コスト削減 電気代

シンエナジー(旧:洸陽電機)の口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します

シン・エナジーの評判や口コミは?

・シンエナジーに切り替えることで電気代は安くなる?
・シンエナジーに切り替えるメリット・デメリットは?
・シンエナジーのリアルな口コミや評判は?

自由に電力会社を切り替えるようになりましたが、数が多く「どの新電力会社がお得に使えるの?」と迷っている方は非常に多いです。

今回は、シンエナジーに切り替える際のメリット、デメリットから、切り替えたらどのくらい安くなるのかを具体的に解説すると同時に、シンエナジーよりもお得になる新電力会社も紹介しています。

この記事を読めば、シンエナジーに切り替えた方がいいのか?それとも別の新電力会社に切り替えればいいのか?もっとも安い新電力会社が見つかります。

結論、契約容量が30Aで電気をあまり使わない一人暮らしの方はシンエナジーはおすすめです。

その一方、契約容量が40A以上で電気を比較的多く使う二人暮らしやファミリー層はエルピオでんきがもっとも安くご利用できます。

目次

シンエナジー(旧:洸陽電機)とは?会社概要とサービス内容

シン・エナジーの会社概要

引用:シン・エナジー

シン・エナジーを提供しているのは、シン・エナジー株式会社という会社で、電力の自由化がスタートした2016年4月に電力の販売を開始しています。

1993年に「洸陽電機エンジニアリング」として創業し、2018年に「シン・エナジー株式会社」に社名を変更し今に至ります。もともと太陽光発電事業や地熱発電事業など、エネルギーに関する仕事もしている会社で、2016年以前も電気を作って供給していました。

シンエナジーの供給可能エリアは?

北海道、離島を除く、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力エリアで供給可能です。

シンエナジーの解約時違約金や手数料は?

事務手数料や解約時の違約金等も一切かかりませので、安心して切り替えすることができます。

シンエナジーの支払い方法は?

クレジットカード支払いと口座振替から選ぶことができます。

申し込み方法は?

Webにて申し込みをすることができます。

電話での申し込みの場合
0120-093-109
受付時間 9:00~18:00

シンエナジー専用アプリはある?

シンエナジー専用のアプリは用意されていません。ただし、契約後は毎月の電気料金や電気使用量を24時間いつでも確認することができるマイページが用意されています。

シンエナジー(旧:洸陽電機)のメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説!

メリット・デメリット

シン・エナジーに切り替えるにあたって、どのようなメリット&デメリットがあるのかを口コミと評判と合わせて紹介していきます。

シンエナジーのメリット|口コミと評判と合わせて紹介!

シンエナジーのメリット|口コミと評判と合わせて紹介!

シンエナジーには以下のようなメリットがあります。

・基本料金、従量料金ともに大手電力会社よりも安い
・JALマイルが貯まる
・環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用

さっそくみていきましょう。

メリット① 基本料金、従量料金ともに大手電力会社よりも安くなる

口コミ:契約内容や電気の使い方に関わらず確実に電気代が安くなるのは嬉しい

基本料金のみ、従量料金のみが安くなる新電力会社もありますが、シンエナジーは両方とも大手電力会社と比較して確実に安くなります。

なので、一人暮らしの方から大家族まで使い方に関わらず電気代をお得に利用することが可能です。

特に関西電力・九州電力・沖縄電力エリアの方は他の新電力と比べて料金単価がより安く設定されているのでおすすめです。

メリット② JALマイルがどんどん貯まる

口コミ:電気代が安くなったしJALマイルも貯まるので一石二鳥!

JALマイレージバンク会員であれば、利用料金200円ごとに1マイルが貯まります。日頃からマイルを活用している方であれば、電力会社を切り替えるだけでマイルが貯まるのでいいサービスですよね。

メリット③ 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用

口コミ:どうせ切り替えるなら電気代が安くなる+環境に優しい会社がいいと思いシンエナジーにしました。

シンエナジーは、環境にやさしい再生可能エネルギーの開発と供給に取り組んでいます。

全国に自社独自の発電所を保有しており、地熱発電や太陽光発電、水力発電やバイオマス発電などによる電力供給を活用しています。

申し込みはコチラ

シンエナジーのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

シンエナジーのデメリット|口コミと評判と合わせて紹介

シンエナジーには以下のようなデメリットがあります。

・北海道はエリア外
・特典が少ない

具体的にみていきましょう。

デメリット① 北海道はエリア外

口コミ:そのままシンエナジーを使おうと思ったが北海道はエリア外だった…。

北海道電力管轄のみ、エリア外になっているので、北海道に引越す方、お住まいの方は切り替えることができません。

北海道電力エリアで使えるおすすめの新電力をこちらで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

【北海道】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?
【北海道】新電力会社おすすめランキングTOP3|電気料金が一番安い会社はどこ?

