エレノバ電気(Elenova)の口コミや評判|料金値上げした?メリットやデメリットなども解説!

エレノバ電気の評判

ELENOVA(エレノバ電気)は聞き慣れない新電力会社やサービスのため、料金は安くなるのか、悪い口コミや評判がないか気になるという人も多いでしょう。

この記事では、Elenova(エレノバ電気)の大手電力会社と比較したときの料金プランと内容、口コミや評判をふまえたメリット、デメリットを紹介しています。

今利用している電力会社の電気料金を安くして電気をお得に利用したい人や、引っ越しなどの機会に電力会社の乗り換えを検討している人、新電力会社が気になる人はぜひ参考にしてください。

目次

Elenova(エレノバ電気)とは?会社概要や特徴、違約金など

エレノバ電気とは
運営会社株式会社フォーバルテレコム
設立1995年4月5日
住所〒101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目26番地一ツ橋SIビル2F
供給エリア電気沖縄を除く全国エリア
解約金/違約金一部料金プラン(MVプラン)、15,000円(不課税)が発生
支払い方法不明
申し込み方法ホームページから要問合せ
問い合わせ問い合わせはこちら
マイページなし

ELENOVA(エレノバ電気)とは、株式会社フォーバルテレコムが提供する電力サービスです。フォーバルテレコムは、通信サービスやセキュリティ認証のコンサルティングなどの代理店業務も行っています。

かつては現ソフトバンクとともにビービーコミュニケーションズを設立、bbによるインターネット通信サービス代理店業務も行っていました。ELENOVA(エレノバ電気)は北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州電力の各エリアに提供されています。

申し込みはホームページから要問い合わせです。マイページは公開されていません。

Elenova(エレノバ電気)の料金プラン|大手電力と比較して安い?

エレノバ電気の料金プラン

ELENOVA(エレノバ電気)は料金プランとして法人割プラン、個人割プラン、Sプラン、Mプラン、Lプランを提供しています。Sプラン~Lプランは各プランで使用する電気量が制限されています。

特割プランは10アンペアから契約可能、基本料金はMプランより高くなりますが従量料金が安いため電気を多く使う人向けです。ただしSプランおよび個人割プランは一部エリアでしか提供されていません。

Elenova(エレノバ電気)の料金表|料金プランも紹介

ELENOVA(エレノバ電気)の料金は以下の通りです。

・MVプラン
・MLプラン
・地球にやさしいでんき MLプラン

以下プランは2023年3月31日で終了となります。

・北海道電力エリア:法人割プラン、Lプラン、Mプラン
・東北電力エリア:Sプラン、法人割プラン、Lプラン、Mプラン
・東京電力エリア:法人割プラン、Lプラン、Mプラン、特割プラン
・中部電力エリア:法人割プラン、Lプラン、Mプラン、
・北陸電力エリア:法人割プラン、Lプラン、Mプラン
・関西電力エリア:法人割プラン、Lプラン、Mプラン、特割プラン
・中国電力エリア:Sプラン、法人割プラン、Lプラン、Mプラン
・四国電力エリア:法人割プラン、Lプラン、Mプラン
・九州電力エリア:Sプラン、法人割プラン、Lプラン、Mプラン

ここでは東京電力との料金単価比較表を紹介します。その他エリア在住の方はこちらからチェックしてみてください。

MVプラン(従量電灯B)の紹介で、市場連動型プランとなっています。計算式は以下の通りです。

30分毎の電力使用量×{30分毎のエリアプライス÷(1-エリア損失率)×1.1(消費税等相当額)}

また、使用量1kwにつき諸手数料が16.45円かかります。(地域によってよって異なります。)

上記から、エレノバ電気は市場連動型プランのため、他社との比較をすることが難しいです。市場連動型以外でもおすすめの電力会社は数多く存在するため、以下エリアごとに紹介している電力会社を参考にしてください。

関東のおすすめ電力会社についてはこちら

中部のおすすめ電力会社についてはこちら

関西のおすすめ電力会社についてはこちら

中国地方のおすすめ電力会社についてはこちら

Elenova(エレノバ電気)のメリット・デメリット|口コミや評判は?

