名古屋(中部地方)で一人暮らしにおすすめの電力会社8選。愛知県で安い電気ガスセットを紹介!

中部(名古屋:愛知)のおすすめの電力会社

「中部地方で一人暮らしのおすすめ電気はどこ?」

「愛知県の一人向けプランは?

一人暮らしにとって光熱費は大きな重荷になってしまうので、なるべく安くしたい人も多いはず。

特に電気代は特に高くなりがちなので、どうしても安くしたいですよね。

そこでここからは中部地方を中心に一人暮らしにおすすめの電力会社のおすすめを大公開します。

名古屋市を中心に中部電力を管轄に単身世帯で人気の電気を見たい方は必見です。

名古屋(愛知)で一人暮らしの平均的な電気代はいくら?

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしの平均電気代

名古屋での一人暮らしでは、平均的にどれくらいの電気代がかかっているのでしょうか。

以下は、東海地方の全世帯・単身世帯の平均電気代、全国の単身世帯の電気代を紹介しています。自分の毎月の電気代が閉kんよりも安いのか高いのか確認してみてください。

【季節別:東海地方の全世帯平均電気代】

季節全世帯の平均電気代
2023年4~6月¥9,521
2023年7~9月¥8,698
2022年10~12月¥10,499
2023年1~3月¥15,950
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)

上記は、東海地方における季節別の全世帯の平均電気代です。寒くなる季節がもっとも電気代が高いことがわかります。一人暮らしで、上記の電気代を超えている場合は、早急に電力会社を乗り換えた方が良いでしょう。

【季節別:東海地方・全国の一人暮らしの平均電気代】

季節単身の平均電気代
2023年4~6月¥6,061
2023年7~9月¥5,537
2022年10~12月¥6,684
2023年1~3月¥10,154
出典:総務省統計局/家計調査/家計収支編(2022)
東海地方の全世帯平均電気代を元に算出しています。

東海地方で一人暮らしの平均的な電気代は、安い時期でも5,000円を超え、高くなる冬には1万円を超えています。基本的にはエアコンの使用により電気代が高くなっていることがわかります。

また、近年リモートワークも増えてきており、在宅が増える分、電気代も比例して高くなっている傾向に。

電気代はオールシーズンかかってくるものなので、早めに電力会社を乗り換えて確実に節約へ繋げましょう。

名古屋(愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社8選

中部(名古屋:愛知)のおすすめの電力会社

ここからはおすすめの単身世帯向けの電力会社についてふれていきます。

基本的に一人暮らし世帯は30Aが多いため、それを基準にシミュレーションしています。

中部地方のおすすめ電力会社一覧はこちら↓

  • TOKAIでんき…最大12,000ポイントもらえる特典。ガスとセットで200円割引き。
  • おうちでんき…ソフトバンク1回線につき毎月110円割引き(3年目以降は55円)。
  • 東邦ガス…使用するガス機器の種類によって5~10%のセット割が適用。
  • オクトパスエナジー…実質再生可能エネルギー100%。中部の一人暮らしで最安水準。
  • Looopでんき…電力市場が安いときに乗り換えることで電気代が下げられる。
  • ドリームでんき…「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が5枚づつ届く。
  • idemitsuでんき…ガソリン代1リットルあたり2円割引き、もしくは電気代が200円割引き。
  • ネット電力…基本料金0円で、電気を使った分だけ電気代が発生する料金プラン。

一人暮らしのおすすめ電力1. TOKAIでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社にTOKAIでんき
スクロールできます
使用量中部電力TOKAIでんき年間削減額
100kwh¥3,024¥2,818-¥2,475
150kwh¥4,225¥3,978-¥2,957
200kwh¥5,515¥5,202-¥3,755
250kwh¥6,805¥6,425-¥4,553
300kwh¥8,095¥7,649-¥5,351
※セット割加味:割引200円/月
おすすめポイント

最大3,600ポイントもらえる特典。ガスとセットで200円割引き。

都市ガスを供給しているTOKAIグループの電力事業であり、都市ガスとのセット割があります。電気とガスをセットで契約すると毎月200円割引されるため、年間で2,400円お得。

TOKAIでんきは、2024年3月31日までの限定で、以下のキャンペーンを実施しています。

・クレジットカードの登録で 1,200TLCポイント付与

TLCポイントは、TOKAIグループ独自の年会費・入会費無料のポイントサービスです。貯まったポイントはWAONポイントやnanacoポイントに交換可能です。

一人暮らしは元々の電気代がそこまで高くなく、大幅な節約が難しいですが、セット割やポイント、キャンペーンを含めると単身世帯でもメリットが大きくなるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

