コスト削減 水道代

湘南電力の口コミや評判|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

湘南電力の口コミや評判|料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!
湘南電力って東京電力と比較してどのくらい安くなるの?
他の新電力会社の電気料金プランとの違いはなに?評判は?
オール電化にも対応しているの?

湘南電力の大きな特徴は、湘南のでんきを湘南で使うエネルギーの地産地消している企業である点と電気の使用場所が神奈川県内に限定されている点が他の電力会社と大きく内容です。

またプロサッカーチームの湘南ベルマーレをパートナー企業に持ち、地域に根付いた活動を展開しています。ガスとのセットで料金を安くなるセット割もあるので湘南電力について詳しく解説します。

湘南電力とは?会社概要や特徴、太陽光発電サービスなど

運営会社 湘南電力株式会社
設立 2014年9月1日
住所 神奈川県小田原市扇町1丁目30番13号
供給エリアLP JAさがみLPガスセンター
相模ガス株式会社
他 複数社(https://propane-gas.jp/gas-company-list/kanagawaken/index_10.html)
供給エリア都市ガス 東京ガス
供給エリア電気 東京電力
解約金/違約金 なし
支払い方法 口座振替、クレジットカード決済
申し込み方法 webサイト
問い合わせ https://shonan-power.co.jp/contact/
050-2018-7795
10:00~18:00(土日祝日/年末年始を除く)
マイページ https://shonan.esp-smart.jp/customer/

湘南電力とは、神奈川県内で調達する再生可能エネルギーを含む電力供給サービスを、神奈川県内で電力を使用するユーザーに提供する地域新電力会社です。湘南ベルマーレの出資により2014年9月に設立され、本社を神奈川県小田原市扇町1丁目30番13号に置きました。湘南全体をパートナーとする、地域に根付いた地域密着型の企業です。

2017年には親会社であったエリナスが小田原市の地元企業5社(小田原ガス株式会社、株式会社古川、ほうとくエネルギー株式会社、株式会社ニッショー、有限会社オーワンカンパニー)に株式を譲渡したことにより一層地域密着型の体制を築き湘南のでんきを供給しています。地域密着企業として評判の高い電気です。

湘南電力の料金プラン|大手電力と比較して安い?

湘南電力の料金プラン|大手電力と比較して安い?

湘南電力の料金プランは、東京電力会社と比較すると従量部分で安い単価設定がされています。湘南電力はパートナー企業と協力し、電気料金の一部を神奈川県内の地域貢献活動に還元しています。

いくつかの電気料金プランがあるので、各プランの内容や特徴について見ていきましょう。

湘南電力の料金表|料金プランも紹介

湘南電力には、以下の5つの料金プランがあります。

料金プラン 詳細
①湘南のでんき電灯B 一般的な家庭で電気をご利用しているお客様向け。
②湘南のでんき電灯C 電気製品の多いご家庭や商店等で電気を利用しているお客様向け。
③湘南のでんき動力 商店や工場等でモーター等の動力を利用している契約電力が50kW未満のお客様向け。
④湘南のガスとでんき電灯B・C 湘南電力 販売代理店のガスを利用しているお客様向け。
⑤湘南のオール電化電灯B・C 従来のオール電化メニューを利用しているお客様向け

表では①と④の一般家庭向けの料金プランを東京電力と比較しています。

①湘南のでんき電灯B
⇒東京電力と比較し従量部分の~120kwhでは-1%、121~300kwhでは-3%、301kwh~では-5%

契約容量/使用量 東京電力 湘南電力のみ
基本料金 286.0円 286.0円
従量:~120kwh 19.88円 19.7円
従量:121~300kwh 26.48円 25.7円
従量:301kwh~ 30.57円 29.0円

④湘南のでんき電灯Bとガス
⇒東京電力と比較し従量部分の~120kwhでは+10%、121~300kwhでは-11%、301kwh~では-15%

契約容量/使用量 東京電力 湘南電力のみ
基本料金:10Aあたり 286.0円 277.42円
従量:~120kwh 19.88円 21.95円
従量:121~300kwh 26.48円 23.54円
従量:301kwh~ 30.57円 26.1円

このように①の湘南のでんき電灯Bでは従量部分はそれぞれの段階で安い単価設定ですが、ガスとのセット部分では120kwhまでは10%高い設定がされており、121kwh以降は-11%,-15%と削減率が高くなっています。

湘南電力の料金|東京電力と比較して安い?高い?

