ENEOSでんきは楽天でんきと比較して高い?料金改定後高くなった?

ENEOSでんき・楽天でんきはどっちが安い

ENEOSでんきは楽天でんきはどっちが安い?

ENEOSでんきや楽天でんきは電気代高騰してる?

楽天でんきとENEOSでんきで迷っている方もいるでしょう。

料金を自分で比較しようとしても、電気料金の計算は慣れていないと難しいものです。

また、ENEOSでんきと楽天でんきは料金プランが違うので、どのように比較すればよいかわからない方も多いと思います。

本記事ではENEOSでんきと楽天でんきの料金を比較し、それぞれ口コミ・評判をもとにどんな人に向いているかを解説しているのでぜひ参考にしてください。

ENEOSでんきと楽天でんきの比較表|どっちが安い?

ENEOSでんき・楽天でんきはどっちが安い

ENEOSでんきと楽天でんきの料金プランを比較したうえで、エリア別に両社の料金を比較してみましょう。

こちらで紹介する料金の比較表で、どちらがの方が安いのかを検証してください。

【最新】ENEOSでんきと楽天でんきの料金プラン

ENEOSでんきは各エリアの大手電力会社の料金プランに合わせた形になっていますが、楽天でんきの場合はエリアに関係なく基本料金無料、従量料金一律となっている点に特徴があります。

各電力会社の料金プランは、以下の通りです。

エリア料金プラン詳細
・東京電力
・北海道電力
・東北電力
・中部電力
・北陸電力
・九州電力
Vプラン従量電灯B・Cの方向け
・関西電力
・中国電力
・四国電力
Aプラン従量電灯Aの方向け
Bプラン従量電灯Bの方向け
・東京電力
・中部電力
・関西電力
myプラン(新プラン)従量電灯A/Bの方向け

ENEOSでんきと楽天でんきの比較シミュレーション

使用量別に比較シミュレーションしていきます。

該当地域をチェックしてください。

結論、中部・関西・九州の方は、ENEOSでんきの方がお得です。

それ以外のエリアは楽天でんきが安くなることがわかりました。

契約容量/使用量ENEOSでんき楽天でんき
30A/120kwh¥4,511¥4,422
40A/150kwh¥5,869¥5,528
50A/250kwh¥9,665¥9,213
60A/400kwh¥15,410¥14,740

※楽天でんきは2024年4月の市場価格調整単価(沖縄のみ燃料費調整単価)を加味しています。

どっちがおすすめ?ENEOSでんき・楽天でんきの特徴を紹介

ENEOSでんき・楽天でんきどっちがおすすめ

ENEOSでんきと楽天でんきはそれぞれメリット・デメリットがあるので、一概にどちらが良いと決めることができません。

そのためここでは口コミ・評判なども参考にして、それぞれどのような人に向いているのかを解説しましょう。

ENEOSでんきがおすすめな人|特徴やメリットは?

昨年1年間で こんなに電気代削減できた~
節約上手だって
ENEOSでんき まじどこよりも安いって有名だし オススメ

ENEOSでんきへの乗り換えをおすすめできるのは、以下のような条件がに合う場合です。

・一人暮らしから二人暮らし世帯(電気使用量約150~350kwh)
・Tポイントやガソリン代割引などの特典を活かせる

ENEOSでんきには基本料金があり、従量単価が電気使用に応じて上がる仕組みです。

そのためファミリー層など電気使用量が多い家庭では、楽天でんきのような従量単価が一定の会社より電気代が高いというデメリットがあるのであまり向いていません。

一方、一人暮らしでも極端に電気使用量が少ない家庭も不向きです。

これはどんなに電気使用量が少なくても一定の基本料金がかかることが理由。

あとはガソリン代割引やキャンペーンをうまく活用して申し込みできる人は、そのぶんお得に乗り換えができるので向いているでしょう。

楽天でんきがおすすめな人|特徴やメリットは?

