ガス代 コスト削減

auガスは高い?メリット&デメリットやエリア別にガス料金を徹底比較!

auガスは高い?メリット&デメリットやエリア別にガス料金を徹底比較!
auガスって高いの?
auガスのメリットやデメリットを知りたい
auガスと大手を比較したらどのくらい安くなるの?

auスマホユーザーの中には、auガスに興味がある人も多いと思います。

しかし「auガスはガス代が高い」というような評判もあるので、本当に乗り換えてよいのか迷っている人もいるでしょう。

auユーザーであってもauガスに乗り換えるメリットがないという場合もあり、セット割りなどをうまく使いこなせるかどうかがポイントになります。

こちらの記事ではauガスの基本情報、ガス代の料金プランや大手ガス会社との比較、そしてauガスのメリット・デメリットについてまとめました。

この記事を参考にして、auガスへの乗り換えで本当にお得になるのかどうかをチェックしましょう。

auガスとは?特徴や供給エリアなどを紹介!

auガスとは?特徴や供給エリアなどを紹介!

運営会社 KDDI
エリア 東電ガス・関電ガス・中電ガス・ほくでんガスの供給エリア
解約金/違約金 無料(電気とのセット割りの場合1年以内の解約で2,200円の違約金)
支払い方法 口座振替・クレジットカード・コンビニ払込
申し込み方法 こちらから申し込み
問い合わせ WEBにて問い合わせ可能
マイページ アプリ

auガスは、大手通信キャリアのKDDIが提供する都市ガス事業です。

供給エリアは東京電力・関西電力・中部電力・北海道電力の供給エリアに限られ、各地域の大手電力会社と提携してガス事業を行っています。

そのため各エリアごとにセット割りやポイント還元の内容が少しずつ異なりますが、サービスの内容自体はほとんど変わりません。

また支払方法が選べるのと解約金がかからないので、比較的乗り換えはしやすいでしょう。

auガスは高い?エリア別の料金プランまとめ

auガスは高い?エリア別の料金プランまとめ

auガスはの料金が高いのかを調べるために、まずは各エリアの料金プランを確認してみましょう。

東電ガス とくとくガスプラン for au

東京ガスと比較すると、基本料金も従量料金も安くなっているのがわかりますね。

東京ガスauガス
料金表 使用量 東京ガス
基本料金
東京ガス
従量料金
A ~20㎥ 759円 145.31円
B 21~80㎥ 1056円 130.46円
C 81~200㎥ 1232円 128.26円
D 201~500㎥ 1,892円 124.96円
E 501~800㎥ 6,292円 116.16円
F 801㎥~ 12,452円 108.46円
料金表 使用量 auガス
基本料金
auガス
従量料金
A ~20㎥ 736.23円 140.94円
B 21~80㎥ 1024.32円 126.54円
C 81~200㎥ 1195.04円 124.4円
D 201~500㎥ 1835.24円 121.2円
E 501~800㎥ 6103.24円 112.67円
F 801㎥~ 12078.44円 105.2円

関電ガス なっトクプラン for au

大阪ガスと比較して基本料金、従量料金ともに安いですね。

大阪ガスauガス
料金表 使用量 大阪ガス
基本料金
大阪ガス
従量料金
A 〜20㎥ 759.00円 174.81円
B 21〜50㎥ 1,364.81円 144.52円
C 51〜100㎥ 1,635.74円 139.10円
D 101〜200㎥ 2,074.72円 134.71円
E 201〜350㎥ 3,506.75円 127.55円
F 351〜500㎥ 3,834.72円 126.62円
G 501〜1000㎥ 6,981.94円 120.32円
H 1001㎥〜 7,307.87円 120.00円
料金表 使用量 auガス
基本料金
auガス
従量料金
A ~20m3 758.9円 158.77円
B 21m3~50m3 1,262.33円 133.66円
C 51m3~100m3 1,266.83円 133.53円
D 101m3~200m3 1,683.41円 129.34円
E 201m3~350m3 3,043.33円 122.52円
F 351m3~500m3 3,353.47円 121.61円
F 501m3~1,000m3 6,357.69円 115.58円
F 1,001m3~ 6,673.44円 115.27円

