コスト削減 電気代

NUROでんきの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランからセット割の詳細まで徹底解説!

NUROでんきの口コミや評判|メリットやデメリット、料金プランからセット割の詳細まで徹底解説!

NUROでんきは、NURO光で有名なソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する電力事業です。NURO光ユーザーの中には、NUROでんきへ切り替えをするべきか悩んでいる方もいるでしょう。

しかし新電力会社はNUROでんき以外にもたくさんあるので、本当にお得かどうかはきちんと料金をシミュレーションしてみなければなりません。

こちらの記事ではNUROでんきの料金プランや大手電力会社との料金比較、そしてNUROでんきのメリット・デメリットについて口コミ評判をふまえてまとめました。

NUROでんきの料金が安いのかどうかを知りたい方は、ぜひこちらを参考にしてください。

NUROでんきとは?供給エリアや支払い方法、違約金など紹介!

運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
設立 1995年11月1日
住所 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー
供給エリア電気 北海道、関東、東海、関西、九州エリア
解約金/違約金 なし
支払い方法 口座振替・クレジットカード
申し込み方法 web:https://www.nuro.jp/apply.html
電話:0120-117-260
[受付時間:9:00~23:00]
問い合わせ 電話:0120-117-260
マイページ https://nuro.jp/mypage/auth/?goto=https%3A%2F%2Fnuro.jp%3A443%2Fmypage%2F#!/

NUROでんきは光回線で有名な「NURO光」を運営する、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の電力供給事業です。

供給エリアは北海道、関東、東海、関西、九州エリアに限られており、他の地域では現在契約ができません。解約金はかからず、料金明細はweb上のマイページで確認することができます。

NUROでんきのメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

NUROでんきのメリット・デメリット|口コミや評判も紹介!

NUROでんきのメリット・デメリットを解説し、口コミによる評判も紹介します。

乗り換えを検討するのであればメリット・デメリットをきちんとおさえたうえで、口コミや評判も参考にし、本当にお得になるのかどうかをよく検討してください。

NUROでんきのメリット3つ

NUROでんきのメリット3つ

NUROでんきのメリットについて説明します。それぞれ関係する口コミ評判も紹介するので、口コミによるリアルな声も参考にしましょう。

・NURO光とのセット割で月額501円割引
・ガスもセットでまとめることができる
・電気使用量が多いほどお得

メリット① NURO光とのセット割で月額501円割引

NUROでんきはNURO光とセットにすることで、NURO光の月額基本料金が501円割引されます。セット割りがある新電力会社は他にもありますが、使用量や電気代に関係なく500円以上割引されるのは他社と比較してもお得です。

この点は口コミでも評判であり、NURO光ユーザーにはおすすめのセット割りといえるでしょう。

NURO光 公式HP

メリット② ガスもセットでまとめることができる

NURO光とセットでNUROガスを契約すれば、NURO光の月額基本料金が200円割引されるセット割りがあります。

セット割りはNURO光+NUROでんきとは別に、NURO光+NUROガスにも適用されるのです。光回線・電気・ガスをすべてNUROでまとめれば毎月701円の割引になるので、NURO光ユーザーならぜひ活用したいセット割りです。

NUROガスの口コミや評判|東京ガスと比較して高い?料金プランやデメリット、セット割の詳細まで解説!
NUROガスの口コミや評判|東京ガスと比較して高い?料金プランやデメリット、セット割の詳細まで解説!

NUROガスは、NURO光で有名なソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するガス事業です。NURO光ユーザーの中には、NUROガスへ切り替えをするべきか悩んでいる方もいるでしょう。 しか ...