一人暮らしのおすすめ電力2. おうちでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社におうちでんき
スクロールできます
使用量中部電力おうちでんき年間削減額
100kwh¥3,024¥3,002-¥1,584
150kwh¥4,225¥4,190-¥1,730
200kwh¥5,515¥5,467-¥1,886
250kwh¥6,805¥6,744-¥2,042
300kwh¥8,095¥8,021-¥2,198
※1回線割引適応:割引110円/月
おすすめポイント

ソフトバンク1回線につき毎月110円割引き(3年目以降は55円)。

おうちでんきは大手通信キャリアソフトバンクの電力サービスであり、ソフトバンクユーザーにお得な特典があります。ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーであれば、おうちでんきと契約することで1回線につき以下の割引があります。

・最初の2年間:毎月110円割引き
・3年目以降:毎月55円の割引き

ソフトバンクのスマホと契約していれば、3年間で合計3,300円割引き、さらにSB光のユーザーであればスマホ割と合わせて3年間で6,600円割引きされます。一人暮らしの大学生や社会人であれば光回線を使用する方も多いので、光回線とのセット割もメリットでしょう。

おうちでんきでは2023年6月1日から「電力市場連動額」が導入され、電力市場の価格によって電気代が変動する料金体系になりました。そのため、乗り換えの際は電力市場の動向をチェックし、電力価格が安いタイミングを選ぶのがおすすめです。

一人暮らしのおすすめ電力3. 東邦ガス

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社に東邦ガス
スクロールできます
使用量中部電力東邦ガス年間削減額
100kwh¥3,024¥2,967-¥684
150kwh¥4,225¥4,157-¥815
200kwh¥5,515¥5,429-¥1,025
250kwh¥6,805¥6,702-¥1,235
300kwh¥8,095¥7,976-¥1,423
※セット割プラン適用
おすすめポイント

使用するガス機器の種類によって5~10%のセット割が適用。

東邦ガスの電力事業であり、選べるプランとしては以下のプランがあります。

・シンプルプランⅠ
一般家庭向けのプラン
・ボーナスでんきプラン

PayPayポイントが最大8%還元されるプラン
・ギフトでんきプラン

Amazonギフト券が最大8%還元されるプラン
・ポイントでんきプラン

dポイントが最大8%還元されるプラン
・グリーンエコプラン

CO2排出量ゼロのプラン

一人暮らしにおすすめなのは、PayPayポイントが貯まる「ボーナスでんきプラン」やAmazonギフト券がもらえる「ギフトでんきプラン」などです。普段の生活でよく使用するサービスからプランを選択すると良いでしょう。

ガスとセットで契約した場合、使用するガス機器の種類によって5~10%のセット割が適用。また2024年5月20日までの期間限定で、基本料金が6ヶ月間半額になるキャンペーンを実施しており、キャンペーン中の乗り換えでさらに電気代が安くできます。

一人暮らしのおすすめ電力4. オクトパスエナジー

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社にオクトパスエナジー
スクロールできます
使用量中部電力オクトパスエナジー年間削減額
100kwh¥3,024¥2,105-¥11,028
150kwh¥4,225¥3,273-¥11,419
200kwh¥5,515¥4,518-¥11,959
250kwh¥6,805¥5,763-¥12,499
300kwh¥8,095¥7,008-¥13,039
おすすめポイント

実質再生可能エネルギー100%。中部の一人暮らしで最安水準。

オクトパスエナジーは環境に配慮したクリーンな電力に力を入れている電力会社であり、実質再生可能エネルギー100%の「グリーンオクトパス」が一般家庭向けにおすすめです。中部エリアの一人暮らしでは最安水準なので、電気代を下げたい方には最適な電力会社といえるでしょう。

オクトパスエナジーは固定価格型プランであるため、電力市場の影響を受けて値上がりするリスクが低いのもメリットです。乗り換えるだけで手軽に電気代を安くしたいなら、オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」を選ぶのがおすすめ。

一人暮らしの場合、電力会社を乗り換えても電気代に大きな差は出ませんが、オクトパスエナジーは価格が安いため、一人暮らしでも年間10,000円以上お得になるのが大きなメリットといえます。

