コスト削減 電気代

サミットエナジーの口コミや評判|電気料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

サミットエナジーの口コミや評判|電気料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

サミットエナジーは住友商事が株主として出資する新電力会社です。

サミットエナジーの会社概要や特徴、解約金の有無とともに、大手電力会社と比較した料金プランの内容や金額などのポイント、評判や口コミを参照したメリット、デメリットを解説しています。いろいろな新電力会社や料金プランを比較したい人のために、他のおすすめの新電力会社も紹介しています。

口コミや評判が気になる人、引っ越しや料金プランの見直しを理由にサミットエナジーや他の電力会社への乗り換えを検討している人、よりお得に電気を使用したい人は、ぜひ参考にしてください。

サミットエナジーとは?会社概要や特徴、解約金など

サミットエナジーとは?会社概要や特徴、解約金など

参照元:サミットエナジー

運営会社 サミットエナジー株式会社
設立 2004年4月27日
住所 東京都千代田区内神田2-3-4S-GATE大手町北
供給エリア電気 北海道,東北,東京,中部,関西,中国,九州電力エリア
解約金/違約金 なし
支払い方法 クレジットカード
申し込み方法 Webより
https://www.summit-energy.co.jp/apply/
問い合わせ 0120-504-124
(24時間365日受け付け、対応は平日9:00~18:00)
マイページ https://www.summit-energy.co.jp/login/

サミットエナジーとは住友商事が株主の新電力会社、サミットエナジー株式会社が提供する電力サービスです。もともとは法人向けの電力サービスを展開していましたが、一般家庭向け電力サービスの提供も開始されました。

NANACOプラン、WAONプラン、dプランなど利用した電気料金に応じて好きなポイントが還元される各プランを提供しているのが特徴です。電気料金の支払いとともに、ポイントも一緒に貯めたい人にも向いています。

支払い方法はクレジットカードのみですが、申し込みはWebからかんたんに手続きができます。解約時に解約金や違約金などは発生しません。

サミットエナジーの料金プラン|大手電力と比較して安い?

サミットエナジーの料金プラン|大手電力と比較して安い?

サミットエナジーの料金プランは、大手電力会社と同じく提供エリアによって異なります。

大手電力会社と比較したサミットエナジーの料金プランの内容や金額、高いか安いかについて解説します。現在大手電力会社と契約していて乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

サミットエナジーの料金表|料金プランも紹介

サミットエナジーの料金プランは以下の通りです。

・基本プラン
・nanacoプラン
・WAONプラン
・dプラン
・Tポイントプラン
・ANAマイレージプラン
・TAIYO BIGHOUSEポイントプラン
・WA!CAポイントプラン
・再エネECOプラン
・再エネnanacoECOプラン

北海道東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 341円 341円
従量:~120kwh 23.97円 23.85円
従量:121~280kwh 30.26円 29.95円
従量:281kwh~ 33.98円 32.28円

契約容量/使用量 東北電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 330円 330円
従量:~120kwh 18.58円 18.48円
従量:121~300kwh 25.33円 25.07円
従量:301kwh~ 29.28円 27.81円

契約容量/使用量 東京電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 19.88円 19.78円
従量:121~300kwh 26.48円 26.21円
従量:301kwh~ 30.57円 29.04円

契約容量/使用量 中部電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 21.04円 20.93円
従量:121~300kwh 25.51円 25.25円
従量:301kwh~ 28.46円 27.03円

契約容量/使用量 関西電力 サミットエナジー
最低料金 341.01円 341.01円
従量:15~120kwh 20.31円 20.2円
従量:121~300kwh 25.71円 25.45円
従量:301kwh~ 28.70円 27.26円

契約容量/使用量 中国電力 サミットエナジー
最低料金 336.87円 336.87円
従量:15~120kwh 20.76円 20.65円
従量:121~300kwh 27.44円 27.16円
従量:301kwh~ 29.56円 28.08円

契約容量/使用量 九州電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 297円 297円
従量:~120kwh 17.46円 17.37円
従量:121~300kwh 23.06円 22.82円
従量:301kwh~ 26.06円 24.75円

大手電力会社と比較して安い?

