外壁洗浄のおすすめ業者10選|清掃の費用相場や業者の選び方、メリットも解説!

外壁洗浄のおすすめ業者10選|清掃の費用相場や業者の選び方、メリットも解説!

築年数が経ってきたり、雨などで外壁の汚れが気になってきたりした時、お金をかけるのはもったいないし、自分でやろうと考える人も多いかと思います。

しかし、外壁掃除を自分でやるのは大変なうえに手間や労力がかかるので、清掃業者に依頼するのがおすすめです。ところが、外壁掃除はそんなに頻繁に行うものではないので、いざ外壁掃除を業者に頼もうと思っても「どう選んだらいいのかわからない」「いくらくらいが相場なの?」と悩む人が多いのが現状です。

そこで今回は、外壁掃除の費用相場や選び方のポイントと共に、おすすめの清掃業者を10社紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

外壁洗浄を業者に依頼するメリット3つ

外壁洗浄を業者に依頼するメリット3つ

業者に依頼することで手間や労力をかけることなく、プロの手によって自分で外壁掃除するよりも仕上がりがよくなるというのが、業者依頼する最大のメリットです。

その中でも特に嬉しいメリットを3つ、紹介していきます。

・外壁の見た目がよくなる
・外壁の劣化を防止できる
・外壁塗装の効果を維持できる

メリット1. 外壁の見た目がよくなる

雨だれやカビなど、見た目の汚れが気になって外壁掃除を考える人も多いです。外壁掃除業者に頼むことで、自分では落としきれない頑固な外壁の汚れも落とせます

また、2階・3階建てのような戸建てでは自分では届かないところにも足場を作って、外壁の高い場所まできれいに安全に掃除してもらえます。背の高い戸建てでも、どこから見てもきれいな見た目になるでしょう。

雨だれやカビを落とせるだけでなく、外壁の見た目がよくなることで築年数を感じさせない、きれいな家の外観を保てるのもメリットです。

メリット2. 外壁の劣化を防止できる

外壁の劣化は、カビやコケが増えて外壁の内部に根を張ってしまうことが大きな原因です。そのため表面上の汚れを落とすだけではなく、カビやコケを根こそぎ落とす必要があります。

外壁掃除を業者に頼むと、汚れの種類や程度によって洗剤の種類や強さを変えて正しい洗浄を行うのと同時に、カビやコケの発生を予防する薬剤を塗ってもらえます。

定期的に外壁掃除を業者に依頼すれば、カビやコケによる外壁の劣化をも合わせて防止できるでしょう。

メリット3. 外壁塗装の効果を維持できる

外壁には防水や遮熱などの加工がされていることがほとんどです。ところが、外壁に汚れが蓄積されると外壁塗装の効果が十分に発揮できなくなってしまいます

さらに、汚れによる外壁の劣化によって加工された素材がはがれたり、ひび割れを起こして雨水が浸水して建物内部の木材が腐敗してしまったりすることもあります。

外壁掃除を業者に依頼し、適切な洗浄をすることで外壁塗装に施された効果を長く維持できます。外壁だけでなく、建物自体を長持ちさせることにもつながるでしょう。

外壁洗浄業者の費用相場|清掃にはかかる料金は?

外壁洗浄業者の費用相場|清掃にはかかる料金は?

外壁掃除を業者に頼んだ時の費用は足場の量・外壁の面積・使用する洗剤や薬の量や種類によって料金が変動します。

足場や養生の費用相場は、足場が600~800円/1㎡、養生費用が300~500円/1㎡ほどです。水道代は自費になり、大体1回の洗浄で1,000~2,000円程度の水道代がかかります。

高圧洗浄の費用相場

高圧洗浄機を使って外壁を水洗いする洗浄方法です。水圧で汚れを落とすため、薬剤による影響がないのがメリットです。周囲の芝生や植物に水が飛んでも問題ありません。

ただし水圧のみでカビを完全に除去するのは難しいため、頑固な汚れを落とすのには向いていません。

費用相場は100~300円/1㎡で水圧のみなので比較的費用は安めになっています。一般的な戸建てで高圧洗浄のみであれば4万円前後で行うことが可能です。1~2年ごとの定期的な外壁掃除には最適の清掃方法です。

