コスト削減 清掃

排水管洗浄をするメリットとは?おすすめの洗浄業者5選!

排水管洗浄をするメリットとは?おすすめの洗浄業者5選!

排水管の汚れは目に見えず、本当にきれいになっているのか、気になりますよね。パイプ用の洗浄剤を使い、きちんと掃除をしているつもりでも、少しずつ汚れが蓄積していきます。

よって、何年かに一回は、業者に洗浄を依頼する必要があります。しかし、調べてみても多数の業者があるため、どの業者に依頼して良いのか、なかなか判断がつかないと思います。

そこで、業者を選ぶ時の基準や、おすすめの業者についてまとめました。排水管の汚れが気になり、業者に清掃を依頼しようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

排水管の高圧洗浄の必要性とは?

排水管は、パイプクリーナーなどを使って自分で洗浄できますが、そもそも業者に依頼する必要があるのでしょうか。結論としては、業者に依頼する必要はあります

なぜなら、家庭用の洗浄だけではどうしても落ちない汚れがあり、定期的に高圧洗浄をする必要があるからです。それでは具体的に、高圧洗浄をすることにどのようなメリットがあるのか、代表的なものを3つ紹介します。

高圧洗浄のメリット1.詰まり解消

水を流す際、どんなに注意していても、汚れやゴミは排水管に流れてしまいます。1つ1つは小さなごみでも、次第に排水管の中に蓄積していきます。

特にキッチンの排水管は、食べかすや生ごみなどが流れるため、汚れが溜まりやすいのです。そんなときに、高圧洗浄をすれば、蓄積した汚れを落とすことができ、詰まりの原因を取り除くことができます。

高圧洗浄のメリット2.臭い解消

臭いの原因は、やはり食べかすや生ごみなどの腐敗臭が一番の原因です。排水管に食べかすや生ごみが長年溜まり続けると、腐敗して悪臭を放つようになります。

パイプクリーナーなどで一時的に臭いが消えたような気がしますが、汚れが落ちない限り臭いは消えません。そこで、高圧洗浄によって食べかすや生ごみをきれいに落とせば、悪臭もきれに消えるでしょう。

高圧洗浄のメリット3.ゴキブリなどの害虫防止

さらに、排水管に溜まった食べかすや生ごみは、ゴキブリやハエなどの害虫の餌になります。特にゴキブリは、排水溝から上ってきて室内に侵入してくるおそれもあります。

排水トラップや排水口カバーで対策も可能ですが、やはり排水管の汚れを高圧洗浄で除去し、根本的な対策をすることが一番でしょう。

排水管洗浄の業者の選び方

選び方

高圧洗浄の必要性がわかったところで、それではどのように業者を選べばよいのでしょうか。ポストに投函されるチラシや、インターネットの広告などで、安さを売りにする業者をよく見かけます。

このような業者は本当に安いのか、依頼をしても良いのか、気になると思います。そこで、排水管洗浄の業者を選ぶポイントを紹介します。

選び方1.資格を持っている者が在籍している

排水管洗浄関係の資格としては、排水管清掃作業監督者があります。排水衛生や、排水管清掃について4日間の講習を受けるので、資格保有者であれば一定の知識が保障されます。

もっとも、排水管洗浄には現場経験や実績も大きく影響するため、資格だけで一概に判断することはできません。資格も参考にしつつ、実績なども合わせて総合的に判断しましょう。

選び方2.実績のある業者から選ぶ

資格も指標にはなりますが、やはり現場経験が大事なので、どれだけの実績があるかが大きいです。実績はホームページで紹介していることが多く、参考になります。

排水管は、室内室外があり、また室内の中でも洗面、キッチン、トイレとさまざまな種類があります。したがって、ご自宅できれいにしたい排水管と、同じ実績を確認することが重要です。

選び方3.低価格で清掃をしてくれる業者から選ぶ

同じ清掃内容であれば、少ない費用で依頼をしたいところです。もっとも、価格を比較する際に気を付けなければいけないのは、高圧洗浄をする箇所や、高圧洗浄の合計金額をよく確認することです。

チラシの「激安価格」は一部分だけの場合で、実際にはほかにも何ヵ所も洗浄し、後から高額の請求を受けることもあります。表示価格を安易に信じることなく、よく内容を確認したうえで金額を比較しましょう。

選び方4.口コミや評判から選ぶ

口コミは、利用者の意見が聞ける貴重な情報なので、ぜひ参考にしましょう。特に参考になる口コミは、細かい内容まで書かれているものです。

最近では、業者側がお金を支払い、良い口コミを書くよう依頼するケースもあります。そこで、口コミであってもある程度情報を吟味しなければなりません。

例えば、業者のホームページだけではわからない情報が、事細かに書かれていれば、信頼性が高い情報といえます。利用者目線の内容になっているか、よく判断したうえで参考にしましょう。

