清掃

グリストラップ清掃業者おすすめ5選|選び方や比較方法も徹底解説!

飲食店、レストランなどの厨房設備で設置されているグリストラップは、油を分離し水だけを下水に流してくれる装置で、主に置き型と浅型の二種類があります。

どちらもこまめに掃除をしないと害虫の発生や臭いの原因になります。この記事ではグリストラップを清掃するメリット、清掃を依頼する際のおすすめ業者などをまとめました。

関連記事

グリストラップとは?
グリストラップとは?構造や清掃をするメリットから清掃頻度まで解説します!
グリストラップとは?構造や清掃をするメリットから清掃頻度まで解説!

グリストラップとは、主に飲食店で設置される設備であり、下水に汚れた水を流さないよう、ゴミや油を水から取り除く設備です。 また、飲食店経営者の方の中には、グリストラップが何なのかは知っていても、「業者に ...

続きを見る

グリストラップの清掃方法
グリストラップの清掃方法を紹介!清掃頻度や注意点についても解説します。
グリストラップの清掃方法は?清掃頻度や注意点についても解説!

飲食店では欠かせないグリストラップの清掃。正しい清掃方法と定期的なメンテナンスで、清潔な厨房を維持しましょう。グリストラップは自治体ごとに清掃マニュアルがあり、グリストラップ自体も洗浄を行う必要があり ...

続きを見る

グリストラップを清掃するメリットは大きく3つ

・排水溝に流れて行った生ごみを回収できるため、掃除の手間が省ける。
・定期的に掃除することで臭いや害虫の発生、排水詰まりを防ぐことが出来る。
・飲食店の衛生環境が良くなり菌の発生を抑えられるため、HACCP対策にもなる。

など、主に衛生面でのメリットが多くあります。ダスキンが販売している洗剤などを使って毎日掃除しつつ、月に1回程の頻度で業者に清掃を依頼するのが好ましいでしょう。

2020年6月から、食品事業者に対してHACCPによる衛生管理が義務付けられました。そのHACCP入門の手引書にも、以下のような記載があります。

浄化槽を設置する。浄化槽は専門業者に委託して、定期的にメンテナンスと点検を行い、記録は1年以上保管しましょう

【チェックしよう】グリストラップ業者に清掃を依頼すべきタイミングは?

グリストラップ内の汚泥を除去し、洗剤などを使ってグリストラップを毎日掃除することを心掛けなければいけませんが、状況によっては直ちに業者を呼んだ方が良い場合もあります。

以下のような状況が当てはまる場合は業者を呼んでグリストラップを清掃してもらいましょう。

・ゴミや油の臭いが取れない
・水詰まりが発生
・害虫が発生する

臭いが取れない

飲食店や厨房の中で生ゴミや油の臭いが消えない場合は、グリストラップが詰まっている可能性があります。詰まりの原因となっている油汚れや汚泥は放置しておくと腐敗していき、臭いを放つようになります。

毎日の掃除を怠って汚れがひどくなった場合は、洗剤を使っても除去することはできません。

その場合は業者に高圧洗浄機での清掃や配管の交換を依頼することになり、清掃料金もかさむので、掃除をしても嫌な臭いが取れないと感じた時は、すぐに業者に清掃を依頼しましょう。

水詰まりが発生

排水溝の水はけが悪いと感じたら、グリストラップが詰まっている可能性が高いです。

グリストラップは定期的に掃除しないと、汚泥や油汚れによって詰まりを引き起こしてしまいます。グリストラップが詰まってしまうと、排水溝から汚水が溢れ出すこともあります。

毎日汚泥を取りつつ、月1回の頻度で業者に清掃を依頼して配管内を掃除してもらうことをおすすめします。

害虫が発生

飲食店や厨房の中で、コバエやゴキブリをよく見かけるようになった場合、グリストラップを要チェックです。

グリストラップの掃除を怠り不衛生な状態にしていると、汚れや臭いが原因となり害虫が発生する恐れがあります。毎日の掃除を心がけ、月1回の頻度で業者にグリストラップの清掃を依頼し、害虫が寄り付かないようにしましょう。

グリストラップ清掃業者の選び方|比較方法を解説します!

グリストラップの掃除を依頼する際、清掃業者の選び方について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

清掃業者選び方1. 産業廃棄物管理票を発行してくれるか

産業廃棄物管理票とはマニフェストのことです。産業廃棄物を処理する際にはマニフェストを発行し、5年間保存しておく決まりになっています。

グリストラップから出る汚泥は「産業廃棄物」の区分になるため、一般ゴミと一緒に廃棄すると違法になります。グリストラップ清掃業者を選ぶ際は産業廃棄物管理票を発行してくれるかどうか確認しましょう。

清掃業者選び方2. 実績のある業者から選ぶ

業者選びのポイントとして、依頼する業者に実績があるかどうかも重要になってきます。実績の少ない業者に仕事を任せるのは不安ですが、すでに何百件、何千件もの仕事をこなしている業者なら安心です。

