コスト削減 清掃

厨房の清掃をするメリットとは?おすすめの清掃業者5選!

厨房の清掃をするメリットとは?おすすめの清掃業者5選!

飲食店経営では、日々の業務に忙しく、厨房の掃除までなかなか手が回りません。しかし、厨房では油や生ごみがたくさん出るため、汚れが溜まるのはとても早いのです。

そのため、放っておくとすぐに汚れが蓄積し、店舗が不衛生な環境になってしまいます。そうならないために、厨房清掃の業者に依頼し、定期的な清掃をしましょう。

本記事では、どうやって業者を選ぶか、料金相場なども踏まえて比較していきます。ぜひ参考にしてください。

専門業者に厨房清掃を依頼する頻度は?

専門業者に厨房清掃を依頼する頻度は?

厨房清掃はどのくらいの頻度で依頼すればよいか、その目安をご紹介します。厨房設備には様々なものがあるので、設備によって頻度が異なります。

リスフィルターやレンジフードは汚れが進みやすいので、1~3カ月に1度は清掃したいところです。特に、汚れの進行が速い焼き肉店などは、1カ月に1度は掃除するようにしましょう。

排気ダクトの汚れは、放置しておくと火災の危険もあるため、1年に1回は清掃したほうが良いです。

グリストラップは、トラップ内に浮かんだ油汚れなどを除去しつつ、業者に依頼して本格的に清掃するのは月1回程度です。

厨房清掃業者の料金相場は?

相場は?

厨房清掃は、部分ごとに料金が設定されています。

レンジフード
グリスフィルター
2,000~3,000円
排気ファンの内部 30,000円
ガスレンジ
冷蔵庫
15,000円~20,000円
シンク 5,000~8,000円
空調(室内外) 30,000円
フロア 500円~1,000円(m2)

※あくまで目安であり、定期清掃や一括清掃で割引があることもあり、場合によってさまざまあり得ます。

厨房清掃業者の選び方

選び方

清掃業者はたくさんありますが、厨房清掃は専門性が高い分野です。ハウスクリーニングやオフィス清掃の業者も、厨房清掃を請け負っていることもあります。

しかし、厨房は一般家庭やオフィスと汚れの性質が異なるため、基本的には厨房清掃の専門業者に依頼する方がよいでしょう。

業者の選び方1. 実績のある業者から選ぶ

飲食店の厨房は、家庭やオフィスと違って汚れがひどいという特徴があります。そのため、厨房清掃という分野において、実績を有している業者を選ぶことが大事です。

業者のホームページがあれば、過去の実績を写真を用いて紹介しているところもあります。それらの内容などを参考にして、ご自身の店舗の厨房清掃に適しているかを検討しましょう。

業者の選び方2.低価格で清掃をしてくれる業者から選ぶ

清掃業者は、自社施工や中間業者排除などの工夫をすることで、料金を抑えてサービスを提供しています。このような観点で、高品質のサービスを維持しつつ、料金を安く抑えている業者を選ぶのが良いです。

また、厨房清掃は、メンテナンスや定期清掃を依頼すると安くなる場合などもあるので、その点も踏まえて料金を比較しましょう。

業者の選び方3.資格を持っている者が在籍している

飲食店の厨房ダクトの専門資格というものはありません。参考にするとすれば、ビルクリーニング技能士、建築物環境衛生管理技術者(国家資格)、清掃作業監督者など、一般的な清掃業者の資格保有です。

ただ、厨房のダクト清掃は専門性が強いものでもあるため、資格の有無のみで善し悪しが決まるものでもありません。よって、業者自体の信頼性という観点から、参考程度に資格保有をチェックしておくと良いでしょう。

業者の選び方4.口コミや評判から選ぶ

利用者の声が聞ける口コミは、率直な評価がなされるため、業者選びの参考になります。しかし、口コミは比較サイトなどで見られますが、書き込んでいるのは一般家庭が多いです。

そのため、店舗の厨房清掃の口コミは、あまり多くみられません。あとは、業者のホームページで利用者の声が紹介されていることもあるので、そちらも参考にしましょう。

業者の選び方5.見積書の項目が細かく記載してある

厨房清掃と一言にいっても、その内容はダクト・排気ファン清掃、厨房機器の洗浄、グリストラップ清掃など、多岐にわたります。そのため、専門性が高い業者ほど、見積もりを細かく設定し、スポット的に依頼をすることが可能です。

そういった業者では、店舗の業種や汚れている部分に応じて、必要な清掃を適切に行ってくれるでしょう。

おすすめの厨房清掃業者5選!