エレノバ電気メリットやデメリット

フォーバルテレコムが提供するELENOVA(エレノバ電気)には、大手電力会社にはない料金プランやメリット、デメリットがあります。口コミや評判をもとに、ELENOVA(エレノバ電気)のメリット、デメリットをまとめました。

これから電力会社の見直しを検討している人や、他の新電力会社と比較したい人は、ぜひ参考にしてください。

Elenova(エレノバ電気)のメリット3つ|評判や口コミも紹介

エレノバ電気のメリット

フォーバルテレコムのELENOVA(エレノバ電気)には、大手電力会社よりも電気をお得に利用できるメリットがあります。評判や口コミをもとに、ELENOVA(エレノバ電気)を利用したときに得られるメリットを解説します。

・電気使用量が多いほどお得
・ポイントが貯まる|電気料金の2%還元
・従量電灯であれば基本料金が無料

メリット①大手電力会社と比較して安い

東京電力エリアの場合、JPEX5月平均11.09円・従量B(30A)使用量が100kwhのケースであれば以下の電気代となります。

・エレノバ電気は約2,894円(JPEX11.09+諸手数料16.45+再エネ1.4)
・東京電力は約4,025円(基本料金885+1段料金30+再エネ1.4)

このように、使用量が少ない一人暮らしの方はもちろん、ファミリー層の方もお得に利用可能です。

メリット②ポイントが貯まる|電気料金の2%還元

ELENOVA(エレノバ電気)は、使用した電気料金に応じて200円(税込)ごとに1ポイントElenovaポイントが貯まります。Elenovaポイントとはフォーバルテレコムが提供しているポイントサービスです。

貯まったElenovaポイントは、クラブネッツ共通ポイントシステムを利用して各会社のポイントへの交換ができます。

メリット③従量電灯であれば基本料金が無料

ELENOVA(エレノバ電気)の従量電灯のプランは基本料金が無料となっています。そのため、電気代は使用した電気のみの請求となります。

Elenova(エレノバ電気)のデメリット2つ|評判や口コミを紹介

エレノバ電気のデメリット

ELENOVA(エレノバ電気)には、電気を多く利用するとお得になる、支払った電気料金に応じてポイントがたまって交換できる、などのメリットがある反面デメリットもあります。ELENOVA(エレノバ電気)のデメリットを解説します。

・市場連動型なので料金が変動する
・事前にシミュレーションがしにくい

デメリット①市場連動型なので料金が変動する

ELENOVA(エレノバ電気)は、市場連動プランなので原油価格などによって料金が読めません。直近で言えばお得に利用できていますが、価格が高騰する可能性もあるため、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。

デメリット②事前にシミュレーションがしにくい

先述した通り、市場連動プランなので、申し込み前にシミュレーションがしにくいというのがあります。計算式に当てはまればざっくり計算できますが、時々によって価格も変動するため気になる方は事前にしっかり確認するのがいいでしょう。

Elenova(エレノバ電気)以外でおすすめの新電力

エレノバ電気より安いおすすめの電力会社

ここでは、エレノバ電気以外のおすすめ新電力を紹介します。

※オール電化住宅にお住まいの方は「HTBエナジー」がおすすめです。料金単価も大手電力会社よりも安い価格になっているのでぜひチェックしてみてください。

おすすめ新電力1.東京ガス|関東

東京ガスの電気の解約方法&注意点を解説します。

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると1ヶ月間、基本料金が無料。電気の契約容量によって割引される金額は異なりますが、ざっくり1ヶ月で500~2,000円ほど安くなります

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み
契約容量/使用量東京電力東京ガス年間削減額
30A/120kwh¥4,486¥4,260¥2,707
40A/150kwh¥5,879¥5,564¥3,776
50A/250kwh¥9,834¥9,223¥7,340
60A/400kwh¥16,028¥14,769¥15,110