北海道は寒い地域なので、電気代も高額になりがちであるため、できるだけお得な電力会社を利用したいですね。 しかし、電力自由化に伴い選べる電力会社は増えましたが、北海道ではまだ利用できない電力会社もあるの ...

続きを見る

デメリット② 特典が少ない

口コミ:Tポイントとかも貯めれればもっといいのにな

シンエナジーは特典がJALマイルのみとなります。その他の特典がないので、JALマイルを貯めていない人や、その他のポイントなどが欲しいという方にはあまりおすすめできません。

【エリア・プラン別】シンエナジー(旧:洸陽電機)の料金プラン

シン・エナジー料金プラン

以下の4つの料金プランから選ぶことができるので、ライフスタイルにあったプランを選ぶことでよりお得に利用できます。

・きほんプラン(契約容量30A以上)
・【夜】生活フィット(契約容量30A以上)
・【昼】生活フィット(契約容量30A以上)
・プランB・C(契約容量6KVA以上)→店舗などの事業者向け

「生活フィットプラン」は時間帯によって料金単価が異なりますので、どの料金プランが自分に合っているのか?をチェックしてみてくださいね。

東北電力とシンエナジーの比較

東北電力とシンエナジーの比較表

きほんプラン(従量電灯B)

東北電力 シンエナジー
契約容量:30A 990円 980.83円
契約容量:40A 1,320円 1307.78円
契約容量:50A 1,650円 1633.70円
契約容量:60A 1,980円 1960.65円
従量:〜119kwh 18.58円 18.31円
従量:120〜299kwh 25.33円 24.42円
従量:300kwh〜 29.28円 26.79円

【夜】生活フィットプラン

契約容量:30A 914.63円
契約容量:40A 1220.19円
契約容量:50A 1525.74円
契約容量:60A 1831.30円
平日:9-18時 30.54円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 23.53円
平日・休日:22-8時 17.13円

【昼】生活フィットプラン

契約容量:30A 914.63円
契約容量:40A 1220.19円
契約容量:50A 1525.74円
契約容量:60A 1831.30円
平日:9-18時 18.54円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 23.53円
平日・休日:22-8時 20.13円

プランC(従量電灯C)

東北電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 330円 311.67円
従量:〜119kwh 18.58円 18.57円
従量:120〜299kwh 25.33円 20.35円
従量:300kwh〜 29.28円 22.63円

東京電力とシンエナジーの比較

東京電力とシンエナジーの比較表

きほんプラン(従量電灯B)

東京電力 シンエナジー
契約容量:30A 858円 768.34円
契約容量:40A 1,144円 1024.45円
契約容量:50A 1,430円 1280.56円
契約容量:60A 1,716円 1536.68円
従量:〜119kwh 19.88円 19.67円
従量:120〜299kwh 26.48円 24.78円
従量:300kwh〜 30.57円 27.71円

【夜】生活フィットプラン

契約容量:30A 471.90円
契約容量:40A 629.20円
契約容量:50A 786.50円
契約容量:60A 943.80円
平日:9-18時 33.05円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 26.09円
平日・休日:22-8時 17.98円

【昼】生活フィットプラン

契約容量:30A 471.90円
契約容量:40A 629.20円
契約容量:50A 786.50円
契約容量:60A 943.80円
平日:9-18時 21.05円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 26.09円
平日・休日:22-8時 20.98円

プランC(従量電灯C)

東京電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 286円 281.66円
従量:〜119kwh 19.88円 19.78円
従量:120〜299kwh 26.48円 20.57円
従量:300kwh〜 30.57円 22.90円

中部電力とシンエナジーの比較

中部電力とシンエナジーの比較

きほんプラン(従量電灯B)

中部電力 シンエナジー
契約容量:30A 858.00円 850.46円
契約容量:40A 1144.00円 1135.65円
契約容量:50A 1430.00円 1417.78円
契約容量:60A 1716.00円 1700.93円
従量:〜119kwh 21.07円 21.03円
従量:120〜299kwh 25.54円 24.60円
従量:300kwh〜 28.49円 26.02円

