エレノ電気(リンクライフ電気)の口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

エレノ電気(リンクライフ電気)の口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランなど徹底解説!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

エレノ電気(リンクライフ電気)は、株式会社リンクライフが提供する電力サービスです。株式会社リンクライフはBroad WiMAXを提供している会社でもあるため、セットプランによる割引が評判。さらに大手電力会社よりも基本料金が安いなどといった特徴があります。

そこでこの記事では、エレノ電気のメリットやデメリット、口コミや評判について詳しく解説。本当にお得なのか、大手電力会社との価格比較も紹介します。これから電力会社の乗り換えを検討している人は必見です。

目次

エレノ電気(リンクライフの電気)とは?供給エリアや支払い方法、解約金など紹介!

運営会社株式会社リンクライフ
設立平成20年 2月14日
住所〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
供給エリア電気沖縄と一部離島を除く全国エリア
解約金/違約金5000円
※事前の申告により免除
支払い方法口座振替・クレジットカード
申し込み方法WEB
問い合わせ0570-002-246
受付時間/11:00~18:00(月~土)
マイページhttps://cis.eleno.jp/portal/

エレノ電気は、WiMAXの提供で知られる株式会社リンクライフが提供する電力サービスです。沖縄や一部の離島を除く日本全国を供給エリアとしており、WEBでの簡単な申し込みが可能。

解約金や違約金は前もって連絡すれば免除となるため、非常に使いやすいサービスといえます。支払い方法は口座振替か、クレジットカードを選択可能です。各種問い合わせは、電話窓口に相談できます。

エレノ電気(Eleno電気)のメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

エレノ電気(Eleno電気)のメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

エレノ電気は近年、徐々にその知名度を高めている電力サービスです。しかし、その実態はどのようなものなのでしょうか。エレノ電気については詳しく知らない方も多いでしょう。

そこでここからはエレノ電気の気になる評判や口コミ、メリット・デメリットを詳しく解説します。

エレノ電気(Eleno電気)のメリット3つ

エレノ電気(Eleno電気)のメリット3つ

まずはエレノ電気のメリットを、口コミや評判とあわせて見ていきましょう。メリットをよく知っておくことで、エレノ電気に乗り換える際も、より賢くお得に契約できるはずです。

実際にエレノ電気を使っている人の評判とあわせてご覧ください。

・基本料金10%割引
・BroadWiMAXの月額費用100円割引
・1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

メリット① 基本料金10%割引

エレノ電気は、大手電力会社の基本料金よりも10%安い価格設定が最大のメリットです。

たとえば東京電力のエリアであれば、東京電力の最低基本料金よりも10%価格に基本料金を設定。他のエリアも同様に、必ず大手電力会社の基本料金よりも安くなるように価格が設定されています。

そのため、大手電力会社の基本料金が高いと悩んでいる人にとっては、エレノ電気は非常にお得なサービスといえます。また10%の割引は無期限でずっと続くのも特徴です。

メリット② BroadWiMAXの月額費用100円割引

エレノ電気はBroad WiMAXとのセットプランを組めると評判です。具体的には、Broad WiMAXとエレノ電気をセットにすると、Broad WiMAXの月額料金が100円割引きになるというもの。

月100円といえど、年間にすれば1200円の節約になるため、Broad WiMAXユーザーにとってはうれしいプランですね。このプランはエレノ電気ならではの取り組みで、Broad WiMAXの提供元も株式会社リンクライフであるからこそ、実現しているセットプランです。

メリット③ 1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

エレノ電気は現在、他社から乗り換えると1万円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを実施しています。

たとえば大手電力会社からエレノ電気に乗り換えれば、毎月の基本料金が10%オフになるだけでなく、契約から半年後の月末に1万円を受け取れるのです。

方法は、電気開通後に送られるフォームに必要事項を入力し、申し込むだけ。これはかなりお得なキャンペーンです。申し込みさえ忘れなければもれなく受け取れるキャンペーンなので、乗り換えの際に利用しない手はありません。

