ガス代 コスト削減 水道代 電気代

埼玉で一人暮らしにかかる光熱費はいくら?費用相場や内訳、節約方法も紹介

埼玉で一人暮らしにかかる光熱費はいくら?費用相場や内訳、節約方法も紹介

これから一人暮らしを始める新卒社会人・大学生の方で、毎月の光熱費がいくらかかるのか気になっている方も多いでしょう。

引っ越しで初期費用がかかるうえ、意識しないと光熱費も平均より高くなってしまうため、光熱費を抑えるためにはきちんとした節約対策をしなければなりません。

今回は埼玉で一人暮らしをしている、もしくはこれから引っ越しする方に向け、平均的な電気代・ガス代・水道代やその他の生活費の内訳について紹介します。

さらに光熱費を安く抑える節約方法も解説していますので、埼玉県での一人暮らしを考えている新社会人や大学生の方は、ぜひ参考にしてみてください。

【埼玉】一人暮らしの平均的な光熱費はいくら?生活費用相場も紹介

【埼玉】一人暮らしの平均的な光熱費はいくら?生活費用相場も紹介

埼玉県の一人暮らしの光熱費はいくらなのか、平均的な金額を紹介します。

光熱費だけでなくその他の生活にかかる費用の平均についても紹介するので、これから一人暮らしをはじめる人はどのくらいの費用が必要なのかをあらかじめ知っておきましょう。

またすでに一人暮らしをしている方は、自分の家庭が平均と比べてどうなのかをチェックしてください。

埼玉の一人暮らしにかかる生活費|内訳も紹介

さいたま市中央区の一人暮らしの主要な生活費の平均額をまとめると、以下のとおりです。

生活費 費用相場
食費 48,250円
住居費 25,167円
水道光熱費 12,583円
医療費 8,000円
趣味・娯楽 23,583円
その他諸雑費 25,333円
交通・通信費 24,000円

株式会社LIFULL「住まいインデックス」参照

食費・医療費・交通費などの費用は埼玉県中央市の生活費は関東全体の平均よりやや高めの金額であり(総務省「家計調査・家計収支編2020年」参照)、東京23区の杉並区・中野区などの区と同じくらいです。

もっとも住居費の平均に関しては、東京都内でいえば東久留米市・西東京市といった郊外の地域と同じくらいであり、東京に比べてかなり安いことがわかります。

そして狭山市・羽生市と都心から離れるにつれ、さいたま市よりさらに住宅費が安くなるため、関東のなかでは生活費が少ない地域といえるでしょう。ちなみに一人暮らしをはじめるためには、これらの費用に加えて別途20~30万円の初期費用がかかることも忘れないようにしてください。

埼玉の一人暮らしにかかる光熱費

埼玉県さいたま市の一人暮らしの平均的な光熱費は、約12,583円です。

関東の一人暮らしにかかる平均的な光熱費が11,243円なので、おおよそ関東の平均と同じくらいと考えてよいでしょう。ただし埼玉県内でも山間部であれば都心部より気温が低いし、生活スタイルなどにも違いがでます。

地域によって水道光熱費もある程度幅があり、安いところだと平均額が9,000円程度になるような地域もあります。そのためさいたま市の平均額を一つの目安として、自分の家庭の光熱費が地域の平均と比較して高いのか安いのかをチェックしてみてください。

【埼玉】一人暮らしの光熱費を効率よく節約する方法

【埼玉】一人暮らしの光熱費を効率よく節約する方法

埼玉の一人暮らしの光熱費を効率よく節約する方法としては、以下の3点が挙げられます。

・契約プランを見直す
・ガス会社を乗り換える
・水道の使い方を工夫する

以上の3点について、順番に解説していきます。

節約方法1. 契約プランを見直す

一人暮らしでも簡単にできる節約方法としておすすめなのは、現在の電力会社・ガス会社との契約プランを見直し安い会社に乗り換えをすることです。

電力会社・ガス会社の乗り換えならこれまでの生活を何も買えずに電気代が節約でき、乗り換え手続きもネットだけで簡単にできるので社会人・大学生問わず誰でも実践できます。おすすめの電力会社や乗り換え方法については、下記の記事を参考にしてください。

【関東】新電力会社おすすめランキングTOP15|東京電力と比較してどのくらい安い?
【関東】新電力会社おすすめランキングTOP15|東京電力と比較してどのくらい安い?