続きを見る

メリット③ 電気使用量が多いほどお得

NUROでんきの料金を大手電力会社と比較すると、電気使用量が多くなるにつれNUROでんきの方が安くなっていることがわかります。

NUROでんきは電気使用量が多い家庭ほどお得なのです。そのためNUROでんきは1~2人暮らしより、世帯人数の多いファミリー層に向いている電力会社といえるでしょう。

NUROでんきのデメリット4つ

NUROでんきのデメリット4つ

NUROでんきにはメリットがある反面、デメリットも少なくありません。関係する口コミや評判も参考にして、どのようなデメリットがあるのかも知っておきましょう。

・供給エリアが狭い
・基本料金が高い
・一人暮らしなどは割高
・オール電化住宅や新居では申し込めない

デメリット① 供給エリアが狭い

NUROでんきは北海道、関東、東海、関西、九州エリアの一部地域でしか供給されていません。

そのためそれ以外の地域では契約することができないので、供給エリアの狭さはデメリットのひとつといえます。

デメリット② 基本料金が高い

NUROでんきの基本料金と大手電力会社の基本料金を比べると、NUROでんきの方が400~500円ほど高い金額になっています。

この点は口コミでも悪い評判が目立っており、上記の口コミのように「もとの基本料金が高いため、セット割りでも得しない」といった声も。

デメリット③ 一人暮らしなどは割高

NUROでんきは電気使用量の多い家庭の場合はお得になることが多いですが、逆に一人暮らしなど電気使用量が少ない家庭の場合割高になることもあります。

大手電力会社との料金比較でも、電気使用量250kwhまではNUROでんきの料金のほうが高くなっています。口コミでも「NUROでんきの料金が高い」という評判がいくつかみられました。

デメリット④ オール電化住宅や新居では申し込めない

NUROでんきにはオール電化プランがないため、オール電化住宅では割高になる可能性が高いです。

またNUROでんきはNURO光と契約することが申し込み条件であるため、新居ではNURO光の開通工事が完了するまでNUROでんきを契約することができません。

このような申し込み時の制限があることも、口コミで不満の声や悪い評判がみられました。

NUROでんきの料金プラン|大手電力会社と比較して高い?安い?

NUROでんきの料金プラン|大手電力会社と比較して高い?安い?

NUROでんきの料金プランと、大手電力会社との料金比較を紹介します。こちらを参考にして、NUROでんきの料金が安いのかどうかをチェックしましょう。

料金プラン|エリアごとに紹介

NUROでんきの料金表をエリアごとに紹介します。

北海道電力東京電力中部電力関西電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 NUROでんき
基本料金:30A 1,023円 1,523円
基本料金:40A 1,364円 1,864円
基本料金:50A 1,705円 2,205円
基本料金:60A 2,046円 2,546円
従量:~120kwh 23.97円 23.25円
従量:121~280kwh 30.26円 29.89円
従量:281kwh~ 33.98円 33.98円

契約容量/使用量 東京電力 NUROでんき
基本料金:30A 858円 1,302.98円
基本料金:40A 1,144円 1,570.64円
基本料金:50A 1,430円 1,838.30円
基本料金:60A 1,716円 2,105.96円
従量:~120kwh 19.88円 19.78円
従量:121~300kwh 26.48円 25.79円
従量:301kwh~ 30.57円 30.57円

契約容量/使用量 中部電力 NUROでんき
基本料金:30A 858円 1342.72円
基本料金:40A 1,144円 1,623.62円
基本料金:50A 1,430円 1,904.53円
基本料金:60A 1,716円 2,185.44円
従量:~120kwh 21.04円 20.78円
従量:121~300kwh 25.51円 24.51円
従量:301kwh~ 28.46円 28.46円

契約容量/使用量 関西電力 NUROでんき
最低料金 341.01円 785.0円
従量:15~120kwh 20.31円 20.31円
従量:121~300kwh 25.71円 24.75円
従量:301kwh~ 28.70円 28.7円

契約容量/使用量 九州電力 NUROでんき
基本料金:30A 891円 1320.11円
基本料金:40A 1,188円 1593.48円
基本料金:50A 1,485円 1866.85円
基本料金:60A 1,782円 2140.22円
従量:~120kwh 17.46円 17.45円
従量:121~300kwh 23.06円 23.05円
従量:301kwh~ 26.06円 26.04円

大手電力会社と比較すると基本料金が割高で、従量料金はおなじくらいです。NUROでんきには電気容量が多い家庭向けのプランやオール電化プランなどがなく、プランを選択することができません。

