コスト削減 電気代

エレノ電気(リンクライフ電気)の口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

エレノ電気(リンクライフ電気)の口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

エレノ電気(リンクライフ電気)は、株式会社リンクライフが提供する電力サービスです。株式会社リンクライフはBroad WiMAXを提供している会社でもあるため、セットプランによる割引が評判。さらに大手電力会社よりも基本料金が安いなどといった特徴があります。

そこでこの記事では、エレノ電気のメリットやデメリット、口コミや評判について詳しく解説。本当にお得なのか、大手電力会社との価格比較も紹介します。これから電力会社の乗り換えを検討している人は必見です。

エレノ電気(リンクライフの電気)とは?供給エリアや支払い方法、解約金など紹介!

エレノ電気(リンクライフの電気)とは?供給エリアや支払い方法、解約金など紹介!

参照元:Eleno

運営会社 株式会社リンクライフ
設立 平成20年 2月14日
住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
供給エリア電気 沖縄と一部離島を除く全国エリア
解約金/違約金 5000円
※事前の申告により免除
支払い方法 口座振替・クレジットカード
申し込み方法 WEB
問い合わせ 0570-002-246
受付時間/11:00~18:00(月~土)
マイページ https://cis.eleno.jp/portal/

エレノ電気は、WiMAXの提供で知られる株式会社リンクライフが提供する電力サービスです。沖縄や一部の離島を除く日本全国を供給エリアとしており、WEBでの簡単な申し込みが可能。

解約金や違約金は前もって連絡すれば免除となるため、非常に使いやすいサービスといえます。支払い方法は口座振替か、クレジットカードを選択可能です。各種問い合わせは、電話窓口に相談できます。

エレノ電気(Eleno電気)のメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

エレノ電気(Eleno電気)のメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

エレノ電気は近年、徐々にその知名度を高めている電力サービスです。しかし、その実態はどのようなものなのでしょうか。エレノ電気については詳しく知らない方も多いでしょう。

そこでここからはエレノ電気の気になる評判や口コミ、メリット・デメリットを詳しく解説します。

エレノ電気(Eleno電気)のメリット3つ

エレノ電気(Eleno電気)のメリット3つ

まずはエレノ電気のメリットを、口コミや評判とあわせて見ていきましょう。メリットをよく知っておくことで、エレノ電気に乗り換える際も、より賢くお得に契約できるはずです。

実際にエレノ電気を使っている人の評判とあわせてご覧ください。

・基本料金10%割引
・BroadWiMAXの月額費用100円割引
・1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

メリット① 基本料金10%割引

エレノ電気は、大手電力会社の基本料金よりも10%安い価格設定が最大のメリットです。

たとえば東京電力のエリアであれば、東京電力の最低基本料金よりも10%価格に基本料金を設定。他のエリアも同様に、必ず大手電力会社の基本料金よりも安くなるように価格が設定されています。

そのため、大手電力会社の基本料金が高いと悩んでいる人にとっては、エレノ電気は非常にお得なサービスといえます。また10%の割引は無期限でずっと続くのも特徴です。

メリット② BroadWiMAXの月額費用100円割引



エレノ電気はBroad WiMAXとのセットプランを組めると評判です。具体的には、Broad WiMAXとエレノ電気をセットにすると、Broad WiMAXの月額料金が100円割引きになるというもの。

月100円といえど、年間にすれば1200円の節約になるため、Broad WiMAXユーザーにとってはうれしいプランですね。このプランはエレノ電気ならではの取り組みで、Broad WiMAXの提供元も株式会社リンクライフであるからこそ、実現しているセットプランです。

Broad WiMAX 公式HP

メリット③ 1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

エレノ電気は現在、他社から乗り換えると1万円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施しています。

たとえば大手電力会社からエレノ電気に乗り換えれば、毎月の基本料金が10%オフになるだけでなく、契約から半年後の月末に1万円を受け取れるのです。

方法は、電気開通後に送られるフォームに必要事項を入力し、申し込むだけ。これはかなりお得なキャンペーンです。申し込みさえ忘れなければもれなく受け取れるキャンペーンなので、乗り換えの際に利用しない手はありません。

