるのかもチェックしましょう。

料金プラン

ガスのセット割対象プランは以下の4つになります。

・スマートお得プラン
・スマートお得セレクト
・NETパック
・スマートお得オンデマンド

インターネットや電話、テレビの長期契約など、契約条件が決まっていますので、詳しくはこちらから確認してみてください。

JCOMガスのセットプラン対象条件

東京ガスと大阪ガスとの比較表

東京ガス大阪ガス
使用量 東京ガス JCOMガス 差額(年間)
30(m3) 4,970円 4,870円 -1,200円
70(m3) 10,188円 10,088円 -1,200円
150(m3) 20,471円 20,371円 -1,200円
使用量 東京ガス JCOMガス 差額(年間)
30(m3) 5,700円 5,323円 -4,524円
70(m3) 11,372円 10,492円 -10,560円
150(m3) 22,281円 20,395円 -22,632円

J:COMガスより安くなる?おすすめのガス会社!(東京ガスエリア)

J:COMガスより安くなる?おすすめのガス会社!(東京ガスエリア)

東京ガスエリアでJCOMガスより安い、おすすめのガス会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

おすすめの都市ガス① レモンガス

レモンガス

おすすめポイント!

  • 東京ガスエリア最安水準
  • アクアクララ(ウォーターサーバー)とのセット割で毎月330円割引
  • レモンガス光(ネット回線)とのセット割で毎月5500円割引
  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量 JCOMガス レモンガス 差額(年間)
30(m3) 4,870円 4,795円 -900円
70(m3) 10,088円 9,752円 -4,032円
150(m3) 20,371円 19,519円 -10,224円

レモンガスの料金プランや評判をこちらでまとめていますのでチェックしてみてください。

申し込みはこちら

おすすめの都市ガス会社② エルピオガス

おすすめポイント!

  • 基本料金・従量料金ともに約5%割引
  • 東京ガス管内であれば電気とガスのセット割プラン有り
  • 24時間365日トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:電気とガスのセット契約で最大30,000円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代5,000円以上の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量 JCOMガス エルピオガス 差額(年間)
30(m3) 4,870円 4,735円 -1,620円
70(m3) 10,088円 9,695円 -4,716円
150(m3) 20,371円 19,682円 -8,268円

エルピオ都市ガスの口コミや評判、メリットデメリットについてはこちら

また、エルピオでんきとセット割を考えている方はこちらもぜひチェックしてみてください。

申し込みはこちら

おすすめの都市ガス③ ENEOSガス

ENEOSガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

おすすめポイント!

  • ENEOSカードで支払うと毎月100の追加割引がある
  • Tポイント、提携ポイントの付与がある
  • 床暖プランがある
  • キャンペーン:無し
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量 JCOMガス ENEOSガス 差額(年間)
30(m3) 4,870円 4,770円 -1,200円
70(m3) 10,088円 9,779円 -3,708円
150(m3) 20,371円 19,650円 -8,652円

ENEOSガスの口コミや評判、メリットデメリットについてはこちら

申し込みはこちら

J:COMガスより安くなる?おすすめのガス会社!(大阪ガスエリア)

J:COMガスより安くなる?おすすめのガス会社!(大阪ガスエリア)

大阪ガスエリアでJCOMガスより安い、おすすめのガス会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

おすすめの都市ガス① 関電ガス

関電ガス

引用元:関電ガス

  • 解約・初回事務手数料:無し
  • 電気とのセット割:有り
  • 支払い方法:口座振替・クレジットカード・振込用紙
  • おすすめの人:全般
  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量 JCOMガス 関電ガス 差額(年間)
30(m3) 5,323円 4,959円 -4,368円
70(m3) 10,492円 9,883円 -7,308円
150(m3) 20,395円 19,519円 -10,512円

関電ガスの料金プランや評判をこちらでまとめていますのでチェックしてみてください。

自分にぴったりの都市ガスに切り替えてガス代を節約しましょう!

J:COMガスのメリット・デメリットについて、口コミや評判を元にまとめてみました。

結論、J:COMガスはインターネットや電気などのサービスをすでにJ:COMで契約している方におすすめです。

ただ、セット割に拘らず単純にガス代を安くしたい方は、今回紹介した以下のガス会社がおすすめです。

エリア おすすめ都市ガス
東京ガスエリア レモンガス
エルピオガス
・ENEOSガス
大阪ガスエリア ・関電ガス

また、電気も合わせて安くしたい方はこちらをぜひチェックしてみてください。

関東でおすすめの新電力TOP3
関西でおすすめの新電力TOP3

プロパンガス(LPガス)を使っている方はこちら

自分に合ったガス会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しております。どのガス会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

また、電気に関しても、700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.