コスト削減 電気代

くらしでんきの口コミや評判|料金プランやメリット&デメリットなど徹底解説!

くらしでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
くらしでんきのメリット、デメリットとは?
くらしでんきとおうちでんきの違いは?
くらしでんきのリアルな口コミや評判は?

このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。今回は、くらしでんきのメリット、デメリットを実際に使っている方の口コミや評判を元に徹底解説します。

また、ソフトバンク電気やおうちでんきとどのような違いがあるのかなども紹介しています。

結論、電気の使用量、契約容量、使い方に関わらず、くらしでんきより安い新電力会社はあります。おすすめの電力会社も本稿で紹介していますので、ぜひ自分にぴったりの新電力会社を選んでください。

くらしでんきとは?会社概要やキャンペーン情報、おうちでんきとの違いも解説!

引用元:くらしでんき

くらしでんきとはどのような会社が運営して、供給エリアはどこなのか?支払い方法や、解約金の有無に関しても紹介していきます。

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 SBパワー株式会社
設立 2012年8月31日
会社住所 東京都港区海岸一丁目7番1号 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
資本金 400百万円

大手通信会社の「ソフトバンク株式会社」が販売している電気が、「くらしでんき」です。2019年12月からスタートしたソフトバンク電気から出た新しいプランで、一般家庭向けに提供するサービスです。

同じくソフトバンク株式会社から出ている「おうちでんき」プランは、くらしでんきよりも電気料金は高いですが、ソフトバンクの携帯電話とのセット割があります。

1回線ごとに100円/月の割引が適応されます。詳しくはこちらから確認してみてください。また、マイページで毎月の電気料金や電気使用量をいつでも確認することができます。

おうちでんきとの違い

くらしでんきとおうちでんきは同じソフトバンクが提供している電気です。ただ、供給エリア・セット割・キャンペーン・特典などの違いがあります。

また、メリットやデメリットに関しても以下のような違いがありますので、同じソフトバンク電気だからといって似たようなプランではないので注意が必要です。

メリット デメリット
くらしでんき ・Tポイントが貯まる
・使用量が多いほど節約できる
・解約金が550円かかる
・使用量が少ないとメリットが出づらい
おうちでんき ・スマホとのセット割で110円割引/1回線
・従量料金が大手電力会社比較1%引下げ
・解約金が550円かかる
・使用量が多いとメリットが出づらい
くらしでんきとおうちでんきの違いとは?各メリットやデメリットを紹介!
くらしでんきとおうちでんきの違いとは?各メリットやデメリットを紹介!

くらしでんきとおうちでんきってどのような違いがあるの? くらしでんきとおうちでんきのメリット・デメリットとは? くらしでんきとおうちでんきどっちがお得? ソフトバンクが提供する電気サービスに疑問をお持 ...

続きを見る

供給可能エリア

北陸電力を除く、北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄電力エリアが対象となります。

事務手数料・解約違約金

くらしでんきは契約期間に関わらず、解約金/違約金が、500円かかります。

支払い方法

くらしでんきの支払い方法は、口座振替クレジットカード払いから選べます。

最新キャンペーン情報

2021年7月時点でくらしでんきは特にキャンペーンは実施していないです。過去は1ヶ月分の電気代無料のキャンペーンを打っていたので、申し込みを検討している方はHPをチェックしてみてください。

申し込み方法

くらしでんきはWebにて申し込みをすることができます。

申し込みはコチラ

くらしでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

くらしでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

くらしでんきに切り替えるにあたって、どのようなメリット・デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

一人暮らしや同棲、ファミリー層の方など、電気の使い方によってメリットが出たり、逆にデメリットもあったりするのでチェックしてみてください。

くらしでんきのメリット3つ|口コミと評判と合わせて紹介

くらしでんきのメリット|口コミと評判と合わせて紹介

まず、くらしでんきのメリット部分について紹介していきます。

・Tポイントが貯まる
・使えば使うほど電気料金がお得になる
・水漏れや鍵の紛失時の対応が2年間無料

メリット① Tポイントが貯まる

引用元:くらしでんき

口コミ

普段通り電気代を払っているだけでTポイントがつくのはありがたい

ソフトバンクでんきのプランは3つありますが、唯一くらしでんきだけTポイントが付与されます

還元率は、「1,000円=5ポイント」です。事前にMy SoftBankへTカード番号を登録すれば、ご利用いただけますし、付与されたTポイントはMy SoftBankで確認できます。