大手電力会社との比較

料金表をもとに一定の使用料ごとの料金を大手電力会社と比較すると、以下のとおりです。

北海道電力東京電力中部電力関西電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 NUROでんき
30A/120kwh 3,906円 4,569円
40A/150kwh 5,154円 7,456円
50A/250kwh 8,521円 11,025円
60A/400kwh 13,959円 15,276円

契約容量/使用量 東京電力 NUROでんき
30A/120kwh 3,250円 3,676円
40A/150kwh 4,331円 4,717円
50A/250kwh 7,265円 7,564円
60A/400kwh 11,936円 11,700円

契約容量/使用量 中部電力 NUROでんき
30A/120kwh 3,387円 3,836円
40A/150kwh 4,439円 4,852円
50A/250kwh 7,276円 7,584円
60A/400kwh 11,686円 11,660円

使用量 関西電力 NUROでんき
120kwh 2,479円 2,917円
150kwh 3,250円 3,660円
250kwh 5,821円 6,135円
400kwh 9,980円 10,005円

契約容量/使用量 九州電力 NUROでんき
30A/120kwh 2,992円 3,406円
40A/150kwh 3,981円 4,347円
50A/250kwh 6,584円 6,844円
60A/400kwh 10,643円 10,568円

電気使用量が多くなるにつれて大手電力よりも電気代が安くなるというのが、NUROでんきの特徴です。

NUROでんきの申し込み方法と問い合わせ先

NUROでんきの申し込み方法と問い合わせ先

NUROでんきはNURO光の新規申し込み限定オプションサービスという扱いなので、NURO光の新規申し込みと同時にする必要があります。

NUROでんきをお申し込みのさいは、NURO光の申し込みWebフォームでオプションサービスの選択にある「NURO でんき」にチェックを入れてください。あとは必要書類を郵送すれば申し込み完了です。

以前の電気会社の解約手続きはNUROでんきで代行してくれるので、自分で解約手続きをする必要はありません。またwebフォーム以外でも、電話申し込みも可能とされています。

NUROでんきより安いおすすめの新電力会社!

おすすめの電力会社3選!

NUROでんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 NUROでんき エルピオでんき
30A/120kwh 3,676円 3,394円
40A/150kwh 4,717円 4,038円
50A/250kwh 7,564円 6,598円
60A/400kwh 11,700円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 NUROでんき あしたでんき
30A/120kwh 3,676円 3,120円
40A/150kwh 4,717円 3,900円
50A/250kwh 7,564円 6,500円
60A/400kwh 11,700円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 NUROでんき シンエナジー
30A/120kwh 3,676円 3,128円
40A/150kwh 4,717円 4,128円
50A/250kwh 7,564円 6,862円
60A/400kwh 11,700円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ガス代も一緒に安くしよう|おすすめガス会社

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアの方は、エルピオ都市ガス・まじめなガス・カテエネガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東邦ガス エルピオ都市ガス まじめなガス カテエネガス
10m3 2,864円 2,694円 2,720円 2,804円
30m3 6,659円 6,265円 6,326円  6,305円
70m3 13,323円 12,505円 12,749円 12,423円
150m3 26,332円 24,755円 26,332円 24,248円
1位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 まじめなガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 カテエネガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

大阪ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

大阪ガスエリアの方は、関電ガス・J:COMガス・おトクガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 大阪ガス 関電ガス J:COMガス おトクガス
10m3 2,864円 2,346円 2,353円 2,507円
30m3 5,700円 4,959 5,323円  5,529円
70m3 11,372円 9,883円 10,492円 11,031円
150m3 22,281円 19,519円 20,395円 21,611円
1位 関電ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 J:COMガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
3位 おトクガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

NUROでんきはセット割りがお得で、NURO光とNUROガスもまとめて契約すれば毎月701円もの割引を受けることができます。ただしNURO光と契約していなければNUROでんきに申し込むことができないため、だれでも契約できるわけではありません。

また供給エリアも限られているため、エリア外の地域では他の新電力会社を選ぶのがおすすめです。

NUROでんき以外にもこちらで紹介した新電力会社や楽天でんきなど、安い新電力会社はいくつかあるので、他の新電力会社もぜひチェックしておきましょう。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.