サミットエナジーの口コミや評判|電気料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

サミットエナジーの口コミや評判|電気料金プラン、メリット・デメリットなど徹底解説!

※2023年10月時点、サミットエナジーは個人向けの電力の申し込みを受け付けていません。(2022/12/01〜)

サミットエナジーは住友商事が株主として出資する新電力会社です。

サミットエナジーの会社概要や特徴、解約金の有無とともに、大手電力会社と比較した料金プランの内容や金額などのポイント、評判や口コミを参照したメリット、デメリットを解説しています。いろいろな新電力会社や料金プランを比較したい人のために、他のおすすめの新電力会社も紹介しています。

口コミや評判が気になる人、引っ越しや料金プランの見直しを理由にサミットエナジーや他の電力会社への乗り換えを検討している人、よりお得に電気を使用したい人は、ぜひ参考にしてください。

目次

サミットエナジーとは?会社概要や特徴、解約金など

運営会社サミットエナジー株式会社
設立2004年4月27日
住所東京都千代田区内神田2-3-4S-GATE大手町北
供給エリア電気北海道,東北,東京,中部,関西,中国,九州電力エリア
解約金/違約金なし
支払い方法クレジットカード
申し込み方法Webより
https://www.summit-energy.co.jp/apply/
問い合わせ0120-504-124
(24時間365日受け付け、対応は平日9:00~18:00)
マイページhttps://www.summit-energy.co.jp/login/

サミットエナジーとは住友商事が株主の新電力会社、サミットエナジー株式会社が提供する電力サービスです。もともとは法人向けの電力サービスを展開していましたが、一般家庭向け電力サービスの提供も開始されました。

NANACOプラン、WAONプラン、dプランなど利用した電気料金に応じて好きなポイントが還元される各プランを提供しているのが特徴です。電気料金の支払いとともに、ポイントも一緒に貯めたい人にも向いています。

支払い方法はクレジットカードのみですが、申し込みはWebからかんたんに手続きができます。解約時に解約金や違約金などは発生しません。

サミットエナジーの料金プラン|大手電力と比較して安い?

サミットエナジーの料金プラン|大手電力と比較して安い?

サミットエナジーの料金プランは、大手電力会社と同じく提供エリアによって異なります。

大手電力会社と比較したサミットエナジーの料金プランの内容や金額、高いか安いかについて解説します。現在大手電力会社と契約していて乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

サミットエナジーの料金表|料金プランも紹介

サミットエナジーの料金プランは以下の通りです。

・基本プラン
・nanacoプラン
・WAONプラン
・dプラン
・Tポイントプラン
・ANAマイレージプラン
・TAIYO BIGHOUSEポイントプラン
・WA!CAポイントプラン
・再エネECOプラン
・再エネnanacoECOプラン

[su_tabs active=”9″]

[su_tab title=”北海道” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 北海道電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 341円 341円
従量:~120kwh 23.97円 23.85円
従量:121~280kwh 30.26円 29.95円
従量:281kwh~ 33.98円 32.28円

[/su_tab]

[su_tab title=”東北電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 東北電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 330円 330円
従量:~120kwh 18.58円 18.48円
従量:121~300kwh 25.33円 25.07円
従量:301kwh~ 29.28円 27.81円

[/su_tab]

[su_tab title=”東京電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 東京電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 19.88円 19.78円
従量:121~300kwh 26.48円 26.21円
従量:301kwh~ 30.57円 29.04円

[/su_tab]

[su_tab title=”中部電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 中部電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~120kwh 21.04円 20.93円
従量:121~300kwh 25.51円 25.25円
従量:301kwh~ 28.46円 27.03円

[/su_tab]

[su_tab title=”関西電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 関西電力 サミットエナジー
最低料金 341.01円 341.01円
従量:15~120kwh 20.31円 20.2円
従量:121~300kwh 25.71円 25.45円
従量:301kwh~ 28.70円 27.26円

[/su_tab]

[su_tab title=”中国電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 中国電力 サミットエナジー
最低料金 336.87円 336.87円
従量:15~120kwh 20.76円 20.65円
従量:121~300kwh 27.44円 27.16円
従量:301kwh~ 29.56円 28.08円

[/su_tab]

[su_tab title=”九州電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 九州電力 サミットエナジー
基本料金:10Aあたり 297円 297円
従量:~120kwh 17.46円 17.37円
従量:121~300kwh 23.06円 22.82円
従量:301kwh~ 26.06円 24.75円

[/su_tab]

[/su_tabs]

大手電力会社と比較して安い?