おすすめの厨房清掃業者5選!

厨房清掃には、専門のノウハウがある程度必要です。ハウスクリーニングやオフィス清掃業者でも、厨房清掃をしてくれるところもありますが、やはり専門の業者に依頼する方が確実です。

そういった観点で業者を絞り、おすすめの業者を5社選びました。この5つの業者を参考に、ご自身の店舗の業種に合わせて、適切な業者を選びましょう。

おすすめ清掃業者1.サニークリーン

清掃用品の販売・レンタルや、清掃サービス、ユニフォームレンタルと、幅広く業務を行う業者です。会社規模も大きいため、サポート体制や実績を含めて、信頼性が高い業者といえるでしょう。

床や調理台はもちろん、換気扇、エアコン、グリスフィルター、ダクト、グリストラップなど、厨房清掃全体を任せられます。店舗全体清掃や、定期清掃を依頼することも可能です。

さらに、自身で清掃する清掃用品も購入できるため、相乗効果が高いサービスを提供しています。

実績数:不明
資格:不明
価格:★★☆
口コミ:なし

サニークリーン

おすすめ清掃業者2.株式会社アドバンスサービス

創業22年の歴史があり、ビル清掃、ハウスクリーニングから、厨房清掃も手掛ける業者です。

自社受注、自社施工比率90%で、「お客様の声が届く」という環境を大事にしています。現場主義を掲げ、社員全員が営業から清掃作業を行っています。

実績数:不明
資格:建築物環境衛生管理技術者、建築物清掃業、清掃作業監督者、ビルクリーニング技能士
価格:★★☆
口コミ:90%以上のお客様から80点以上の高評価

株式会社アドバンスサービス

おすすめ清掃業者3.株式会社トータルクリーン

店舗や事務所、ハウスクリーニングに、厨房清掃も行う業者です。

害虫駆除を取り扱っている点に特徴があり、厨房からゴキブリやねずみが出る場合、合わせて駆除を依頼できます。グリストラップなど、ひどい汚れが溜まる付近からは、ゴキブリなどの害虫が発生することも珍しくありません。

目撃したところを駆除する程度であれば、自分でもできますが、繁殖されていたりすると手に負えません。そんなとき、清掃と合わせて害虫駆除も依頼できるのは、大きなメリットとなります。

実績数:ハウスクリーニングは30,000件以上
資格:不明
価格:★★☆
口コミ:なし

株式会社トータルクリーン

おすすめ清掃業者4.有限会社シンライズコーポレーション

客席のフロアやガラスなどの店舗清掃と、換気扇・ダクト・排気ファン・グリストラップといった厨房清掃の、双方を行うことができる業者です。

ホームページに記載された施工の見積もり項目が、非常に細かく分かれているため、料金体系がオープンで親切なのが特徴的。各店舗に合った、必要十分なサービスを提供してくれることでしょう。

メンテナンスや定期清掃も依頼でき、本当に必要な清掃のみを行う仕組みになっています。

実績数:不明
資格:不明
価格:★★☆
口コミ:無し

有限会社シンライズコーポレーション

おすすめ清掃業者5.株式会社ワイ・エフ コーポレーション

メディアにも多数取り上げられている、注目の業者です。店舗・施設・厨房と、様々な形態の清掃で多くの実績を積んでいます。

洗剤の種類に特にこだわりがあり、店舗・施設・ハウスクリーニング・エアコン清掃と、用途に合わせて適切な使い分けをします。自社施工で料金も抑えており、信頼できる業者といえるでしょう。

実績数:年間8,000件
資格:不明
価格:★★☆
口コミ:料金が安いことと、スタッフの対応の良さに満足。

株式会社ワイ・エフ コーポレーション

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 清掃

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.