排水管洗浄を業者に依頼するときの料金相場

相場を知らないのをいいことに、高額の料金を平然と請求してくる悪質な業者も存在します。なので、ある程度の相場感を知り、不当に高額の料金を支払わないようにしましょう。

マンションの排水管洗浄

作業料金は排水管の長さと建物の階数によって決まるところが多いです。排水管が長く、またマンションの回数が高ければ高いほど、料金も高額になります。

相場的には、低層階で短いパイプなら30,000円くらいで、高層階で長いパイプだと50,000円くらいになることもあります。

また、出張費が別途5,000円~10,000円程度かかる場合もあるため、出張費が別料金であるかはあらかじめチェックしておきましょう。

戸建ての排水管洗浄

戸建住宅では住宅の大きさや、庭を含めた敷地の大きさなどによって、洗浄に使用する排水管の長さが異なります。したがって、広い家の方が、金額が高くなります。

料金相場としては、20,000~40,000円くらいです。

戸建ての場合、浄化槽の洗浄も行うと、さらに20,000円くらいの料金がかかります。

集合住宅の場合、マンション全体で清掃することが多いですが、戸建ては自分で業者に依頼して、清掃をする必要があります。そのため、相場を知らないと、悪質な業者が高額請求することもあるため、注意しましょう。

おすすめの排水管洗浄業者5選!

以上の観点を踏まえたうえで、お勧め業者を5社紹介します。どの業者も、料金体系が明確であり、見積もり内容をきちんと説明する体制が整っています。

あとは、依頼する地域や従業員の人柄も見たうえで、相性が良さそうな業者を選ぶのが良いでしょう。自宅の清掃を頼む以上、従業員の人柄も大事な要素の一つであるからです。

おすすめ清掃業者1.株式会社ACE(エース)

台所・浴室・洗面・洗濯・トイレなどの室内だけでなく、家の周りの外部排水管の詰まりも除去してくれる、排水管清掃の専門業者です。

料金体系が明確で、基本料金にオプション料金も明示されており、事前見積り以外の費用は一切かからないとしています。出張費も無料です。

実績数:不明、事例はホームページに多数記載
資格:不明
価格:★★★
口コミ:アパートのトイレが詰まってしまい連絡しました。自分ではどうしようもない箇所でしたので非常に助かりました。

株式会社ACE

おすすめ清掃業者2.KKSファシリティーズ株式会社

排水設備のメンテナンス・改修の専門業者です。

外部の講習会参加や、社内の技術指導など、技術力の習得に力を入れており、料金体系は、基本料金とオプション料金を分けて、明確に表示されています飲食店などの店舗の洗浄も行える、技術力の高い業者です。

実績数:不明、事例はホームページに多数記載
資格:建築物環境衛生管理技術者 、給水装置工事主任技術者、貯水槽清掃作業監督者ほか多数
価格:★★☆
口コミ:大変良い提案・管理会社をご紹介して頂き感謝しております。

KKSファシリティーズ株式会社

おすすめ清掃業者3.あすなろサービス

比較サイトでも多数の高評価を受けている業者です。料金体系が明確で、事前見積もりの際に作業内容を説明し、追加料金も取りません

マンションの料金は20,000円、戸建てでも二世帯一戸建てで最大50,000円と、比較的安価で清掃可能です。

実績数:不明、事例はホームページに多数記載
資格:不明
価格:★★★
口コミ:とても愛想が良い方で、安心してお任せすることができました。」「またご担当の方もとても気さくに話せる方だったで安心してお願いしました。本当に助かりました。

あすなろサービス

おすすめ清掃業者4.イエコマ

排水管の洗浄だけでなく、内壁や床の補修、エアコンや給湯器の点検・設置といった、おうちの困りごとを解決するあらゆるサービスを提供する業者です。

ホームページでは、施行事例を画像付きで事細かに紹介ししており、参考になります。営業方法を厳選してコスト削減をしており、初回限定で非常に低額のサービスを提供しています。メディアにも多数出演しており、注目の業者です。

実績数:不明、事例はホームページに多数記載
資格:不明
価格:★★★
口コミ:すごく感じのいい方が手早くやってくれて、本当に本当によかったです。

イエコマ

おすすめ清掃業者5.通管サポートセンター

排水管の洗浄専門を専門サービスとして取り扱っている業者です。基本料金、オプション料金を明記しており、基本的には見積り以上に追加で料金が発生することはありません

追加料金が発生する場合は、相談したうえで請求するシステムなので、安心して利用できます。大阪の会社ですが、全国対応しています。

実績数:不明、事例はホームページに多数記載
資格:不明
価格:★★☆
口コミ:見積もりも素早く作成してくれて大変助かりました。

通管サポートセンター

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 清掃

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.