一人暮らしのおすすめ電力5. Looopでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社にLooopでんき
スクロールできます
使用量中部電力Looopでんき年間削減額
100kwh¥3,024¥2,854-¥2,037
150kwh¥4,225¥4,137-¥1,052
200kwh¥5,515¥5,229-¥3,432
250kwh¥6,805¥6,462-¥4,111
300kwh¥8,095¥7,683-¥4,934
電気代は公式HPのシミュレーションを元に算出しています
おすすめポイント

電力市場が安いときに乗り換えることで電気代が下げられる。

Looopでんきは完全市場連動型の電力サービスであり、電気代の安さでは中部エリアで上位に入ります。電力価格が安いときに乗り換えると電気代を削減できる可能性が高いのですが、電力価格が上がれば電気代も値上がりします。そのため、契約後も電力価格をチェックし、値上がりしそうなタイミングで別の電力会社に乗り換えることも検討する必要があります。

Looopでんきではアプリを使って時間帯ごとの電力単価をチェックできます。電力需要が多く、電気代が高い時間帯の電力使用を極力避けることで、効率的に電気代の削減が可能です。一人暮らしであれば電気を使用する時間も調整しやすいので、アプリを使って効率的な電気代の削減が可能でしょう。

一人暮らしのおすすめ電力6. ドリームでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社にドリームでんき
スクロールできます
使用量中部電力ドリームでんき年間削減額
100kwh¥3,024¥2,979-¥535
150kwh¥4,225¥4,180-¥535
200kwh¥5,515¥5,470-¥535
250kwh¥6,805¥6,760-¥535
300kwh¥8,095¥8,050-¥535
おすすめポイント

「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が5枚づつ届く。

ドリームでんきは、株式会社イーエムアイが運営する新電力サービスであり、年に一度「ドリームジャンボ宝くじ」がもらえるという特典が特徴。「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が各5枚づつ、ガスとセットで契約するとそれぞれ10枚ずつ送られます。

ドリームジャンボ宝くじが一枚300円なので、電気のみなら3,000円相当の還元、ガスとセットなら6,000円相当が還元されることになります。普段から宝くじを購入している方にとっては、メリットが大きいといえるでしょう。

また送られてくる宝くじは、当たりが出ることで評判の「西銀座チャンスセンター」を通して購入されているものであり、契約することで人気の宝くじが手軽に手に入るのもメリットです。

一人暮らしのおすすめ電力7. idemitsuでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社にidemitsuでんき
スクロールできます
使用量中部電力idemitsuでんき年間削減額
100kwh¥3,024¥3,024¥0
150kwh¥4,225¥4,207-¥209
200kwh¥5,515¥5,468-¥557
250kwh¥6,805¥6,729-¥905
300kwh¥8,095¥7,990-¥1,253
おすすめポイント

ガソリン代1リットルあたり2円割引き、もしくは電気代が200円割引き。

idemitsuでんきは石油元売大手である出光興産の電力事業です。電気代自体は中部電力と大きな差がないものの、自動車ユーザーにお得な特典があるのがidemitsuでんきのメリット。

一般家庭向けの「暮らしのSプラン」ではガソリンコースとEVコースを選ぶことができ、それぞれ以下の特典があります。

・ガソリンコース
ガソリン代1リットルあたり2円割引き
・EVコース

電気代200円割引き

このような自動車所有者に向けた割引サービスがidemitsuでんきの特徴であり、他の電力会社にはない独自のポイントです。またidemitsuでんきは環境に優しい実質再生可能エネルギー100%の電気を使用しているため、クリーンな電気を使いたい人にもおすすめ。

一人暮らしのおすすめ電力8. ネット電力

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社にネット電力
スクロールできます
使用量中部電力ネット電力年間削減額
100kwh¥3,024¥2,770-¥3,048
150kwh¥4,225¥4,155-¥835
200kwh¥5,515¥5,540¥305
250kwh¥6,805¥6,925¥1,445
300kwh¥8,095¥8,310¥2,585
おすすめポイント

基本料金0円で、電気を使った分だけ電気代が発生する料金プラン。

ネット電力は、日本のインフラをメインにシステム開発しているSustainableEnergy株式会社の電力事業です。自社で独自のシステムを構築して全自動化を実現したことで、安価な電力供給ができる点に強みがあります。

基本料金0円の料金プランであり、電気を使った分の電気代しか発生しないため、電気使用量の少ない一人暮らしに向いています。電気使用量100kwh以下の家庭では、電気代がお得な電力会社です。