エレノ電気(Eleno電気)のデメリット3つ

エレノ電気(Eleno電気)のデメリット3つ

では続いて、エレノ電気のデメリットを見ていきましょう。

エレノ電気は大手電力会社に比べて基本料が10%安くなるためお得ではあるものの、利用要件によってはお得感を感じられないという口コミもあります。乗り換えてから損をしないよう、デメリットも知っておきましょう。

・一人暮らしなどではあまりお得感がない
・従量料金は大手電力会社と同額
・ワイマックス利用者以外メリットはない

デメリット① 一人暮らしなどではあまりお得感がない

エレノ電気は大手電力会社の基本料金から10%割引になるものの、そもそも基本料金がそこまで高くない場合はあまりお得感を感じられないというデメリットがあります。

たとえば一人暮らしの世帯では契約アンペア数も少なく、基本料金が1000円に満たない場合もあります。すると、その10%割引といっても100円前後、または数十円しか変わらない場合があるのです。

つまりエレノ電気は、電気使用量が多い家庭ほどお得感のあるサービスといえます。

デメリット② 従量料金は大手電力会社と同額

エレノ電気の従量単価は、大手電力会社と同額です。そのため、使えば使う程安くなる、といったメリットはありません。安いのは基本料金の部分だけとなるため、場合によっては他の新電力会社のプランの方が安くなるかもしれません。

新電力会社の中には、基本料金が一切かからず従量単価も大手電力会社より安いサービスが多くあります。より大幅な節約を考えるなら、エレノ電気以外の新電力会社も検討視野に入れると良いかもしれません。

デメリット③ ワイマックス利用者以外メリットはない

エレノ電気のメリットを最大化するには、Broad WiMAXとのセット割を使うのがおすすめです。反対に、Broad WiMAXを使っていない人にとっては、あえてエレノ電気に乗り換える必要はないといえるでしょう。

Broad WiMAXとのセット割を使えば、Wi-Fiの月額料金が100円オフになるだけでなく、支払いを株式会社リンクライフにまとめられます。こうしたメリットに魅力を感じない場合は、より安い新電力会社を探した方が経済的でしょう。

エレノ電気(Eleno電気)の料金プラン|大手電力会社と比較して高い?安い?

エレノ電気(Eleno電気)の料金プラン|大手電力会社と比較して高い?安い?

エレノ電気は大手電力会社よりも安い基本料金が評判です。では、大手電力会社と比較して、どのくらい料金が安くなるのでしょうか。その差額を見ていきましょう。

エリアごとに分けて、詳しくご紹介します。ぜひお住まいの地域の金額をご覧ください。

料金プラン|エリアごとに紹介

エレノ電気の料金プランは、以下の2種類です。

・Eleno従量プランA
・Eleno従量プランB

従量プランAは基本料金が契約アンペアにかかわらず、最低料金として一律で設定されているプランです。対象エリアは関西・四国・中国の3エリア。

一方、従量プランBは契約アンペアによって、段階的に基本料金が定められているプランです。A以外の地域が対象エリアとなります。

契約容量/使用量東京電力エレノ電気
基本料金:10Aあたり295.24円257.4円
従量:~120kwh30円19.88円
従量:121~300kwh36.6円26.48円
従量:301kwh~40.69円30.57円

大手電力会社との比較表

エレノ電気は各大手電力会社と比較しどのくらい安くなるのかシミュレーションをしていきます。

契約容量/使用量東京電力エレノ電気
30A/120kwh4,486円3,158円
40A/150kwh5,879円4,210円
50A/250kwh9,834円7,115円
60A/400kwh16,028円11,753円

エレノ電気(Eleno電気)より安いおすすめの新電力会社!

