ガス代 コスト削減

日東エネルギーガスの口コミや評判|都市ガス・プロパンガスの料金プランなど解説!

日東エネルギーガスの評判は?都市ガス・プロパンガスの料金プラン徹底解剖!
日東エネルギーガスって高いの?安いの?
日東エネルギーって都市ガス・LPガスどっち?
日東エネルギーガスの評判やメリットデメリットを知りたい

日東エネルギーガスは東京ガスよりもどのくらい安いのでしょうか?

本記事では、日東エネルギーガスの料金プランや、実際に使っている人の口コミや評判を詳しく解説します。

日東エネルギーガスはプロパンガスも提供しているので、プロパンガスユーザーの方もぜひ最後までご覧ください。

最終的にどこのガス会社で契約するのが最もお得なのか、一緒に検討していきましょう。ガス代を節約したい方は必見です。

日東エネルギーガスとは?エリアや支払い方法などを紹介!

日東エネルギー

引用元:日東エネルギー

運営会社 日東エネルギー・ホールディングス株式会社
設立 2013年
住所 〒121-8505 東京都足立区六木1-19-13
供給エリアLP 東京ガスの東京地区等(一部除く)
供給エリア都市ガス 東京ガスの東京地区等(一部除く)
解約金/違約金 なし
支払い方法 口座振替
クレジットカード払い
払込み(払込書)によるお支払い(コンビニ、銀行など)
PayB払い
申し込み方法 申し込みはこちら
問い合わせ 都市ガス:0120-235-210
LPガス:営業所によって異なる。詳細はこちら
メールでの問い合わせはこちら
マイページ 0120-235-210
受付時間/9:00〜18:00(土日祝を除く)
WEBはこちらから

日東エネルギーガスは、東京ガスの定める東京地区を供給エリアとするガス会社です。

足立区の本社を拠点とし、基本的に関東エリアをメインとして、都市ガスやLPガスを供給しています。

日東エネルギーの料金プラン|大手ガス会社との比較表も紹介

日東エネルギーガスの料金プラン|都市ガス・プロパンガス(LPガス)

ではさっそく、日東ガスの料金プランをみていきましょう。

日東エネルギーでは都市ガスとLPガスの両方を提供しているので、それぞれチェックしていきます。

ご自身のお使いになっているガスの料金と比較して、ぜひ高いか安いかチェックしてください。

日東エネルギーの都市ガス料金プラン|エネ得プランTG

料金表 使用量 基本料金 従量料金
A表 ~20㎥ 736.23円 140.95円
B表 20㎥~80㎥ 1024.32円 126.54円
C表 80㎥~200㎥ 1195.04円 124.41円
D表 200㎥~500㎥ 1835.24円 121.21円
E表 500㎥~800㎥ 6103.24円 112.67円
F表 800㎥~ 12078.44円 105.2円

日東エネルギーの都市ガス料金プランは、表のとおりです。東京ガスよりもガス料金が3%安いのが特徴です。

また、WEB申し込み限定で毎月500円の割引を最大10ヶ月間継続で適用することができます。

日東エネルギーのプロパンガス(LPガス)料金プラン

基本料金 従量料金/㎥
2,000円 560円

日東エネルギーのプロパンガス(LPガス)料金プランは、非常にシンプルです。

一定の基本料金に、使用量分の従量料金が加算されて算出されます。

日東エネルギーのプロパンガスと電気のセットプラン

日東エネルギーでは、プロパンガス(LPガス)と電気をセットで契約できる割引プランがあります。

ただ、料金単価は公表されていませんでした。

日東エネルギーは東京電力の正規販売代理店なのでおそらく電気料金は同額の可能性が高いです。

メリットとしては、電気代1,100円につき5ポイント貯まるのでその分東京電力よりもお得と言えるでしょう。

日東エネルギーガスと大手ガス会社との比較|高い?安い?

日東エネルギーガスと大手ガス会社との比較|高い?安い?

日東エネルギーは東京ガスと同じエリアを供給対象としているガス会社です。

では、東京ガスと日東エネルギーでは、どちらの料金が高く、どちらの料金が安いのでしょうか。

それぞれのプランを比較した上で、適正価格との違いもシミュレーションしていきましょう。

日東エネルギーの都市ガスと東京ガスとの比較

使用量 日東ガスの都市ガス 東京ガス 年間差額
10㎥ 2,145円 2,168円 -272円
30㎥ 4,820円 4,852円 -380円
50㎥ 7,351円 7,383円 -380円
100㎥ 13,636円 14,058円 -5,063円

日東エネルギーと東京ガスを比較すると、使用量に関わらず日東エネルギーの方が安いことが分かりました。

日東エネルギーは基本料金や従量単価を東京ガスよりも安く抑えて設定しているため、低価格が実現できているといえます。

日東エネルギーのプロパンガス(LPガス)と適正価格との比較

使用量 日東ガスのLPガス 関東の適正価格 年間差額
5㎥ 4,800円 3,190円 19,320円
10㎥ 7,600円 4,730円 34,440円
20㎥ 13,200円 7,810円 64,680円
30㎥ 18,800円 10,890円 94,920円