1ヶ月分の電気基本料金が無料/

おすすめ新電力2.TOKAIでんき|中部

TOKAIでんき・都市ガス

TOKAIでんきは大手株式会社TOKAIが中部電力エリアのみ供給を行っている新電力です。都市ガスとのセット割プランもあり、毎月200円の割引に加え、電気・ガス共に大手会社よりも安い単価になっているため一人暮らしやファミリー層に関わらずお得に利用できます。

また3/31までにTOKAIでんき・都市ガスを申し込み、クレジットカード払いに設定すると1,200ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。さらに初年度2,400TLCポイントとがもらえます。

運営会社株式会社TOKAI
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県(富士川以西)
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い
契約容量/使用量中部電力TOKAIでんき年間削減額
30A/120kwh¥3,451¥3,244¥2,478
40A/150kwh¥4,522¥4,273¥2,978
50A/250kwh¥7,399¥7,016¥4,595
60A/400kwh¥11,861¥11,315¥6,542
セット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

都市ガス・プロパンガスも合わせて安くしたい方

エレノバ電気を検討しているならガス会社も乗り換えよう

電気と合わせて、都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

おすすめ都市ガス1.エルピオ都市ガス|関東・中部・関西・千葉

エルピオガス
引用元:エルピオ都市ガス

東京・京葉・東邦・大阪ガスエリアの方は、エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供。一人暮らしなど使用量が少ないと割高になってしまう可能性がありますが、毎月3,000円以上のガス代の方はお得に利用できます。また、エルピオ都市ガスは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施してますので、今のタイミングがおすすめです。

  • キャンペーン:最大10,000円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代3,000円~10,000円の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,261円
20m33,665円3,477円
年間2,256円お得
30m34,969円4,735円
年間2,532円お得
70m310,188円9,695円
年間5,916円お得
150m320,471円19,682円
年間9,468円お得

千葉10,000円、関東7,000円、中部・関西5,000円
\キャッシュバックキャンペーン中!/

エルピオ都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス2.TOKAI都市ガス|中部

都市ガスおすすめ② TOKAI都市ガス
引用元:TOKAI都市ガス

TOKAI都市ガスはTOKAIグループが提供するサービスです。東邦ガスよりも安く、電気とのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAIでんきも中部電力よりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:電気とガスをまとめたい
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東邦ガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,778円
年間3,432円お得
20m34,969円4,820円
年間4,190円お得
30m36,660円6,460円
年間4,797円お得
70m313,323円12,924円
年間7,193円お得
150m326,333円25,543円
年間11,878円お得
セット割加味

当サイト限定!
\3/31までのセット申込で最大3,600ポイント/

TOKAI都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス3.レモンガス|関東

レモンガス
引用元:レモンガス

レモンガスは東京ガスエリアで供給を行っているおすすめの都市ガス会社です。一人暮らしの方もしくは、ファミリー層や店舗などガスをたくさん使う方におすすめ

ただし、1か月のガス使用量が30m3や70m3のときはエルピオ都市ガスの方が安いです。一般的な家庭の平均ガス使用量は28~30m3といわれているため、エルピオ都市ガスのほうがお得になる可能性は高いでしょう。

  • キャンペーン:最大1万円割引
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスレモンガス
10m32,212円2,139円
年間876円お得
20m33,665円3,519円
年間1,752円お得
30m34,946円4,795円
年間1,812円お得
70m310,188円9,716円
年間5,664円お得
150m320,471円19,484円
年間11,844円お得

\3/31まで限定!最大6,000円割引/

レモンガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

フォーバルテレコムが提供するELENOVA(エレノバ電気)の大手電力会社と比較したときの料金プランや、メリット、デメリットを解説しました。

電気の使用量や地域によって、お得になる電力会社や料金プランは異なります。ぜひ自分にぴったりの電力会社を選んで電気料金をお得にしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次