おすすめの電力会社

おすすめの電力会社を紹介していきます。

おすすめ新電力1. 東京ガス|関東

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東京電力東京ガス年間削減額
30A/120kwh¥4,486¥4,260¥2,707
40A/150kwh¥5,879¥5,564¥3,776
50A/250kwh¥9,834¥9,223¥7,340
60A/400kwh¥16,028¥14,769¥15,110

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると1ヶ月間、電気代の基本料金が無料になるキャンペーンも実施しておりお得です。キャンペーン期間は決まっておらず公式HPによると都合により終了する場合もあるため早めに切り替えるのが良いでしょう。

\1ヶ月基本料金無料キャンペーン実施中!/

おすすめ新電力2.TOKAIでんき|中部

運営会社株式会社TOKAI
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県(富士川以西)
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い
契約容量/使用量中部電力TOKAIでんき年間削減額
30A/120kwh¥3,451¥3,244¥2,478
40A/150kwh¥4,522¥4,273¥2,978
50A/250kwh¥7,399¥7,016¥4,595
60A/400kwh¥11,861¥11,315¥6,542
セット割加味

TOKAIでんきは大手株式会社TOKAIが中部電力エリアのみ供給を行っている新電力です。ジニーエナジーよりも高い価格帯となっていますが、都市ガスとのセット割プランもあり、毎月200円の割引を受けられます。

そのため電気・ガス共に大手会社よりも安い単価になっているため一人暮らしやファミリー層に関わらずお得に利用できます。また、9/30までにTOKAI都市ガスを申し込むと最大3,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。都市ガスを申し込むと2,400TLCポイントとがもらえます。

コストモンスター限定!
9/30までの申込で最大3,000ポイント
\初年度2,400TLCポイントプレゼント/

都市ガス・プロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方

おすすめのガス会社

電気と合わせて、都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・レモンガスが特に安い料金プランを提供しています。エルピオ都市ガスは4,000円のキャッシュバック・レモンガスは最大1万円の割引キャンペーンを実施しているのでおすすめです。

使用量東京ガスレモンガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,139円2,226円
30m34,970円4,759円4,735円
70m310,188円9,716円9,695円
150m320,471円19,484円19,682円
スクロールできます
おすすめ会社問い合わせ参照記事
エルピオ都市ガス詳細はこちら
レモンガス詳細はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・TOKAI都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

また9/30までそれぞれキャンペーンを実施中で、エルピオ都市ガスは4,000円の割引TOKAIは都市ガスを申し込むと最大3,000ポイント、電気とセットで申し込むと2,400ポイン、合計5,400ポイントがもらえます。

使用量東邦ガスエルピオ都市ガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,694円2,778円
30m36,659円6,265円6,460円
70m313,323円12,505円12,924円
150m326,332円24,755円25,543円
スクロールできます
おすすめ会社問い合わせ参照記事
TOKAI都市ガス詳細はこちら
エルピオ都市ガス詳細はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・エルピオ都市ガス・まじめなガスが特に安い料金プランを提供しています。また、エルピオ都市ガスは4,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

スクロールできます
使用量大阪ガス関電ガスエルピオ都市ガスまじめなガス
10m32,864円2,346円
年間6,216円お得
2,379円
年間1,535円お得
2,456円
年間4,896円お得
30m35,700円4,959
年間8,892円お得
5,410円
年間3,489円お得
5,586円 
年間1,368円お得
70m311,372円9,883円
年間17,868円お得
10,907円
年間5,593円お得
10,803円
年間6,828円お得
150m322,281円19,519円
年間33,144円お得
21,368円
年間10,957円お得
21,166円
年間13,380円お得
スクロールできます
おすすめ会社公式サイト参照記事
エルピオ都市ガス詳細はこちら
関電ガス詳細はこちら
まじめなガス詳細はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

エレノ電気の料金体系やメリット・デメリット、評判についてお伝えしました。エレノ電気は特に、Broad WiMAXを利用している人からの評判が高い電力サービスです。

大手電力会社よりも低い基本料金を売りにしており、基本料金の高さに困っている人には良いサービスといえるでしょう。

しかし、基本料金が安い新電力会社はエレノ電気以外にも多くあります。お住まいのエリアや安さ、利用のしやすさなどを加味して、最もお得な電力会社への乗り換えを検討してみてください。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

【2021年】新電力おすすめ人気ランキングTOP5|安く使える電力会社を徹底比較!

【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

水道代の節約術15選|水道料金を簡単に安くする効果的な方法をご紹介!

プロパンガス(LPガス)の節約術15選|確実にガス代を安くする方法をレクチャー!

【関東】新電力会社おすすめランキングTOP15|東京電力と比較してどのくらい安い?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次