【夜】生活フィットプラン

契約容量:30A 824.03円
契約容量:40A 1098.70円
契約容量:50A 1359.36円
契約容量:60A 1597.60円
平日:9-18時 30.72円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 23.79円
平日・休日:22-8時 19.00円

【昼】生活フィットプラン

契約容量:30A 824.03円
契約容量:40A 1098.70円
契約容量:50A 1359.36円
契約容量:60A  1597.60円
平日:9-18時19.34円 19.34円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 24.27円
平日・休日:22-8時 22.38円

プランC(従量電灯C)

中部電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 286.00円 285.39円
従量:〜119kwh 21.07円 21.03円
従量:120〜299kwh 25.54円 25.06円
従量:300kwh〜 28.49円 25.87円

北陸電力とシンエナジーの比較

北陸電力とシンエナジーの比較

きほんプラン(従量電灯B)

北陸電力 シンエナジー
契約容量:30A 726.00円 704.22円
契約容量:40A 968.00円 938.96円
契約容量:50A 1210.00円 1173.70円
契約容量:60A 1452.00円 1408.44円
従量:〜119kwh 17.85円 17.30円
従量:120〜299kwh 21.74円 20.78円
従量:300kwh〜 23.45円 22.74円

【夜】生活フィットプラン

契約容量:30A 704.22円
契約容量:40A 938.96円
契約容量:50A 1173.70円
契約容量:60A 1408.44円
平日:9-18時 23.32円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 20.01円
平日・休日:22-8時 17.21円

【昼】生活フィットプラン

契約容量:30A 704.22円
契約容量:40A 938.96円
契約容量:50A 1173.70円
契約容量:60A 1408.44円
平日:9-18時 17.32円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 20.01円
平日・休日:22-8時 19.21円

プランC(従量電灯C)

北陸電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 242.00円 227.48円
従量:〜119kwh 17.85円 16.73円
従量:120〜299kwh 21.74円 19.51円
従量:300kwh〜 23.45円 20.83円

関西電力とシンエナジーの比較

関西電力とシンエナジーの比較

きほんプラン(従量電灯A)

関西電力 シンエナジー
最低料金(最初の15kWhまで) 341.02 304.41 円
従量:15〜119kwh 20.32 19.81円
従量:120〜299kwh 25.80 23.83円
従量:300kwh〜 29.29 27.30円

【夜】生活フィットプラン

1契約につき 304.41 円
平日:9-18時 27.38円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 21.85円
平日・休日:22-8時 18.03円

【昼】生活フィットプラン

1契約につき 304.41 円
平日:9-18時 18.38円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 21.85円
平日・休日:22-8時 20.03円

プランB(従量電灯B)

東北電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 396.00円 305.56円
従量:〜119kwh 17.92円 17.72円
従量:120〜299kwh 21.21円 19.23円
従量:300kwh〜 24.21円 21.37円

中国電力とシンエナジーの比較

中国電力とシンエナジーの比較

きほんプラン(従量電灯A)

中国電力 シンエナジー
最低料金(最初の15kWhまで) 337.37 円 226.11 円
従量:15〜119kwh 20.79円 20.72円
従量:120〜299kwh 27.47円 24.95円
従量:300kwh〜 29.59円 27.70円

【夜】生活フィットプラン

1契約につき 325.93 円
平日:9-18時 28.50円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 25.44円
平日・休日:22-8時 18.30円

【昼】生活フィットプラン

1契約につき 304.41 円
平日:9-18時 19.50円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 25.44円
平日・休日:22-8時 20.30円

プランB(従量電灯B)

中国電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 407.00円 354.44円
従量:〜119kwh 18.10円 18.03円
従量:120〜299kwh 24.19円 22.61円
従量:300kwh〜 26.06円 22.90円

四国電力とシンエナジーの比較

四国電力とシンエナジーの比較

きほんプラン(従量電灯A)

四国電力 シンエナジー
最低料金(最初の11kWhまで) 411.40 300.46 円
従量:15〜119kwh 20.37円 20.37円
従量:120〜299kwh 26.99円 26.48円
従量:300kwh〜 30.50円 27.81円

【夜】生活フィットプラン

1契約につき 409.44 円
平日:9-18時 26.46円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 24.55円
平日・休日:22-8時 24.55円

【昼】生活フィットプラン

1契約につき 409.44 円
平日:9-18時 19.31円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 24.55円
平日・休日:22-8時 24.55円

プランB(従量電灯B)

四国電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 374.00円 354.44円
従量:〜119kwh 16.97円 16.28円
従量:120〜299kwh 22.50円 20.35円
従量:300kwh〜 25.42円 22.39円

