パレット電気の口コミや評判|料金プランやメリット・デメリットなど徹底解説!

パレット電気の口コミや評判|料金プランやメリット・デメリットなど徹底解説!

パレット電気の口コミや評判、メリット・デメリットは?

パレット電気とシャーメゾンの関係性って何?

パレット電気とはどんな電気事業でどこの電力会社が運営しているのか、料金は高いのか安いのかといったことがわからず、不安を感じている人もいるはずです。

本記事ではそんなパレット電気の料金プランや大手電力会社との料金比較、パレット電気のメリット・デメリットなどについて口コミ評判をふまえてまとめました。

パレット電気がいったいどんな電力事業なのか、料金は高いのか安いのかといったことについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をぜひ参考にしてください。

目次

パレット電気とは?会社概要や解約金、支払方法など紹介!

運営会社フラットエナジー株式会社
設立2017年1月1日
住所東京都新宿区新宿5丁目15-6 新宿光陽ビル9F
供給エリア電気沖縄を除く全国
解約金/違約金無料
支払い方法クレジットカード
申し込み方法web
問い合わせ問い合わせフォーム
電話:0120-176-754
受付時間:月~金曜日10:00~19:00(夏季休業/年末年始休業)
マイページログインはこちら

パレット電気は大阪ガスと株式会社CDエナジーダイレクトが提供する電力供給事業であり、パレット管理が導入されているアパート・マンション専用の電力事業です。

パレット管理の賃貸では「パレットクラウド」というシステムを用いることで、住宅管理を総合的におこなっています。このような特定の人のみが利用できるサービスという点では、パレット電気は新電力のなかでも特殊といえるでしょう。

またパレット電気は固定単価であるため、市場連動型のプランのように市場価格の高騰に影響されることはありません

パレット電気の料金プラン|大手電力と比較して高い?

パレット電気の料金プラン|大手電力と比較して安い?

パレット電気料金表を紹介します。大手電力会社の料金とそれぞれ比較するので、パレット電気の料金が高いのか安いのかをこちらでチェックしましょう。

パレット電気の料金単価表|料金プランも紹介!

パレット電気は基本料金0円ですが、電気使用量が少ない1段階の従量単価が少し高めになっています。そのため電気料金は大手電力会社より少し安い程度であり、大きな差はありません

パレット電気の料金プランは、大手電力会社の従量電灯A~Cに対応する「パレット電気A~C」がある他、オール電化住宅向けの「パレット電気AE」があります。

基本/従量料金東京電力パレット電気
基本料金:10Aあたり295.24円0円
従量:~120kwh30.00円30A:37.37円
40A:39.83円
50A:42.29円
60A:44.75円
従量:121~300kwh36.60円36.60円
従量:301kwh~40.69円38.05円

パレット電気は大手電力と比較して安い?高い?

上記の料金表をもとに、一定の使用量ごとの料金を大手電力会社と比較してみましょう。

電気使用量が多くなるに従い、大手電力会社よりも電気代がお得になっています。また基本料金0円なので、電気使用量が少ない家庭でも大手電力会社より高くなることはあまりありません。

つまりパレット電気は、大手電力会社からの乗り換えでお得になる可能性が高い電力会社であるということです。

スクロールできます
契約容量/使用量パレット電気東京電力東京ガス
30A/120kwh4,484円4,486円4,260円
年2.712円お得
40A/150kwh5,878円5,879円5,564円
年3,780円お得
50A/250kwh9,833円9,834円9,223円
年7,440円お得
60A/400kwh15,792円16,028円14,769円
年15,108円お得

パレット電気のメリット・デメリット|口コミや評判は?

パレット電気のメリット・デメリット|口コミや評判は?