料金プランは単一であり、一人暮らしであれば乗り換えによってシンプルに電気代を安くできます。

【セット割】名古屋(愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社5選

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社

電気とガスのセット割をうまく活用することで、電気代をさらにお得にできます。名古屋の一人暮らしでおすすめのセット割がある電力会社を5社紹介するので、セットでの契約も検討しましょう。

スクロールできます
使用量TOKAIでんき・都市ガス中部電力東邦ガスドリームでんき・ガスauでんき・ガス
電気100kwh
ガス5m3
¥4,575¥4,709¥4,770¥4,744¥4,804
電気150kwh
ガス10m3
¥6,756¥6,888¥7,004¥6,989¥7,027
電気200kwh
ガス15m3
¥9,001¥9,154¥9,320¥9,323¥9,339
電気250kwh
ガス20m3
¥11,245¥11,421¥11,637¥11,657¥11,651
電気300kwh
ガス25m3
¥13,289¥13,345¥13,732¥13,724¥13,615
電気の契約容量は30A

電気ガスのおすすめ1. TOKAIでんき・都市ガス

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社にTOKAIでんき

TOKAIでんきの電気と都市ガスをセットにすると、毎月の支払から200円割引きされます。電気やガスの使用量に関係なく一律で200円なので、光熱費が少ない家庭では特にお得なセット割りといえるでしょう。

また2024年3月31日までの期間限定キャンペーンで、支払い方法をクレジットカードに設定し申し込むと1,200TLCポイントが貯まります。TLCポイントは、TOKAIグループ独自の年会費・入会費無料のポイントサービスであり、貯まったポイントはWAONポイントやnanacoポイント、dポイント、マイルなどに交換可能です。

電気ガスのおすすめ2. 中部電力

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社に中部電力

電気とガスをセットで契約すると、ガス料金が2%割引きされます。割引率が一定なので、ガスの使用量が多いほど割引額が高くなります。現在中部電力と契約中の方であれば、ガスを乗り換えるだけで簡単にセット割が適用できるのがメリットでしょう。

中部電力では飲食店で使える食事券やスポーツ観戦チケットなどがもらえるキャンペーンなどが随時実施されており、契約することでいろいろな特典をもらえるチャンスがあります。

電気ガスのおすすめ3. 東邦ガス

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社に東邦ガス

電気と一緒にガスを契約すると、以下のように利用しているガス機器によって割引が適用されます。

・暖房割引き
電気の基本料金5%割引き
・床暖割引き

電気の基本料金8%割引き
・家庭用燃料電池割引き

電気の基本料金10%割引き

最大で電気の基本料金が10%割引きされるので、使用しているガス機器をチェックしたうえで、お得にセット割を活用しましょう。

電気ガスのおすすめ電力会社4. ドリームでんき・ガス

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社にドリームでんき

ドリームでんきの電気とガスは、それぞれ大手電力会社・ガス会社の基本料金が5%割引きされた料金プランになっています。また電気とガスをセットで契約することで、通常「サマージャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」が各5枚づつもらえるところ、10枚づつもらえるようになります。

ドリームジャンボ宝くじが一枚300円であるため、セット割にすることで3,000円相当が還元されることになります。

電気ガスのおすすめ電力会社5. auでんき・ガス

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電気・都市ガスセットのおすすめの電力会社にauでんき

東電ガスの「for au」とauでんきをセットで契約すると、毎月102ポイントのPontaポイントが還元されます。

通常auでんきでは、8,000円未満なら0.5%、8,000円以上なら1%のPontaポイントが還元されるところ、セット割を適用すればさらに毎月102ポイントのPontaポイントが還元されるので、Pontaポイントユーザーにはおすすめのセット割といえるでしょう。

またauでんきにはUQモバイルとのセット割があり、契約するスマホのプランによって580~780円/月の割引が適用されます。

【オール電化】名古屋(愛知)の一人暮らしでおすすめの電力会社4選

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでオール電化プランがおすすめの電力会社

名古屋の一人暮らしでおすすめのオール電化プランを紹介します。オール電化プランは全ての電力会社にあるわけではないため、オール電化住宅に住んでいる方はこちらを参考にしてください。

スクロールできます
基本/従量料金中部電力
スマートライフプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
idemitsuでんきコスモでんき
基本:~10kVA1,597.04円1487.04円1487.04円1,597.04円
基本:1kVAあたり297円286円297円297円
従量:デイタイム38.95円37.94円38.95円38.95円
従量:ホームタイム28.76円27.95円28.76円28.76円
従量:ナイトタイム16.63円16.30円16.62円16.63円

