ガス代 コスト削減 電気代

【静岡県】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

【静岡県】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

電力自由化以降、新電力会社への乗り換えによって大幅な節電が可能となりました。静岡県内でも、新電力会社への乗り換えを検討している人は多いことでしょう。

しかし、最適な新電力会社を選ぶことは難しく、正確に比較して選ばなければ、それほどメリットのない会社に乗り換えてしまう恐れがあります。

本稿では、静岡県内で特に節約効果が期待できる新電力会社を3社選び、ランキング形式で紹介していきます。

ぜひ、自分の世帯で最も安い新電力会社選びに役立ててください。

※なお、静岡県は富士川を境界としての西側が中部電力、東側が東京電力の管轄となります。静岡市に供給している中部電力の方が契約口数が多いことから、本稿の内容は中部電力と新電力の比較によって構成されています。

【静岡県】平均電気代|一人暮らしからファミリー層

【静岡県】平均電気代|一人暮らしからファミリー層

まず、一人暮らしからファミリー層までの、1ヵ月の電気代の平均額を見てみましょう。

一人暮らし 約5,700円
二人暮らし 約9,600円
三人暮らし 約11,100円
四人暮らし 約11,700円
五人暮らし 約12,900円
六人暮らし 約16,000円

自分に最適な新電力会社を選ぶ際には、静岡県の平均電気代を確認しておく必要があります。

電力自由化によって、大手電力会社よりも安く利用できる新電力会社が増えています。しかし、新電力会社ならばどれでもよいわけではありません。

新電力会社の料金設定はエリアごとに異なるため、あくまでも「静岡県の平均電気代から見てどれくらいの節約効果があるか」という観点で比較しなければ、最適な会社選びはできないからです。

電力会社の選び方|お得に新電力に切り替えるコツ

電力会社を選ぶ時、どこに重点を置くのかは非常に重要です。主に以下の7点を意識すれば問題ないでしょう。

・電気料金が安い
・電気の供給エリアをチェック
・支払い方法をチェック
・ポイント付与がある
・キャンペーンや特典をチェック
・セット割プランでよりお得に
・解約金の有無をチェック

詳しくはこちらで紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!
電力会社の選び方|料金プランの種類や選ぶポイントを紹介します!

電力会社の数は無数にあります。そのため、電力会社を切り替えたいと思っても、どれが良いのかさっぱりわからないですよね。 そこで今回は、自分に合った電力会社の選び方を知るために、「電気料金プランの種類には ...

続きを見る

【静岡県】新電力会社ランキングTOP3|中部電力との電気料金比較

【静岡県】新電力会社ランキングTOP3|中部電力との電気料金比較

静岡県で利用できる新電力会社はたくさんありますが、中でもおすすめの新電力会社は、以下の3社です。

・あしたでんき
・リミックスでんき
・HTBエナジー

この3社は、静岡県に電力を供給している中部電力に比べて電気料金が安く、一人暮らし世帯はもちろん、同棲や夫婦二人暮らし以上の世帯、大家族世帯など、あらゆる家庭でメリットが得られます。

料金別おすすめの新電力会社

電気代/月 最安値の新電力会社
~5,700円 HTBエナジー
5,700円~ HTBエナジー
~9,600円 HTBエナジー
9,600円~ HTBエナジー
~11,100円 HTBエナジー
11,100円~ HTBエナジー
~11,700円 HTBエナジー
11,700円~ HTBエナジー

中部電力との比較

使用量 中部電力 HTBエナジー あしたでんき リミックスでんき
210Kwh 5,679円 5,245円 5,460円 5,523円
350Kwh 9,684円 8,919円 9,100円 9,205円
390Kwh 11,108円 9,896円 10,140円 10,257円
400Kwh 11,679円 10,274円 10,400円 10,520円

静岡県の平均電気代から電気消費量を逆算し、中部電力と上記3社の電気代を比較すると、以下のようになります。

この表の通り、どの契約容量・電気消費量においても、中部電力を下回っていることが分かります。上記3社の中でも最も安くなるのはHTBエナジーです。

したがって、単純に料金面だけで比較するならば、HTBエナジーが最もおすすめであるといえます。

もちろん、キャンペーンをはじめとするその他のメリットや契約期間など含めて比較すれば、必ずしもHTBエナジーが最適とは限りません。

以下に解説する各社の特徴も踏まえて選ぶことが大切です。

おすすめランキング1位. HTBエナジー

HTBエナジー(HISでんき)の解約方法&注意点を解説します。

中部電力 ウルトラ30A ウルトラ40A ウルトラ50,60A
基本料金:30A 858円 806.52円 - -
基本料金:40A 1,144円 - 1052.48円 -
基本料金:50A 1,430円 - - 715円
基本料金:60A 1,716円 - - 858円
従量:~120kwh 21.04円 19.81円 19.38円 23.54円
従量:120~299kwh 25.51円 24.01円 23.50円
従量:300kwh~ 28.46円 26.79円 26.21円

HTBエナジーのメリット

・50A・60Aの基本料金が中部電力の半額である
・30~60Aの全てで従量料金が安い

静岡県の新電力会社で最もおすすめしたいのは、HTBエナジーです。

HTBエナジーは契約容量によって料金が細かく変動し、様々な形で節約メリットが得られる設計になっています。

特に50A・60Aの従量料金も他社に比べて低いため、電気消費量が多い世帯にはおすすめです。

このほか、HTBエナジーへの乗り換えとブランド品買取を同時に申し込むことで、基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンも実施しています。