パレット電気のメリット・デメリットを解説し、口コミ評判も紹介します。

乗り換えを検討するのであればメリット・デメリットをきちんとおさえたうえで、口コミ評判も参考にして本当にお得になるのかどうかをよく検討してください。

パレット電気のメリット4つ

パレット電気のメリット4つ|評判や口コミも紹介

パレット電気には、以下のようなのメリットがあります。

支払いは使った分の電気代だけ|基本料金0円
電気使用量が多い家庭ほどお得
ガスとのセット割りがある|電気代0.5%割引
解約金・違約金0円

それぞれ関係する口コミも紹介するので、実際に利用している人の評判も参考にしましょう。

メリット①支払いは使った分の電気代だけ|基本料金0円

パレット電気は基本料金0円の料金設定なので、電気を使用した分の料金しかかりません。そのため電気使用量が少ない一人暮らしの家庭などでも、無駄に基本料金がかからずに済みます。

このような基本料金0円や従量料金一定のプランは、どの電力会社でも評判がよいプランの一つです。

メリット②電気使用量が多い家庭ほどお得

パレット電気の従量料金は、電気使用量300kwh(北海道は280kwh)を超えると大手電力会社より料金単価が安くなります。そのため電気使用量が多い家庭ほどお得になる料金設定なのです。

つまりパレット電気は電気使用量の少ない一人暮らしなどの世帯より、電気使用量が多いファミリー世帯におすすめの電力会社といえるでしょう。

メリット③ガスとのセット割りがある|電気代0.5%割引

パレット電気はガス事業もおこなっており、ガスと電気をセットにすることで電気代が0.5%割引されます。大手電力会社と比較して電気代が安いうえ、セット割りを適用すればさらに電気代がお得になるということです。

セット割りプランは電力会社の提供するサービスのなかでも評判が良いサービスなので、活用できる場合にはぜひ活用しましょう。

メリット④解約金・違約金0円

パレット電気は解約金・違約金が0円なので、乗り換えを気軽におこなうことができます

新電力会社のなかには契約期間内に解約すると1~2万円の解約金が発生することもあるので、解約金の有無は重要な要素といえるでしょう。

パレット電気のデメリット4つ

パレット電気のデメリット4つ|評判や口コミを紹介

パレット電気にはいくつかのデメリットもあります。

利用できるのはパレット管理が導入されている物件だけ
シャーメゾンの賃貸物件で利用を強制されることがある
キャンペーンや特典がない
他の新電力と比較して高い

関係する口コミや評判も参考にして、どのようなデメリットがあるのかも知っておきましょう。

デメリット①利用できるのはパレット管理が導入されている物件だけ

パレット電気はパレット管理が導入されている物件においてのみ利用できるサービスなので、それ以外の物件に住んでいる場合には利用できません。

そのため料金がお得になるからといって誰でも利用できるわけではないので、この点はあらかじめ理解しておきましょう。

デメリット②シャーメゾンの賃貸物件で利用を強制されることがある

シャーメゾンは電気会社指定があるのも謎 パレット電気

積水ハウスの賃貸住宅であるシャーメゾンなどの一部賃貸マンションでは、パレット電気の利用を強制されるということがあります。電力会社の選択は本来利用者が自由にできるものなので、利用が強制されるということは通常ありません。

そしてきちんと探せばパレット電気より電気代を安くできる新電力会社がみつかることもあるため、電力会社を強制されるのはパレット電気のデメリットといえるでしょう。

※シャーメゾンなどの一部賃貸マンションではパレット電気の利用を強制されるケースもありますが、他の新電力に申し込んだり既にパレット電気を契約している方でも切り替えることができます。

デメリット③キャンペーンや特典がない

新電力会社では、新規申し込みでのキャッシュバックキャンペーンを実施しているところも多くあります。なかには1~2万円の高額キャッシュバックもあるため、乗り換えにおいてキャッシュバックの有無は重要なポイントです。

しかしパレット電気にはキャッシュバック等のキャンペーンがないので、お得感では他社に見劣りすることもあるでしょう。

デメリット④他の新電力と比較して高い

電気代が月24000円って、やっぱパレット電気高すぎる!

パレット電気は大手電力会社と比較すれば料金が安いため、乗り換えることで電気代をお得にすることができます。もっとも大手電力会社との金額差はそこまで大きくないので、あまりお得感を実感できないかもしれません。

新電力会社のなかには大手電力会社より大きく電気代が下がる電力会社もあるため、他の電力会社と比較すると高く感じることがあるでしょう。

【2024年】おすすめの新電力会社!