なお、ポイントの有効期限は1年間となっておりますのでご注意ください。

メリット② 使えば使うほど電気料金がお得になる

引用元:くらしでんき

口コミ

料金が高いほど削減額も大きくなるので、夏場、冬場も安心です

くらしでんきは、電気の使用量が増えれば増えるほど、削減率が大きくなります。たくさんの電気を使うファミリー層などの家庭であれば節約の効果はより大きくなります

ただし、一人暮らしなどで電気をあまり使わない方はそこまでお得感がないので注意しましょう。

メリット③ 水漏れや鍵の紛失時の対応が2年間無料

引用元:くらしでんき

口コミ

通常10,000円以上鍵の紛失の対応も無料で行ってくれて助かりました

くらしでんきには、水のトラブル、鍵の紛失、ガラスの破損に関して30分以内の作業で完了するものであれば無料で行ってくれるサービスがあります。

くらしでんき加入者であれば誰でも受けられるサービスで、2年間無料で受けられます。

くらしでんきのデメリット3つ|口コミと評判と合わせて紹介

くらしでんきのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

次に、デメリット部分について紹介していきます。

・携帯電話やガスなどのセット割がない
・解約金がかかる
・一人暮らしでは電気料金が高い?

デメリット① 携帯電話やガスなどのセット割がない

口コミ

スマホやネットのセット割がないのは残念

くらしでんきには、携帯電話やインターネットとのセット割がないので、ソフトバンクユーザーからすると、メリットは感じられないですね。その分Tポイントがつきますが、月に5,000円の電気代だとしても、Tポイント25ポイントなのでセット割の方がお得だと感じる人が多いようです。

ソフトバンク電気の中で、「おうちでんき」には、携帯電話とのセット割プランがありますので、興味がある方はこちらをチェックしてみてください。

デメリット② 解約金がかかる

口コミ

解約金500円がかかった

解約金無料の会社も多数ある中、契約期間に関わらず解約金500円がかかってしまいます。

満足できる削減ではなく、他の電力会社に切り替える場合ネックにはなりますが、解約金を考えてもさらにお得な電力会社もありますので検討してみてもいいかもしれませんね。

デメリット③ 一人暮らしでは電気料金が高い?

口コミ

使用量が少ないとほぼメリットがない

一人暮らしの方など、電気使用量が少ない方がくらしでんきに切り替えると電気料金が高くなることはないです。しかし、毎月3,000前後の電気代の方であれば1%の割引にしかならないので、そこまでメリットを感じないかもしれませんね。

そういう方には、使用量が少なくても確実に安くなるおすすめの電力会社を下で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

くらしでんきの料金プラン|東京電力との比較

くらしでんき料金プラン|東京電力との比較

ここではくらしでんきの料金プランを大手電力会社の料金プランと比較して高いのか?安いのか?を解説していきます。くらしでんきは使用量によって割引率が変わってくるので、細かくチェックしていきましょう。

くらしでんきの料金プラン

くらしでんきはエリアに関わらず、料金プランは1つで使用量に合わせて、従量料金が1〜5%削減できます。

使用量 割引率
従量:~119kwh 1%
従量:120~299kwh 3%
従量:30kwh~ 5%

大手電力会社との料金比較表

具体的にどのくらいの削減ができるのか、各エリアの電力会社と比較してどのくらい安くなるのかみていきましょう。

大手電力会社との料金単価比較表

北海道電力東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力四国電力九州電力沖縄電力
基本料金/従量料金 北海道電力 くらしでんき
基本:10Aあたり 341円 341円
従量:~119kwh 23.97円 23.73円
従量:120~279kwh 30.26円 29.35円
従量:280kwh~ 33.98円 32.28円
基本料金/従量料金 東北電力 くらしでんき
基本:10Aあたり 330円 330円
従量:~119kwh 18.58円 18.39円
従量:120~299kwh 25.33円 24.57円
従量:300kwh~ 29.28円 27.81円
基本料金/従量料金 東京電力 くらしでんき
基本:10Aあたり 286円 286円
従量:~119kwh 19.88円 19.68円
従量:120~299kwh 26.48円 25.68円
従量:300kwh~ 30.57円 29.04円
基本料金/従量料金 中部電力 くらしでんき
基本:10Aあたり 286円 286円
従量:~119kwh 21.04円 20.82円
従量:120~299kwh 25.51円 24.74円
従量:300kwh~ 28.46円 27.03円
最低料金/従量料金 関西電力 くらしでんき
最低:~15kwh 341.01円 341.01円
従量:15~119kwh 20.31円 20.10円
従量:120~299kwh 25.71円 24.93円
従量:300kwh~ 28.70円 27.26円
最低料金/従量料金 中国電力 くらしでんき
最低:~15kwh 336.87円 336.87円
従量:15~119kwh 20.76円 20.55円
従量:120~299kwh 27.44円 26.61円
従量:300kwh~ 29.56円 28.08円
最低料金/従量料金 四国電力 くらしでんき
最低:~11kwh 411.4円 411.4円
従量:11~119kwh 20.76円 20.16円
従量:120~299kwh 27.44円 26.18円
従量:300kwh~ 29.56円 28.97円
基本料金/従量料金 九州電力 くらしでんき
基本:10Aあたり 297円 297円
従量:~119kwh 17.46円 17.28円
従量:120~299kwh 23.06円 22.36円
従量:300kwh~ 26.06円 24.75円
最低料金/従量料金 沖縄電力 くらしでんき
最低:~10kwh 402.4円 402.4円
従量:10~119kwh 22.95円 22.72円
従量:120~299kwh 28.49円 27.63円
従量:300kwh~ 30.47円 28.94円