HTBエナジーのデメリット

・1年未満に解約すると違約金2,000円がかかる

デメリットは、1年未満で解約すると2,200円の違約金がかかることです(引越しを伴う解約は違約金不要)。

あしたでんきやリミックスでんきでは違約金がかからないため、違約金も含めて比較したい人にはおすすめできません。

申し込みはコチラ

おすすめランキング2位. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

中部電力 あしたでんき
基本料金:10Aあたり 286円 0円
従量:~120kwh 21.04円 26円
従量:120~299Kwh 25.51円
従量:300Kwh~ 28.46円

一人暮らしの場合には約3.9%、四人暮らしの場合には約11%の節約効果があり、世帯人数が多いほどメリットが高まります。

中部電力とあしたでんきの料金を比較すると、基本料金0円プランのメリットがよく分かりますね。

あしたでんきのメリット

・基本料金が無料
・電力量料金が一定であり、世帯人数の多い家庭では節約効果が大きくなる
amazonギフト券8,000円プレゼントキャンペーンを実施している
・違約金がかからない

あしたでんきは、HTBエナジーなど基本料金を設定している会社とは異なり、「基本料金0円プラン」を提供しています。

これは、基本料金を0円として、一定の従量料金だけで電気料金を計算するプランです。電気使用量によって従量料金が上がらないため、電気使用量が多い世帯でも安心して利用できます。

特に、冬の節約キャンペーンは新規乗り換えでもれなく適用されるため魅力的です。

あしたでんきのデメリット

・最安値ではない
・契約容量が小さい方はメリットが出にくい

あしたでんきのデメリットは特にないのですが、どの家庭でもHTBエナジーの方が安いということくらいです。

ただ、キャンペーンを加味した場合、総合的にあしたでんきがお得になるケースは大いにありますのでぜひご検討してみてください。

申し込みはコチラ

おすすめランキング3位. リミックスでんき

リミックスでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

中部電力 リミックスでんき
基本料金:10Aあたり 286円 0円
従量:~120kwh 21.04円 26.3円
従量:120~299Kwh 25.51円
従量:300Kwh~ 28.46円

リミックスでんきでも、一人暮らし世帯では約2.7%、四人暮らし世帯では約9.9%の節約効果が得られ、電気使用量が多い世帯ほどおすすめです。

リミックスでんきのメリット

・基本料金が無料
・基本料金、従量料金5%割引のプランもある
・東証二部上場企業(リミックスポイント)が運営しており、安心感がある
・アミューズメント施設をはじめとする大規模な電力供給も行っており、安定供給に強みがある

リミックスでんきも、あしたでんきと同じく基本料金0円プランを提供しています。このため、世帯人数が多い家庭ほどメリットが高まるのが特徴です。

また、東証二部上場企業や大規模な電力供給を行なっていることも安心感・安定感がありメリットといえます。

リミックスでんきのデメリット

・HTBエナジー、あしたでんきよりも高い

ここまで比較した通り、料金面で他の新電力会社に劣ることは否めません。安心感・安定感を重視していなければ、リミックスでんきにこだわる必要はないでしょう。

申し込みはコチラ

【静岡県】電力会社を切り替える際の注意点

【静岡県】電力会社を切り替える際の注意点

紹介した3社は、全て静岡県に対応している新電力会社です。しかし、新電力会社の中には提供エリアを限定しており、静岡県を対象外としていることもあります。

そのため、上記3社以外にも検討したい場合には、まず静岡県に対応しているかどうかをチェックすることが欠かせません。

このほか、各新電力会社のプランには、例外的なプランが設けられていることも多いです。

特に、電気使用量が多いオール電化の世帯では標準的なプランが適用されず、オール電化向けのプランが適用されるなどのケースがあります。

正しく比較して最適な新電力会社を選ぶためにも、プランごとの違いに注意しておく必要があります。

まとめ|静岡県でもっとも安い新電力会社

本稿では、中部電力と新電力会社の電気料金を比較し、HTBエナジー・あしたでんき・リミックスでんきの3社をおすすめしました。

静岡県で新電力会社選びに迷っている方は、この3社から選ぶことで電気料金を下げることができます。

電力自由化以降、電力事業への参入は続いており、各社の取り組みも多様です。現時点で最も安いのはHTBエナジーです。

ただ、キャンペーンの活用によってはあしたでんきを契約して、解約後HTBエナジーを利用するといった手もあります。

本稿のように電気料金・メリット・デメリットを比較していけば、最適な会社選びができることと思います。

ぜひ、新電力に乗り換える際には、本稿を活用してほしいと思います。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

電力契約と合わせて都市ガスの契約も見直してみましょう。

【中部地方】都市ガス会社おすすめランキングTOP5|東邦ガスエリアの都市ガスを徹底比較
【中部地方】都市ガス会社おすすめランキングTOP5|東邦ガスエリアの都市ガスを徹底比較

ボルトくん中部地方で一番安いガス会社はどこ? イグニスくん東邦ガスと比較してどのくらい安くなる? アクアくんそもそもガスの自由化ってなに? 今回は、このような悩みを解決するため、中部地方のおすすめ都市 ...

続きを見る

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.