サミットエナジーの料金プランは、利用した電気料金に応じて好きなポイントやマイルがためられるプラン、再生可能エネルギーを使用するプラン、できるだけ電気代をおさえたい人のための基本プランにわかれています。

ポイントやマイルがためられるプランでは、利用料金100円につき2ポイント、200円につき1マイルなど元々のポイントの還元率を踏まえてポイントやマイルがたまります。

[su_tabs active=”9″]

[su_tab title=”北海道” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 北海道電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,900円 3,885円
40A/150kwh 5,154円 5,125円
50A/250kwh 8,521円 8,461円
60A/400kwh 13,959円 13,574円

[/su_tab]

[su_tab title=”東北電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 東北電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,219円 3,208円
40A/150kwh 4,309円 4,290円
50A/250kwh 7,172円 7,127円
60A/400kwh 11,697円 11,491円

[/su_tab]

[su_tab title=”東京電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 東京電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,243円 3,232円
40A/150kwh 4,323円 4,304円
50A/250kwh 7,255円 7,211円
60A/400kwh 11,921円 11,711円

[/su_tab]

[su_tab title=”中部電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 中部電力 サミットエナジー
30A/120kwh 3,382円 3,370円
40A/150kwh 4,434円 4,413円
50A/250kwh 7,271円 7,224円
60A/400kwh 11,678円 11,476円

[/su_tab]

[su_tab title=”関西電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

使用量 関西電力 サミットエナジー
30A/120kwh 2,473円 2,462円
40A/150kwh 3,244円 3,226円
50A/250kwh 5,815円 5,771円
60A/400kwh 9,971円 9,769円

[/su_tab]

[su_tab title=”中国電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

使用量 中国電力 サミットエナジー
30A/120kwh 2,516円 2,505円
40A/150kwh 3,339円 3,320円
50A/250kwh 6,083円 6,036円
60A/400kwh 10,411円 10,202円

[/su_tab]

[su_tab title=”九州電力” disabled=”no” anchor=”” url=”” target=”blank” class=””]

契約容量/使用量 九州電力 サミットエナジー
30A/120kwh 2,986円 2,975円
40A/150kwh 3,975円 3,957円
50A/250kwh 6,578円 6,536円
60A/400kwh 10,634円 10,449円

[/su_tab]

[/su_tabs]

サミットエナジーのメリット・デメリット|口コミや評判は?

サミットエナジーのメリット・デメリット|口コミや評判は?

サミットエナジーは電気使用料金に応じて好きなポイントがたまるほか、いろいろなメリットがあります。一方、他の電力会社と比較すると発生するデメリットもあります。これらのポイントを踏まえて電力会社選びに役立てましょう。

これからサミットエナジーへの乗り換えを検討している人のために、サミットエナジーの評判や口コミもふまえたメリットとデメリットを解説します。

サミットエナジーのメリット4つ|評判や口コミも紹介

サミットエナジーのメリット4つ|評判や口コミも紹介

サミットエナジーは、ためられるポイントが選べるプランがある、電気使用量が大きいほど安くなるなどのいろいろなメリットがあります。また、エコなエネルギーを使いたい人に魅力があるプランがあるのもポイントです。

・電気代が高いほどお得になる
・貯まるポイントを選べる|電気料金の1~3%還元
・新規契約でdポイントが3,000ptもらえる
・CO2排出量実質0のエコな電気が使える|グリーンプラン

メリット①電気代が高いほどお得になる

サミットエナジーは、電力小売り自由化前から法人向け電力サービスを提供していた住友商事の子会社です。

家庭向け電力サービスの基本プランは、電気使用量が大きければ大きいほど大手電力会社の単価からの割引率が高くなるプランです。実際に大手電力会社から乗り換えをしたら電気代が安くなったという評判や口コミもあります。今使用している電気料金が高いと感じている人に向いています。

