コスト削減 電気代

ふらっとでんきは怪しい?料金プランやメリット&デメリットなど徹底解説!

ふらっとでんきは怪しい?|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

ふらっとでんきは基本料金0円が売りの新電力会社であり、大手電力会社から乗り換えることで電気代が安くなる可能性が高いです。しかし口コミのなかには「怪しい」「詐欺」といった評判もみられるため、乗り換えを悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこでこちらの記事ではふらっとでんきの料金プランや大手電力会社との料金比較、そしてふらっとでんきのメリット・デメリットについて口コミ評判をふまえてまとめました。

ふらっとでんきへの乗り換えを検討している方は、ぜひこちらを参考にしてください。

ふらっとでんきとは?会社概要や特徴、支払方法など

運営会社 フラットエナジー株式会社
設立 2017年1月1日
住所 東京都新宿区新宿5丁目15-6 新宿光陽ビル9F
供給エリア 沖縄を除く全国
解約金/違約金 無料
支払い方法 クレジットカード
申し込み方法 web
問い合わせ 問い合わせフォーム
電話:0120-176-754
受付時間:月~金曜日10:00~19:00(夏季休業/年末年始休業)
マイページ https://flat-energy.denki-app.jp/Account/Login

ふらっとでんきはフラットエナジー株式会社が提供する電力供給事業です。口コミなどでは株式会社LEADの名前があがることがありますが、株式会社LEADは販売代理店なので運営会社ではありません。

ふらっとでんきはクレジットカード払いしかできないため、クレジットカードを持っていないと利用することができないことに注意してください。

ふらっとでんきの料金プラン|大手電力と比較して安い?

ふらっとでんきとは?会社概要や特徴、支払方法など

ふらっとでんきの料金表を紹介します。

大手電力会社の料金とそれぞれ比較するので、アストでんきの料金が安いのかどうかチェックしましょう。

ふらっとでんきの料金表|料金プランも紹介

ふらっとでんきの特徴は、基本料金0円で従量料金が一定という料金プランです。従量料金は地域によって異なりますが、なかには大手電力会社の2段目の従量単価より安い地域もあります。

料金プランは一般家庭向けの「くらしふらっと」以外は法人向けのプランなので、基本的にはくらしふらっとプランを利用することになるでしょう。

北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 ふらっとでんき
基本料金:10Aあたり 341.0円 0円
従量:~120kwh 23.97円 29.4円
従量:121~280kwh 30.26円 29.4円
従量:281kwh~ 33.98円 29.4円

契約容量/使用量 東北電力 ふらっとでんき
基本料金:10Aあたり 330.0円 0円
従量:~120kwh 18.58円 26.3円
従量:121~300kwh 25.33円 26.3円
従量:301kwh~ 29.28円 26.3円

契約容量/使用量 東京電力 ふらっとでんき
基本料金 286.0円 0円
従量:~120kwh 19.88円 26.3円
従量:121~300kwh 26.48円 26.3円
従量:301kwh~ 30.57円 26.3円

契約容量/使用量 中部電力 ふらっとでんき
基本料金:10Aあたり 286.0円 0円
従量:~120kwh 21.04円 26.3円
従量:121~300kwh 25.51円 26.3円
従量:301kwh~ 28.46円 26.3円

契約容量/使用量 北陸電力 ふらっとでんき
基本料金:10Aあたり 242.0円 0円
従量:~120kwh 17.84円 21.2円
従量:121~300kwh 21.73円 21.2円
従量:301kwh~ 23.44円 21.2円

契約容量/使用量 関西電力 ふらっとでんき
最低料金 341.01円 0円
従量:15~120kwh 20.31円 22.3円
従量:121~300kwh 25.71円 22.3円
従量:301kwh~ 28.7円 22.3円

契約容量/使用量 中国電力 ふらっとでんき
最低料金 336.87円 0円
従量:15~120kwh 20.76円 24.3円
従量:121~300kwh 27.44円 24.3円
従量:301kwh~ 28.7円 24.3円

契約容量/使用量 四国電力 ふらっとでんき
最低料金 411.4円 0円
従量:11~120kwh 20.37円 24.3円
従量:121~300kwh 26.99円 24.3円
従量:301kwh~ 30.5円 24.3円

契約容量/使用量 九州電力 ふらっとでんき
基本料金:10Aあたり 297.0円 0円
従量:~120kwh 17.46円 23.3円
従量:121~300kwh 23.06円 23.3円
従量:301kwh~ 26.06円 23.3円

ふらっとでんきの料金|大手電力会社と比較して安い?

