ガス代 電気代

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約方法&注意点を解説します。

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約方法&注意点を解説します。

この記事では、ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約方法をパターン別に紹介していきます。具体的な手順を解説していますので、これを見ればスムーズに解約手続きができるようになります。

また、解約時に違約金などはかかるのか?注意点などはないのか?などについても解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)は解約金、違約金はかかるの?

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)は、途中で解約しても違約金や解約金はかかりません。解約手数料は無料です。

どのタイミングで解約しても違約金や解約金がかからないので、引越しや乗り換えで、別の電力会社を試してみたい人には嬉しいですね。

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約方法

ここからは、ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)を解約する3つの方法をご紹介します。

①同じ住所で解約する場合
②引越しを伴う解約で、引越し先でもティーダッシュを使う場合
③引越しを伴う解約で、引越し先では別の電力会社を使う場合

解約に関するお問い合わせは、カスタマーケアでお問い合わせフォームより受け付けています。それでは、3つのパターン別に解約手続きの方法を詳しく見ていきましょう。

ティーダッシュ合同会社 カスタマーケア

電話番号:0120-227-297
平日:9:00~20:00
土曜:10:00~17:00
※日・祝日・年末年始を除く

同じ住所での解約

現住所で解約したい場合、ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)への連絡は必要ありません。電気を新しい電力会社へ切り替える手続きを進めましょう。

① 新しく切り替える電力会社を選び契約の手続きを行う

② 新しい電力会社に切り替わるのを待つ

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約手続きに関しては、新しく契約する電力会社が代行して行ってくれるので、特にやるべきことはありません。

引越しに伴う解約

引越しに伴う解約では、引越し先でもティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)を使う場合と、引越し先では別の電力会社を使う場合の2つのパターンが考えられます。

それぞれ手続き方法が異なりますので、違いをしっかりと確認しておきましょう。

引越し先でもティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)を使う

引越し先でもティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)を使いたい場合の手順をご紹介します。

手順① 引越しする5営業日前までにお引越しのお手続きのページにて手続きを行う

手順② 指示通りに手続きを進める

手続きの際、現在の供給地点特定番号、新しい住所が必要になりますので、事前に確認しておきましょう。

また、5営業日よりも短くなってしまうと手続きが間に合わない可能性がありますので、引越し日が決まり次第早めに手続きをすると良いでしょう。

引越し先では別の電力会社を使う

引越し先で別の電力会社に切り替えたい場合も、同じくお引越しのお手続きのページから手続きを行います。

手順① 引越しする5営業日前までにお引越しのお手続きのページにて手続きを行う

手順② 指示通りに手続きを進める

手順③ 引越し先で利用する電力会社に申し込む

引越しをする日が確定したら、5営業日前と言わずできる限り早くティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約手続きを完了させましょう。

その後、新しい電力会社と契約を済ませておくことで、トラブル無く引越し先でも電気を利用できます。

こちらの手続きの際も、現在の供給地点特定番号、新しい住所の入力が必要になりますので事前に準備しておきましょう。

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)を解約するときの注意点

次に、ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)を解約するときの注意点を2つ解説します。

解約時には違約金、 解約金はかかりませんが、最終請求時期を把握していなかったり、解約手続が遅れてしまったりすると、余分な電気料金を請求されることがあります。

以下にまとめますので、確認してみてください。

最終請求のタイミングを把握しておく

ご利用最後の月額料金が、どのタイミングで請求されるのかはしっかり把握しておきましょう。

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の支払い方法はクレジットカード、口座振替、コンビニ支払いがありますが、特にクレジットカードは検針日の兼ね合いで請求が翌月、翌々月になってしまうこともあるので覚えておきましょう。

目安1週間〜2週間前には解約手続きを行う

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の解約手続きは5営業日前までにする必要があります。もし間に合わなかった場合、希望日に解約できないこともあります。

電力会社の切り替えを検討される方は切り替え先の選定も必要ですので、より早めの1週間〜2週間前には手続きを行うのが望ましいでしょう。

次の電力会社を選ぶときのポイント

別の電力会社を検討している方も多いと思いますが、どのようなポイントで選べばいいのかを紹介します。

電気料金が安い
解約手数料、違約金がかからない
ポイントや特典がある
ガスなどのセット割プランがある

この4点を意識して電力会社を選ぶと間違いないでしょう。解約違約金がかからないのはもちろん、ポイントや特典、キャンペーンがある会社もおすすめです。

また、ガスを使う方も多いはずですので、電気とガスをセットにすることによりさらに割引され、明細も一緒になるのでメリットが大きいです。

ほとんどの電力会社が事前にシミュレーションをすることもできるので、慌てず自身にぴったりの会社を選ぶといいでしょう。下でおすすめの電力会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)より安い!おすすめの電力会社3選!

ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)より安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

また、一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

※ティーダッシュ(旧:ズームエナジージャパン)の通常の料金単価での比較となります。

比較表

ティーダッシュ
(旧:ズームエナジー )
エルピオでんき Looopでんき シンエナジー
基本料金(10Aあたり) 279.8円 268.84円 0円 256.11円
従量:〜119kwh 19.5円 18.69円 26.40円 19.67円
従量:120〜299kwh 25.98円 23.03円 26.40円 24.78円
従量:300kwh〜 29.98円 25.78円 26.40円 27.71円

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
ティーダッシュ
(旧:ズームエナジー )
エルピオでんき
150kwhの場合 4,238円 4,013円
250kwhの場合 6,836円 6,316円
400kwhの場合 11,133円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

エルピオでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

また、東京ガスエリア限定で、エルピオ都市ガスとのセット割も可能ですので、合わせてチェックしてみてください。

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
ティーダッシュ
(旧:ズームエナジー )
Looopでんき
150kwhの場合 4,238円 3,960円
250kwhの場合 6,836円 6,600円
400kwhの場合 11,133円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

Looopでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
ティーダッシュ
(旧:ズームエナジー )
シンエナジー
150kwhの場合 4,238円 4,133円
250kwhの場合 6,836円 6,611円
400kwhの場合 11,133円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちらから

シンエナジーの口コミや料金プランが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

都市ガスやプロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方

電気と合わせて、都市ガスやプロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方はぜひこちらをチェックしてみてください。

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

プロパンガス(LPガス)を利用の方はこちらから自分にぴったりの安いプロパンガス会社を見つけてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-ガス代, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.