コスト削減 電気代

ティーダッシュ電気(旧:ズームエナジー)の口コミや評判は?料金プランやメリット・デメリットを徹底分析!

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の口コミや評判は?サービス内容やメリットを徹底分析!
ティーダッシュ電気の口コミや評判は?結局高いの?安いの?
ティーダッシュ電気は解約金/違約金はかかるの?
ティーダッシュとズームエナジーって違う会社?

今回は、ティーダッシュ電気のメリットやデメリットについて、口コミや評判を元に解説していきます。ティーダッシュ(T-dash)は2020年10月より、ズーム(xoom)エナジージャパンから社名を変更しましたが、サービス自体は同じものです。

サービス内容や電気料金の単価、解約金がかかるのかなど網羅的に紹介していますのでぜひチェクしてみてください。

結論、ティーダッシュ電気よりもおすすめの新電力会社はたくさんあります。その中でも特におすすめの電力会社を紹介しているので参考にしてみてください。

目次

ティーダッシュ電気(旧:ズームエナジージャパン)とは?供給エリアや解約金など紹介!

ティーダッシュ

引用元:ティーダッシュ合同会社

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 ティーダッシュ合同会社
設立 2016年5月
会社住所 東京都中央区京橋2-7-19京橋イーストビル9F
資本金 21億8,700万円

ティーダッシュ合同会社(旧:ズームエナジージャパン)が販売しているのが、ティーダッシュの電気です。

もともと1993年にアメリカで設立されたACNが、2011年アメリカにて「XOOM Energy」のエナジーサービスをスタートさせました。2016年から日本法人ができ、電気小売事業に参入しています。

2020年10月1日より、「ティーダッシュ合同会社」に社名を変更しました。

ACNジャパンとは?

ACNジャパンとは、MLM(マルチレベルマーケティング)で、その中の商材として「ズームエナジー」の電気を取り扱っています。よって、ACNの中に、ACNジャパンがあり、その中にティーダッシュの電気が存在していることになります。

ACNはアメリカ日本の他、カナダ、メキシコ、オランダ、ポーランド、スウェーデン、オーストラリア、コロンビア、韓国でも展開しています。

お友達紹介プログラム

マルチ商法(MLM)なので、口コミでの紹介がメインになってきますが、〇〇人以上紹介するとさらに電気代が安くなるという、一般的な電気事業者とは異なる仕組みになっています。

供給可能エリアは?

ティーダッシュ電気の供給エリアは沖縄、離島を除く、北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力が対象となります。

事務手数料・解約違約金は?

ティーダッシュ電気は、契約期間に関わらず、解約手数料や事務手数料はかかりません

支払い方法は?

ティーダッシュ電気の支払い方法は、口座振替、クレジットカード、コンビニ払い(200円)から選べます。

ティーダッシュ電気(旧:ズームエナジージャパン)は高い?口コミや評判を交えて解説!

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)は高い?口コミや評判を交えて解説!

ここではティーダッシュ電気のメリットやデメリットを、口コミや評判を参考にしながら解説していきます。

メリット デメリット
・最初の6ヶ月間は紹介せずとも電気料金が安い ・紹介しないと電気代は安くならない
・料金単価など調べてもなかなか出てこない
・MLMに抵抗がある人にはおすすめできない

口コミ・評判① 最初の6ヶ月間は安くなる

切り替えてから初めの6ヶ月間は、紹介の有無に関わらず、電気料金が安く使えます。7ヶ月目以降は紹介を出していかないと、大手電力会社の料金単価とほとんど変わりません

口コミ・評判② 紹介しないと安くならない

上でも説明しましたが、7ヶ月目以降は、紹介をしていかないと割引がほとんど適応されません。割引のために必要になってくる人数は、7人以上です。7人以上紹介すると、継続的に電気料金も安く使うことができます。

口コミ・評判③ 料金などの詳細が調べてもなかなか出てこない

MLMで基本的に口コミで広がっていく業態なので、WEB上でなかなか詳細が記載されていません。気になる方は直接問い合わせてみたり、使っている方からの紹介をもらったりして説明を受けられた方が良さそうですね。

口コミ・評判④ MLMに抵抗がある人には向いていない

MLMと聞くと、マルチ→ネズミ講と連想する方も少なくないでしょう。実際、昔ネズミ講が流行っていた時期もありますし、ビジネスモデルも似通ったものでしたので、イメージがよくないのは仕方ないでしょう。

