コスト削減 電気代

下町でんきの口コミや評判|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

下町でんきの口コミや評判|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

「電気代が高くて気になっている」「電力会社の切り替えを検討している」という人のために、下町でんきの評判や料金プランをまとめました。

もともとプロパンガスの会社である下町でんきの会社概要や特徴、解約金についても詳しくご紹介しています。大手電力会社との比較や実際に下町でんきを利用した人の口コミや評判も加え、メリット・デメリットもご紹介しているので参考にしてください。

また、下町でんきより安く利用できる新電力会社についてもまとめているので、チェックしてみることをおすすめします。それぞれの特徴を比較し、どの新電力が自分の家庭に合っているのか検討してみてください。

下町でんきとは?会社概要や特徴、解約金など

運営会社 株式会社トーセキ
設立 昭和42年1月
住所 東京都足立区千住曙町37-33
供給エリア電気 東京電力管内
解約金/違約金 なし
支払い方法 クレジットカード・口座振替
申し込み方法 電話0120-253-203(平日9:00~17:00)
インターネットhttps://e-shitamachi.jp/
問い合わせ 電話番号:0120-253-203
WEB
マイページ https://www.epower-portal.com/TOSEKI/Home/Index

下町でんきは、プロパンガスの供給やリフォーム・リノベーション事業を展開している株式会社トーセキが提供する電力です。

東京電力エリア内にお住まいならどなたでも申し込みができるため、電力会社の切り替えを検討されているならぜひ問い合わせてみてください。毎月の電気代はマイページから確認可能なので大変便利です。"

下町でんきの料金プラン|大手電力と比較して安い?

下町でんきの料金プラン|大手電力と比較して安い?

現在、大手電力と契約している人は、下町でんきに切り替えることで本当に電気代が安くなるのか、どのくらい安くなるのか気になるでしょう。

下町でんきの料金プランとともに、大手電力会社との比較を表にまとめたので参考にしてください。

下町でんきの料金表|料金プランも紹介

下町でんきの料金プランには、以下の3つがあります。

・下町電灯B:一般家庭向け。東京電力の従量電灯Bに相当。
・下町電灯C:店舗や事務所向け。東京電力の従量電灯Cに相当。
・下町動力:東京電力の低圧電力に相当。

契約容量/使用量 東京電力 下町でんき
基本料金:10Aあたり 286.0円 271.7円
従量:~120kwh 19.88円 18.88円
従量:121~300kwh 26.48円 25.16円
従量:301kwh~ 30.57円 29.05円

下町でんきの料金|大手電力会社との比較して安い?

下町でんきの料金を大手電力会社と比較してみると東京電力より下町でんきのほうが電気代が安くなることがわかります。電気使用量が多くても少なくても安くなるため、一人暮らしの人にとってもファミリー層にとってもお得と言えるでしょう。

下町でんきの供給エリアは東京電力管内なので、今まで東京電力を利用していた人は下町でんきに切り替えたほうが確実に電気代が安くなります。

契約容量/使用量 東京電力 下町でんき
30A/120kwh 3,250円 3,081円
40A/150kwh 4,331円 4,107円
50A/250kwh 7,265円 6,895円
60A/400kwh 11,936円 11,330円

下町でんきのメリット・デメリット|口コミや評判は?

下町でんきのメリット・デメリット|口コミや評判は?

下町でんきへの切り替えを検討するにあたって、メリットとデメリットにはどのようなものがあるのかを確認しておいたほうがよいでしょう。

電気料金の安さはもちろんですが、そのほかにどのようなメリットがあるのか調べた上で、ほかの電力会社と比較してください。また、デメリットが自分の家庭にとってどの程度影響する内容なのかもチェックしておくことをおすすめします。

下町でんきのメリット3つ|評判や口コミも紹介

下町でんきのメリット3つ|評判や口コミも紹介

まずは、下町でんきのメリットをご紹介しましょう。下町でんきへの切り替えを検討したことがある人や、実際に切り替えた人の評判や口コミもまとめています。

現在契約している電力会社から切り替えることでどのようなメリットが得られるのか参考にしてください。

・大手電力会社からの乗り換えで必ずお得になる
・契約金・解約金0円
・売上の一部が地域貢献に活用される

メリット①大手電力会社からの乗り換えで必ずお得になる

下町でんきは東京電力からの乗り換えで確実にお得になるのがメリットです。これは、大手電力会社に比べて規模を小さくし、人件費をはじめとする経費を大きく削減していることに理由があります。