結局東京電力エリアで一番安い新電力会社はどこ? 一人暮らしだと基本料金無料プランがいいのかな? 数が多すぎてどの電力会社がいいのかわからないよ... このように思っている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

節約方法2. ガス会社を乗り換える

ガス会社には都市ガス・プロパンガスの2種類があるので、まず住んでいる物件が都市ガス・プロパンガスのどちらなのかを確認しましょう。そのうえで都市ガス・プロパンガスでそれぞれ安いガス会社に切り替えることで単価を下げられます。

ただしプロパンガスは自由料金制ということもあり、都市ガスと比較して料金が高くなることが多いので、物件選びの段階でできる限り都市ガスの物件を選ぶのがおすすめです。

おすすめの安いガス会社や使用量を減らす節約対策についてもっと知りたい方は、ぜひ以下の記事も参考にしてください。

おすすめの都市ガス会社

【東京ガスエリア】都市ガス会社おすすめランキングTOP5|店舗で人気のガス会社を徹底比較!
東京の都市ガス会社おすすめランキングTOP10|関東で人気の都市ガス料金を徹底比較!

東京ガスより安いおすすめのガス会社はどこ? 東京ガスと比較してどのくらい安くなるの? そもそもガスの自由化ってなに? 今回はこのような疑問点を解決するため、都市ガスの自由化の仕組みをはじめ、東京ガスエ ...

続きを見る

プロパンガスの節約術

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

「節約したい!」と思った時に気になるのが毎月かかる水道光熱費。そんな水道光熱費の中でも大きな割合を占めるのがガス代です。「うちのガス代なんだか高い気がするんだけど…」と思っている人も多いはず。 そこで ...

続きを見る

プロパンガスのおすすめ比較サイ

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!
プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!

プロパンガスユーザーの中には、「毎月のガス代が高いのではないか?」「もっと安くするにはどうしたらよいのか?」とお悩みの方も多いと思います。 しかし、プロパンガス会社は料金表を公開していないところがほと ...

続きを見る

節約方法3. 水道の使い方を工夫する

水道代は電気やガスとは違い、契約する会社を自分で選ぶことができません。

そのため水道代を抑えるためには、水道の使用量を減らすというのが唯一の節約方法です。

以下の記事では風呂・トイレ・キッチンといった部屋の場所ごとの水道代の節約方法について解説しているので、具体的な節約方法については以下の記事を参考にしてください。

水道代の節約術
水道代の節約術15選|水道料金を簡単に安くする効果的な方法をご紹介!

目次1 家庭の平均的な水道料金は?水道代の割合も解説!1.1 平均的な水道代はどのくらい?1.2 水道代の占める割合はどのくらい?2 基本的な節水方法の考え方|押さえておくべき2つのポイント3 水道代 ...

続きを見る

埼玉での一人暮らしを快適に!

埼玉県の生活費・光熱費の平均費用や、一人暮らしの光熱費を効率よく節約する方法について紹介しました。

埼玉県は東京都に比べ、光熱費をはじめとした生活費の平均費用が安いため、新卒社会人や大学生の一人暮らしには向いている地域といえるでしょう。ただし引っ越しには多くの初期費用がかかるため、その後の生活を考えるならきちんと節約して初期費用分を取り戻すことが重要です。

電気代・ガス代・水道代を下げるための節約対策をしっかり実践すれば、ゆとりのある快適な一人暮らしの生活を送ることができます。ぜひ本記事を参考にして光熱費を節約し、埼玉県での快適な一人暮らしをしてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減, 水道代, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.