コスト削減 電気代

関西電力とENEOSでんきの料金を徹底比較|大阪や京都で安い電力会社とは?

関西電力とENEOSでんきの料金を徹底比較|大阪や京都で安い電力会社とは?
ワットくん
大阪でENEOSでんきはおすすめ?
イグニスくん
関西電力と比較してどのくらい安くなる?
アクアくん
関西でお得に使える新電力はどこ?

関西電力や他の新電力会社と比較してENEOSでんきは安いのか気になっている人もいるでしょう。

特に日常的に車を利用するようなENEOSカードユーザーにとって、ガソリン代が割引される特典には魅力を感じます。

そこでこちらの記事ではENEOSでんきの料金を大手電力会社と比較したうえで、口コミをふまえたENEOSでんきのメリット・デメリットについて解説します。

京都・大阪などの関西エリアで選べる新電力会社はたくさんあるので、この記事を読んで実際の料金をシミュレーションし、ぜひお得な電力会社選びの参考にしてください。

ENEOSでんきとは?ポイント特典や支払い方法など紹介

eneosでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

運営会社 ENEOS株式会社
エリア 北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
支払い方法 口座振替・クレジットカード
ポイント ・通常の支払い:Tポイント:1Point/200円
・エネオスカードでの支払い:ガソリン・灯油・軽油代が1円/ℓ割引
(エネオスカードCB・シナジーカードは毎月電気料金100円引き)
・各種クレジットでの支払い:(例)楽天ポイント:1Point/200円、dポイント:1Point/200円
申し込み方法 こちらから申し込み
電話番号:0120-77-8704
受付時間:午前9時〜午後5時(第3日曜日と年末年始を除く)
問い合わせ 電話番号:0120-77-8704
チャット
マイページ こちらからログイン

ENEOSでんきは、ガソリンスタンドで有名なENEOSが提供する電力事業です。

ENEOSカードで電気代を支払うと、エネオスカード本来の割引に上乗せしてガソリン・灯油・軽油代が割引されます。

そのためENEOSカードユーザーにとっては魅力的なポイント特典のある電力会社といえるでしょう。

またENEOSカード以外でも提携しているクレジットカードの使用で各種ポイントが貯まるし、通常の支払でもTポイントが貯まります。

支払方法は口座振替も可能なので、提携しているクレジットカード等を使用しなくても特に問題ありません。

【関西エリア】ENEOSでんきの料金プラン|関西電力との比較表

【関西エリア】ENEOSでんきの料金プラン|関西電力との比較表

ENEOSでんきの各料金プランと使用量ごとの電気代を、大手電力会社である関西電力と比較してみましょう。

基本料金・従量単価ともに関西電力よりも安く、電力使用量が多い家庭では年間10,000円以上も安くなることがわかります。

【関西エリア】ENEOSでんきの料金プラン|Aプラン・Bプラン

関西電力エリアでのENEOSでんきの料金プランは以下の2つです。

料金プラン 詳細
関西Aプラン 従量電灯Aの方向け
関西Bプラン 従量電灯Bの方向け

ENEOSでんきの料金表

AプランBプラン
基本/従量料金 関西電力
従量電灯A
ENEOSでんき
Aプラン
最低料金:~15kwh 341.01円 285円
従量:~119kwh 20.31円 20.31円
従量:120~299kwh 25.71円 23.99円
従量:300kwh~ 28.7円 26.8円
基本/従量料金 関西電力
従量電灯B
ENEOSでんき
Bプラン
基本料金:1KVAあたり 396円 380.15円
従量:~119kwh 17.91円 16.28円
従量:120~299kwh 21.12円 19.66円
従量:300kwh~ 23.63円 21.92円

またENEOSでんきの2ねんとくとく割に申し込みすると、1kwhあたり0.2円割引されます。

ENEOSでんきと関西電力の比較表|どのくらい安い?

