コスト削減 電気代

パルシステムでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも徹底解説!

パルシステムでんきの口コミや評判は?メリット&デメリットも解説します。
ワットくん
パルシステム電気のリアルな口コミや評判を知りたい
イグニスくん
パルシステム電気って解約金かかるの?
アクアくん
パルシステム電気に切り替えるメリットデメリットは?

今回は、パルシステム電気のメリットやデメリットについて、口コミや評判を元に解説していきます。

この記事を読めば、パルシステム電気に切り替えた方がいいのか?それとも別の新電力会社に切り替えればいいのか?もっとも安い新電力会社が見つかります。

結論、パルシステム組合員の方で環境に優しい電気を使いたい人には、パルシステムでんきはおすすめです。

ただ、電気料金を安い電力会社に切り替えたいと考えている方は他の新電力がおすすめです。

使用状況 おすすめ新電力
契約容量(アンペア)が小さく、使用量が少ない
例:一人暮らし
シンエナジー
契約容量(アンペア)が大きく、使用量が少ない
例:一人暮らし、二人暮らし
Looopでんき
契約容量が40A以上で、電気の使用量が多い
例:ファミリー層
エルピオでんき

※クリックすれば各電力会社の解説まで移動します。

パルシステムでんきとは?会社概要とサービス内容

パルシステムでんきは、株式会社パルシステム電力が運営しています。再生可能エネルギーを使って電力を確保することに特化しており、子どもたちの未来を考えた会社です。

ここからは、会社概要や沿革、供給可能エリアを見ていき、事務手数料や解約金・違約金、支払い方法、申し込み方法など金銭的なことについてもチェックしていきます。

会社概要|どんな会社なの?

運営会社名 株式会社パルシステム電力
設立 2003年3月
会社住所 東京都新宿区大久保2-3-4出光新宿ビル3階
資本金 77,500千円

パルシステム電力は、パルシステムグループ内でいらなくなった商品カタログや牛乳パックなどを回収して資源化する環境関連事業の専門会社です。

再生可能エネルギーの普及を目指し、エコサポートとうなかみの大地の新電力部門を統合、2016年にパルシステム電力と社名が変更になりました。

電気の確保を原発などに頼らなくても良いようにするのがパルシステム電力の目的の1つで、この考え方が評判となっています。

供給可能エリアは?

パルシステムでんきの供給エリアは、東京電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリアです。

事務手数料・解約金や違約金は?

パルシステムでんきは、事務手数料や解約金・違約金は一切ありません

契約期間は1年ごとの自動更新となりますが、契約期間中に解約したとしても解約手数料はかかりません。

支払い方法は?

パルシステムでんきの支払い方法は、クレジットカード払い口座振替です。

申し込み方法は?

パルシステムでんきはWEBにて申し込むことができます。

パルシステムでんきの専用アプリはある?

パルシステムでんきには専用アプリはありませんでした。

ただし、パルシステム組合員のマイページがあるのでここから契約内容の確認や電力使用量などを確認できます。

パルシステムでんきのメリット&デメリットとは?口コミや評判から分析!

引用元:パルシステムでんき

では、ここからは料金プランと評判・口コミからパルシステムでんきのメリットとデメリットを見ていきましょう。

電気を確保する際に環境にやさしいことから賛同している人が多いことが印象的でしたが、大手電力会社と料金は同じなので安さを追求する人には向かないかもしれません。

パルシステムでんきのメリット3つ

引用元:パルシステムでんき

メリットは大きく3つあります。

・メリット① 再生可能エネルギーの割合が高く、環境にやさしい
・メリット② エリアごとにお得なキャンペーンを行なっている
・メリット③ 支払い方法を口座振替にすると毎月50円引きになる

パルシステムでんきの最大の特徴は電気の確保のために使っている再生可能エネルギーの割合が多いことです。

私たちが暮らすための資源には限りがあるため、この方法に賛同しているならぴったりの電力会社となるでしょう。

メリット① 再生可能エネルギーの割合が高く、環境にやさしい

引用元:パルシステムでんき

口コミ

パルシステムでんきを利用している一番の理由は、今までの電気料金と変わらないまま、太陽光や風力、水力などの再生可能エネルギーによって生み出された電気を使えるということで、何より私自身が環境の保全に参加しているという気持ちになれます。特に火力発電によって排出されるCO2は近年特に問題になっていますから、一人でも多く再生可能エネルギーに頼った発電に頼ることが大切だと思いました。