楽天でんきへの乗り換えをおすすめできるのは、以下のような条件がに合う場合です。

・中部、関西、九州エリア以外の方
・電気使用量が多いファミリー層
・楽天ポイントを貯め、そのポイントで電気代を支払いたい

楽天でんきは上記エリア以外であればお得に電気を利用できます。

楽天でんきは基本料金0円、従量単価が一律という料金の仕組みなので、基本料金が高く、電気使用量が多い方に向いているでしょう。

また、楽天カードユーザーの場合、貯めた楽天ポイントを電気の支払に充てられるというメリットを活かせるかも大事です。

ENEOSでんき・楽天でんきよりも安いおすすめの電力会社

ENEOSでんき・楽天でんき以外のおすすめ電力会社

ENEOSでんき・楽天でんきよりも電気代が安いおすすめの電力会社を紹介。

以下、関東・中部・関西エリアでのおすすめ電力と比較表を紹介しています。

そのため、3エリア以外の方はこちらを参考にしてください。

北海道のおすすめ電力会社

東北のおすすめ電力会社

関東のおすすめ電力会社

中部のおすすめ電力会社

関西のおすすめ電力会社

中国地方のおすすめ電力会社

四国のおすすめ電力会社

九州のおすすめ電力会社

関東のおすすめ.東京ガス

契約容量/使用量東京ガスENEOSでんき楽天でんき
30A/120kwh¥4,474¥4,511¥4,422
40A/150kwh¥5,831¥5,869¥5,528
50A/250kwh¥9,668¥9,665¥9,213
60A/400kwh¥15,481¥15,410¥14,740

東京ガスは言わずと知れた大手企業で、資本力もありそうそう電気供給サービスの停止も他の新電力と比較して考えにくいでしょう。また、電気とガスもセット契約でき東京電力よりもお得に利用できるのもメリットです。

さらに、電気とガスをまとめると1ヶ月間、基本料金が無料になります。電気の契約容量によって割引される金額は異なりますが、ざっくり800~2,000円ほど安くなります

\1ヶ月電気代の基本料金無料/

東京ガスの特典や決済方法など
キャンペーン特典として1ヶ月分の基本料金が無料
決済方法クレジットカード、口座振替、払込書
ポイントパッチョポイント
違約金無し
セット割有り(東京ガスエリアのみ)
オール電化無し
対応エリア東京電力エリア
サポート時間月~土9:00~19:00
日・祝祭日9:00~17:00

東京ガスの電気の詳細についてはこちら▽

中部のおすすめ.TOKAIでんき

契約容量/使用量TOKAIでんきENEOSでんき楽天でんき
30A/120kwh¥3,244¥3,481¥4,534
40A/150kwh¥4,273¥4,549¥5,667
50A/250kwh¥7,016¥7,361¥9,445
60A/400kwh¥11,315¥11,590¥15,112
TOKAIセット割加味

TOKAIでんきはTOKAIグループが提供するサービスです。中部電力よりも安く、都市ガスとのセット割で毎月200円の割引が適応されます。もちろんTOKAI都市ガスも東邦ガスよりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

またTOKAI都市ガスを申し込むと2,400ポイントがもらえます。

セット割引2,400円/年 & TLCポイント2,400pt付与

TOKAIでんきの特典や決済方法など
キャンペーン都市ガスの申し込みで2,400ポイント付与
決済方法クレジットカード、口座振替
ポイントTLCポイント
違約金無し
セット割有り(2,400円割引/年)
オール電化無し
対応エリア中部電力エリア
サポート時間9:00~17:45(平日のみ)

TOKAIでんきの詳細についてはこちら▽

関西のおすすめ.大阪ガス

使用量大阪ガス
ベースプランA-G
ENEOSでんき楽天でんき
120kwh¥2,589¥2,590¥3,568
150kwh¥3,333¥3,307¥4,587
250kwh¥5,813¥5,697¥7,985
400kwh¥9,679¥9,562¥13,082

