コスト削減 電気代

あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

あしたでんきとは?会社概要とサービス内容

会社概要|どんな会社なの?

あしたでんきを販売しているのは、「TRENDE株式会社」という会社で、設立は2017年の8月です。比較的若い会社ではありますが、東京電力ホールディングスが100%出資しているグループ会社の一つで、一般家庭向けのサービスになります。

供給可能エリアは?

離島を除く、東北・東京・中部・関西・中国・九州電力が対象となります。

事務手数料・解約違約金は?

契約期間に関わらず、解約手数料はかかりません。

支払い方法は?

クレジットカード決済のみで、利用可能なブランドは、VISA、MasterCard、JCB、American Expressです。

■あしたでんき料金プラン

あしたでんき料金プラン

料金プランは2つで、内容は非常にシンプルです。

・標準プラン:基本料金が無料で、従量料金が一定金額

・たっぷりプラン:契約容量に関わらず基本料金が3,000円で、従量料金が一定金額

2つとも、従量料金が一定金額ではありますが、標準プランよりも、たっぷりプランの従量料金の方が安く設定されています。

また、契約容量は60A以下の方した契約することができないので注意してください。

シミュレーション

東京電力との比較と各電力会社のシミュレーション

東京電力との比較で、具体的にどのくらい金額の差があるのかみていきましょう。

東京電力 標準プラン
(あした電気)
たっぷりプラン
(あした電気)
契約容量:10A 286円 0円 3,000円
契約容量:15A 429円
契約容量:20A 572円
契約容量:30A 858円
契約容量:40A 1,144円
契約容量:50A 1,430円
契約容量:60A 1,716円
従量:〜119kwh 19.88円 26円 21.5円
従量:120〜299kwh 26.48円
従量:300kwh〜 30.57円

詳しくはコチラ

■あしたでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

あしたでんきに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

あしたでんきのメリット|口コミと評判と合わせて紹介

まず、メリット部分からみていきましょう。

メリット①基本料金が無料で、ループ電気・楽天でんきと比較しても安い

口コミ:同じ基本料金が無料の、ループ電気、楽天でんきと比べても安くなるのは良い

CMでも放送されているLooopでんきや、楽天グループの楽天でんきも基本料金が無料ですが、この2社と比べて、あしたでんきの方が従量料金の単価が安いです。単純に安い電気料金を求めている人であればあしたでんきがおすすめですね。

メリット②アンペアの制限がなくブレーカーが落ちにくい

口コミ:基本料金が0円なので、契約容量を上げてブレーカーが落ちにくくなった

契約容量によって基本料金は変動します。なので、安くしたい場合は、契約容量を低くしていた方も多いかもしれませんが、あしたでんきは基本料金が無料のため、料金は気にせず契約容量、すなわちアンペア数をあげることができます。その結果、ブレーカーが落ちにくくなったというお声も多かったですね。契約容量をあげる場合は、電力会社に連絡をすれば簡単に手続きすることができます。

メリット③キャンペーンでAmazonギフト券がもらえる

口コミ:キャンペーンでAmazonギフト券5,000円分はありがたい

2020年7月1日〜9月30日までの期間に申し込みをした方限定で、Amazonギフト券5,000円分がもらえるキャンペーンをしています。電気代も安くなりますし、普段からAmazonを利用している方であれば非常にお得なキャンペーンですね。

あしたでんきのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

次にデメリット部分をみていきましょう。

デメリット①従量電灯Bまでしか申し込みができない

口コミ:2世帯で、従量電灯Cを使っているため、切り替えができなかった

契約容量が60A以下の方しか、あしたでんきを契約することができません。大家族の方や、電気を多く使うご家庭で、契約容量が6KVA以上の方は対象外となりますので、そういう方には下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット②一人暮らしだと割高になる可能性がある

口コミ:一人暮らしで使っているが、そこまで安くなっている気がしない

一人暮らしの方や、そもそも契約容量が低い契約になっていて、あまり電気を使わない方にはおすすめできません。なぜなら、基本料金が無料ではありますが、元から基本料金が安く、電気を使わないのであれば、従量料金の単価も大手電力会社と比べて割高になります。そういう方におすすめのな電力会社を下で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デメリット③ガスのセット割がない

口コミ:ガスのセット割がないのは残念

あしたでんきはガスの販売をしていないので、ガスも一緒に切り替えを検討されている方は、別でガス会社を探すか、電気とガスのセット割がある会社を選ぶといいでしょう。ぜひこちらを参考にしてみてください。事業用ですが、一般家庭向けにも提供しています。

東京ガス管内の都市ガスおすすめランキング
【2020】都市ガスおすすめ人気ランキングTOP5|店舗や家庭で安く使えるガス会社を徹底比較!

目次そもそも都市ガスの自由化とは?法人の都市ガスの選び方|正しい比較方法を解説します。都市ガスの選び方① 料金プランや割引率で選ぶ都市ガスの選び方② 解約違約金や契約時の事務手数料をチェック!都市ガス ...

続きを見る

あしたでんきより安くなる?おすすめの電力会社!

自然でんきよりさらに安く使えて、解約金もかからない電力会社を紹介します。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

比較表

標準プラン
(あした電気)
エルピオ電気
基本料金(10Aあたり) 0円 268.84円
従量:〜119kwh 26円 18.69円
従量:120〜299kwh 23.03円
従量:300kwh〜 25.78円

おすすめ新電力. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
標準プラン
(あした電気)
たっぷりプラン
(あした電気)
エルピオ電気
150kwhの場合 3,900円 6,225円 3,745円
300kwhの場合 7,800円 9,450円 7,202円
800kwhの場合 20,800円 20,200円 20,092円

※契約容量は30A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

詳しくはコチラ

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

 

また、「あしたでんきのメリット&デメリット」について、動画でも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2020 All Rights Reserved.