大阪ガスの電気の解約方法|違約金や引越し時の手続き&注意点も徹底解説!

大阪ガスの電気の解約方法

大阪ガスの電気は解約金かかる?

大阪ガスの解約手順を知りたい

大阪ガスの電気を解約したいと考えていても、手続きがややこしそうだったりなどの理由で後回しにすることも多いですよね。

ただ、手順さえ把握しておけば解約手続きは簡単です。

今回は、大阪ガスを解約したいという方のために、電気の解約方法や解約する時の注意点3パターンに分けて解説していきます。

また、おすすめの乗り換え先も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

大阪ガスの電気は解約金、違約金はかかるの?

大阪ガスの電気の解約金

結論から言うと解約で費用が発生するかどうかは加入している電気のプランによります。ではプラン別に見ていきましょう。

解約金なし・ベースプランA-G
・家庭用ガス発電プラン
・ベースプランA
・新生活応援プラン
・ファミリー応援プラン
・スタイルプランS
・スタイルプランd
・スタイルプランE
・動力用プラン
解約金あり・スタイルプランP(490円×残存月数)
・ウィズradikoプラン(385円×残存月数)
・ウィズABEMAプラン(960円×残存月数)
・JO1でんき(330円×残存月数)
・ベースプランB-G(オプション割の場合8,800円)
・ベースプランB(オプション割の場合8,800円)

また、Amazonプライムや人気動画配信サービスとのセットプランの場合は、契約期間に達する前に解約すると、残り期間のサービス利用料が請求されます。例えば、契約期間が5ヶ月残っている場合は以下の計算式になります。

5ヶ月×490円=4,450円の違約金

大阪ガスの電気の解約方法

大阪ガスの電気の解約方法

ここでは大阪ガスの電気の解約方法を3パターンに分けて手順を見ていきましょう。

・同じ住所で解約
・引越し先でも大阪ガスの電気を使用
・引越し先では別の電気会社を使用

大阪ガスグッドライフコール:0120-000-555
平日・土曜:8:00-21:00
日曜・祝日:9:00-21:00

大阪ガスの電気の同じ住所での解約

大阪ガスの電気の同じ住所での解約方法

同じ住所の場合は、新しく利用する電力会社や他の新電力と契約すると、乗り換え先の電気会社が大阪ガスの電気の解約も代行してくれます。

なので手順としては、他の電気会社と契約するだけになります。後は電気会社の切り替えが終わるのを待つだけです。

大阪ガスの電気の引越しに伴う解約

大阪ガスの電気の引っ越しに伴う解約方法

引越しに伴い大阪ガスの電気を解約する場合、引越し先でも大阪ガスの電気を使うか、引越し先では違う電力会社と契約するかで、手続きの方法が変わります。

またどちらの場合も手続きには13桁のお客様番号が必要になるので、過去の請求書を手元に用意しておいてください。”

引越し先でも大阪ガスの電気を使う

引越し先でも大阪ガスの電気を使う場合の手続きの手順はこちらです。

手順① 大阪ガスに電気の使用停止を申し込む

手順② 同時に新しい住所での電気の使用開始も申し込む

大阪ガスへの手続きは使用停止と新しい住所での使用開始共にWEB上で手続きが可能です。このページの「使用中止の申し込み」をクリックしお客様番号を入力したうえで手続きを進めていってください。

引越し先でも大阪ガスの電気を使用する場合原則的に支払いの方法は引き継がれます。

引越し先では別の電力会社を使う

引越し先で大阪ガス以外の電気を利用する場合の手順はこちらです。

手順① 大阪ガスの電気を解約する

手順② 新しい電力会社に申し込む

引越しに伴って電力会社を乗り換える場合は大阪ガスの電気を自身で解約しないといけません。大阪ガスの電気の解約はWEB、もしくはカスタマーセンターへの電話で行います。

大阪ガスの電気を解約するときの注意点

大阪ガスの電気の解約時の注意点

電気の切り替えをスムーズに進めるためにも、解約の前に注意する点をチェックしておきましょう。電気解約後の最終請求や、引越しの何日前までに手続きすればよいかについて説明していきます。

