コスト削減 電気代

大阪ガス電気のAmazonプランとは?メリット&デメリットと合わせて解説します!

大阪ガス電気のAmazonプランとは?メリット&デメリットと合わせて解説します!
大阪ガス電気のAmazonプランって何?
大阪ガス電気のAmazonプランの口コミや評判ってどうなの?
大阪ガス電気のAmazonプランのメリットやデメリットを知りたい

今回は、大阪ガス電気のAmazonプランのメリットやデメリットについて、口コミや評判を元に解説していきます。

この記事を読めば、大阪ガス電気のAmazonプランに切り替えた方がいいのか?それとも別の新電力会社に切り替えればいいのか?もっとも安い新電力会社が見つかります。

結論、月の電気使用量が220kwh以下でアマゾンプライムを利用されたい方は、大阪ガスのスタイルプランPがおすすめです。

ただ、月の電気使用量が220kwh以上の場合はあしたでんきがおすすめです。比較表を元に紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

大阪ガスとは?会社概要とサービス内容

大阪ガスの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

引用元:大阪ガス

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 大阪瓦斯株式会社(大阪ガス株式会社)
設立 1897年4月10日
会社住所 大阪市中央区平野町四丁目1番2号
資本金 1,321億6,666万円

「大阪瓦斯株式会社」は、電力の自由化が始まった2016年より電気の販売もスタートしました。

大阪ガスは、東京ガス・東邦ガス・西部ガスと並ぶ大手4大都市ガス事業者の一つで、都市ガスの業界では、東京ガスに次いで2番目に多く都市ガスの供給をしている会社です。

大手企業なので電気も安心して利用できそうですね。本記事ではその中でも、大阪ガス電気のアマゾンプラン(スタイルプランP)について、徹底解説していきます。

電気の供給可能エリアは?

大阪ガスの電気は、離島を除く、関西電力・中部電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力エリアが対象となります。

事務手数料・解約違約金は?

原則、契約期間に関わらず、解約手数料はかかりません

しかし、「長期2年割引」を契約して、2年以内に解約をしてしまうと、解約手数料8,800円(税込)がかかります。

支払い方法は?

大阪ガスの支払い方法は、口座振替・クレジットカード払い・請求書払い(コンビニやスマートフォンアプリ)から選べます。

申し込み方法は?

大阪ガスのスタイルプランPは、WEBもしくは電話にて申し込みをするができます。

電話の場合

電話番号:0120-121-322
受付時間:9:00~19:00

大阪ガスに専用アプリはある?

リミックスでんきの専用アプリはありません。しかし、マイページがあるのでこちらで契約の設定や確認等を行えます。

申し込みはコチラ

大阪ガスのAmazonプラン(スタイルプランP)とは?メリット&デメリットと合わせて解説!

大阪ガスのAmazonプラン(スタイルプランP)とは?メリット&デメリットと合わせて解説!

大阪ガス電気のアマゾンプラン(スタイルプランP)に切り替えると、お得に電気とアマゾンプライムを視聴することができるのか?口コミや評判と合わせて解説していきます。

大阪ガスのAmazonプラン(スタイルプランP)のメリットは?口コミや評判も紹介!

大阪ガスのAmazonプラン(スタイルプランP)のメリットは?

まずは、メリット部分からみていきましょう。

・アマゾンプライムの年会費が無料
・Amazonギフト2,000円がもらえる

メリット① アマゾンプライムの年会費が無料

大阪ガス電気のAmazonプランとは?メリット&デメリットと合わせて解説します!

引用元:大阪ガス

口コミ

アマゾンプライムの年会費を大阪ガスが負担してくれるのはお得

大阪ガス電気のプランの中に、「スタイルプランP」というプランがあり、アマゾンプライムの年会費4,900円を負担してくれます。

普段からアマゾンプライムをみる方には非常にお得なプランですね。負担してくれる期間などはなく、大阪ガス電気を契約し続ける限り、年会費は無料です。

電気代が年間4,900円浮いているようなものなので、アマゾンプライムの加入を検討している関西の方にはおすすめです。また、すでにアマゾンプライムを契約している方でも申し込みをすることができます。