東京電力と比較をすると表の通りです。

湘南のでんき電灯B

契約容量/使用量 東京電力 湘南電力
30A/120kwh 3,250円 3,218円
40A/150kwh 4,331円 4,275円
50A/250kwh 7,265円 7,129円
60A/400kwh 11,936円 11,602円

湘南のでんき電灯Bとガスのセットプラン

契約容量/使用量 東京電力 湘南電力
30A/120kwh 3,387円 3,466円
40A/150kwh 4,439円 4,450円
50A/250kwh 7,276円 7,081円
60A/400kwh 11,686円 11,146円

湘南電力のメリット・デメリット|口コミや評判は?

湘南電力のメリット・デメリット|口コミや評判は?

湘南電力にはどのようなメリット・デメリットがあるのか、口コミや評判も紹介します。

乗り換えを検討する際に、湘南電力に切替し利用している方や湘南電力の検討をした方の口コミや評判も十分に参考にして本当にお得になるのかよく検討する必要があります。4つにメリットと3つのデメリットをまとめたのでぜひ参考にしてください。

湘南電力のメリット4つ|評判や口コミも紹介

湘南電力のメリット|評判や口コミも紹介

湘南電力のメリットや評判や口コミから紹介します。

メリット①大手電力会社からの乗り換えで必ずお得になる
メリット②地産地消・再生可能エネルギーでエコ
メリット③地元のスポーツ振興に貢献|湘南ベルマーレ応援プラン
メリット④電気料金1%を地域課題解決に充てられる

1つずつ見ていきましょう。

メリット①大手電力会社からの乗り換えで必ずお得になる

従量料金単価は電気使用量が多くなるほど、東京電力会社よりも安い金額が設定されています。料金の安さは口コミでも評判で、従量料金単価が安い価格で設定されているので乗り換えすることで必ず安くなります。

利用料が多いほど従量単価は割引率が高くなるため、利用料が多いほどお得になります。「東京電力を利用していてシンプルに安くしたい」「地元に貢献したい」という方であれば乗り換えメリットのある電力会社です。

メリット②地産地消・再生可能エネルギーでエコ

湘南電力は、湘南地域で生まれた湘南のでんきを湘南で利用する地産地消です。

地産地消は、再生可能エネルギーの普及促進につながっています。化石燃料への依存度が低くなるということ。CO2排出量を軽減し、地球環境への負荷も減らせるというエコにで電気を通して貢献できます。

エコ意識が高く地域貢献をしたいという意欲の高い方にとっては大きなメリットです。

メリット③地元のスポーツ振興に貢献|湘南ベルマーレ応援プラン

「電力の地産地消」と「電力による地域貢献」を目指す一環として、電気料金の一部を湘南ベルマーレ応援プランとして還元しています。

湘南ベルマーレの活動支援を通じてスポーツ文化振興の応援をしています。評判が高く地元住民にとっても大きな関心事といえるでしょう。

2020年年度には「湘南ベルマーレ応援プラン」ご契約中のお客さまよりお支払いいただいた電気料金の1%を応援金として1,122,376 円が湘南ベルマーレに還元されクラブの強化基金として備品購入等に充てられました。

メリット④電気料金1%を地域課題解決に充てられる

お客様にお支払い頂くの電気料金の1%が県内の地域貢献活動に還元されます。5つの地域応援プランから応援したい活動を選べます。

電力の地産地消、地域貢献活動を通じて、地域活性化を目指します。地域活性化応援プラン、湘南ベルマーレ応援プラン、湘南ライフスタイルプラン、湘南ベルマーレフットサルクラブ応援プラン、小田原市応援プランと今後も還元先は広がっていきます。