中電ガス for au

こちらも東邦ガスと比較して基本料金、従量料金ともに安いですね。

東邦ガスauガス
料金表 使用量 東邦ガス
基本料金
東邦ガス
従量料金
A ~20㎥ 759円 210.52円
B 21~50㎥ 1,588.88円 169.03円
C 51~100㎥ 1,833.33円 164.14円
D 101~250㎥ 2,077.77円 161.70円
E 251~500㎥ 2,648.14円 159.41円
F 501㎥~ 7,109.25円 150.49円
料金表 使用量 auガス
基本料金
auガス
従量料金
A ~20m3 759 204.52
B 21m3~50m3 1,616.39 156.29
C 51m3~100m3 1,947.41 149.66
D 101m3~250m3 2,243.80 146.7
E 251m3~500m3 2,513.70 145.62
F 501m3~ 6,597.96 137.45

ほくでんガス for au

最後に北海道ガスとの比較も基本料金、従量料金ともにお得です。

北海道ガスauガス
料金表 使用量 北海道ガス
基本料金
北海道ガス
従量料金
A 0m3から15m3まで 925.76円 196.59円
B 15m3を超え50m3まで 1424.07円 163.35円
C 50m3を超え200m3まで 1971.88円 152.41円
D 200m3を超え800m3まで 7544.9円 124.56円
E 800m3を超える場合 9708.6円 121.87円
料金表 使用量 auガス
基本料金
auガス
基本料金
A ~15m3 925.76円 196.59円
B 15m3~50m3 1,424.07円 163.35円
C 50m3~200m3 1,971.88円 152.41円
D 200m3~800m3 7,544.90円 124.56円
E 800m3~ 9,708.60円 121.87円

auガスと大手ガスとのシミュレーション|比較して本当に高いの?

auガスと大手ガスとのシミュレーション|比較して本当に高いの?

次にauガスの各エリアにおける料金プランをもとにして、実際料金がどれくらいかかるのかを計算しましょう。

一定の使用料ごとに料金をシミュレーションし、各エリアの大手ガス会社と比較すると料金はそこまで変わらないことがわかります。

auガスと東京ガスの比較

使用量 東京ガス
一般契約
auガス 年間削減額
10m3 2,212円 2,146円 -796円
30m3 4,970円 4,821円 -1,794円
70m3 10,188円 9,882円 -3,671円
150m3 20,471円 19,855円 -7,392円

auガスと関西ガスの比較

使用量 大阪ガス
一般契約
auガス 年間削減額
10m3 2,507円 2,346円 -1,926円
30m3 5,700円 5,272円 -5,139円
70m3 11,372円 10,613円 -9,106円
150m3 22,281円 21,084円 -14,362円

auガスと東邦ガスの比較

使用量 東邦ガス
一般契約
auガス 年間削減額
10m3 2,864円 2,804円 -720
30m3 6,660円 6,305円 -4,256
70m3 13,323円 12,424円 -10,794
150m3 26,333円 24,249円 -25,008

auガスと北海道ガスの比較

使用量 北海道ガス
一般契約
auガス 年間削減額
10m3 2,953円 2,892円 -735円
30m3 6,459円 6,325円 -1,607円
70m3 12,907円 12,641円 -3,198円
150m3 25,358円 24,833円 -6,289円

auガスのメリットやデメリット|口コミや評判も紹介!

auガスのメリットやデメリット|口コミや評判も紹介!

ここからはauガスのメリットやデメリットをみていきましょう。

auガスのメリット|良い口コミや評判

auガスのメリットとしては、以下の3点があげれます。

・メリット1. 電気とガスのセットプランでお得になる
・メリット2. エリアごとにキャンペーンやポイント特典がある
・メリット3.auWALLETクレジットカードでポイントが貯まりやすい