新規申し込みができるおすすめの新電力会社

各エリアごとにおすすめの新電力会社は異なります。また、一人暮らしや二人暮らし、ファミリー層など電気の使い方や料金プラン(オール電化など)によっても違います。

エリアごとにおすすめの新電力を紹介。世帯別や特典別などさまざまな観点からおすすめの電力会社を紹介し、地域の大手電力との比較シミュレーションを用いてどのくらい安くなるのかを解説しています。ぜひ自分が住んでいる地域で最適な電力会社を見つけてください。

おすすめ新電力1.楽々でんき|全国

楽々でんきは沖縄、離島を除く全国エリアで供給可能です。また、電力会社では珍しく即日電気を開通できます。18時以降の申し込みに関しては翌日となります。

また、大手電力会社と比較して基本料金が10%安く、従量料金も一律価格なので、一人暮らしはもちろん、使用量が多い家庭ほどお得になります。

さらに当サイト経由で、新生活安心プランをWEB申し込みかつ、開通月の翌月末までに支払登録された方限定で契約手数料3,850円無料になります。

運営会社株式会社エクスゲート
供給エリア沖縄以外の全国エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い
契約容量/使用量楽々でんきパレット電気年間削減額
30A/120kwh¥4,037¥4,484-¥5,364
40A/150kwh¥5,113¥5,878-¥9,180
50A/250kwh¥8,079¥9,833-¥21,048
60A/400kwh¥12,394¥15,792-¥40,776

当サイト限定!
\WEB申し込み&開通月の翌月までに支払登録した方は手数料3,850円が無料!/

おすすめ新電力2.東京ガス|関東

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると1ヶ月間、基本料金が無料。電気の契約容量によって割引される金額は異なりますが、ざっくり800~2,000円ほど安くなります

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東京ガスパレット電気年間削減額
30A/120kwh¥4,260¥4,484-¥2,687
40A/150kwh¥5,564¥5,878-¥3,765
50A/250kwh¥9,223¥9,833-¥7,326
60A/400kwh¥14,769¥15,792-¥12,273

\1ヶ月基本料金が無料!/

おすすめ新電力3.TOKAIでんき|中部

TOKAIでんきはTOKAIグループが提供するサービスです。中部電力よりも安く、都市ガスとのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAI都市ガスも東邦ガスよりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

運営会社株式会社TOKAI
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県(富士川以西)
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い
契約容量/使用量TOKAIでんきパレット電気年間削減額
30A/120kwh¥3,244¥3,448-¥2,447
40A/150kwh¥4,273¥4,518-¥2,934
50A/250kwh¥7,016¥7,394-¥4,540
60A/400kwh¥11,315¥11,596-¥3,367
TOKAI都市ガスセット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

おすすめ新電力4.東邦ガス|中部

東邦ガスの電気は中部電力よりも安い価格帯となっています。また、電気と都市ガスのセット割りプランがあり、ガス暖房機器・ガス温水床暖房・家庭用燃料電池システム(エネファーム)を使用している家庭であれば追加で電気代の基本料金が5~10%お得になります。

さらに、がすてきポイントも貯まりやすく、電気代200円につき1ポイント付与されます。がすてきポイントは1ポイント1円で電気代の支払いに使えるほか、Tポイントやdポイント、PayPayポイントなど様々なポイントと交換も可能です。

運営会社東邦ガス株式会社
供給エリア中部電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東邦ガスパレット電気年間削減額
30A/120kwh¥3,393¥3,448-¥660
40A/150kwh¥4,310¥4,518-¥2,496
50A/250kwh¥7,128¥7,394-¥3,192
60A/400kwh¥11,466¥11,596-¥1,560

\5/20まで!申し込みで電気・ガスの基本料金が6か月半額!/

おすすめのガス会社|プロパンガス・都市ガス

ガス代も合わせて安くしたい|おすすめガス会社を紹介!

ここでは、都市ガス・プロパンガス(LPガス)にわけておすすめの会社を紹介します。

都市ガスに関しては地域によって提供しているガス会社が大きく異なります。また、電力と同じでガスの使い方やプランによっても違ってきます。以下では関東・中部・関西エリアでおすすめの都市ガス会社について紹介しています。地域の大手都市ガス会社との比較表や各会社の特徴、キャンペーン情報、特典など詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめ都市ガス1.エルピオ都市ガス|関東・中部・関西・千葉

エルピオガス
引用元:エルピオ都市ガス

東京・京葉・東邦・大阪ガスエリアの方は、エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供。一人暮らしなど使用量が少ないと割高になってしまう可能性がありますが、毎月3,000円以上のガス代の方はお得に利用できます。また、エルピオ都市ガスは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施してますので、今のタイミングがおすすめです。

  • キャンペーン:最大10,000円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代3,000円~10,000円の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,261円
20m33,665円3,477円
年間2,256円お得
30m34,969円4,735円
年間2,532円お得
70m310,188円9,695円
年間5,916円お得
150m320,471円19,682円
年間9,468円お得

千葉10,000円、関東7,000円、中部・関西5,000円
\キャッシュバックキャンペーン中!/

エルピオ都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス2.レモンガス|関東

レモンガス
引用元:レモンガス

レモンガスは東京ガスエリアで供給を行っているおすすめの都市ガス会社です。一人暮らしの方もしくは、ファミリー層や店舗などガスをたくさん使う方におすすめ

ただし、1か月のガス使用量が30m3や70m3のときはエルピオ都市ガスの方が安いです。一般的な家庭の平均ガス使用量は28~30m3といわれているため、エルピオ都市ガスのほうがお得になる可能性は高いでしょう。

  • キャンペーン:最大1万円割引
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスレモンガス
10m32,212円2,139円
年間876円お得
20m33,665円3,519円
年間1,752円お得
30m34,946円4,795円
年間1,812円お得
70m310,188円9,716円
年間5,664円お得
150m320,471円19,484円
年間11,844円お得

\3/31まで限定!最大6,000円割引/

レモンガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス3.TOKAI都市ガス|中部

都市ガスおすすめ② TOKAI都市ガス
引用元:TOKAI都市ガス

TOKAI都市ガスはTOKAIグループが提供するサービスです。東邦ガスよりも安く、電気とのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAIでんきも中部電力よりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:電気とガスをまとめたい
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東邦ガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,778円
年間3,432円お得
20m34,969円4,820円
年間4,190円お得
30m36,660円6,460円
年間4,797円お得
70m313,323円12,924円
年間7,193円お得
150m326,333円25,543円
年間11,878円お得
セット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

TOKAI都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめのプロパンガス

人気のプロパンガス会社は?比較サイトを使うのがおすすめ!

プロパンガス会社はホームページに料金を載せていない場合が多いので、各社に問い合わせをして見積もりを出してもらわなければ料金比較ができません。そこでおすすめなのが、比較サイトを活用する方法です。

比較サイトとは複数のプロパンガス会社に一括で無料見積もりを依頼して、内容を比較できるサイトです。数十社以上のガス会社の見積もりを比較できるため、大変参考になるでしょう。

以下3つは非常に人気でキャンペーンがあったり保証がついていたりとお得に切り替えることができます。またガス屋の窓口は簡単にシミュレーションをすることができるので、ぜひ一度試してみてください。

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

パレット電気はパレット管理が導入されているアパート・マンション専用の電力事業です。

電気使用量が多くなれば従量料金は安くなりますが、大手電力会社と比較してもそこまで電気代は変わりません。キャンペーンの実施もないので、乗り換えることで大きなお得感は得られないでしょう。

また積水ハウスのシャーメゾン等に引っ越しをした場合に加入を強制される可能性もあるので、できれば事前に確認をしておきたいところです。

電気代をお得にするにはきちんと料金をシミュレーションし、他社とも比較して検討することが大事です。乗り換えを検討している人はパレット電気以外の電力会社とも比較して、自分にぴったりの新電力会社をみつけてください。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!

一人暮らしにおすすめの新電力会社7選|選び方や比較方法も紹介します。

大阪での一人暮らしにかかる光熱費はいくら?生活費の内訳や相場、節約方法も解説

【社会人】東京で一人暮らしにかかる費用相場|男性・女性、エリア別の生活費の内訳も紹介!

【東京】大学生の一人暮らしの生活費はいくら?費用相場から節約術まで解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次