メリット②貯まるポイントを選べる|電気料金の1~3%還元

サミットエナジーは、毎月の電気料金に応じてポイントやマイルがたまる各種料金プランを提供しています。

ためられるポイントはnanacoやWAONなどの電子マネー、dポイントやTポイントなどの共通ポイント、ANAマイレージやTAIYO BIG HOUSEポイントなど特定サービスに特化したものなどさまざまです。ふだん利用している機会の多いポイントやマイルを選べます。

メリット③新規契約でdポイントが3,000ptもらえる

サミットエナジーは、NTT docomoのポイントサービス、dポイントの特約店です。dプランで毎月の電気利用料金100円(税抜)ごとに1ポイントのポイントがためられます。

また、新規契約でdポイントが3,000ポイントもらえるキャンペーンを行っている場合もあります。申し込みをするときには、dポイントのキャンペーンの有無についても確認しておきましょう。

メリット④CO2排出量実質0のエコな電気が使える|グリーンプラン

サミットエナジーは、太陽光や風力、バイオマスなどの再生可能エネルギーから発電した電力の小売り事業を行っています。

サミットエナジーでも再生可能エネルギーから発電されたECOプランを提供しているため、エコな電力を利用したい人にも向いています。評判や口コミでも、サミットエナジーのエコな取り組みに賛同する声が多いです。

サミットエナジーのデメリット2つ|評判や口コミを紹介

サミットエナジーのデメリット2つ|評判や口コミを紹介

サミットエナジーには好きなポイントが貯まるプランを選べる、電気料金が高いと感じているときには安くなる可能性があるなどのメリットの半面、デメリットもあります。サミットエナジーのデメリットについて解説します。

・一人暮らしだとお得感が少ない
・他の新電力と比較して高い

デメリット①一人暮らしだとお得感が少ない

サミットエナジーの料金プランは、利用する電気量が大きければ大きいほど電気料金単価の割引率が高くなるのが特徴です。

そのため、電気使用量の少ない一人暮らしの人の場合はそれほど割引率が高くなく、お得感が出にくいデメリットがあります。どのくらい電気料金が安くなるかはサミットエナジーの公式サイトでシミュレーションができるので試してみましょう。

デメリット②他の新電力と比較して高い

サミットエナジーの料金プランには、光やガスなどほかのサービスとのセット割はありません。また、大手電力会社と比較すると料金が安くなる可能性がある一方、すでに他の新電力会社を利用している場合そちらの方が料金が安い場合があります。

一人暮らしなどで電気使用量が少ない場合には、他の新電力会社よりも料金が高い傾向にあるので気を付けましょう。

サミットエナジーより安い!おすすめの新電力

おすすめの電力会社

おすすめ新電力1.東京ガス|関東

東京ガスの電気の解約方法&注意点を解説します。

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると1ヶ月間、基本料金が無料。電気の契約容量によって割引される金額は異なりますが、ざっくり800~2,000円ほど安くなります

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み

\1ヶ月電気代の基本料金無料/

おすすめ新電力2.TOKAIでんき|中部

TOKAIでんき・都市ガス

TOKAIでんきはTOKAIグループが提供するサービスです。中部電力よりも安く、都市ガスとのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAI都市ガスも東邦ガスよりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

またTOKAI都市ガスを申し込むと2,400ポイントがもらえます。

運営会社株式会社TOKAI
供給エリア愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県(富士川以西)
解約金/違約金なし
支払い方法口座振替、クレジットカード払い


セット割引2,400円/年 & TLCポイント2,400pt付与

PR

おすすめ新電力3.東邦ガス|中部

東邦ガス
引用元:東邦ガス

東邦ガスの電気は中部電力よりも安い価格帯となっています。また、電気と都市ガスのセット割りプランがあり、ガス暖房機器・ガス温水床暖房・家庭用燃料電池システム(エネファーム)を使用している家庭であれば追加で電気代の基本料金が5~10%お得になります。

さらに、がすてきポイントも貯まりやすく、電気代200円につき1ポイント付与されます。がすてきポイントは1ポイント1円で電気代の支払いに使えるほか、Tポイントやdポイント、PayPayポイントなど様々なポイントと交換も可能です。

公式サイトで簡単にシミュレーションできるので、ぜひ試して検討してみてください。

運営会社東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)
供給エリア東京電力エリア
解約金/違約金無し
支払い方法口座振替、クレジットカード払い、払込み