バイオ高圧洗浄の費用相場

高圧洗浄機を使って洗浄した後にバイオ洗剤を外壁に塗り、コケやカビの発生を予防する洗浄方法です。頑固な汚れを落とすのに向いています。

ただし、洗剤を使用するので周囲の芝生や植物へかかると影響が出る恐れがあります。

費用相場は200~400円/1㎡、一般的な戸建てで5万円前後です。バイオ高圧洗浄の場合、高圧洗浄後薬を塗布してからもう1度高圧洗浄をします。そのため、水道代が2,000~4,000円かかる点にも注意が必要です。

外壁洗浄業者の選び方

外壁洗浄業者の選び方

ここまで業者に依頼した場合の清掃を紹介しましたが、残念ながら中には質やサービスが悪かったり、怪しい業者がいるのも事実です。怪しい業者に騙されないために、大切な清掃業者の選び方のポイントを5つ紹介していきます。

トラブルや嫌な思いをしないために大切なポイントになりますので、ひとつずつ丁寧に確認していきましょう。

清掃業者の選び方1.見積書の項目が細かく記載してある

見積書はもっともしっかり確認すべき事項です。外壁掃除は、外壁の面積や足場の量などで金額が変動します。そのため、外壁掃除業者はまず下見を行って見積もりを出すのが一般的です。

下見もせずに「清掃5万円」のような大まかな見積書を出すような業者や、見積書を出さなかったり口頭のみの業者は危ないので避けましょう。

また、作業内容が一目で分かる見積書かどうかも確認すべきポイントです。不明な内容についてもていねいに説明してくれる業者を選びましょう。

清掃業者の選び方2.低価格で清掃をしてくれる業者から選ぶ

外壁掃除は洗浄方法によって価格の相場があります。まずは依頼する洗浄方法の相場を知り、価格が相場よりも割高ではないかを確認しましょう。高圧洗浄は水を使った洗浄で水道代も自費のため、相場より高い場合信用できない業者である可能性が高いです。

また、足場や養生の数で合計金額は変わってくるので、洗浄の相場を目安にすると良いでしょう。安さだけで選ぶと清掃技術が低かったということもあります。

見積書の有無や口コミなど、他の業者選びのポイントと併用しながら選べば、安心かつお得に外壁クリーニングを依頼できます。

清掃業者の選び方3.高圧洗浄とバイオ高圧洗浄の価格差があまりない

高圧洗浄とバイオ高圧洗浄の作業の違いは、高圧洗浄のあとにバイオ洗剤を塗布するかしないかの差になります。バイオ高圧洗浄が高圧洗浄に比べてあまりに高い業者は、価格を不当に請求している可能性があるため避けましょう。

バイオ洗剤ではない場合は差額が高くなる場合がありますので、薬剤について説明を聞き、本当にその洗剤が適切なのかを見極めることが大切です。

高圧洗浄とバイオ高圧洗浄の差額は1㎡あたり100~200円程度であれば良心的と言えるでしょう。

清掃業者の選び方4.養生をしてくれる

高圧洗浄はかなりの圧で水が出るため、水が飛び散ってしまいます。近隣住宅への飛び散りを防ぐのはもちろんのこと、インターホンの破損や通気口からの水の侵入を防ぐために、業者には丁寧な養生作業が求められます。

養生をしないと家に水が浸入したり、最悪の場合近隣の方とのトラブルになったりするリスクがあります。

一般的な外壁装事業者はトラブルを防止するために、養生する場所を事前に確認する場合が多いです。そのため、養生をしない業者は避けるのがいいでしょう。

清掃業者の選び方5.実績や口コミ、評判から選ぶ

実際に利用した人の声は、外壁掃除業者の選び方として有効です。利用を検討している外壁業者の実績や口コミ、評判をチェックしてみましょう。

作業内容、料金、対応など実際に使ってみないとわからない意見を知ることができます。口コミや評判の見方としては、自分が頼みたい清掃内容と同じような内容の口コミを探してチェックするのがよいでしょう。できるだけ最近の口コミが書き込まれているところを選ぶと信頼度が高いです。

悪い評価があるからやめるのではなく、悪い評価のあとにきちんと改善されている様子があれば、安心して利用することができます。

外壁洗浄業者のおすすめ10選!

外壁洗浄業者のおすすめ10選!