過去にどのくらいの件数をこなしてきたか、何年ほどその業務を継続しているのか、どんな評判がある業者なのか、しっかりと確認しておきましょう。

清掃業者選び方3.資格を持っている者が在籍している

資格を持っている業者のほうが持ってない業者に比べて技術レベルも高いです。国家資格である「ビルクリーニング技能士」「建築物衛生管理技術者」「清掃作業監督者」などを持っている方であればその腕前も信頼できると言えるでしょう。

また、グリストラップ内の汚泥は産業廃棄物扱いになるため、各自治体から「産業廃棄物収集運搬の許可」を取っている会社かどうかもしっかり確認しましょう。

清掃業者選び方4.低価格で清掃をしてくれる業者から選ぶ

グリストラップの清掃を依頼した際の相場は、飲食店の規模や、1ヶ月当たりの清掃頻度、グリストラップの種類(置き型か浅型か)、サイズがどの程度かにもよりますが、大体7,000円~30,000円程度が相場です。

なるべく安い料金で丁寧な仕事をしてくれる業者を選ぶと良いでしょう。

配管が汚泥や油汚れなどで完全に詰まり切った場合は、高圧洗浄車による清管や配管の交換といった対応が必要になります。その場合は当然ですが清掃料金も高額になってしまいます。

料金を安く済ませたいのなら低価格でかつ丁寧な清掃をしてくれる業者を選び、月1回程の頻度でこまめに清掃してもらい、日ごろからグリストラップを清潔に保つことを心掛けましょう。

清掃業者選び方5.口コミや評判から選ぶ

業者を選ぶ際はしっかりとリサーチしておくことが重要です。清掃を依頼する前に業者の情報を検索し、口コミや評判をチェックしておきましょう。

料金が適切かどうか、資格を持っている方が在籍しているか、実績はどの程度ある業者なのか、どのくらいの頻度で仕事を受けてくれるのか。グリストラップのサイズごとの料金はいくらか。

上で書いたポイントをしっかり押さえて、良さそうな業者ならぜひ連絡を取って設備の下見をしてもらいましょう。

グリストラップ清掃のおすすめ業者5選!

東京都近辺でおすすめの清掃業者を以下にまとめました。各業者の特徴や実績、資格の有無や口コミについても書いていますので、グリストラップの清掃を依頼する際はぜひとも参考にしてみてください。

※HPに産業廃棄物管理票発行の有無、資格の記載がない会社に関しては、問い合わせした際にご確認ください。

おすすめ清掃業者1. グリストラップクリーニングセンター

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県をエリアとして活動している業者です。9,800円/月1回の定期清掃からという破格の料金で、丁寧な仕事をしてくれます。非常におすすめの業者です。

産業廃棄物管理票発行 有り
実績数 HP記載なし
資格 HP記載なし
価格 ★★★
口コミ 事前のお知らせからご丁寧に細かくご相談をさせていただけて、トンチンカンな回答にもご対応していただき助かりました。作業にいらしていただいた方も、説明も丁寧な感じの良い方でした。ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

おすすめ清掃業者2. クリーンアップ東京

深夜、早朝などにも対応可能なグリストラップ清掃専門店です。安価かつ丁寧なサービスを提供してくれる業者で、東京都の周辺では非常に高い評価を受けています。

産業廃棄物管理票発行 有り
実績数 7,000件以上
資格 HP記載なし
価格 ★★★
口コミ 直前の要望やら変更やら快く引き受けて頂きました。 無理を言ったのにもかかわらず丁寧に対応、仕事して頂けたこと仕事以上の感謝でございました。 他のところよりも安く丁寧なのですごくお勧めさせていただきます。 そして、知り合いの困ってる方も紹介したいと思う内容でした。 料金、仕事含めて最高です! 最高以上かもしれません。

おすすめ清掃業者3. 株式会社康栄クリーンアップ

昭和30年から関東全域で活動しているコーエイグループの清掃業者です。ビルメンテナンスを中心とし、エアコンや厨房設備の清掃も行っており、官公庁からの委託案件なども受けている業者です。

ビルクリーニング技能士などの専門資格を持ったスタッフが在籍しており、丁寧な仕事を期待できます。

産業廃棄物管理票発行 HP記載なし
実績数 HP記載なし
資格 ビルクリーニング技能士
価格 HP記載なし
口コミ 作業も素早く丁寧なお仕事でした。 スタッフの方の対応も親切丁寧で素晴らしかったです。 また是非お願いしたいと思います。

おすすめ清掃業者4.株式会社アクアクルー

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県で排水清掃のサービスを提供している業者です。深夜や早朝の作業も可能で、稼働時間が長く清掃時間を確保できない忙しい飲食店などに非常におすすめ出来る業者です。

産業廃棄物管理票発行 有り
実績数 HP記載なし
資格 HP記載なし
価格 ★★☆
口コミ 記載なし

おすすめ清掃業者5. 株式会社ダスキン

清掃用具や薬品で有名なダスキンにもグリストラップ清掃サービスがあります。250ℓ以下で50,280円と料金は高いですが、大企業であるダスキンのサービスなので仕事の質は期待できます。

産業廃棄物管理票発行 HP記載なし
実績数 HP記載なし
資格 HP記載なし
価格 ★☆☆
口コミ HP記載なし

 

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-清掃

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.