ただ、MLM自体は違反ではないですし、価値観は人それぞれですので、内容を把握した上で判断した方が良さそうですね。

ティーダッシュ電気(旧:ズームエナジージャパン)料金プラン

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)料金プラン

ここからはティーダッシュ電気の料金プランかや単価、東京電力との比較表をみていきましょう。

ティーダッシュ電気の料金プラン

ティーダッシュ電気の料金プランは以下の3つと、非常にシンプルです。

T-dash電気料金プラン 詳細
スマートフレックス 従量電灯A/B(契約容量60A以下)の方向け
スマートフレックスKVA 従量電灯B/C(契約容量6KVA以上)の方向け
スマートフレックスKW 低圧電力(動力)を使用している方向け

ティーダッシュ電気と東京電力との比較

東京電力と比較して高いのか?安いのか?料金単価を比較してみていきましょう。また、東京電力以外のエリアの方はこちらから住所を入力すれば確認ができるのでチェックしてみてください。

ティーダッシュ電気と東京電力との比較表(スマートフレックス)

※初めの6ヶ月間の料金プランです。

基本料金/従量料金 東京電力 T-dash電気
基本料金(10Aあたり) 286円 285円
従量:~120kwh 19.88円 12.41円
従量:121~300kwh 26.48円 19.01円
従量:301kwh~ 30.57円 23.09円

※7ヶ月以降の通常の料金単価です。

基本料金/従量料金 東京電力 T-dash電気
基本料金(10Aあたり) 286円 279.8円
従量:~120kwh 19.88円 19.5円
従量:121~300kwh 26.48円 25.98円
従量:301kwh~ 30.57円 29.98円

ティーダッシュ電気と東京電力との比較表(スマートフレックスkw)

東京電力ティーダッシュ電気
基本料金/従量料金 東京電力
基本料金:1kwあたり 1,122円
夏季 17.37円
その他 15.80円
基本料金/従量料金 T-dash電気
基本料金:1kwあたり 570円
従量:~120kwh 12.41円
従量:121~300kwh 19.01円
従量:301kwh~ 23.09円

ティーダッシュ電気と東京電力のシミュレーション

使用量 東京電力 T-dash電気
150kwh 4,324円 4,238円
250kwh 6,972円 6,839円
400kwh 11,353円 11,133円

※ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の通常の料金単価での比較となります。
※契約容量40Aで計算しています。

ティーダッシュ電気(旧:ズームエナジージャパン)より安い|おすすめの電力会社3選!

おすすめの電力会社3選!

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)より安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

比較表

基本料金/従量料金 T-dash電気 エルピオでんき Looopでんき シンエナジー
基本料金(10Aあたり) 279.8円 268.84円 0円 256.11円
従量:~119kwh 19.5円 18.69円 26.40円 19.67円
従量:120~299kwh 25.98円 23.03円 26.40円 24.78円
従量:300kwh~ 29.98円 25.78円 26.40円 27.71円

※ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の通常の料金単価での比較となります。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【ガチ比較】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別に安い電力会社も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 201 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 T-dash電気 エルピオでんき
150kwh 4,238円 4,013円
250kwh 6,836円 6,316円
400kwh 11,133円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 T-dash電気 Looopでんき
150kwh 4,238円 3,960円
250kwh 6,836円 6,600円
400kwh 11,133円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

Looopでんきの評判や口コミは?
Looopでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・Looopでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきに切り替えるメリットデメリットは? ・一人暮らしだとLooopでんきがおすすめ? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 Lo ...

続きを見る

Looopでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 T-dash電気 シンエナジー
150kwh 4,238円 4,133円
250kwh 6,836円 6,611円
400kwh 11,133円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ぴったりの新電力に切り替えて電気代を節約しましょう!

今回はティーダッシュ電気の口コミや評判についてメリットやデメリットを紹介しました。結論、一人暮らしやファミリー層に関わらず、エルピオでんきLooopでんきシンエナジーに切り替えることをおすすめします。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【ガチ比較】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別に安い電力会社も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 201 ...

続きを見る

ガス料金も一緒に安くしましょう!

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

また、「ズームエナジージャパンのメリット&デメリット」について、動画でも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.