メリット② Amazonギフト2,000円がもらえる

大阪ガス電気のAmazonギフトプレゼントキャンペーン

引用元:大阪ガス

口コミ

スタイルプランP契約後、アマゾンギフト2,000円がもらえた

現在、大阪ガス電気のスタイルプランPを申し込むと、Amazonnギフト券2,000円分がもらえます。

条件としては、供給開始の翌月末までにマイ大阪ガスにログインするのと、供給開始の翌月末まで継続して契約をすることです。

注意点としては、予告なしで終了する場合があるので、検討している方はなるべく早めに申し込むことをおすすめします。

さらに、2022年3月末まで、大阪ガスの電気を契約している方全員に毎月5,000円の食事券が抽選で当たるキャンペーンを実施しています。

大阪ガスのAmazonプラン(スタイルプランP)のデメリットは?口コミや評判も紹介!

大阪ガスのAmazonプラン(スタイルプランP)のデメリットは?

次に、デメリット部分をみていきましょう。

・解約金がかかる場合がある
・電気代だけみると安くならない
・他社で電気を契約して、個人でAmazonプライムに加入した方がお得

デメリット① 解約金がかかる場合がある

口コミ

契約時期を忘れて結構な解約金がかかった

大阪ガス電気のスタイルプランPは、1年の契約期間があります。解約する際、解約違約金が、「残りの期間1か月あたり325円を乗じた金額」かかります。

例えば、契約したのが2019年の1月で、解約したのが2020年3月だった場合、残りの期間が10ヶ月間あります。よって、10ヶ月×325円=3,250円の解約金が発生します。

通常アマゾンプライムを自身で契約した際は日割計算でアマゾンに登録しているクレジットカードに返金されます。

大阪ガス電気のスタイルプランPを検討されている方は、お金がかかることなので事前に確認しておきましょう。

デメリット② 電気代だけみると安くならない

口コミ

電気代が上がった

大阪ガスのスタイルプランPは、関西電力の料金単価とほとんど変わりません。

なので、電気代が下がることに期待をしている方にはおすすめできません。電気代をしっかり下げたいという方は、別の電力会社を検討することをおすすめします。

関西電力とスタイルプランPの比較表

関西電力 【大阪ガス電気】
スタイルプランP
最低料金:〜15kwh 341.02 590.74円
従量:15kwh〜120kwh 20.32 20.56円
従量:121kwh〜300kwh 25.80 24.98円
従量:300kwh〜 29.29 29.29円
関西電力 【大阪ガス電気】
スタイルプランP
年間差額
150kwhの場合 3,248円 3,498円 +3,000円
250kwhの場合 5,828円 5,996円 +2,016円
400kwhの場合 10,047円 10,174円 +1,524円

デメリット③ 他社で電気を契約して、個人でAmazonプライムに加入した方がお得

口コミ

安い新電力と契約して、浮いたお金でプライム会員になった方がお得

上でも説明しましたが、スタイルプランPは関西電力と比較して、電気代がほとんど変わりません。

よって、電気代がお得に使える電力会社と契約して、削減できた分でアマゾンプライムに加入した方がトータル的にお得に使えるケースが高いです。

結論、アマゾンプライムの年会費が4,900円なので、年間通して電気代が4,900円以上安くなるようであればメリットがあります。下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

大阪ガス電気のAmazonプラン(スタイルプランP)はお得なのか?徹底比較!

大阪ガス電気のAmazonプラン(スタイルプランP)はお得なのか?徹底比較!

大阪ガス電気のスタイルプランPは、お得なのかを、料金表をみながら紐解いていきます。

大阪ガス電気のAmazonプラン(スタイルプランP)の料金表

スタイルプランP

【大阪ガス電気】
スタイルプランP
最低料金:〜15kwh 590.74円
従量:15kwh〜120kwh 20.56円
従量:121kwh〜300kwh 24.98円
従量:300kwh〜 29.29円
【大阪ガス電気】
スタイルプランP
年間料金
150kwhの場合 3,498円 41,976円
250kwhの場合 5,996円 71,952円
400kwhの場合 10,174円 122,088円