上記の料金表をもとに、一定の使用量ごとの料金を大手電力会社と比較してみましょう。

電気使用量が多くなるに従い、大手電力会社よりも電気代がお得になっています。また基本料金0円なので、電気使用量が少ない家庭でも大手電力会社より高くなることは多くありません。

つまりふらっとでんきは、大手電力会社からの乗り換えでお得になる可能性が高い電力会社であることです。

北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 ふらっとでんき
30A/120kwh 3,899円 3,528円
40A/150kwh 5,148円 4,410円
50A/250kwh 8,515円 7,350円
60A/400kwh 13,842円 11,760円

契約容量/使用量 東北電力 ふらっとでんき
30A/120kwh 3,220円 3,156円
40A/150kwh 4,310円 3,945円
50A/250kwh 7,173円 6,575円
60A/400kwh 11,697円 10,520円

契約容量/使用量 東京電力 ふらっとでんき
30A/120kwh 3,244円 3,156円
40A/150kwh 4,324円 3,945円
50A/250kwh 7,258円 6,575円
60A/400kwh 11,925円 10,520円

契約容量/使用量 中部電力 ふらっとでんき
30A/120kwh 3,383円 3,156円
40A/150kwh 4,434円 3,945円
50A/250kwh 7,271円 6,575円
60A/400kwh 11,679円 10,520円

契約容量/使用量 北陸電力 ふらっとでんき
30A/120kwh 2,867円 2,544円
40A/150kwh 3,761円 3,180円
50A/250kwh 6,176円 5,300円
60A/400kwh 9,848円 8,480円

使用量 関西電力 ふらっとでんき
120kwh 2,474円 2,342円
150kwh 3,245円 3,011円
250kwh 5,816円 5,241円
400kwh 9,971円 8,586円

使用量 中国電力 ふらっとでんき
120kwh 2,517円 2,552円
150kwh 3,340円 3,281円
250kwh 6,084円 5,711円
400kwh 10,326円 9,356円

使用量 四国電力 ふらっとでんき
120kwh 2,652円 2,673円
150kwh 3,462円 3,402円
250kwh 6,161円 5,832円
400kwh 10,560円 9,477円

契約容量/使用量 九州電力 ふらっとでんき
30A/120kwh 2,986円 2,796円
40A/150kwh 3,975円 3,495円
50A/250kwh 6,578円 5,825円
60A/400kwh 10,634円 9,320円

ふらっとでんきのメリット・デメリット|本当に怪しい?

ふらっとでんきのメリット・デメリット|本当に怪しい?

ふらっとでんきのメリットについて、それぞれ関係する口コミ評判を踏まえて説明します。 「怪しい」「詐欺」といった評判が気になっている人も、ぜひこちらを参考にしてください。

ふらっとでんきのメリット3つ|評判や口コミも紹介

ふらっとでんきのメリット3つ|評判や口コミも紹介

ふらっとでんきには、以下のようなのメリットがあります。

・使った分だけの支払い|基本料金0円
・電気使用量が多い家庭ほどお得|従量料金一定
・初期費用・解約金0円

それぞれ関係する口コミも紹介するので、実際に利用している人の評判も参考にしましょう。

メリット①使った分だけの支払い|基本料金0円

ふらっとでんきの個人プランは、基本料金0円で電気を使用した分の料金しかかりませんそのため長期不在などで電気を使用しない月は、電気料金が発生することがないので無駄を削減できます。