おすすめオール電化プラン1. 中部電力

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでオール電化プランがおすすめの電力会社に中部電力

中部電力のオール電化プランは、電気をよく使う時間帯別に選べるスマートライフプランです。スマートライフプランでは、ナイトタイムを3つの時間帯区分から選ぶことができます。

・スマートライフプラン
22時~翌8時
・スマートライフプラン(朝とく)

23時~翌9時
・スマートライフプラン(夜とく)

21時~翌7時

自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、効率的な節電が可能です。

おすすめオール電化プラン2. HTBエナジー

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでオール電化プランがおすすめの電力会社にHTBエナジー

HTBエナジーのオール電化プラン「ぜんぶでんき」は、中部電力ミライズの「スマートライフプラン」より昼料金が3%安いプランになっています。エコキュートなどの夜間蓄熱方式機器を使用し、在宅勤務などで昼間に電気を多く利用する人には、特におすすめのプランといえるでしょう。

HTBエナジーのオール電化プランでは、かけつけサービス「あんしんサポート365」が無料で付いてくる特典もあります。

おすすめオール電化プラン3. idemitsuでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでオール電化プランがおすすめの電力会社にidemitsuでんき

idemitsuでんきのオール電化プランは平日と休日で料金が分かれており、平日のデイタイムがもっとも電気代が高くなります。

idemitsuでんきには以下の二種類の特典があり、一般家庭向けのプランだけでなくオール電化プランにも適用される点に特徴があります。

・ガソリンコース
ガソリン代1リットルあたり2円割引き
・EVコース

電気代200円割引き

おすすめオール電化プラン4. コスモでんき

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでオール電化プランがおすすめの電力会社にコスモでんき

コスモでんきは中部電力ミライズの「スマートライフプラン」と基本料金・電力量料金が同じですが、4つのプランから選んで特典を得ることができます。

・スタンダード
一般家庭向けのプラン
・ポイントプラス

dポイントが貯まるプラン
・セレクト

動画サービスや雑誌閲覧サービスが無料で利用できるプラン
・グリーン

エコな電気を使えるプラン

中部電力ミライズからの乗り換えで、これらの特典をお得に活用できます。

名古屋(愛知)の一人暮らしで安い電力会社を選ぶポイント

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしでお得な電力会社を選ぶ際のポイント

名古屋の一人暮らしで安い電力会社を選ぶポイントについて解説します。一人暮らしならではのポイントを踏まえて解説するので、電力会社を乗り換えるうえで参考にしてください。

一人暮らし向けの電気の選び方1. 月の電気代がどのくらいか確認する

月の電気代がどれくらいかを確認したうえで、どこの電力会社に乗り換えるのかを検討しましょう。一人暮らしの場合、基本的にはどの家庭でも電気代に大きな差は出ませんが、東海地方の単身平均である7,109円を大きく上回るような場合には電気代の安い電力会社を選ぶ必要があるでしょう。

電気代がそこまで大きくなければ乗り換えによる電気代の下げ幅は少ないので、のちほど解説する通り、ポイントなどの特典やキャンペーンを活用して乗り換えるのがおすすめです。

一人暮らし向けの電気の選び方2. 各電力会社の料金形態を確認する

料金プランは電力会社によって異なるため、自分に合った料金形態の電力会社を選びましょう。料金形態には固定価格型と市場連動型がありますが、市場連動型は大幅に電気代を削減できる反面値上げのリスクがあります。一人暮らしはもともと電気代が安いので、値上げのリスクがある市場連動型よりも固定価格型の方がおすすめです。

また電力会社によっては基本料金無料のところもあり、一人暮らしでも家を空けることが多いといったような特に電気使用量が少ない家庭の場合、使った分の電気代しか発生しない基本料金無料の電力会社がおすすめ。

一人暮らし向けの電気の選び方3. ポイントや割引特典を確認する

一人暮らしの場合、二人暮らしやファミリー層と比べるともともと電気使用量が少ないため、新電力会社に乗り換えても電気代自体は大きく変化しません。そのためポイントや割引特典が充実している電力会社の方が乗り換えのメリットが大きいという特性があります。

ポイントや割引特典は、電気使用量に応じて加算されるものよりも、電気使用量に関係なく加算されるものの方が一人暮らしにはおすすめです。ポイントや割引特典をうまく活用すると、一人暮らしでも効率的な電気代の削減が可能です。