サミットエナジーの料金プランは、利用した電気料金に応じて好きなポイントやマイルがためられるプラン、再生可能エネルギーを使用するプラン、できるだけ電気代をおさえたい人のための基本プランにわかれています。

ポイントやマイルがためられるプランでは、利用料金100円につき2ポイント、200円につき1マイルなど元々のポイントの還元率を踏まえてポイントやマイルがたまります。

北海道東北電力東京電力中部電力関西電力中国電力九州電力

契約容量/使用量 北海道電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,900円 3,885円
40A/150kwh 5,154円 5,125円
50A/250kwh 8,521円 8,461円
60A/400kwh 13,959円 13,574円

契約容量/使用量 東北電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,219円 3,208円
40A/150kwh 4,309円 4,290円
50A/250kwh 7,172円 7,127円
60A/400kwh 11,697円 11,491円

契約容量/使用量 東京電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,243円 3,232円
40A/150kwh 4,323円 4,304円
50A/250kwh 7,255円 7,211円
60A/400kwh 11,921円 11,711円

契約容量/使用量 中部電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,382円 3,370円
40A/150kwh 4,434円 4,413円
50A/250kwh 7,271円 7,224円
60A/400kwh 11,678円 11,476円

使用量 関西電力 サミットエナジー
30A/120kwh 2,473円 2,462円
40A/150kwh 3,244円 3,226円
50A/250kwh 5,815円 5,771円
60A/400kwh 9,971円 9,769円

使用量 中国電力 サミットエナジー
30A/120kwh 2,516円 2,505円
40A/150kwh 3,339円 3,320円
50A/250kwh 6,083円 6,036円
60A/400kwh 10,411円 10,202円

契約容量/使用量 九州電力 サミットエナジー
30A/120kwh 2,986円 2,975円
40A/150kwh 3,975円 3,957円
50A/250kwh 6,578円 6,536円
60A/400kwh 10,634円 10,449円

サミットエナジーのメリット・デメリット|口コミや評判は?

サミットエナジーのメリット・デメリット|口コミや評判は?

サミットエナジーは電気使用料金に応じて好きなポイントがたまるほか、いろいろなメリットがあります。一方、他の電力会社と比較すると発生するデメリットもあります。これらのポイントを踏まえて電力会社選びに役立てましょう。

これからサミットエナジーへの乗り換えを検討している人のために、サミットエナジーの評判や口コミもふまえたメリットとデメリットを解説します。

サミットエナジーのメリット4つ|評判や口コミも紹介

サミットエナジーのメリット4つ|評判や口コミも紹介

サミットエナジーは、ためられるポイントが選べるプランがある、電気使用量が大きいほど安くなるなどのいろいろなメリットがあります。また、エコなエネルギーを使いたい人に魅力があるプランがあるのもポイントです。

・電気代が高いほどお得になる
・貯まるポイントを選べる|電気料金の1~2%還元
・新規契約でdポイントが3,000ptもらえる
・CO2排出量実質0のエコな電気が使える|グリーンプラン

メリット①電気代が高いほどお得になる

サミットエナジーは、電力小売り自由化前から法人向け電力サービスを提供していた住友商事の子会社です。

家庭向け電力サービスの基本プランは、電気使用量が大きければ大きいほど大手電力会社の単価からの割引率が高くなるプランです。実際に大手電力会社から乗り換えをしたら電気代が安くなったという評判や口コミもあります。今使用している電気料金が高いと感じている人に向いています。

メリット②貯まるポイントを選べる|電気料金の1~2%還元

サミットエナジーは、毎月の電気料金に応じてポイントやマイルがたまる各種料金プランを提供しています。

ためられるポイントはnanacoやWAONなどの電子マネー、dポイントやTポイントなどの共通ポイント、ANAマイレージやTAIYO BIG HOUSEポイントなど特定サービスに特化したものなどさまざまです。ふだん利用している機会の多いポイントやマイルを選べます。

メリット③新規契約でdポイントが3,000ptもらえる

サミットエナジーは、NTT docomoのポイントサービス、dポイントの特約店です。dプランで毎月の電気利用料金100円(税抜)ごとに1ポイントのポイントがためられます。

また、新規契約でdポイントが3,000ポイントもらえるキャンペーンを行っている場合もあります。申し込みをするときには、dポイントのキャンペーンの有無についても確認しておきましょう。