【大阪ガスのベースプラン+Amazonプライム】の料金表

大阪ガスのベースプラン+Amazonプライム

【大阪ガス電気】
ベースプランA
最低料金:〜15kwh 285.00円
従量:15kwh〜120kwh 20.31円
従量:121kwh〜300kwh 25.30円
従量:300kwh〜 28.12円
【大阪ガス電気】
ベースプランA
年間料金
150kwhの場合 3,176円 43,012円
250kwhの場合 5,706円 73,371円
400kwhの場合 9,783円 122,296円

※年間料金は、アマゾンプライムの年会費4,900を加算したものになります。

大阪ガスのスタイルプランPとベースプランを比較した際、スタイルプランPの方が安く、お得に使用できることが確認できます。

大阪ガス電気のスタイルプランPより安くなる?おすすめの電力会社3選!

おすすめの電力会社3選!

では、おすすめの電力会社と比較したとき、大阪ガス電気のスタイルプランPとどちらがお得なのかをみていきましょう。

※比較する新電力の料金には、アマゾンプライムの年会費4,900円(税込)を加算して計算しております。

おすすめ新電力1. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
【大阪ガス電気】
スタイルプランP
あしたでんき スタイルプランP
年間料金
あしたでんき
年間料金
150kwhの場合 3,498円 3,300円 41,976円
アマゾンプライム費込み
44,500円
アマゾンプライム費込み
250kwhの場合 5,996円 5,500円 71,952円
アマゾンプライム費込み
70,900円
アマゾンプライム費込み
400kwhの場合 10,174円 8,800円 122,088円
アマゾンプライム費込み
110,500円
アマゾンプライム費込み

※あしたでんきの年間電気料金は、アマゾンプライムの年会費4,900を加算したものになります。

申し込みはこちら

あしたでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

おすすめ新電力2. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
大阪ガス電気
スタイルプランP
エルピオでんき スタイルプランP
年間料金
エルピオでんき
年間料金
150kwhの場合 3,498円 3,330円 41,976円
アマゾンプライム費込み
44,860円
アマゾンプライム費込み
250kwhの場合 5,996円 5,550円 71,952円
アマゾンプライム費込み
71,500円
アマゾンプライム費込み
400kwhの場合 10,174円 8,880円 122,088円
アマゾンプライム費込み
111,460円
アマゾンプライム費込み

※エルピオでんきの年間電気料金は、アマゾンプライムの年会費4,900を加算したものになります。

申し込みはこちら

エルピオでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯めれる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
【大阪ガス電気】
スタイルプランP
シンエナジー スタイルプランP
年間料金
シンエナジー
年間料金
150kwhの場合 3,498円 3,099円 41,976円
アマゾンプライム費込み
42,088円
アマゾンプライム費込み
250kwhの場合 5,996円 5,482円 71,952円
アマゾンプライム費込み
70,684円
アマゾンプライム費込み
400kwhの場合 10,174円 9,403円 122,088円
アマゾンプライム費込み
117,736円
アマゾンプライム費込み

※シンエナジーの年間電気料金は、アマゾンプライムの年会費4,900を加算したものになります。

申し込みはこちらから

シンエナジーの口コミや料金プランが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

電気やガス、アマゾンプライムをお得に使いましょう!

今回は、大阪ガスのスタイルプランPのメリットやデメリットについて口コミや評判を元にまとめてみました。

結論、アマゾンプライムを利用するのが前提で、電気使用量が220kwh以下の方は大阪ガスのスタイルプランPがおすすめです。

ただ、電気使用量が220kwh以上の場合は、今回紹介したあしたでんきエルピオでんきシンエナジーがおすすめです。

関西電力エリア以外の方にへ、以下でおすすめの新電力会社を紹介しているのでチェックしてみてください。

中部電力のおすすめ新電力TOP3
北陸電力のおすすめ新電力TOP3
中国電力のおすすめ新電力TOP3
四国電力のおすすめ新電力TOP3
九州電力のおすすめ新電力TOP3

また、電気と合わせて都市ガスやプロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方はこちらをチェックしてみてください。

東邦ガスエリアのおすすめ都市ガス
大阪ガスエリアのおすすめ都市ガス

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.