自分の支払った電気料金により地域貢献ができているとうメリットは大変大きな価値を感じられます。

湘南電力のデメリット3つ|評判や口コミを紹介

湘南電力のデメリット3つ|評判や口コミを紹介

湘南電力のデメリットや評判口コミから紹介します。

デメリット①申し込みがインターネットのみ
デメリット②供給エリアが神奈川の一部地域に限られる
デメリット③他の新電力と比較して高い

1つずつ見ていきましょう。

デメリット①申し込みがインターネットのみ

申込はインターネットのみとなっています。電話でも受付している電力会社が多い中インターネットのみはパソコンやスマホの取り扱いに慣れていないユーザーには少々不便な申し込み方法です。

また、申込み手続きが面倒であるであるという口コミや評判も見られます。電話による対応は低圧需要のお客さまのみ。今後の改善に期待しましょう。

デメリット②供給エリアが神奈川の一部地域に限られる

湘南電力の供給エリアは神奈川の一部地域のみに限られています。湘南ベルマーレのファンの方であっても、供給エリアに居住していなければ契約ができないのはデメリットです。

地域密着型で評判の良い電力会社であるため、口コミにある通りもう少し広いエリアで契約ができるようにしてほしいという声も出ています。湘南ベルマーレのファンであれば契約可能など契約範囲を広げて対象を増やしてほしいですね。

デメリット③他の新電力と比較して高い

人気の電力会社であれば、基本料金や従量部分を比較してより安い新電力会社はいくつもあります。「シンプルに安い」「ガスや通信とのセットでもっとトータルで安くなった」など安いだけではなく評判も良い新電力会社は比較サイトで見つけられます。

地域貢献なのか、安さなのか、ガスや通信料金とのセットなのかなど、最も重要視するポイントを色々な視点で検討しましょう。以下ではおすすめの新電力を紹介していますのでぜひご覧ください。

湘南電力より電気代が安い!おすすめの新電力

おすすめの電力会社3選!

湘南電力より安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 湘南電力 エルピオでんき
30A/120kwh 3,218円 3,394円
40A/150kwh 4,275円 4,038円
50A/250kwh 7,129円 6,598円
60A/400kwh 11,602円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 湘南電力 あしたでんき
30A/120kwh 3,218円 3,120円
40A/150kwh 4,275円 3,900円
50A/250kwh 7,129円 6,500円
60A/400kwh 11,602円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 湘南電力 シンエナジー
30A/120kwh 3,218円 3,128円
40A/150kwh 4,275円 4,128円
50A/250kwh 7,129円 6,862円
60A/400kwh 11,602円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ガス代も一緒に安くしよう|おすすめガス会社

都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

プロパンガス(LPガス)使用中の方はこちらでぴったりのガス会社を見つけてください。

プロパンガス比較サイト

東京ガスエリアの方は、レモンガス・エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供しています。

使用量 東京ガス レモンガス エルピオ都市ガス
10m3 2,212円 2,139円 2,226円
30m3 4,970円 4,759円 4,735円
70m3 10,188円 9,716円 9,695円
150m3 20,471円 19,484円 19,682円

表を見比べると大きな差はありませんが、全体を通してレモンガス・エルピオガスの料金の方が安くなっているのがわかります。

1位 レモンガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら
2位 エルピオ都市ガス 料金プラン、口コミや評判、メリットデメリットの解説はこちら

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

湘南電力の特徴を改めてまとめると、

・神奈川県に住んでいて地域密着型の電力会社と契約したい
・シンプルに安くしたい
・湘南ベルマーレのファンである

という方に向いている電力会社です。ホームページや当社の活動内容を見ても地域貢献しており好感度も評判も高い電力会社といえるでしょう。

料金に関しては電気使用量の多い家庭ほどお得になりますが、逆に一人暮らしなどで電気使用量が少ないと割高となるので、その場合には比較サイトを利用し他の新電力会社の検討をしましょう。

乗り換える前に様々な情報に触れてしっかりと料金シミュレーションし、他の新電力会社もチェックしてください。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 水道代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.