外壁掃除業者の選び方を踏まえて、おすすめの外壁掃除業者を10社紹介していきます。

業者ごとにおすすめの理由や特徴、見積もりや養生の有無、口コミなども一緒に紹介しています。はじめての外壁掃除業者選びにもぜひ役立ててください。

スクロールできます
おすすめ業者価格高圧洗浄・バイオ洗浄の差額養生の有無問い合わせ
エミーオ業者による業者による業者による問い合わせ
ユアマイスター76,780円/〜100m²
(除菌・消毒作業の価格)
問い合わせ
くらしのマーケット業者による業者による業者による問い合わせ
イエコマ10,780円~問い合わせ
すまサポ1,000円~問い合わせ
クルコム200円/m2あり問い合わせ
ベンリーコーポレーションあり問い合わせ
ユートップあり問い合わせ
アシストサービスあり問い合わせ
特殊外装3,000円~あり問い合わせ

おすすめ清掃業者1. エミーオ

エミーオは、提携している複数の業者の中から指定した条件に合った業者を探して選んでくれる、専門業者の紹介サイトです。専任のコンシェルジュが聞き取りをおこない、ニーズに合った業者を選んで提案してくれるため、自分で業者を選ぶ手間や時間を削減できるのがエミーオのメリットです。そのためエリアは全国に対応しています。

登録している業者は審査済みの業者であるため、料金やサービス面でも安心できる点も大きな魅力でしょう。

おすすめ清掃業者2. ユアマイスター株式会社

ユアマイスター株式会社は除菌・消毒作業の専門業者です。年間2,500件の問い合わせに対応している実績があり、作業は即日開始可能というスピード対応にも定評があります。全国対応で作業可能なので地域を問わず依頼できる点もメリットでしょう。

丁寧なコミュニケーションを大事にしている業者であり、不安を取り除くことを第一優先にしているため、より安心して作業を任せることができます。

おすすめ清掃業者3. くらしのマーケット

くらしのマーケットは、全国で提携している複数の業者の中から自分に合った業者を選び、契約できるというサイトです。サイト内で外壁洗浄業者を検索すると数多くの業者が出てくるので、そのなかから自分で比較して選べるのがくらしのマーケットのメリットでしょう。

またくらしのマーケットでは各業者ごとに口コミが掲載されており、実際に利用した人の生の声も参考にできます。口コミは業者選びをするうえで重要なので、サイト内でチェックできる点は嬉しいポイントです。

おすすめ清掃業者4. 株式会社ハウス・トラブルソリューション

「イエコマ」という、家の清掃やメンテナンスといったハウスクリーニングサービスを提供するサイトを取り扱っている業者です。イエコマは広告費を抑えることで、安い料金でサ―ビスを提供できるという強みを持っています。

またイエコマは強引に営業することなく依頼者のニーズに合わせたサービスを提供するため、信頼感もあるでしょう。対応エリアが関東・中部をはじめとした宮城、福島県に限られているので、利用する前に対象エリアに入っているかどうか確認するようにしましょう。

おすすめ清掃業者5. 株式会社ホームラボ

株式会社ホームラボは、「すまサポ」というハウスクリーニングをはじめとした住宅に関するさまざまな悩みを解決するサービスを提供するサイトの運営会社です。全国に提携会社があり、料金や施工内容から希望に合う業者を紹介してくれます。

ホームページ上では、10社を対象にしたサイト比較イメージ調査で「お客様満足度」「安心して任せられる」「品質満足度」の3つのカテゴリの1位を獲得したとされており、信頼度も高いといえるでしょう。

おすすめ清掃業者6. 株式会社クルコム

クルコムは現地調査の際にテスト洗浄を行ってくれます。実際の洗浄でどれくらいきれいになるのかを見て納得してから見積もりを決められるのがメリットです。

外壁の素材や状態によっては高圧洗浄ではなくブラッシング洗浄にするなど、清掃方法も豊富にそろっています。エリアは大阪、神戸、京都、奈良、名古屋で対応可能。

外壁清掃だけでなく、浴槽やキッチンといった水回りのハウスクリーニングも行っているので、大掃除の時期に家の外も中もきれいにしたいときにも利用できます。

おすすめ清掃業者7. ベンリーコーポレーション

ベンリーコーポレーションは高圧洗浄による外壁掃除サービスを提供しています。高圧洗浄のため、周囲に芝やガーデニングの植物などがあっても影響がありません。外壁掃除専門業者ではなく、便利屋のためほかの屋外清掃、屋内清掃なども一緒に依頼できます