続いて関東のプロパンガス(LPガス)の適正価格と、日東エネルギーのガス料金を比較してみます。

基本料金1,650円、従量料金308円という適正料金で計算したところ、日東エネルギーの料金は非常に高いことが分かりました。

日東エネルギーのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

日東エネルギーガスの口コミや評判

では続いて、日東エネルギーの口コミや評判にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

実際に日東エネルギーの都市ガスやプロパンガスを使っている人がメリットやデメリットに感じたことを、紹介していきます。

日東エネルギーのメリット2つ|口コミや評判から分析

日東エネルギーのメリット2つ|口コミや評判から分析

まずは、メリット部分からみていきましょう。

東京ガスよりも料金が3%安い
web申込で最大5,000円割引き

メリット①東京ガスよりも料金が3%安い

日東エネルギーのガスは東京ガスよりも3%安い料金なので、東京ガスからの乗り換えによって確実にガス代を安くすることができます。

現在東京ガスを契約中だけど、シンプルにガス代をもっと安くしたいという方は乗り換えをして損はないでしょう。

メリット②web申込で最大5,000円割引き

日東エネルギーのガスをweb申し込みすることで、毎月のガス料金から500円が最大10ヶ月間割引きされます。

つまり最大5,000円の割引きが適用されるので、還元額としては他社のキャンペーンと比較しても高い方といえるでしょう。

web申し込みするだけで得られるという手軽さも魅力的です。

日東エネルギーのデメリット2つ|口コミや評判から分析

日東エネルギーのデメリット2つ|口コミや評判から分析

次に、デメリット部分をみていきましょう。

マイページがない
LPガスの料金が高い

デメリット①マイページがない

日東エネルギーのガスにはマイページがないため、使用量やガス料金をweb上でチェックすることができません。

最近ではマイページで電気代・ガス代をいっぺんにチェックできるような会社もあるので、マイページがないというのはかなり不便といえます。

利便性を重視する人には、日東エネルギーのガスはあまりおすすめできないでしょう。

デメリット②LPガスの料金が高い

都市ガスの評価とは異なり、LPガスは料金が高いという口コミが多く見られました。

もっともLPガスはもともと都市ガスより料金が割高なので、日東エネルギーのLPガスに限らず料金に関する不満がみられやすい傾向にあります。

LPガスの料金を少しでも安くしたいなら比較サイトを使って一括見積をし、安い会社を選ぶのがおすすめです。

日東エネルギーガスよりも安いおすすめのガス会社&電力会社

日東エネルギーガスよりも安いおすすめのガス会社&電力会社

日東エネルギーの都市ガスは東京ガスよりもガス代を安くできますが、LPガスは適正価格よりはかなり高いことが分かりました。

そこでここからは、日東エネルギーよりもさらに安いガス会社や電力会社をご紹介していきます。

できるだけガス代や電気代を安くおさえたい方は必見です。

おすすめの都市ガス会社

おすすめの都市ガス会社

レモンガス・エルピオガスは東京ガスエリアで非常に安い都市ガスですが、使用量が少ないケースは日東エネルギーガスの方がお得ですね。

ただ、レモンガスもエルピオガスも電気とのセット割があり、レモンガスは330円/月エルピオガスは100円/月のセット割が適用されます。

使用量 日東ガス レモンガス エルピオガス
10㎥ 2,145円 2,212円 2,226円
20㎥ 3,555円 3,665円 3,477円
30㎥ 4,820円 4,970円 4,735円
50㎥ 7,351円 7,579円 7,215円

おすすめのプロパンガス会社

おすすめのプロパンガス会社

プロパンガスは、明確な料金表を公開している会社がほとんどないです。これでは料金のシミュレーションのしようがありません。

そこでおすすめなのが、料金比較サイトの利用です。

料金比較サイトなら、お近くのエリアでどのプロパンガス会社が最も安いのか簡単にチェックできます。

比較サイトには通常非公開となっているプロパンガス会社の料金体系もすべてインプットされているので、自分にとってどこが安く使える会社なのか一目瞭然です。

比較サイト

おすすめの新電力会社

おすすめ新電力会社

日東エネルギー電気よりも電気代が安いおすすめの新電力を紹介します。

注意点として、一人暮らしやファミリー層など電気の使い方によっておすすめの新電力が異なります

※日東エネルギー電気は東京電力と同額というていで計算しています。

使用量/契約容量 日東エネルギー電気
エルピオでんき あしたでんき シンエナジー
150kwh/30A 3,244円 3,394円 3,120円 3,128円
250kwh/40A 4,037円 4,038円 3,900円 4,128円
400kwh/50A 6,683円 6,598円 6,500円 6,862円
500kwh/60A 14,982円 10,574円 10,400円 11,128円
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
エルピオでんきの口コミや評判|メリット&デメリット・料金プランも解説!

エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? エルピオでんきってガストセット割できるの? このような疑問を持っているかも多いと思います。今回は ...

続きを見る

あしたでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
あしたでんき安い?口コミや評判、メリット・デメリット、料金プランなど徹底解説!

・あしたでんきは本当にお得なの? ・Looopでんきや楽天でんきと比べてどっちが安い? ・一人暮らしですがあしたでんきに切り替えた方がいい? このような悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

シンエナジーの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!
シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

シンエナジーに切り替えるとどのくらい安くなるの? シンエナジーの口コミや評判は? シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは? シンエナジーのメリットやデメリットについて口コミや評判を元に解説して ...

続きを見る

 

ぴったりの電力・ガス会社に切り替えて節約しましょう!

日東エネルギーの料金プランや、評判についてご紹介しました。

現在東京ガスをお使いの方は、日東エネルギーにすることでガス代を節約できるでしょう。

ただし、プロパンガスは日東エネルギーの場合、適正価格よりもやや高い値段で提供している傾向にあります。

よりガス代を安く抑えるなら、比較サイトなどを活用して自分の生活スタイルに最も合った会社を検討すると良いでしょう。

電気とガスも、無理にセットにしようとせず、それぞれの安い会社を探した方がお得になる場合もあります。

ぜひ今回ご紹介したおすすめガス会社や電力会社も、乗り換えの際に検討してみてはいかがでしょうか。

自分に合った電力・ガス会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しております。どのガス会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

また、電気に関しても、700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

-ガス代, コスト削減

Copyright© コストモンスター , 2022 All Rights Reserved.