エレノ電気(Eleno電気)のデメリット3つ

エレノ電気(Eleno電気)のデメリット3つ

では続いて、エレノ電気のデメリットを見ていきましょう。

エレノ電気は大手電力会社に比べて基本料が10%安くなるためお得ではあるものの、利用要件によってはお得感を感じられないという口コミもあります。乗り換えてから損をしないよう、デメリットも知っておきましょう。

・一人暮らしなどではあまりお得感がない
・従量料金は大手電力会社と同額
・ワイマックス利用者以外メリットはない

デメリット① 一人暮らしなどではあまりお得感がない

エレノ電気は大手電力会社の基本料金から10%割引になるものの、そもそも基本料金がそこまで高くない場合はあまりお得感を感じられないというデメリットがあります。

たとえば一人暮らしの世帯では契約アンペア数も少なく、基本料金が1000円に満たない場合もあります。すると、その10%割引といっても100円前後、または数十円しか変わらない場合があるのです。

つまりエレノ電気は、電気使用量が多い家庭ほどお得感のあるサービスといえます。

デメリット② 従量料金は大手電力会社と同額

エレノ電気の従量単価は、大手電力会社と同額です。そのため、使えば使う程安くなる、といったメリットはありません。安いのは基本料金の部分だけとなるため、場合によっては他の新電力会社のプランの方が安くなるかもしれません。

新電力会社の中には、基本料金が一切かからず従量単価も大手電力会社より安いサービスが多くあります。より大幅な節約を考えるなら、エレノ電気以外の新電力会社も検討視野に入れると良いかもしれません。

デメリット③ ワイマックス利用者以外メリットはない

エレノ電気のメリットを最大化するには、Broad WiMAXとのセット割を使うのがおすすめです。反対に、Broad WiMAXを使っていない人にとっては、あえてエレノ電気に乗り換える必要はないといえるでしょう。

Broad WiMAXとのセット割を使えば、Wi-Fiの月額料金が100円オフになるだけでなく、支払いを株式会社リンクライフにまとめられます。こうしたメリットに魅力を感じない場合は、より安い新電力会社を探した方が経済的でしょう。

エレノ電気(Eleno電気)の料金プラン|大手電力会社と比較して高い?安い?

エレノ電気(Eleno電気)の料金プラン|大手電力会社と比較して高い?安い?

エレノ電気は大手電力会社よりも安い基本料金が評判です。では、大手電力会社と比較して、どのくらい料金が安くなるのでしょうか。その差額を見ていきましょう。

エリアごとに分けて、詳しくご紹介します。ぜひお住まいの地域の金額をご覧ください。

料金プラン|エリアごとに紹介

エレノ電気の料金プランは、以下の2種類です。

・Eleno従量プランA
・Eleno従量プランB

従量プランAは基本料金が契約アンペアにかかわらず、最低料金として一律で設定されているプランです。対象エリアは関西・四国・中国の3エリア。

一方、従量プランBは契約アンペアによって、段階的に基本料金が定められているプランです。A以外の地域が対象エリアとなります。

北海道東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 エレノ電気
基本料金:10Aあたり 341円 306.9円
従量:~120kwh 23.98円 23.98円
従量:121~280kwh 30.27円 30.27円
従量:281kwh~ 33.99円 33.99円

契約容量/使用量 東北電力 エレノ電気
基本料金:10Aあたり 330円 297円
従量:~120kwh 18.58円 18.58円
従量:121~300kwh 25.33円 25.33円
従量:301kwh~ 29.28円 29.28円

契約容量/使用量 東京電力 エレノ電気
基本料金:10Aあたり 286円 257.4円
従量:~120kwh 19.88円 19.88円
従量:121~300kwh 26.48円 26.48円
従量:301kwh~ 30.57円 30.57円

契約容量/使用量 中部電力 エレノ電気
基本料金:10Aあたり 286円 257.4円
従量:~120kwh 21.04円 21.04円
従量:121~300kwh 25.51円 25.51円
従量:301kwh~ 28.46円 28.46円

契約容量/使用量 北陸電力 エレノ電気
基本料金:10Aあたり 242円 217.8円
従量:~120kwh 17.84円 17.84円
従量:121~300kwh 21.73円 21.73円
従量:301kwh~ 23.44円 23.44円