\5/20まで!申し込みで電気・ガスの基本料金が6ヶ月半額/

ガス代も安くしたい!おすすめの都市ガス・プロパンガス会社を紹介

おすすめのガス会社

電気と合わせて、都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス1.エルピオ都市ガス|関東・中部・関西・千葉

エルピオガス
引用元:エルピオ都市ガス

東京・京葉・東邦・大阪ガスエリアの方は、エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供。一人暮らしなど使用量が少ないと割高になってしまう可能性がありますが、毎月3,000円以上のガス代の方はお得に利用できます。また、エルピオ都市ガスは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施してますので、今のタイミングがおすすめです。

  • キャンペーン:最大10,000円キャッシュバック
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:ガス代3,000円~10,000円の方
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスエルピオ都市ガス
10m32,212円2,261円
20m33,665円3,477円
年間2,256円お得
30m34,969円4,735円
年間2,532円お得
70m310,188円9,695円
年間5,916円お得
150m320,471円19,682円
年間9,468円お得

千葉10,000円、関東8,000円、中部・関西5,000円

\キャッシュバックキャンペーン中/

エルピオ都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス2.TOKAI都市ガス|中部

都市ガスおすすめ② TOKAI都市ガス
引用元:TOKAI都市ガス

TOKAI都市ガスはTOKAIグループが提供するサービスです。東邦ガスよりも安く、電気とのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAIでんきも中部電力よりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

またTOKAI都市ガスを申し込むと2,400ポイントがもらえます。

  • キャンペーン:有り
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:電気とガスをまとめたい
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東邦ガスTOKAI都市ガス
10m32,864円2,778円
年間3,432円お得
20m34,969円4,820円
年間4,190円お得
30m36,660円6,460円
年間4,797円お得
70m313,323円12,924円
年間7,193円お得
150m326,333円25,543円
年間11,878円お得
セット割加味


セット割引2,400円/年 & TLCポイント2,400pt付与

TOKAI都市ガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめ都市ガス3.レモンガス|関東

レモンガス
引用元:レモンガス

レモンガスは東京ガスエリアで供給を行っているおすすめの都市ガス会社です。一人暮らしの方もしくは、ファミリー層や店舗などガスをたくさん使う方におすすめ

ただし、1か月のガス使用量が30m3や70m3のときはエルピオ都市ガスの方が安いです。一般的な家庭の平均ガス使用量は28~30m3といわれているため、エルピオ都市ガスのほうがお得になる可能性は高いでしょう。

  • キャンペーン:最大1万円割引
  • 電気とセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
使用量東京ガスレモンガス
10m32,212円2,139円
年間876円お得
20m33,665円3,519円
年間1,752円お得
30m34,946円4,795円
年間1,812円お得
70m310,188円9,716円
年間5,664円お得
150m320,471円19,484円
年間11,844円お得

\5/31まで限定!最大10,000円割引/

レモンガスの料金プランや評判を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

おすすめのプロパンガス会社

プロパンガス(LPガス)使用中の方は、料金掲載している会社が少なく、自分で比較検討するのが難しいです。そのため比較サイトを活用するのがおすすめ。保証があったりキャンペーンがあったりとお得で、優良企業のみの紹介なので安心しで依頼できるでしょう。見積もりも無料なのでぜひ試してみてください。

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円

ぴったりの新電力を見つけて電気代を安くしよう!

サミットエナジーの会社概要や特徴、大手電力会社と比較した場合の料金プラン、口コミや評判を元にしたメリットやデメリット、他のおすすめ新電力会社を紹介しました。

サミットエナジーを利用すると、電気料金に応じて好きなポイントがためられるのがメリットです。また、電気使用量が多い場合には今の電気料金よりもお得になる可能性があります。再生可能エネルギーのエコな電力を利用したい人にもおすすめです。

一方、一人暮らしなどで電気使用量が少ない家庭の場合には、あまりお得感が得られない可能性もあります。他の電力会社と比較したうえで、ぜひ納得の電力会社と契約しましょう。

【関連記事】この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

再生可能エネルギーとは?特徴やメリット&デメリットなどわかりやすく簡単に解説!

一人暮らしの平均的な電気代|季節別・エリア別、効果的な節約方法を解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次