では、関西電力と比較してどのくらい安くなるのか、いくつかのパターンでシミュレーションをしていきます。

自分の電気代と比較しながらチェックしてください。

使用量 関西電力
従量電灯A
ENEOSでんき
Aプラン
年間削減額
100kwh 2,067円 2,011円 -672円
150kwh 3,244円 3,137円 -1,291円
200kwh 4,530円 4,336円 -2,323円
250kwh 5,815円 5,536円 -3,355円
400kwh 9,971円 9,415円 -6,667円
600kwh 15,711円 14,775円 -11,227円

ENEOSでんきの2ねんとくとく割を適用させた場合

使用量 関西電力
従量電灯A
ENEOSでんき
2ねんとくとく割
年間削減額
100kwh 2,067円 1,991円 -912円
150kwh 3,244円 3,107円 -1,651円
200kwh 4,530円 4,297円 -2,803円
250kwh 5,815円 5,486円 -3,955円
400kwh 9,971円 9,336円 -7,627円
600kwh 15,711円 14,656円 -12,667円

【関西エリア】ENEOSでんきのメリットやデメリット|評判や口コミ紹介!

【関西エリア】ENEOSでんきのメリットやデメリット|評判や口コミ紹介!

メリット デメリット
・一人暮らしにおすすめ
・ポイント特典やガソリン代の割引がお得
・ファミリー層ではあしたでんき・エルピオでんきの方が安い
・にねんとくとく割には解約金が発生する

メリット

・一人暮らしにおすすめ
・ポイント特典やガソリン代の割引がお得

https://twitter.com/piyoneko2/status/1138136537596489729

ENEOSでんきは従量料金制なので電気使用量が少ない一人暮らし世帯などの場合、他の新電力会社よりも電気代が安くなりやすいです。

またガソリン代の割引はENEOSでんきならではの特典であり、日常的に車を使う人にとってはメリットが大きいでしょう。

デメリット

・ファミリー層ではあしたでんき・エルピオでんきの方が安い
・にねんとくとく割には解約金が発生する

関西電力の切り替えで確実にお得になるENEOSでんきですが、あしたでんき・エルピオでんきなど他の新電力会社にはさらに安い電力会社があります。

特に電気使用量が多い家庭ではENEOSでんきのお得感は少なくなってしまうでしょう。

【最新】2021年キャンペーン情報

2021年6月現在、ENEOSでんきではキャンペーンを実施していません。

直近では2021年3月31日までキャンペーンを実施していましたが、こちらは新規契約で基本料金が3ヶ月(加入プランによっては1年間)無料という内容でした。

今後もキャンペーンを実施することがあるかもしれないので、もし切り替えを検討している方はこまめにホームページなどをチェックしておきましょう。

ENEOSでんき 公式HP

【関西エリア】ENEOSでんきよりも安いおすすめの新電力

おすすめ新電力会社

使用量/契約容量 ENEOSでんき
関西Aプラン
ENEOSでんき
2ねんとくとく割
あしたでんき エルピオでんき シンエナジー
150kwh 3,137円 3,107円 3,300円 3,330円 3,099円
250kwh 5,536円 5,486円 5,500円 5,550円 5,482円
400kwh 9,415円 9,336円 8,800円 8,880円 9,403円
600kwh 14,775円 14,656円 13,200円 13,320円 14,863円

一人暮らしや二人暮らしなどで電気使用量が少ない方はシンエナジーがおすすめです。

またファミリー層であればあしたでんき、エルピオでんきがおすすめで、いずれも基本料金がかからず従量単価が一律なのが特徴です。

あしたでんきの方が安いですが、エルピオでんきは最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているのでお得ですね。

3社ともに解約金はかからないので気軽に切り替えることができますね。

あしたでんき 公式HP

エルピオでんき 公式HP

シンエナジー 公式HP

ENEOSでんきの申し込み方法|その前に解約金はかかる?

ENEOSでんきは基本的に解約金・違約金等が発生しないので、気軽に乗り換えることができます。

ただし「にねんとくとく割」で申し込んだ場合、契約期間中に解約すると1,100円の解約金が発生するため注意しましょう。

こちらから簡単に申し込みできます。

ぴったりの電力会社をみつけて電気代を節約しましょう!

ENEOSでんきは大手電力会社の関西電力から切り替えることで、確実に料金を安くすることができます

ただし世帯人数の多いファミリー世帯の場合には、あしたでんきエルピオでんきの方がおすすめです。

そのため毎月のガソリン代がかなり高額で割引特典のメリットが大きいなど特別な事情がない限り、ファミリー世帯でENEOSでんきを選ぶメリットあまりありません。

こちらの記事を参考にして実際にENEOSでんきの電気代をシミュレーションし、大阪・京都などの関西エリアで利用できる他の新電力とも比較・検討してみてください。

さらに、都市ガスプロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方はこちらをチェックしてみてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

詳しくはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.