屋外清掃は雨どい掃除、枯葉や落ち葉清掃、側溝掃除、ベランダ清掃があります。エリアは全国対応です。公式サイト内に見積もりボックスがあり、外壁掃除をふくめて利用したいサービスごとにかんたんに料金が調べられます。

口コミ:笑顔で人当たりも良く素人や質問や疑問にも気持ちよく応答して下さいました。大変感謝しています。女性の姿があるのも良いですね。何となく安心します。

おすすめ清掃業者8. 株式会社ユートップ

ユートップは大阪、奈良、兵庫、和歌山と広いエリアをカバーしている外壁掃除業者です。外壁掃除には30年以上の実績があり、経験豊富なスタッフが作業にあたります。外壁掃除のほか、外壁塗装、雨漏りや屋根の修理、ベランダなどの防水工事も行っています。

外壁掃除には最長で10年間の保証が付いているのと、定期的なメンテナンスと充実したアフターサービスが受けられるのが魅力です。

口コミ:現場に来て下さる職人さんも誠実で少人数で段取り良く工事を進めて下さいました。定期的に社長様も来て下さるので、追加でお願い事を聞いていただいたり 工事期間を通じて安心してお任せする事ができました。 梅雨前に防水工事と外壁工事が完了して良かったと両親もとても喜んでおります。また定期点検の際にはお世話になります。

おすすめ清掃業者9. 有限会社アシストサービス

アシストサービスは群馬県高崎市にあるリフォーム業者で、外壁掃除や外壁塗装も行っています。

大手メーカーやゼネコンの下請けなどで培った経験を活かした30年以上の実績のある業者です。外壁掃除をしたあと、外壁塗装、コーティングもできます。

コーティングはシリコン2液、遮熱塗料、高耐久フッ素塗料と使用する塗料によって3つのプランが選べます。代表的な料金は見積依頼前に公式サイトで確認できるところも魅力です。

口コミ:対応がとても早く丁寧で助かりました。 当日までの連絡も、急ぎの時は電話で、他はメールでレスポンスよく返して頂き安心できました。 価格も良心的で仕上がりもとっても綺麗で頼んでよかったです!

おすすめ清掃業者10. 特殊外装

特殊外装は外壁修繕を専門に行っている業者です。戸建てはもちろん、12階建ての高層マンションまで外壁掃除や塗装、修繕に対応しています。

3階以上の部分施工なら足場を組まずに作業できるロープ作業(無足場工法)資格を取得しているため、施工費用をおさえつつ階数の高い外壁掃除を依頼したいときに向いています。雨どいの修理や雨漏りへの対応など、幅広い業務を行っています。

口コミ:外壁塗装していただきました。とても対応がよく何度も丁寧に、塗っていただきました。見違えるように綺麗になりました。ありがとうました。

外壁洗浄の費用を抑える方法|自分で掃除する

外壁洗浄の費用を抑える方法|自分で掃除する

外壁洗浄は、以下のような手順で自分でおこなうことも可能です。

・外壁の状態をチェック
・周辺を養生で保護
・外壁を水洗い
・スポンジ・ブラシなどで洗浄
・水で洗い流し

まずはひび割れ・欠けなどがないかを確認して外壁の状態をチェックし、周囲に水が飛び散らないよう作業前に養生で保護します。その後外壁を水洗いしますが、高圧洗浄機がなければバケツやホースで水を掛けます。そしてスポンジやブラシで外壁のカビ・コケを落とし、最後に水で洗い流せば作業終了です。

最低限の作業であれば費用はほとんどかかりませんが、高圧洗浄機を使う場合には購入代金がかかります。ただしそれでも業者に依頼するよりは安い料金で済ませられるでしょう。

以下でそれぞれの汚れの落とし方やおすすめ洗剤などを紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

外壁掃除のおすすめ洗剤
外壁のカビの落とし方
外壁の苔の落とし方
外壁の雨だれの落とし方
外壁汚れの落とし方

まとめ

外壁の汚れを放置しておくと外壁の見た目が悪くなるだけでなく劣化も早まるので、定期的に洗浄することが大事です。自分で洗浄することもできますが、使用する道具や技術を比べると、やはり業者に依頼したほうが高い洗浄効果を期待できるでしょう。

業者選びの際は、低価格で見積もりが丁寧で細かい業者や養生など丁寧な作業をしてくれる業者を選ぶのがポイントです。また業者側の情報だけでなく、実際に利用した人の口コミなどをチェックすると、より優良な業者を選びやすいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる