ガス代 コスト削減

埼玉県のプロパンガスは高い?平均料金や適正価格、安いガス会社に乗り換える方法

【埼玉】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格|安く利用できるガス会社は?

埼玉は全国で2番目にプロパンガス(LPガス)料金が安い地域であることをご存知でしょうか。

もし埼玉に住んでいるのにもかかわらず「プロパンガス(LPガス)の料金が相場よりも高い気がする」と感じているなら、今のプロパンガス会社を見直す必要があります。

比較サイトで診断すれば、時間も手間もかけず適正価格と最適なプロパンガス会社を見つけられます

埼玉のプロパン(LPガス)の相場価格・適正価格はいくらなのか?埼玉で安いプロパンガス(LPガス)はどこなのか徹底解説します。ぜひご覧ください。

プロパンガス(LPガス)の料金の仕組み

プロパンガス(LPガス)は埼玉を含めどの地域でも同じ料金の仕組みで、下記の計算で料金がわかります。

・基本料金 +( 従量料金× 使用量)

基本料金は、ボンベやメーターなどプロパンガス(LPガス)の供給に必要な設備の費用や保安や検針にかかる費用を指します。

そして従量料金とはガス使用量に応じてかかる費用(1m3あたり〇〇円と設定されている)であり、使用した分に従量料金を掛けて算出した費用を指します。

【埼玉】プロパンガス(LPガス)の平均料金と適正価格

石油情報センターにより公開されている埼玉県・中央・北部・東部・西部・秩父の平均価格は下記の通りです。

エリア 平均料金
基本料金
平均料金
従量料金
埼玉県 1,769円 584円
中央 1,853円 595円
北部 1,693円 585円
東部 1,752円 563円
西部 1,715円 583円
秩父 1,956円 637円
エリア 適正価格
基本料金
適正価格
従量料金
埼玉県 1,500円 280~320円

埼玉県は全国でも2番目にプロパンガスの平均価格が安い地域です。石油情報センターが公開しているデータによれば、埼玉県の平均価格は基本料金が1,769円、従量単価が584円とされています。

ただし、平均価格は各ガス会社からの申告値であり、必ずしもその地域で適切な相場とは限らないのです。

そこで確認すべきデータが、プロパンガス協会はの発表している「適正価格」です適正価格は、「その地域で本来妥当とされる金額」のこと。埼玉県のプロパンガス適正価格は、基本料金が1,500円で従量単価が280~320円とされています。

つまり、平均価格よりもまだ安くできる余地があるということです。基本料金は100円近く、従量単価は約300円も値下げできる可能性があります。契約する料金体系がこれだけ安くなれば、月々のガス代もかなり安くなるはずです。

埼玉県は価格競争が比較的多く起きている地域のため、今よりも安い会社を見つけやすいでしょう。

【埼玉】プロパンガス(LPガス)の世帯別平均料金や平均使用量は?

石油情報センターがまとめたプロパンガス(LPガス)の一人暮らし・二人暮らしの場合と三人世帯の場合、四人世帯の場合の世帯別平均料金の全国平均使用量を計算すると以下の通りです。

プロパンガスの世帯別平均 ガス料金 使用量
一人暮らし~二人暮らし 5,213円 6.5m3
三人暮らし 6,492円 8.9m3
四人暮らし 7,771円 11.3m3

三人暮らしは一人暮らしと二人暮らしのおよそ3割増、四人暮らしは一人暮らしと二人暮らしのおよそ5割増です。

世帯数が増えるごとに使用量も金額も比例して増えるということがわかります。

【埼玉】プロパンガス(LPガス)の季節別平均使用量とガス料金

石油情報センターの平成18年度プロパンガス消費実態調査によると、埼玉県の季節別のプロパンガス(LPガス)平均使用量とガス料金は下記の通りです。

プロパンガスの季節別平均 ガス料金 使用量
夏季 8,091円 11.9m3
冬季 10,383円 16.2m3

埼玉では夏は11.9㎥、冬は16.2㎥であり年間を通して14.0㎥の使用量です。

全国の平均が夏は8.3㎥、冬は10.3㎥であり年間を通して9.1㎥の使用量と比較すると埼玉のプロパンガス(LPガス)の使用が相場より多い地域であることがお分かりいただけるでしょう。

プロパンガス(LPガス)の使用量が多い上位5つのうち埼玉・神奈川・千葉の関東エリアの3県が入っています。

埼玉は全国で最もプロパンガス(LPガス)の使用量が多いエリアであり、最もプロパンガス(LPガス)の使用が少ない北海道の3.5倍の使用量があります。

埼玉のプロパン(LPガス)の使用量がかなり多い地域ということがわかります。

【埼玉】プロパンガス料金を安くする方法

【和歌山】プロパンガス料金を安くする方法

プロパンガス代を安くするには、主に2つの方法があります。

・より安いプロパンガス会社に乗り換える
・プロパンガスの使用量を節約する

使用量の節約には日々の工夫が必要ですが、ガス会社の乗り換えは一度実施すればあとは日常生活で気を付けることもありません。

おすすめの安いプロパンガス会社に乗り換える

埼玉県でプロパンガスを安くするには、見積もりサイトで料金を比較し、より安いプロパンガス会社に乗り換えましょう。

このとき、「比較サイト」を使えば料金比較をスムーズに行えます。比較サイトとは、一定の基準をクリアした優良な業者の料金体系や見積もりを一括で比較できるサイトです。

プロパンガスの各社から1社ずつ見積もりを取り寄せる手間がなく、優良で安いガス会社を簡単に見つけられます公式サイトでは料金を公開していないガス会社も掲載されているため、ぜひ以下の比較サイトをお試しください。

プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!
プロパンガス比較サイトのメリットやデメリット|おすすめの比較サイトも紹介!

プロパンガスユーザーの中には、「毎月のガス代が高いのではないか?」「もっと安くするにはどうしたらよいのか?」とお悩みの方も多いと思います。 しかし、プロパンガス会社は料金表を公開していないところがほと ...

続きを見る

プロパンガスの使用量を削減する

埼玉県でプロパンガスを安くするには、使用量そのものを節約するのもおすすめです。

埼玉県で1m3のガス使用量を節約すると、約570円の節約になります。

以下の方法を実践し、少しずつコスト削減に取り組みましょう。

・お湯を出しっぱなしにしない
・お湯を沸かす回数を減らす
・ガスコンロの使用時間を短縮する

特に取り組みやすいのが、お湯の使用量削減です。

シャワーや洗い物のときなど、お湯を出しっぱなしにしないよう注意しましょう。また手を洗うときなど、水でも良いときはできるだけ水を使うのもコツです。追い炊きの回数も、できるだけ減らしましょう。詳しくは以下の記事で解説しています。

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

「節約したい!」と思った時に気になるのが毎月かかる水道光熱費。そんな水道光熱費の中でも大きな割合を占めるのがガス代です。「うちのガス代なんだか高い気がするんだけど…」と思っている人も多いはず。 そこで ...

続きを見る

まとめ

埼玉のプロパンガス(LPガス)について、特徴・平均価格・適正価格についてご紹介しました。

関東エリアはプロパンガス(LPガス)会社も多く価格競争が行われておりますが、平均価格と比べて高くガス料金を設定しているプロパンガス会社もあります

比較サイトを利用して相場を調べプロパンガス(LPガス)会社の切替を検討してください。

プロパンガス(LPガス)会社の切替は、今までと同じようにガスを使用し固定費を下げられる簡単な方法です。

複数のプロパンガス会社を比較して最適なプロパンガス(LPガス)会社を見つけてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.