環境にやさしい電気を選ぶことは自身が環境問題にかかわっていることになります。環境について考えたいならうってつけの会社でしょう。

自分の小さな力では環境問題を解決できないと思っているならば、まずは身近なところでできることから始めるといいですよね。それをお手伝いしてくれているのがパルシステムでんきです。

メリット② エリアごとにお得なキャンペーンを行なっている

口コミ

キャンペーンでさらにお得に電気を使えるのでとってもありがたいですね

パルシステムでんきは、エリアごとにキャンペーンを行なっています。電気代が5%オフになるものや、最初の3ヶ月間は10%の割引などさまざまあります。

こちらからチェックしてみてください。

メリット③ 支払い方法を口座振替にすると毎月50円引きになる

口コミ

口座振替で微々たるものですが毎月50円の割引がされる

パルシステムでんきの支払い方法はクレジットカードか口座振替ですが、実は口座振替にすると毎月50円引きになるというメリットがあります。

ほんの少しの差ですが、どちらでも構わないのなら口座振替にしておいた方が良いでしょうね。電気は毎月必ず使うものですから、塵も積もれば山となるでしょう。

パルシステムでんきのデメリット3つ

メリット・デメリット

では、今度はパルシステムでんきのデメリットについて見ていきましょう。デメリットは大きく3つあります。

・デメリット① 純粋に電気代を安くしたい人にはおすすめできない
・デメリット② パルシステムの組合員でないと契約ができない
・デメリット③ オール電化プランがない

パルシステムでんきを選ぶ人の多くが再生可能エネルギーの拡大に賛同しているため、電気料金を安くすることを目的としている人にはあまり向かない印象です。

デメリット① 純粋に電気代を安くしたい人にはおすすめできない

口コミ

環境に優しいが、純粋に電気料金を安くしたい人には向いていない

なぜパルシステムでんきは純粋に電気代を安くしたい人にはおすすめできないのかというと、料金は大手電力会社と同じだからです。

原発のない世界の実現や、子どもたちの未来を考えた電力作りという「考え」、「思い」がパルシステムでんきの特徴です。

料金の安さを大々的にウリにしていないところは他の会社と違います。

デメリット② パルシステムの組合員でないと契約ができない

口コミ

使い勝手が悪かったです。それはパルシステムを利用しなければ利用できない点が不便です。

パルシステムでんきを使う場合、その間ずっとパルシステムの組合員でいなくてはならないので、それがネックなら向いていません。

ましてや組合員ではない方はわざわざ電気を契約するために登録するのも面倒ですよね。

デメリット③ オール電化プランがない

口コミ

オール電化も同額でいいのでプランがあればよかったのに

他の電力会社と比較してみると、オール電化プランがないのも少々ネックかもしれませんね。

パルシステムの理念的には、太陽光という再生可能エネルギーを使った方法なのですからあってもおかしくなさそうですが、特化型プランはありません。

パルシステムでんきの料金プラン|大手電力会社に比べて安いの?

引用元:パルシステムでんき

パルシステムでんきの料金プランは、大手電力会社と比べて安いのでしょうか。

電気料金が気になって切り替えを検討している場合には、元の会社の解約金のことや、これから入るパルシステムでんきの特徴をよく知っておく必要があります。

パルシステムでんきの料金プラン

パルシステムでんきの料金プランは以下の2つです。

料金プラン 対象者
発電産地応援プランA 契約容量が10~60Aの方向けです。
発電産地応援プランC 契約容量が6kVA〜の方向けです。

パルシステムでんきの料金単価は、上述したとおり大手電力会社と全く同じです。

よって、「電気料金を下げたい」という方には、下でおすすめの電力会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

大手電力会社との比較表

パルシステムでんきと東京電力の比較表

東京電力 パルシステムでんき
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~119kwh 19.88円 19.88円
従量:120~299kwh 26.48円 26.48円
従量:300kwh~ 30.57円 30.57円

パルシステムでんきと東北電力の比較表

東北電力 パルシステムでんき
基本料金:10Aあたり 330円 330円
従量:~119kwh 18.58円 18.58円
従量:120~299kwh 25.33円 25.33円
従量:300kwh~ 29.28円 29.28円

パルシステムでんきと中部電力の比較表

中部電力 パルシステムでんき
基本料金:10Aあたり 286円 286円
従量:~119kwh 21.04円 21.04円
従量:120~299kwh 25.51円 25.51円
従量:300kwh~ 28.46円 28.46円

パルシステムでんきより安くなるおすすめの電力会社3選!