一人暮らし向けの電気の選び方4. キャンペーンを活用する

一人暮らしでは、新規入会キャンペーンを実施している電力会社への乗り換えがお得です。これはポイントや割引特典のある電力会社へのメリットが大きいのと同じ理由であり、電気代に関係なくポイントなどが還元されるキャンペーンは一人暮らしの場合は特に乗り換えのメリットがあります。

例えば、TOKAIでは2024年3月31日までの期間限定キャンペーンで、1,200TLCポイントが貯まります。

一人暮らし向けの電気の選び方5. 解約、違約金がないか確認する

電力会社によっては解約時に違約金がかかる場合があるので、解約・違約金の有無は乗り換える前に確認しておきましょう。一人暮らしの場合、乗り換えによる電気代の下げ幅がそこまで大きくないため、解約・違約金を支払うことになると乗り換えでかえって損をする可能性があります。

契約期間や違約金の額は電力会社ごとに異なるので、具体的な内容までしっかり把握し、解約時に違約金が発生しないよう注意してください。

名古屋(愛知)の一人暮らしで電力会社を乗り換える際のFAQ

中部(名古屋:愛知)の一人暮らしで電力会社を切り替える際のよくある質問

名古屋の一人暮らしで電力会社を乗り換えるうえで、よくある質問と回答をまとめました。一人暮らしで電力会社の乗り換えを検討している人は、こちらもチェックしましょう。

一人暮らしで電力会社を乗り換えるといくら安くなる?

本記事で紹介したおすすめ電力会社に乗り換えた場合、1年間でおおよそ1,000~2,000円程度電気代が安くなります。

例えば、引越しをしたタイミングで ドリームでんきと契約し、契約期間満了にともなって2年間で引越しをした場合、2年間で合計1,070円お得になります。

その他にも電気やガスとのセット割やキャンペーン、ポイント還元などを加味すれば、年間5,000円以上お得になる場合もあるので、乗り換えるうえではこれらを総合的に考慮することが大事です。

電気代がそもそも高くないが乗り換えるメリットはある?

電気代自体がそこまで高くない場合でも、さきほど説明した通りポイント還元やキャンペーンの特典によっては乗り換えのメリットがあります。たとえばTOKAIの期間限定キャンペーンなら電気とガスのセットで12,000TLCポイントが貯まるため、契約するだけでも12,000円分お得になります。

特典の内容やキャンペーンの適用条件は電力会社ごとに異なるため、乗り換え前によく確認しておきましょう。

引越しと合わせて乗り換えたいがどのように手続きすればいい?

現在住んでいる住所の電気を停止して引越し先の電気を開通しますが、乗り換える電力会社で手続きをすればどちらも対応してくれます。乗り換え前の電力会社の解約手続きもしてくれるので、自分で解約の連絡をする必要もありません

乗り換えの手続きで引越し日時を設定しておけば、引越し後に電気をとぎらせることなく使用できます。乗り換えを決めた時点で、早めに手続を済ませておきましょう。

【結論】一人暮らしでおすすめの電力会社|目的別に一覧表で紹介

とにかく電気代を安くしたいTOKAIでんき
オクトパスエナジー
Looopでんき
ポイントを効率よく貯めたいTOKAIでんき(TLCポイント)
東邦ガス(さまざま)
キャンペーン・特典重視で決めたいTOKAIでんき
ドリームでんき
おうちでんき
電気とガスをまとめたいTOKAIでんき
東邦ガス
中部電力
ドリームでんき
auでんき
市場連動型プランではない会社にしたいTOKAIでんき
東邦ガス
オクトパスエナジー
オール電化プランを申し込みたい中部電力
コスモでんき
idemitsuでんき
HTBエナジー

一人暮らしでもっとも電気代が安くなるのはオクトパスエナジーです。オクトパスエナジーは固定価格型の電力会社なので、電力市場に連動して電気代が値上がりする心配もありません。

電気とガスのセット割では、毎月の支払から200円割引きされるTOKAIガスのセット割がおすすめ。Pontaポイントユーザーであれば、毎月102ポイントのPontaポイント還元やUQモバイルとのセットプランがあるauでんきもお得でしょう。

一人暮らしは電気代そのものが安い電力会社より、特典が充実した電力会社に乗り換えるほうがお得な場合が多いです。乗り換えの際は料金プランだけでなく特典の内容もチェックし、自分に合った最適な電力会社を選んでください。

【中部地方】都道府県別のおすすめ電力会社

中部地方のおすすめの電力について↓

一人暮らし以外の中部電力管轄の愛知県、三重県、岐阜県、長野県についてはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!