くらしでんきと大手電力会社のシミュレーション

北海道電力東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力四国電力九州電力沖縄電力
使用量 北海道電力 くらしでんき
150kwh 5,154円 5,092円
250kwh 8,180円 8,027円
400kwh 13,277円 12,722円
使用量 東北電力 くらしでんき
150kwh 4,316円 4,263円
250kwh 6,849円 6,720円
400kwh 11,048円 10,730円
使用量 東京電力 くらしでんき
150kwh 4,331円 4,276円
250kwh 6,979円 6,844円
400kwh 11,364円 11,032円
使用量 中部電力 くらしでんき
150kwh 4,439円 4,384円
250kwh 6,990円 6,858円
400kwh 11,114円 10,798円
使用量 関西電力
くらしでんき
150kwh 3,250円 3,199円
250kwh 5,821円 5,692円
400kwh 9,980円 9,664円
使用量 中国電力
くらしでんき
150kwh 3,347円 3,292円
250kwh 6,091円 5,953円
400kwh 10,421円 10,092円
使用量 四国電力
くらしでんき
150kwh 3,468円 3,414円
250kwh 6,167円 6,032円
400kwh 10,570円 10,238円
使用量 九州電力 くらしでんき
150kwh 3,981円 3,932円
250kwh 6,287円 6,168円
400kwh 10,049円 9,716円
使用量 沖縄電力 くらしでんき
150kwh 3,781円 3,730円
250kwh 6,630円 6,493円
400kwh 11,102円 10,769円

※契約容量40Aで計算しています。(関西・中国・四国・沖縄電力以外)

くらしでんきより安くなる?おすすめの電力会社3選!

くらしでんきより安くなる?おすすめの電力会社3選!

くらしでんきよりさらに安く使えて、解約金もかからない電力会社を紹介します。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

くらしでんきとの比較表

基本料金/従量料金 くらしでんき エルピオでんき Looopでんき シンエナジー
基本:10Aあたり 286円 268.84円 0円 256.11円
従量:~119kwh 19.68円 18.69円 26.40円 19.67円
従量:120~299kwh 25.68円 23.03円 26.40円 24.78円
従量:300kwh~ 29.04円 25.78円 26.40円 27.71円

以下、東京電力エリアでのおすすめ新電力となっており、エリアによっておすすめの電力会社は異なりますので、他の地域の方はこちらでおすすめを紹介しているのでチェックしてみてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:電気とガスのセット契約で最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 くらしでんき エルピオでんき
150kwh 4,282円 4,013円
250kwh 6,850円 6,316円
400kwh 11,041円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

また、東京ガスエリア限定で、エルピオ都市ガスとのセット割も可能ですので、合わせてチェックしてみてください。

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 くらしでんき Looopでんき
150kwh 4,282円 3,960円
250kwh 6,850円 6,600円
400kwh 11,041円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

Looopでんきの評判や口コミは?
Looopでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・Looopでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきに切り替えるメリットデメリットは? ・一人暮らしだとLooopでんきがおすすめ? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 Lo ...

続きを見る

Looopでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 くらしでんき シンエナジー
150kwh 4,282円 4,133円
250kwh 6,850円 6,611円
400kwh 11,041円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

自分にぴったりの電力会社に切り替えて電気代を節約しましょう!

今回はソフトバンク電気のくらしでんきについて、口コミや評判を元にメリット、デメリットをまとめました。

Tポイントをためたい方にはおすすめですね。また、ソフトバンクユーザーの方であれば携帯電話とセット割ができる「おうちでんき」がぴったりです。

ただ、ポイントやセット割分を差し引いても、エルピオでんきLooopでんきシンエナジーに切り替えた方が電気代を安くお得に利用できます。

ガス料金も一緒に節約してお得に使いましょう!

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.