メリット④CO2排出量実質0のエコな電気が使える|グリーンプラン

サミットエナジーは、太陽光や風力、バイオマスなどの再生可能エネルギーから発電した電力の小売り事業を行っています。

サミットエナジーでも再生可能エネルギーから発電されたECOプランを提供しているため、エコな電力を利用したい人にも向いています。評判や口コミでも、サミットエナジーのエコな取り組みに賛同する声が多いです。

サミットエナジーのデメリット2つ|評判や口コミを紹介

サミットエナジーのデメリット2つ|評判や口コミを紹介

サミットエナジーには好きなポイントが貯まるプランを選べる、電気料金が高いと感じているときには安くなる可能性があるなどのメリットの半面、デメリットもあります。サミットエナジーのデメリットについて解説します。

・一人暮らしだとお得感が少ない
・他の新電力と比較して高い

デメリット①一人暮らしだとお得感が少ない

サミットエナジーの料金プランは、利用する電気量が大きければ大きいほど電気料金単価の割引率が高くなるのが特徴です。

そのため、電気使用量の少ない一人暮らしの人の場合はそれほど割引率が高くなく、お得感が出にくいデメリットがあります。どのくらい電気料金が安くなるかはサミットエナジーの公式サイトでシミュレーションができるので試してみましょう。

デメリット②他の新電力と比較して高い

サミットエナジーの料金プランには、光やガスなどほかのサービスとのセット割はありません。また、大手電力会社と比較すると料金が安くなる可能性がある一方、すでに他の新電力会社を利用している場合そちらの方が料金が安い場合があります。

一人暮らしなどで電気使用量が少ない場合には、他の新電力会社よりも料金が高い傾向にあるので気を付けましょう。

サミットエナジーより安い!おすすめの新電力

おすすめの電力会社3選!

サミットエナジーより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。

一人暮らし・ファミリー・店舗を運営している人など人によって電気の契約プランや使用量は大きく変わってきますので、ここではどのような方におすすめなのかについても解説していきますね。

また、おすすめの新電力会社はエリアによって異なりますので、東京電力エリア以外の方はこちらでおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別おすすめ電力会社も紹介します!
【コンサルが選ぶ】新電力会社おすすめランキングTOP10|地域別の料金比較も大公開!

結局どこの電力会社がいいのかわからない... とにかく電気代が安いおすすめの新電力に乗り換えたい 一人暮らしにおすすめの新電力会社は? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。2016 ...

続きを見る

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:セット割プランで最大30,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 サミットエナジー エルピオでんき
30A/120kwh 3,232円 3,394円
40A/150kwh 4,304円 4,038円
50A/250kwh 7,211円 6,598円
60A/400kwh 11,711円 10,574円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

エルピオでんき 公式HP

おすすめ新電力2. あしたでんき

基本料金無料のあしたでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • Looopでんきや楽天でんきよりも安い
  • 電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:なし
  • ガスとセット契約:なし
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
使用量 サミットエナジー あしたでんき
30A/120kwh 3,232円 3,120円
40A/150kwh 4,304円 3,900円
50A/250kwh 7,211円 6,500円
60A/400kwh 11,711円 10,400円
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

あしたでんき 公式HP

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り(大阪ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
使用量 サミットエナジー シンエナジー
30A/120kwh 3,232円 3,128円
40A/150kwh 4,304円 4,128円
50A/250kwh 7,211円 6,862円
60A/400kwh 11,711円 11,128円
シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

シンエナジー 公式HP

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

サミットエナジーの会社概要や特徴、大手電力会社と比較した場合の料金プラン、口コミや評判を元にしたメリットやデメリット、他のおすすめ新電力会社を紹介しました。

サミットエナジーを利用すると、電気料金に応じて好きなポイントがためられるのがメリットです。また、電気使用量が多い場合には今の電気料金よりもお得になる可能性があります。再生可能エネルギーのエコな電力を利用したい人にもおすすめです。

一方、一人暮らしなどで電気使用量が少ない家庭の場合には、あまりお得感が得られない可能性もあります。他の電力会社と比較したうえで、ぜひ納得の電力会社と契約しましょう。

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.