削減した経費の分を「電力代の値下げ」という形で還元しているのです。電気代を安くすることを目的に、東京電力から切り替える人も少なくありません。

メリット②契約金・解約金0円

下町でんきは基本的に契約金も解約金もかからないため、他社からの切り替えが比較的気軽にできる点もメリットです。

供給開始日から1年間の契約期間が設けられていますが、その間に解約しても解約金はかかりません。ただし、何らかのキャンペーンが適用されている場合は、1年未満で解約すると解約手数料が発生するので注意してください。

メリット③売上の一部が地域貢献に活用される

下町でんきは東京下町の活性化を目的とし、売り上げの一部を商店街の催しやお祭りなどの際に寄付する活動をおこなっています。
電力会社を切り替えることで毎月の電気代が安くなるだけでなく、地域経済にも貢献できるのは魅力的な話でしょう。
下町に住んでいる人や思い入れがある人にとっては、特に下町でんきに切り替えるメリットが大きいはずです。"

下町でんきのデメリット3つ|評判や口コミを紹介

下町でんきのデメリット3つ|評判や口コミを紹介

次に、下町でんきのデメリットをまとめてご紹介しましょう。

新電力会社に比べてお得といわれている下町でんきですが、切り替えるにあたってデメリットに感じる部分もあるはずです。メリットとも比較した上で、切り替えを検討すべきかどうか慎重に考えてみてください。

・20A以下では契約できない
・割引などの特典がない
・他の新電力と比較して高い

デメリット①20A以下では契約できない

大手電力会社より料金が安いことで知られている下町でんきですが、20A以下での契約はできません。一人暮らしや二人暮らしのように電気をあまり使用しない家でも30A以上で契約しなければならず、電気代が割高になってしまいます。

単身者向けのおすすめ新電力も下で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

デメリット②割引などの特典がない

下町でんきには「ガスとセットで契約すると割引」「電気料金を支払うたびにポイントが貯まる」など、お得な特典がありません。期間限定で基本料金が無料になるキャンペーンを実施することはありますが、キャンペーンが終わると元の料金に戻ってしまいます。

さまざまな特典を用意している新電力会社はいろいろあるため、特典を重視したい人はそちらと契約したほうがよいでしょう。

デメリット③他の新電力と比較して高い

下町でんきは確かに大手電力会社に比べるとお得ですが、他の新電力と比較すると料金が安いわけではありません。

基本料金無料キャンペーンを実施しているタイミングを狙えばお得になりますが、そうでない場合は他の新電力より高くなります。そのため、安さだけで選ぶなら、他の新電力をチェックしたほうがよいでしょう。

下町でんきより安い!おすすめの新電力

おすすめの電力会社3選!

下町でんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 下町でんき エルピオでんき
30A/120kwh 3,081円 3,394円
40A/150kwh 4,107円 4,038円
50A/250kwh 6,895円 6,598円
60A/400kwh 11,330円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 下町でんき あしたでんき
30A/120kwh 3,081円 3,120円
40A/150kwh 4,107円 3,900円
50A/250kwh 6,895円 6,500円
60A/400kwh 11,330円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 下町でんき シンエナジー
30A/120kwh 3,081円 3,128円
40A/150kwh 4,107円 4,128円
50A/250kwh 6,895円 6,862円
60A/400kwh 11,330円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ガス代も一緒に安くしよう|おすすめガス会社

都市ガスも合わせて安くしたい方へおすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。また、プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

お得な電力会社への切り替えを検討されている人のために、下町でんきの料金プランや評判、メリット・デメリットなどを詳しくご紹介しました。

下町でんきはもともとプロパンガスの会社ですが、電気だけの契約も可能です。大手電力会社と比較すると電気料金がお得になるため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

ただし、下町でんきにはメリットだけでなくデメリットもあります。電気使用量が少ない家庭や特典を重視したい人にはおすすめできない場合もあるため、慎重に検討しましょう。

また、下町でんきより安く利用できる新電力会社もご紹介しています。それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較して、自分の家庭にとってぴったりの新電力を見つけてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.