基本料金0円で従量料金一定という料金設定は、どの電力会社でも評判がよいプランの一つです。

メリット②電気使用量が多い家庭ほどお得|従量料金一定

ふらっとでんきは基本料金0円に加え、従量料金が一定という料金設定です。従量料金は大手電力会社の2段目よりも安い地域もあり、比較的安い単価であるといえるでしょう。

そして電気使用量が増えても従量単価が変わらないので、電気使用量が多いファミリー層などに向いているといえます。

メリット③初期費用・解約金0円

ふらっとでんきは解約金・違約金が0円なので、乗り換えを気軽におこなうことができます新電力会社のなかには契約期間内に解約すると~1万円の解約金が発生することもあるので、解約金の有無は重要な要素といえるでしょう。

また要件さえ満たせばクーリングオフも活用できるので、申し込みの撤回・契約の解除を希望するならクーリングオフがあることも頭に入れておくとよいです。

ふらっとでんきのデメリット3つ|評判や口コミを紹介

ふらっとでんきのデメリット3つ|評判や口コミを紹介

ふらっとでんきにはいくつかのデメリットもあります。


・一人暮らしだとお得感が少ない
・選べる料金プランが少ない
・訪問営業による勧誘が悪質という評判も

「怪しい」「詐欺」といった評判が本当なのかどうかも、こちらでチェックしましょう。

デメリット①一人暮らしだと割高になることも

ふらっとでんきは従量料金が一定であるため、電力使用量が少ないうちは大手電力会社より従量料金が高いです。そのため一人暮らしなどの電気使用量が少ない家庭の場合、料金が割高になることもあります。

大手電力会社との比較表をみてみると、使用量が少ないうちは大手電力会社より料金が高くなっている地域もあります。よって、ふらっとでんきは、一人暮らしなどの電気使用量が少ない家庭よりファミリー層のような電気使用量が多い家庭におすすめです。

デメリット②選べる料金プランが少ない

ふらっとでんきは基本料金0円で従量料金が一定の「くらしふらっと」を除くと、あとは法人プランしかありません。

新電力会社のなかには、世帯人数の多い大家族向けのプランやオール電化住宅向けのプランなどもあるため、ふらっとでんきは他社と比較して選べるプランが少ないのがデメリットです。

デメリット③訪問営業による勧誘が悪質という評判も

ふらっとでんきは訪問営業の評判が悪く、口コミでも「怪しい」「詐欺」といった言葉がたびたびみられます。口コミを参照すると、詐欺といわれる原因は素性を明かすことなく契約変更を促す営業スタイルにあるようです。

ただし多くの場合訪問営業の業者は株式会社LEADという代理店であり、ふらっとでんきのデメリットそのものではないことには注意しましょう。

電気代が安い!おすすめの新電力

電気代が安い!おすすめの新電力

ふらっとでんきを含め、新電力会社はたくさんありますが、料金単価やプランの内容は各社さまざまです。そこで新電力会社の中でも特に料金が安く評判のよい会社を3社紹介するので、乗り換えを考えている人はぜひ参考にしてください。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 ふらっとでんき あしたでんき
30A/120kwh 3,156円 3,120円
40A/150kwh 3,945円 3,900円
50A/250kwh 6,575円 6,500円
60A/400kwh 10,520円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力2. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 ふらっとでんき シンエナジー
30A/120kwh 3,156円 3,128円
40A/150kwh 3,945円 4,128円
50A/250kwh 6,575円 6,862円
60A/400kwh 10,520円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

おすすめ新電力3. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 ふらっとでんき エルピオでんき
30A/120kwh 3,156円 3,394円
40A/150kwh 3,945 4,038円
50A/250kwh 6,575 6,598円
60A/400kwh 10,520 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

一緒にガス代も節約したい方へおすすめのガス会社紹介!

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

ふらっとでんきは素性を明かすことなく契約変更を促す営業スタイルが不評であり、この点の悪い口コミは多くみられます。

もっとも料金に関する評判は悪くなく、基本料金0円で従量料金一定のプランなら乗り換えでお得になる家庭も多いでしょう。解約金・違約金もかからないので、気軽に乗り換えをすることができます。

家庭によっては料金が割高になることもあるので、乗り換える前に必ず料金をシミュレーションしてみるのがよいです。そして他の新電力会社とも比較検討したうえで、自分にぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.