九州電力とシンエナジーの比較

九州電力とシンエナジーの比較

きほんプラン(従量電灯B)

九州電力 シンエナジー
契約容量:30A 891.00円 882.09円
契約容量:40A 1188.00円 1152.36円
契約容量:50A 1485.00円 1410.75円
契約容量:60A 1782.00円 1603.80円
従量:〜119kwh 17.46円 17.26円
従量:120〜299kwh 23.06円 21.39円
従量:300kwh〜 26.06円 23.43円

【夜】生活フィットプラン

契約容量:30A 886.55円
契約容量:40A 1164.24円
契約容量:50A 1440.45円
契約容量:60A 1692.90円
平日:9-18時 26.46円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 22.51円
平日・休日:22-8時 18.70円

【昼】生活フィットプラン

契約容量:30A 886.55円
契約容量:40A 1164.24円
契約容量:50A 1440.45円
契約容量:60A 1692.90円
平日:9-18時 15.50円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 22.51円
平日・休日:22-8時 19.80円

プランC(従量電灯C)

東北電力 シンエナジー
基本料金(1KVAあたり) 297.00円 283.15円
従量:〜119kwh 17.46円 17.29円
従量:120〜299kwh 23.06円 17.80円
従量:300kwh〜 26.06円 20.35円

沖縄電力とシンエナジーの比較

沖縄電力とシンエナジーの比較

きほんプラン

沖縄電力 シンエナジー
最低料金(最初の10kWhまで) 402.40 円 361.57 円
従量:15〜119kwh 22.95円 22.92円
従量:120〜299kwh 28.49円 27.50円
従量:300kwh〜 30.47円 28.52円

【夜】生活フィットプラン

1契約につき 336.11 円
平日:9-18時 28.96円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 26.46円
平日・休日:22-8時 22.29円

【昼】生活フィットプラン

1契約につき 336.11 円
平日:9-18時 22.59円
平日:8-9,18-22時・休日:8-22時 26.46円
平日・休日:22-8時 23.79円

シンエナジー(旧:洸陽電機)より安くなる?電力会社おすすめ2選!

シンエナジー(旧:洸陽電機)より安くなる?電力会社おすすめ2選!

シンエナジーよりも安く、解約金もかからないおすすめの電力会社を紹介します。また、どういう人におすすめなのかも合わせて紹介していきます。

東京電力 シンエナジー エルピオでんき Looopでんき
基本料金:10Aあたり 286円 256.11円 268.84円 0円
従量:〜119kwh 19.88円 19.67円 18.69円 26.40円
従量:120〜299kwh 26.48円 24.78円 23.03円 26.40円
従量:300kwh〜 30.57円 27.71円 25.78円 26.40円

新電力会社おすすめ1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード
シンエナジー エルピオでんき
150kwhの場合 4,133円 4,013円
250kwhの場合 6,611円 6,600円
400kwhの場合 10,624円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

エルピオでんきの評判や口コミは?
エルピオでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

・エルピオでんきに切り替えることで電気代は安くなる? ・エルピオでんきに切り替えるメリット・デメリットは? ・エルピオでんきのリアルな口コミや評判は? 自由に電力会社を切り替えるようになりましたが、「 ...

続きを見る

申し込みはコチラ

新電力会社おすすめ2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り(東京ガスエリアのみ)
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人
  • 支払い方法:クレジットカード
シンエナジー Looopでんき
150kwhの場合 4,133円 3,960円
250kwhの場合 6,611円 6,316円
400kwhの場合 10,624円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

Looopでんきの評判や口コミは?
Looopでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します!

目次Looopでんきとは?会社概要とサービス内容会社概要|どんな会社なの?供給可能エリアは?事務手数料・解約違約金は?支払い方法は?Looopでんきのメリット・デメリットとは?口コミや評判を交えて解説 ...

続きを見る

申し込みはコチラ

まとめ

今回はシンエナジーの口コミや評判、料金単価や大手電力会社との比較、おすすめの新電力についてまとめてみました。

シンエナジーは一人暮らしの方や、JALマイルを貯めたい方、環境に優しい電気を使いたい方におすすめです。

しかし、契約容量が40A以上で電気をたくさん使う家庭であれば、エルピオでんきLooopでんきがおすすめです。

エリアによっておすすめの新電力会社が異なるケースも多いので、自身でぴったりの電力会社が見つけられない方はお気軽に問い合わせください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

お問い合せ

動画でチェックしたい方はこちら

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.