最終請求のタイミングを把握しておく

最後の電気代は翌月に請求されることがほとんどです。その際、最後の請求がくる前に支払いに使っているクレジットカードや銀行口座を解約したり、振込用紙が届いたのを確認し忘れていたりすると気付かないうちに電気代を滞納してしまうことになります。

電気代未払いによるトラブルを避けるために、電力会社の乗り換えや引越しの際には、最後の請求の支払がいつになるのかをあらかじめ把握しておきましょう。

目安1週間〜2週間前には解約手続きを行う

大阪ガスの電気の解約自体は、解約したい日の前日17時までに大阪ガスのカスタマーセンターに電話すれば大丈夫です。

大阪ガスグッドライフコール:0120-000-555
平日・土曜:8:00-21:00
日曜・祝日:9:00-21:00

ただ、引越し先でも大阪ガスの電気を使いたい場合、前日の申し込みでは間に合わない可能性が高いです。引越しの日から電気を使いたいなら少なくとも引越しの1週間〜2週間前には電話で問い合わせ手続きを完了するようにしておきましょう。

また3月や4月の新生活が始まる時期は、大阪ガスの電気の解約や引越し先での新規利用手続きが大幅に増加して込み合います。WEBでの手続きは引越し日の28日前からできるようになっているので、何日前とは言わず引越し日が決まったらなるべく早めに手続きすると安心です。

次の電力会社を選ぶときのポイント

大阪ガスの電気から乗り換える際のポイント

電気料金が安い
解約手数料、違約金がかからない
ポイントや特典がある
ガスなどのセット割プランがある

この4点を意識しつつ、自身の使い方などを踏まえた上で電力会社を選ぶとよりお得に使えるでしょう。例えば、電気の使用量が多いファミリー層、比較的電気の使用量が少ない一人暮らしでは最適な電力会社が異なるケースが多いです。

また、ガスとセットにしてより安くしたい方は、セットプランがある電力会社、ガス会社を選ぶといいでしょう。

その他、料金を安くしたい、ポイントをお得に貯めたいなど、自身の希望にぴったりの会社が一番です。おすすめの電力会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

大阪ガスの電気より安くなる!おすすめの電力会社をご紹介

大阪ガスの電気以外のおすすめ電力会社

大阪ガスの電気より安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

また、すぐに電気を使いたい方は「楽々でんき」がおすすめです。

最短即日で開通できるため、急いでいる方は検討してみてください。

※以下、再エネ賦課金は含んでおりません。

使用量大阪ガス
ベースプランA-G
リミックスでんき
120kwh¥2,589¥3,153
150kwh¥3,333¥3,942
250kwh¥5,813¥6,569
400kwh¥9,679¥10,511
2024/2の平均電源調達料金単価を反映

また、以下エリア別のおすすめ電力会社を紹介しています。

北海道のおすすめ電力会社

東北のおすすめ電力会社

関東のおすすめ電力会社

中部のおすすめ電力会社

関西のおすすめ電力会社

中国地方のおすすめ電力会社

四国のおすすめ電力会社

九州のおすすめ電力会社

沖縄のおすすめ電力会社

都市ガスやプロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方

また、都市ガスやプロパンガス(LPガス)も合わせて安くしたい方はぜひこちらをチェックしてみてください。

スクロールできます
使用量大阪ガスエルピオ都市ガス関電ガス
10㎥¥2,507¥2,379
年間1,535円削減
¥2,346
年間1,933円削減
15㎥¥3,381¥3,209
年間2,070円削減
¥3,140
年間2,894円削減
20㎥¥4,255¥4,038
年間2,605円削減
¥3,934
年間3,854円削減
30㎥¥5,700¥5,410
年間3,489円削減
¥5,272
年間5,141円削減
40㎥¥7,146¥6,781
年間4,373円削減
¥6,608
年間6,451円削減

\6/30まで!5,000円割引/

\複数のキャンペーンを実施中/

大阪ガスエリアのおすすめ都市ガスの詳細はこちら

プロパンガスはこちら↓

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次