おすすめの電力会社3選!

パルシステムでんきより安く、解約金も発生しないおすすめの電力会社を紹介していきます。また、どのような方におすすめなのかについても解説していきます。

※以下、東京電力エリアでの比較となります。

東北電力エリア中部電力エリアにお住まいの方はこちらでおすすめの新電力会社を紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

おすすめ新電力1. エルピオでんき

新電力おすすめのエルピオでんき

おすすめポイント!

  • とにかく電気代が安い!
  • エルピオガス管内でガスを使っている人はセット割有り
  • 24時間365日電気トラブル時に駆けつけサービス有り
  • キャンペーン:3ヶ月間15%割引 + 最大20,000円キャッシュバック
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:全般
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード

一人暮らし〜二人暮らしの方であれば、エルピオでんきの方がおすすめです。ただ、電気を多く使用するファミリー層や、事業などで使っている方であれば熊本電力の方が電気代が安くなります。

パルシステムでんき エルピオでんき
150kwhの場合 4,330円 4,013円
250kwhの場合 6,978円 6,316円
400kwhの場合 11,363円 10,048円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

エルピオでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

また、東京ガスエリア限定で、エルピオ都市ガスとのセット割も可能ですので、合わせてチェックしてみてください。

おすすめ新電力2. Looopでんき

新電力でおすすめのループでんき

おすすめポイント!

  • 基本料金0円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの人におすすめ
  • ガスと電気のセット割有り
  • アプリで電気の使用量をリアルタイムで確認できる
  • キャンペーン:-
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:一人暮らし、契約容量が大きい人、東京電力管内以外の人
  • 支払い方法:クレジットカード

Looopでんきは、基本料金が0円なので、一人暮らしで電気をあまり利用しない方にぴったりです。ただ、電気を200kwh以上使う方は、熊本電力の方がお得に使うことができます。

パルシステムでんき Looopでんき
150kwhの場合 4,330円 3,960円
250kwhの場合 6,978円 6,600円
400kwhの場合 11,363円 10,560円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちら

Looopでんきの口コミや評判が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

おすすめ新電力3. シンエナジー

おすすめの新電力会社のシンエナジー

おすすめポイント!

  • 基本料金が10%オフ
  • JALマイルが貯められる
  • 環境負荷の低い再生可能エネルギーを利用
  • キャンペーン:ギフト券をプレゼント
  • ガスとセット契約:有り
  • 事務手数料や解約違約金:無し
  • ライフスタイル:東京電力管内以外の人
  • 支払い方法:銀行口座振替、クレジットカード

こちらも一人暮らしなどの方におすすめの新電力です。また、マイルを貯めたいという方にはおすすめできます。熊本電力がポイント還元などがないので、ポイント重視の方であればこちらの方がいいですね。

パルシステムでんき シンエナジー
150kwhの場合 4,330円 4,133円
250kwhの場合 6,978円 6,611円
400kwhの場合 11,363円 10,624円

※契約容量は40A、基本料金と従量料金のみで算出しています。

申し込みはこちらから

シンエナジーの口コミや料金プランが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

まとめ

パルシステムでんきのメリット・デメリットについて、口コミや評判を元にまとめてみました。

結論、パルシステムでんきはパルシステム組合員の方で、環境に優しい電気を使い方におすすめです。

しかし、純粋に電気代を安くしたいという方は、今回紹介したエルピオでんきLooopでんきシンエナジーの方が電気代が安くおすすめです。

東北電力エリア中部電力エリアの方はこちらからおすすめの新電力をチェックしてみてください。

また、都市ガスも合わせて安くしたい方はぜひこちらをチェックしてみてください。

東京ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

東邦ガスエリアでおすすめの都市ガス会社

プロパンガス(LPガス)を利用の方はこちらから自分にぴったりの安いプロパンガス会社を見つけてください。

自分に合った電力会社が分からない方は、弊社に相談ください

弊社では700社程度ある電力会社の中から、お客さまの利用状況に合わせて最適な電力会社を提案しております。

どの電力会社がいいのか分からない方は弊社にお問い合わせください。また、ガスに関しても、お客さまの利用状況に合わせて最適なガス会社を提案しておりますので、合わせてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

火災保険を申請すると平均91万円の保険金受け取れます!

火災保険申請ドットコム

記事を探す

-コスト削減, 電気代

Copyright© コストモンスター , 2021 All Rights Reserved.