セット割りについてはエリアごとに少しずつ内容が異なります。

例えば東電エリアの場合は毎月一律でPontaポイントが102ポイント還元、中部エリアでは毎月の利用料の2%分がポイント還元されます。

またauWALLETクレジットカードで決済することで、通常100円で1ポイントの還元が200円で4ポイントに倍増します。

キャンペーンについてもエリアによって内容が異なりますが、このようなポイント還元をうまく活用できればお得感のある契約内容といえるでしょう。

auガスのデメリット|悪い口コミや評判

一方auガスは下記の点がデメリットといえます。

・デメリット1. auユーザーでないと申し込みができない
・デメリット2. セット割でも電気料金はそこまで安くない
・デメリット3. 何か1つでも解約するとキャッシュバックがなくなる

まずそもそもauガスを申し込めるのはauユーザーであることが条件なので、乗り換えられる人は限られます。

また仮にセット割りが使えたとしても割引はすべてPontaポイントでの還元であり、電気ガスの料金自体はそこまで安くありません。

そのためPontaポイントをよく使う人でないとセット割の恩恵が受けられないのです。

さらにauスマホ・auでんき・auガスのどれか一つでも解約すればこのセット割りすら受けられなくなります

このようにauガスにはポイント還元等のメリットがある反面、うまく使いこなせなければ割引の恩恵を受けられないのがデメリットでしょう。

auでんきとガスのセット割よりもお得なセットプラン

auでまとめるよりも安い!電気とガスのおすすめセットプラン

auで電気とガスをまとめるよりもお得なセットプランを紹介します。

関東・中部・関西の3つのエリア別に紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!
電気とガスのおすすめセットプラン|エリア別に紹介します!

電気ガスをまとめるにはどこの会社がおすすめ? 関東・中部・関西でおすすめのセットプランはどこ? セットプランにすると何がいいの? 最近は一つの会社で電気・ガスの両方を提供していることが多いですが、この ...

続きを見る

電気とガスを別々にした方が安い?おすすめの電力・ガス会社

電気とガスを別々にした方が安い?おすすめの電力・ガス会社

電気・ガスのセット割りは何となくお得感がありますが、それぞれ料金が安い会社を別々に選んだ方が結果的にはお得になることもあります。

そこでこちらではおすすめの新電力会社・都市ガス会社をそれぞれ紹介するので、安い電気・ガス会社を選びたい人はぜひこちらも参考にしてください。

おすすめの新電力会社|エリア別に紹介!

都道府県別におすすめの新電力は異なります。

また、電気の使い方によってもお得に使える電力会社はそれぞれです。

こちらでエリア別におすすめの電力会社の詳細を解説しているのでぜひチェックしてみてください。

地域 1位 2位 3位
北海道電力 ジャパン電力 HTBエナジー Looopでんき
東北電力 HTBエナジー エルピオでんき あしたでんき
東京電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
中部電力 HTBエナジー リミックスでんき シンエナジー
北陸電力 エルピオでんき Looopでんき HTBエナジー
関西電力 あしたでんき エルピオでんき シンエナジー
中国電力 エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
四国電力 エルピオでんき シンエナジー シンエナジー
九州電力 HTBエナジー あしたでんき リミックスでんき

おすすめの都市ガス会社|エリア別に紹介!

3エリアの都市ガスおすすめは以下になります。

評判記事リンクから詳細をまとめているので是非チェックしてみてください。

地域 1位 2位 3位 評判記事リンク
東京ガスエリア レモンガス エルピオガス ニチガス 詳細はこちら
東邦ガスエリア カテエネガス ガスワン よかエネ 詳細はこちら
大阪ガスエリア 関電ガス J:COMガス おトクガス 詳細はこちら

ぴったりのガス会社へ切り替えてガス代を節約しましょう!

auガスは大手ガス会社と料金を比較してみてわかるとおり、ガス代自体は高いわけではありませんでしたね。

ただ、電力会社が供給している都市ガスと比較した際はさほど変わらないです。

これはauでんきとガスのセット割りはPontaポイントでの還元なので、料金自体に割引の適用がないからです。

そのためPontaポイントをよく使う人でないと、auガスに乗り換えるメリットは少ないでしょう。

このようにauユーザーであってもauガスをに乗り換えて必ずお得になるとは限らないので、こちらで紹介したおすすめの新電力会社・都市ガス

会社などと比較したうえで、本当にお得になるのかをよく検証してください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

記事を読んでもいまいち自分にぴったりの会社がわからない!という方はお気軽に弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.