大阪ガスは、大手ガス会社で様々な料金プランを展開しています。

また、電気とガスのセット割プランもあり、まとめて抑えることが可能。

ぜひ最適な料金プランを見つけて電気代・ガス代を合わせて安くしましょう。

大阪ガスの特典や決済方法など
キャンペーン・9/30までにファミリー応援プランへ申し込むと基本料金3ヶ月無料
・電気ガスセットで新生活応援プランへ申し込むとでんき基本料金が永年無料+スマイLINKボーナス3,000円分付与+スマイLINK TV Stickが3ヶ月無料
決済方法クレジットカード、口座振替、請求書
ポイントマイ大阪ガスポイント(様々なポイントと交換可能)
違約金無し(スタイルプランPなどプランによって違約金発生)
セット割有り
オール電化無し
対応エリア関西電力エリア
サポート時間月~土9:00~19:00
日/祝9:00~17:00

大阪ガスの電気の詳細についてはこちら▽

ガス代も安くしたい!おすすめの都市ガス・プロパンガス会社を紹介

電気と合わせて、都市ガスも合わせて安くしたい方へエリア別におすすめの新ガス会社を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

おすすめの都市ガス会社

東京・京葉・東邦・大阪ガスエリアの方は、エルピオ都市ガスが特に安い料金プランを提供。

一人暮らしなど使用量が少ないと割高になってしまう可能性がありますが、毎月3,000円以上のガス代の方はお得に利用できます。

また、エルピオ都市ガスは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施してますので、今のタイミングがおすすめです。

中部エリアの方に関しては、TOKAI都市ガスがおすすめ。

TOKAI都市ガスはTOKAIグループが提供するサービスです。東邦ガスよりも安く、電気とのセット割で毎月200円の割引が適応されます。

もちろんTOKAIでんきも中部電力よりも安いため、電気と都市ガスをまとめたい方は非常におすすめです。

またTOKAI都市ガスを申し込むと2,400ポイントがもらえます。

スクロールできます
使用量東京ガスエルピオ都市ガスレモンガス
10m3¥2,212¥2,226¥2,139
年間872円お得
15m3¥2,939¥2,852
年間1,044円お得
¥2,830
年間1,309円お得
20m3¥3,665¥3,477
年間2,256円お得
¥3,520
年間1,745円お得
30m3¥4,970¥4,735
年間2,818円お得
¥4,759
年間2,526円お得
40m3¥6,274¥5,975
年間3,593円お得
¥5,999
年間3,308円お得

5/31まで!7,000円の割引キャンペーン実施中/

\5/31まで!最大1万円の割引キャンペーン実施中/

東京ガスエリアのおすすめ都市ガスの詳細はこちら

おすすめのプロパンガス会社

プロパンガス(LPガス)使用中の方は、料金掲載している会社が少なく、自分で比較検討するのが難しいです。

そのため比較サイトを活用するのがおすすめ。

保証があったりキャンペーンがあったりとお得で、優良企業のみの紹介なので安心しで依頼できるでしょう。

見積もりも無料なのでぜひ試してみてください。

スクロールできます
項目エリア料金・返金保証キャンペーン問い合わせ
ガス屋の窓口一部エリア対象外あり紹介1名につき1万円
紹介・契約者双方
ガスチョイス全国なし最大3万円(現金)
WEB申し込み限定
エネピ全国なしAmazonギフト券5,000円

まとめ

ENEOSでんきと楽天でんきは料金プランや特典が異なり、それぞれメリット・デメリットがあります。

一番の目安は電気使用量で、大まかに言えば一人暮らしから二人暮らしならENEOSでんき、月々の電気使用量が極端に少ない世帯と電気使用量が多いファミリー層ならと楽天でんきが良いでしょう。

ただし今回紹介したおすすめの新電力に切り替えるとさらにお得に電気を利用することができます。

住んでるエリアや契約内容にもよるので、状況に合わせてしっかりシミュレーションしてから申し込みをしましょう。

その他にもそれぞれ特典やキャンペーンもあるので、こちらの記事を参考にしてよりお得な電力会社を選んでください。

どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!