契約容量/使用量 関西電力 エレノ電気
最低料金 341.01円 306.9円
従量:15~120kwh 20.31円 20.31円
従量:121~300kwh 25.71円 25.71円
従量:301kwh~ 28.70円 28.70円

契約容量/使用量 中国電力 エレノ電気
最低料金 336.87円 303.18円
従量:15~120kwh 20.76円 20.76円
従量:121~300kwh 27.44円 27.44円
従量:301kwh~ 29.56円 29.56円

契約容量/使用量 四国電力 エレノ電気
最低料金 411.4円 370.26円
従量:11~120kwh 20.37円 20.37円
従量:121~300kwh 26.99円 26.99円
従量:301kwh~ 30.50円 30.50円

契約容量/使用量 九州電力 エレノ電気
基本料金:10Aあたり 297円 267.3円
従量:~120kwh 17.46円 17.46円
従量:121~300kwh 23.06円 23.06円
従量:301kwh~ 26.06円 26.06円

大手電力会社との比較

エレノ電気は各大手電力会社と比較しどのくらい安くなるのかシミュレーションをしていきます。

北海道東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 エレノ電気
30A/120kwh 3,906円 3,798円
40A/150kwh 5,154円 5,013円
50A/250kwh 8,521円 8,347円
60A/400kwh 13,959円 13,036円

契約容量/使用量 東北電力 エレノ電気
30A/120kwh 3,226円 3,121円
40A/150kwh 4,316円 4,178円
50A/250kwh 7,179円 7,008円
60A/400kwh 11,708円 11,499円

契約容量/使用量 東京電力 エレノ電気
30A/120kwh 3,250円 3,158円
40A/150kwh 4,331円 4,210円
50A/250kwh 7,265円 7,115円
60A/400kwh 11,936円 11,753円

契約容量/使用量 中部電力 エレノ電気
30A/120kwh 3,387円 3,297円
40A/150kwh 4,439円 4,320円
50A/250kwh 7,276円 7,128円
60A/400kwh 11,686円 11,507円

契約容量/使用量 北陸電力 エレノ電気
30A/120kwh 2,871円 2,794円
40A/150kwh 3,765円 3,664円
50A/250kwh 6,180円 6,055円
60A/400kwh 9,854円 9,703円

使用量 関西電力 エレノ電気
120kwh 2,479円 2,439円
150kwh 3,250円 3,211円
250kwh 5,821円 5,782円
400kwh 9,980円 9,937円

使用量 中国電力 エレノ電気
120kwh 2,523円 2,483円
150kwh 3,347円 3,306円
250kwh 6,091円 6,050円
400kwh 10,421円 10,378円

使用量 四国電力 エレノ電気
120kwh 2,659円 2,509円
150kwh 3,468円 3,319円
250kwh 6,167円 6,018円
400kwh 10,570円 10,417円

契約容量/使用量 九州電力 エレノ電気
30A/120kwh 2,992円 2,897円
40A/150kwh 3,981円 3,856円
50A/250kwh 6,584円 6,430円
60A/400kwh 10,643円 10,456円

エレノ電気(Eleno電気)より安いおすすめの新電力会社!

おすすめの電力会社3選!

エレノ電気より安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 エレノ電気 エルピオでんき
30A/120kwh 3,158円 3,394円
40A/150kwh 4,210円 4,038円
50A/250kwh 7,115円 6,598円
60A/400kwh 11,753円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 エレノ電気 あしたでんき
30A/120kwh 3,158円 3,120円
40A/150kwh 4,210円 3,900円
50A/250kwh 7,115円 6,500円
60A/400kwh 11,753円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 エレノ電気 シンエナジー
30A/120kwh 3,158円 3,128円
40A/150kwh 4,210円 4,128円
50A/250kwh 7,115円 6,862円
60A/400kwh 11,753円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ガス代も一緒に安くしよう|おすすめガス会社

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

エレノ電気の料金体系やメリット・デメリット、評判についてお伝えしました。エレノ電気は特に、Broad WiMAXを利用している人からの評判が高い電力サービスです。

大手電力会社よりも低い基本料金を売りにしており、基本料金の高さに困っている人には良いサービスといえるでしょう。

しかし、基本料金が安い新電力会社はエレノ電気以外にも多くあります。お住まいのエリアや安さ、利用のしやすさなどを加味して、最もお得な電力会社への乗り換えを検討してみてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.